カテゴリ:温泉( 224 )
山形市で蕎麦食べて、上山市の公衆浴場「下大湯」に入りました。
e0069615_343919.jpge0069615_35129.jpge0069615_352067.jpge0069615_353528.jpge0069615_354611.jpge0069615_355798.jpge0069615_36920.jpge0069615_362252.jpge0069615_363492.jpge0069615_364520.jpge0069615_365766.jpge0069615_385340.jpge0069615_391644.jpge0069615_392972.jpge0069615_394638.jpge0069615_395850.jpge0069615_3101220.jpge0069615_3103240.jpge0069615_3104868.jpge0069615_311232.jpge0069615_3111882.jpge0069615_3115590.jpge0069615_3121990.jpge0069615_3123587.jpge0069615_3125049.jpge0069615_313781.jpge0069615_3132313.jpge0069615_3133764.jpge0069615_3135240.jpge0069615_31458.jpge0069615_314262.jpge0069615_314478.jpge0069615_31525.jpge0069615_3152321.jpge0069615_3154729.jpge0069615_316083.jpge0069615_3161546.jpge0069615_3162568.jpg
[PR]
by van-shop | 2017-10-22 03:19 | 温泉 | Comments(0)
石巻で釜めし食って、上品の郷で温泉に入って、気仙沼の福よしで夕飯!
だいぶ前の事ですが、更新をサボって?いたのでここに順次書いて行きます。
e0069615_2356250.jpge0069615_23561722.jpg
7月中旬の事です、こんなに長雨になるとは思わなかったちょっと前の天気の日e0069615_23563076.jpge0069615_2356423.jpg
お友達のBMWで塩釜を経て三陸高速道に乗り、石巻に向かいました。市内に駐車。e0069615_23565394.jpge0069615_2357649.jpg
まだ復興途中の石巻市街地、結構、通ってる釜めしの「まきいし」で昼食!真昼間から誰かさんビール飲んでる。ここから私に運転代行のサインが出ました。e0069615_23571849.jpge0069615_23572981.jpg
毎度の如く、陶板焼きハンバーグと卓上炊き釜めしを注文。炊き上がるまで30分e0069615_23574332.jpge0069615_23575742.jpg
私は季節メニューの、アサリと帆立の釜めし、相方は穴子の釜めし(共に820円)e0069615_23581239.jpge0069615_23582425.jpg
昼食も早々に近くの日帰り温泉施設は?石巻近郊の道の駅、上品の郷に来てみましたe0069615_23583814.jpge0069615_23584770.jpg
ふたごの湯です、外にも足湯が有りましたが、パス!早々中に、e0069615_2358576.jpge0069615_2359774.jpg
平日なので入湯料は500円。広い脱衣所で浴室に入ると大湯船、向かいにサウナ有りe0069615_23593979.jpge0069615_23595582.jpg
大湯船の脇から半露天風呂に。ここも早々に上がり次に?ここまで来たならと!e0069615_0062.jpge0069615_002049.jpg
前に行った氣仙沼の「福よし」の味が忘れられず、向かう事に。三陸道はまだ無料区間e0069615_003566.jpge0069615_004834.jpg
現時点での終点、志津川で下りて国道45号で気仙沼に向かいう。津波の傷跡がまだ!e0069615_01176.jpge0069615_011690.jpg
ここで前回、お世話になったH山君に、性懲りも無く電話、また、突然のアポ無し訪問ですが快く承諾!前回来た時のアンカーコーヒーマザーポートで待ち合わせ。あら!来てみれば「CLOSED」?合流して次の場所を探す。行き当たりばったりが好きな私!e0069615_013087.jpge0069615_014993.jpg
さすが、現地の強み、いろんな所を知ってます。何軒か回ってここで時間をつぶすことに。こことは「K-Port」気仙沼のK、渡辺謙のK、絆のK、心のK、と謳い、建築界のノーベル賞「プリッカー賞」受賞の伊東豊雄さん設計でオーナーはあの、渡辺謙さんの復興支援のお店でした。ここではコーヒーを飲んだか紅茶を飲んだか?覚えてない!e0069615_02356.jpge0069615_021998.jpg
