ダックスホンダST70Zのキャブレターをオーバーホール!
いよいよ、キャブレターの再生の段階に!キャブレターは手持ちの2個有り、良いとこ取り!
e0069615_12441012.jpge0069615_12442755.jpg
まずは各々を分解!同じ部品に並べて、その中から一番良さそうなものを使用します。e0069615_1244396.jpge0069615_12444968.jpg
ニードルジェットホルダーです。同じ様ですが、1本だけ穴の数が2ヶ所多かった。右はそれに付くメインジェット。データーでは50ccが#55。70ccが#58と有ります。見えにくいですが#58が1個#55が2個。この事から、察すると予備のキャブレターは50cc用だったのかな?e0069615_1245056.jpge0069615_12451251.jpg
こちらはスロージェットです。低速域(アイドル)の重要部品です。50・70ccともに#35を使用!荷札用の細い針金を通して御掃除?荷札用でも太いのは入りませんでした。細い奴です。e0069615_12452577.jpge0069615_12453577.jpg
フロートバルブ部分です。ニードルバルブが燃料のカットオフをして油面を一定に保ちます。e0069615_12454836.jpge0069615_12455992.jpg
この様に二ードルバルブが頭をだして、右のフロートで押し付けられ作動します。e0069615_1246145.jpge0069615_12462528.jpg
良い物取りで作って行きましょう!フィルターとパッキンは新品!に交換。e0069615_12464769.jpge0069615_12465867.jpg
タンクの予備と通常走行時の切り替えコックです。ゴム・パッキンも新品で取付。e0069615_12471696.jpge0069615_12472726.jpg
フロート室を、エンジンコンデショナー(キャブクリーナー)で清掃しました。e0069615_12473741.jpge0069615_12474988.jpg
フロート周り、メインジェット、スロージェットを組みつけました。e0069615_12475984.jpge0069615_12481029.jpg
フロートチャンバー室の下と合体!調整ネジを選んで取付です。e0069615_12482069.jpge0069615_124832100.jpg
フロートチャンバー室の燃料解放のコックです。分解して車載する時に余分な燃料(キャブに残った)を排出する為のコックです。パッキンも新品に交換!e0069615_12484352.jpge0069615_12485384.jpg
まずは3個1で良さそうなキャブが完成致しました。マニホールドに新しいパッキンで装着e0069615_1249619.jpge0069615_1249183.jpg
塗装し直したエアークリーナーに新しいエアークリーナーエレメント(オイルでビチョビチョ)を付けて本体に装着!これで、エンジン、指導するかな?もう少しかかりそう!
[PR]
by van-shop | 2016-09-16 12:51 | car | Comments(0)
<< ダックスホンダST70Zのクル... ダックスホンダST70Zのシー... >>