山形市で蕎麦食べて、上山市の公衆浴場「下大湯」に入りました。
e0069615_343919.jpge0069615_35129.jpge0069615_352067.jpge0069615_353528.jpge0069615_354611.jpge0069615_355798.jpge0069615_36920.jpge0069615_362252.jpge0069615_363492.jpge0069615_364520.jpge0069615_365766.jpge0069615_385340.jpge0069615_391644.jpge0069615_392972.jpge0069615_394638.jpge0069615_395850.jpge0069615_3101220.jpge0069615_3103240.jpge0069615_3104868.jpge0069615_311232.jpge0069615_3111882.jpge0069615_3115590.jpge0069615_3121990.jpge0069615_3123587.jpge0069615_3125049.jpge0069615_313781.jpge0069615_3132313.jpge0069615_3133764.jpge0069615_3135240.jpge0069615_31458.jpge0069615_314262.jpge0069615_314478.jpge0069615_31525.jpge0069615_3152321.jpge0069615_3154729.jpge0069615_316083.jpge0069615_3161546.jpge0069615_3162568.jpg
[PR]
# by van-shop | 2017-10-22 03:19 | 温泉 | Comments(0)
いすゞ、ジェミニJT190のリヤ・バンパーを直しました。
随分、サボってコメント文の製作が疎かになってました。それでもこのブログを見に来てくれてる皆さん、感謝してます。Facebookよりかなり手間が掛かるけど、継続を頑張りますかね!ではコメントを思い出しながら書きます!
e0069615_23581284.jpge0069615_23583413.jpg
今回は、ジェミニのリヤ・バンパーの右側の取付がイマイチなので補修修理です。e0069615_23584444.jpge0069615_23585767.jpg
以前、前後のパンパー・ステイを純正新品に交換したのですが、残念なことにリヤの右だけがメーカー欠品でした。なので、従来の物で取り付けていたのですが、錆による破損でフェンダーとバンパーの間が広まっていました。今回はその修理です。e0069615_2359886.jpge0069615_23591948.jpg
先ずは、リヤバンパーを外すのですが、ナビのバックカメラの取り外しから。e0069615_2359296.jpge0069615_23594532.jpg
我がジェミニ・ハンドリングbyロータスは後期モデルなのでバンパーにナンバーが付いて(前期はトランクに着いてます)いてこれを外すのが面倒なだけで、トランクの中の4本のボルトを外して引っこ抜くだけで、バンパーは分離できます。e0069615_23595856.jpge0069615_001046.jpg
問題の箇所が現われました。さび錆で跡形も有りません!反対側のと比較です。e0069615_002945.jpge0069615_004172.jpg
ネジも錆で固着、四苦八苦しながら外しました。案の定、外したガイドは使い物になりません。ならば、作るしか有りませんね。何でも捨てない私!新品に交換した時の以前に着いていた良さそうな部品を持ち出して、利用して作ろう。これが使えるかな?e0069615_005057.jpge0069615_01029.jpg
グラインダーで余計な部分の削り!現物合わせで進行中!e0069615_01912.jpge0069615_01218.jpg
土台にこのスライドの部分を付ければ機能するかな?でも、強度的にプアだ!アルミ板で補強しましょう。アルミ板はエアーカッターで面白い様に切れます、楽ちん!e0069615_01308.jpge0069615_022576.jpg
ここは慎重に位置合わせ、バンパーが曲がって付いてたらカッコ悪いからね!e0069615_024273.jpge0069615_025465.jpg
アルも板も高さ位置キープの為に折り曲げ板金、こんなもんか?この位置に取り付けe0069615_03612.jpge0069615_031751.jpg
見栄えは悪いけど、付きました。念の為に錆転嫁剤を添付、今後に備えます。e0069615_041781.jpge0069615_054364.jpg
転嫁剤が乾くまで、バンパーを外す時に見つけたナットの脱落を半自動溶接機で修理!e0069615_06212.jpge0069615_061417.jpg
イモ溶接だ~!100Vの半自動溶接機じゃこんなもの!動かなけりゃよし!で装着。e0069615_062494.jpge0069615_063615.jpg
いや~!うまく出来上がりました。チリ間隔もバッチシ!自分ながら惚れ惚れ。ただ部品を交換しただけで無く一つひとつ製作、これが修理と言うもんだ!
[PR]
# by van-shop | 2017-09-02 00:08 | car | Comments(0)
石巻で釜めし食って、上品の郷で温泉に入って、気仙沼の福よしで夕飯!