時間をつぶし、予め、H山君が予約(5時開店に合わせ)を入れてくれた、今日、一番のお目当て、気仙沼港、魚料理「福よし」に来店。e0069615_023477.jpge0069615_025120.jpg
前回はカウンター席、今回は気仙沼港が見える席での食事?飲食。私は烏龍茶。e0069615_03532.jpge0069615_032031.jpg
茄子のお通しが美味しい。刺しも盛り合わせ!鮮度、抜群!e0069615_034091.jpge0069615_035466.jpg
カツオ刺し!ホヤも、その辺のスーパーの物とは全然違う鮮度で、身がプリプリ!e0069615_04880.jpge0069615_04252.jpg
ツブに帆立、ホッキにサバ白身魚は何だろう?全てが美味しいです。〆の吉次焼き。e0069615_043879.jpge0069615_044949.jpg
吉次を食べた後に出汁を注いで、これを食べる。これ最高!気仙沼の新鮮なお魚を堪能して帰途に着きました。突然の訪問に快く応じてくれ、美味しい魚料理までご馳走になってしまいました。H山君、本当に有り難う御座いました。是非、今度はオーマの休日!メンバーも連れて来たいな。な!みんな。
[PR]
by van-shop | 2017-08-30 00:06 | 温泉 | Comments(2)
宮城県川崎町の青根温泉「じゃっぽの湯」に行って来ました。
久しぶりに、BMWの彼と日帰り温泉ツアーにお出かけです。どごにすっぺ
e0069615_154885.jpge0069615_1543461.jpg
あんまり、いがねどごがいいな!まずは柴田町から村田を抜け遠刈田に向かいました。e0069615_1545059.jpge0069615_155573.jpg
遠刈田温泉に入ります。温泉街の中心に有る、公衆浴場「神の湯」を右にもっと先に!e0069615_1552476.jpge0069615_1553914.jpg
行ったごどねえどごがいいな!と言いながら蔵王エコーラインの方へ。e0069615_1555446.jpge0069615_156868.jpg
まだ訪れた事の無い所と言う事で、蔵王の別荘地の中に有る「ホテル蔵王メッツ」を訪問e0069615_1562859.jpge0069615_1564129.jpg
ここは本格的なフレンチと源泉100%の温泉で、入るのにちょっと敷居が高い、覚悟してごめんくださ~い!だれもいませんか~!女将さんが出て来た、日帰り温泉は3時までなんですよ!e0069615_1565839.jpge0069615_1571294.jpg
すごく感じの良い所でした。料理も本格的だし今度は営業時間内に行きたいと思いました。で!仕方なく戻ります。遠刈田温泉では芸が無いので先の青根温泉へe0069615_1572844.jpge0069615_1574678.jpg
青根温泉です。今回は青根公衆浴場「じゃっぽの湯」に入りましょう!e0069615_158297.jpge0069615_1581934.jpg
入口は男女別れて?中に入ったら同じ部屋で入浴券を買う、部屋から男女別の浴室に。外の扉、2個必要か?入浴券310円は安い!流石は公衆浴場。では入りましょう!脱衣所ですe0069615_1583284.jpge0069615_1585014.jpg
浴室です。浴槽は逆さのL字型です。大きな窓が開放感を出すはずでしょうが目隠しの塀がe0069615_159621.jpge0069615_1592470.jpg
青根温泉どこもそうですが、いかにも温泉成分ギンギンの所は無く、ここも優しい泉質です。e0069615_1594877.jpge0069615_20449.jpg
天井が高いので、湯気が篭もりません!温まった所でご帰還。来た道とは反対に川崎町へe0069615_20196.jpge0069615_203856.jpg
国道457号から国道286号に入り川崎町を通って釜房湖の釜房ダムの横を通過!e0069615_205644.jpge0069615_211567.jpg
仙台市に帰って来ました。もすぐ西多賀と言う所で、夕方の渋滞?はらへったなe0069615_213599.jpge0069615_22325.jpg
夕飯はいつもの、あそこにすっぺ!と言う事で、西中田の食宴「和」にしました。e0069615_222369.jpge0069615_224496.jpg
今日は一番目の来客でした。いつも予約無しだと満席なんだけど今日は大丈夫!e0069615_23347.jpge0069615_232516.jpg
早速!彼は芋焼酎を一気飲み!(酒の飲み方を知らない!)俺に運転のサインか?つぶ刺しe0069615_234744.jpge0069615_24842.jpg
それにタコ刺しも、私は、いつもの如く、鉄火丼で腹ごしらえ!ここの料理は美味しくリーズナブルです。満足の二人は、私の運転で帰りました。とさ!