だいぶ前の事ですが、更新をサボって?いたのでここに順次書いて行きます。
e0069615_2356250.jpge0069615_23561722.jpg
7月中旬の事です、こんなに長雨になるとは思わなかったちょっと前の天気の日e0069615_23563076.jpge0069615_2356423.jpg
お友達のBMWで塩釜を経て三陸高速道に乗り、石巻に向かいました。市内に駐車。e0069615_23565394.jpge0069615_2357649.jpg
まだ復興途中の石巻市街地、結構、通ってる釜めしの「まきいし」で昼食!真昼間から誰かさんビール飲んでる。ここから私に運転代行のサインが出ました。e0069615_23571849.jpge0069615_23572981.jpg
毎度の如く、陶板焼きハンバーグと卓上炊き釜めしを注文。炊き上がるまで30分e0069615_23574332.jpge0069615_23575742.jpg
私は季節メニューの、アサリと帆立の釜めし、相方は穴子の釜めし(共に820円)e0069615_23581239.jpge0069615_23582425.jpg
昼食も早々に近くの日帰り温泉施設は?石巻近郊の道の駅、上品の郷に来てみましたe0069615_23583814.jpge0069615_23584770.jpg
ふたごの湯です、外にも足湯が有りましたが、パス!早々中に、e0069615_2358576.jpge0069615_2359774.jpg
平日なので入湯料は500円。広い脱衣所で浴室に入ると大湯船、向かいにサウナ有りe0069615_23593979.jpge0069615_23595582.jpg
大湯船の脇から半露天風呂に。ここも早々に上がり次に?ここまで来たならと!e0069615_0062.jpge0069615_002049.jpg
前に行った氣仙沼の「福よし」の味が忘れられず、向かう事に。三陸道はまだ無料区間e0069615_003566.jpge0069615_004834.jpg
現時点での終点、志津川で下りて国道45号で気仙沼に向かいう。津波の傷跡がまだ!e0069615_01176.jpge0069615_011690.jpg
ここで前回、お世話になったH山君に、性懲りも無く電話、また、突然のアポ無し訪問ですが快く承諾!前回来た時のアンカーコーヒーマザーポートで待ち合わせ。あら!来てみれば「CLOSED」?合流して次の場所を探す。行き当たりばったりが好きな私!e0069615_013087.jpge0069615_014993.jpg
さすが、現地の強み、いろんな所を知ってます。何軒か回ってここで時間をつぶすことに。こことは「K-Port」気仙沼のK、渡辺謙のK、絆のK、心のK、と謳い、建築界のノーベル賞「プリッカー賞」受賞の伊東豊雄さん設計でオーナーはあの、渡辺謙さんの復興支援のお店でした。ここではコーヒーを飲んだか紅茶を飲んだか?覚えてない!e0069615_02356.jpge0069615_021998.jpg
時間をつぶし、予め、H山君が予約(5時開店に合わせ)を入れてくれた、今日、一番のお目当て、気仙沼港、魚料理「福よし」に来店。e0069615_023477.jpge0069615_025120.jpg
前回はカウンター席、今回は気仙沼港が見える席での食事?飲食。私は烏龍茶。e0069615_03532.jpge0069615_032031.jpg
茄子のお通しが美味しい。刺しも盛り合わせ!鮮度、抜群!e0069615_034091.jpge0069615_035466.jpg
カツオ刺し!ホヤも、その辺のスーパーの物とは全然違う鮮度で、身がプリプリ!e0069615_04880.jpge0069615_04252.jpg
ツブに帆立、ホッキにサバ白身魚は何だろう?全てが美味しいです。〆の吉次焼き。e0069615_043879.jpge0069615_044949.jpg
吉次を食べた後に出汁を注いで、これを食べる。これ最高!気仙沼の新鮮なお魚を堪能して帰途に着きました。突然の訪問に快く応じてくれ、美味しい魚料理までご馳走になってしまいました。H山君、本当に有り難う御座いました。是非、今度はオーマの休日!メンバーも連れて来たいな。な!みんな。
[PR]
# by van-shop | 2017-08-30 00:06 | 温泉 | Comments(2)
次は、川西町の「あっさり食堂」で牛すじ煮込み丼とらぁ麺を食って、廣谷寺に行く事!
白石城を後にして、国道113号で南陽方面に向かいました。小原温泉を通過!
e0069615_033531.jpge0069615_035298.jpg
運転手は蜂ちゃん!さすが、タンクローリーの運転手さん、安心して乗車できます。 e0069615_04214.jpge0069615_041589.jpg
七ヶ宿町に入りました。まだ曇り状態ですが七ヶ宿ダムを経て、山のは天気が悪そう。 e0069615_042837.jpge0069615_044066.jpg
やはり、降って来ました。仙台も歴代長期長雨更新中(35日)県境、山形突入!e0069615_04518.jpge0069615_05197.jpg
高畠町を通過して、国道13号を越える頃は小雨になってました。直進、川西町です。e0069615_05128.jpge0069615_052624.jpg
まず、羽前小松駅に到着です。「ようこそダリヤの里、川西町」の看板。e0069615_05373.jpge0069615_05487.jpg
レトロチックな駅に入ってみました。米坂線の発車時刻表を見ると、今泉・小国方面の下りが日に11本、米沢方面の上りが12本が停車するようです。のどかです。e0069615_055942.jpge0069615_061114.jpg
駅を背に駅前広場の向うがメインストリート。その最初の交差点の角が次の目的地e0069615_06253.jpge0069615_063634.jpg
蜂ちゃんに連れて来てもらったお店は、牛すじ丼で有名(だそう)の「あっさり食堂」牛すじ煮込み丼ぶり(850円)と、らぁ麺(600円) を注文!米沢牛の牛すじ?豆腐の混じった牛丼は?肉もご飯も多く、とんでもなく美味しいです。  e0069615_064727.jpge0069615_065854.jpg
何の考えも無く2品を頼んだのは良いですが、次に来たらぁ麺(ラーメン)がまたおいしいんです。が!量が普通のお店の大盛りじゃなく、二個分?の量。 勿論、残さず完食はしました。安いし旨いし、ここまで食べにくる価値は十分に有りました。メガ牛すじ煮込み丼(1250円)も有るよ、と言われてましたが、頼まなくて、良かった!私が言うのだから、相当の量ですよ。牛すじ煮込み丼と、らぁ麺はかなり気に入りました。e0069615_071440.jpge0069615_072798.jpg
今日の一番の目的、あっさり食堂で牛すじ煮込み丼とらぁ麺を食べる事を達成して、帰途に着きます。帰りのコースは国道13号を山形方面に、途中、赤湯温泉のラーメン「龍上海」の所在地を蜂ちゃんに教えて、す通り!もう食えません!満腹状態。e0069615_074487.jpge0069615_08159.jpg
上山を通過し山形市に入り、次の目的、森岡和尚さんの 「廣谷寺」を蜂ちゃんに教えるe0069615_081919.jpge0069615_083338.jpg
ストーカー行為の二人。新しく出来た大きな駐車場でUターン、早々に退散しました e0069615_085196.jpge0069615_09527.jpg
国道13号から、国道286に入り仙台に向かいます、山形道関沢インターに入らず!e0069615_092273.jpge0069615_094039.jpg
今回は高速山形道を通らず、旧道の笹田峠の道を選びました。冬季閉鎖のゲートを抜けe0069615_010160.jpge0069615_0101765.jpg
いろは坂よりも狭くてグニョグニョの道が続いてる。ナビで分かる様に高速の上を走るe0069615_0103026.jpge0069615_0104256.jpg
昔から来たいなと思ってましたが、今回、初めて通りました。もっと酷い、獣道を想像してましたが、狭くて急こう配が有りグニャグニャですが、全線舗装。面白い道です。 e0069615_0112754.jpge0069615_0114314.jpg
山形県と宮城県の県境に差し掛かりました。川崎町に入り、この辺が頂上か下りに入るe0069615_0115465.jpge0069615_012859.jpg
ちゃんと国道286号の標識は有りました。狭くて対向車が来たら難しい所が続きます e0069615_0122363.jpge0069615_0124128.jpg
まだまだ続くのかなと左を見たら高速山形道が!この後ろが笹谷トンネル入り口ですe0069615_0125548.jpge0069615_013972.jpg
高速山形道の下を潜りゲートを抜け、30分で笹谷峠越えは終えました。近かったe0069615_013257.jpge0069615_0133994.jpg
あの様な道では雪が降ったらアウト!です。冬季閉鎖も納得。紅葉の時期に来てみたい e0069615_0135061.jpge0069615_014281.jpg
蜂ちゃんに川崎の焼肉かっちゃんを教え、ホルモンをお土産に買って帰途に着きます e0069615_0141844.jpge0069615_0143384.jpg
更に、国道286で仙台市内に戻って来ました。蜂ちゃんはe-POWER NISMOのノートを購入!次は新しいエコ・カーで食べ歩きですかね!なに?まだこのマーチも有るからこちらでも行けるって?牛すじ煮込み丼!美味しかったな~!また行きたい。
[PR]
# by van-shop | 2017-08-25 00:16 | | Comments(0)
蜂ちゃんに誘われて山形遠征!その前に白石城の見学!
珍しく!昨日、蜂ちゃんが遊びに来た。半年振りだろうか?夏季休暇で暇らしい。
e0069615_3515556.jpge0069615_3521091.jpg
翌日(本日)も暇だからと新潟の三越のVANコーナーに見に行こうと誘われました。私は全然、予定の無い毎日なので、二つ返事でOK!その夜に電話、定休日なんだと!んで、どっかに行ぐすか?となり。蜂ちゃんに任せっからと、朝、自宅で待ち合わせ! e0069615_3523084.jpge0069615_3525036.jpg
蜂ちゃんには山形の本を持って来て、その方面に行こうと提案!国道4号線を南下! e0069615_353281.jpge0069615_3531639.jpg
高畠方面に行くので白石市に入り、まだ見た事が無いというので白石城を見学する事に e0069615_3532662.jpge0069615_3534242.jpg
どこのお城もそうでしたが、駐車場から遠く離れて徒歩で行かねばなりません!でもこの歩いて周りを見渡しながら当時の事を考えながら登って行くのもまた一つ良いもんだ!石垣フェチの森岡和尚様が頭の中をグルグル!本丸跡外郭石垣は、本来、土手の上端まで有りましたが、明治時代に解体され基礎部のみが残ったそうです。 e0069615_3535648.jpge0069615_3541011.jpg
白石城(別名、益[桝]岡城)は白石市の中心部に有った平山城です。復元工事により文政 6年の再建後の構造、三階櫓(天守閣)大手門として本丸の一部が全国的にも数少ない、木造による復元がされています。それでは入場券(300円)で入りましょう!e0069615_3542443.jpge0069615_354383.jpg
菱御門でしょうか?石垣が途中から色が変わって見えます。さらに奥に入りましょうe0069615_355434.jpge0069615_3551730.jpg
大手二階門です。歴史を永代に伝える為に文化財保護を重視し、発掘調査を行い史実に忠実に日本古来の建築様式に基づき数百年の歳月に耐える復元にしたそうです。e0069615_3553035.jpge0069615_3554459.jpg
天守閣(三階櫓) です。ここの石垣は、野面(のづら)積なのでしょうか?不均等の岩がゴロゴロ。*野面積みとは、自然石に、余り加工をせずに石を積む積み方です。e0069615_3555836.jpge0069615_3561368.jpg
石の階段を上がって天守閣に入った所で切符を渡し入れます。立派な城内1階です。 e0069615_3562624.jpge0069615_3564345.jpg
天正 19年(1591)豊臣秀吉は、伊達氏の支配下に有ったこの地方を没収し、黒川城(現在の会津若松城)とともに蒲生氏郷に与えた。蒲生氏家臣蒲生源左衛門郷成は、白石城を築城し城主となった。慶長3年(1598)上杉領となるや上杉氏家臣甘糟備後守清長は白石城の再構築を行い居城した。慶長5年(1600)関ヶ原合戦の直前、伊達政宗は白石城を攻略し、この地方は再び伊達領となり、伊達氏家臣片倉小十郎によって大改修がなされ、以後明治維新まで260余年間片倉氏の居城となった。伊達政宗の甲冑も展示e0069615_3565956.jpge0069615_3571242.jpg
2階です。戦の時はここが本部の役目、対戦会議が行われたのかな?e0069615_3572862.jpge0069615_3574382.jpg
3階の最上階、白石市内が一望できました。e0069615_358068.jpge0069615_3581523.jpg
白石城は標高76mの最頂部には本丸・二ノ丸・中ノ丸・西曲輪、中段には沼ノ丸・南ノ丸・巽曲輪・帯曲輪・厩曲輪を置き丘の上に館堀川を巡らし、南は空堀で丘陵を切断、館堀川を隙てた平地には三ノ丸・外曲輪を配置した平山城です。 e0069615_3582910.jpge0069615_3584748.jpg
急な階段、降りるのが大変でした。では次の目的地へ急ぎましょう!
[PR]
# by van-shop | 2017-08-23 04:00 | | Comments(0)