[PR]
by van-shop | 2017-06-06 02:06 | 温泉 | Comments(0)
福島県新地の鹿浪温泉に行って来ました。
旧VAN時代の先輩C葉さんがガレージ訪問してくれました。C葉さんの車をチョイ整備して・・・
e0069615_4273281.jpge0069615_4275345.jpg
ノーマル・プラグを私の手持ちイリジウムプラグに交換するだけで完了!んで、行ぐすか?e0069615_428725.jpge0069615_4282019.jpg
温泉にいぐすぺ!と私。タオルを持って無いよ!とC葉さん。貸すがらとジェニミに搭乗!e0069615_4283378.jpge0069615_4284812.jpg
どこに行きましょう!天気が良いのでちょっと遠出しましょうと南に向かいました。e0069615_4291100.jpge0069615_4291531.jpg
新しくできた名取中央ETC専用インターから仙台東部道路に乗り相馬を目指しました。e0069615_4292972.jpge0069615_4294451.jpg
結構、真直ぐな行程です。相馬ICで降りましょう!折角!相馬まで来たのだから彼に会おう!e0069615_430025.jpge0069615_4301682.jpg
得意のよっこ寄り!相馬にも旧VANの同僚S山君が居るので、二人で表敬訪問と相成りました。突然の訪問にも快く迎えてくれて、しばしの時間、世間話に花が咲きました。この辺に良い温泉ある?と聞いたら2・3件上げてくれました。行った事も無い所が自分は好きですが、今回は同伴と言う事で、ここは良いと思う、鹿浪の湯に行く事にし、S山邸を後にしました。e0069615_4303255.jpge0069615_4304947.jpg
相馬市内からは、ほんの15分位で鹿浪の湯に到着です。ここは空いていて良いですよ!e0069615_431785.jpge0069615_4312529.jpg
玄関を入ってすぐロビー、カウンターで入浴料を600円を震災復興で500円。先輩におごられたe0069615_4314258.jpge0069615_432155.jpg
いつもはガラガラなのですが、今日は先客がちらほら!の脱衣室。浴室で右側が洗い場です。e0069615_4322083.jpge0069615_4323965.jpg
すぐ左がサウナになっていて大きな内湯との間に小さな水風呂が有ります。e0069615_433151.jpge0069615_4332255.jpg
あまり温泉成分を感じない泉質?の内風呂から右手の入口を介して露天風呂に出ました。e0069615_4334914.jpge0069615_4341290.jpg
石をくり抜いたお風呂はユッタリな広さです。眼下に新地町の向うは太平洋が広がってますe0069615_4343350.jpge0069615_4345235.jpg
一人露天でマッタリの時間!段々と空が赤く染まって夕焼け空に変わって行くのが分かるe0069615_4351353.jpge0069615_4354035.jpg
最初は数人が入浴&サウナに居ましたが日の沈むころには我々二人だけでの専用風呂ですe0069615_436030.jpge0069615_4362080.jpg
夜も更けて仙台には国道6号線で、途中に夕食タイム、ドライブイン「みちのく庵」に立ち寄りもつ煮込み定食を先輩にご馳走になって、帰って来ました。
[PR]
by van-shop | 2017-06-03 04:38 | 温泉 | Comments(0)
ミニのイヴェント後、得意のよっこ寄りで宮城蔵王エコーラインへ
10時開園と同時に入った、TMMEクラシックミニ・七ヶ宿パークミーテングを1時半に後にしました。このまま来た道を引き返す私では有りません!反対の方向にハンドルを切ってる。
e0069615_23264351.jpge0069615_2327727.jpg
七ヶ宿公園から国道113号で高畑方面に出、すぐに県道51号で遠刈田温泉に向かいましたe0069615_2327254.jpge0069615_23273821.jpg
この道は、結構好きで頻繁に来てます。ジェミニハンドリングbyロータスはご機嫌!快調ですe0069615_23275221.jpge0069615_2328696.jpg
蔵王町に入り、遠刈田温泉に到着!仙台に向かわず、青根の方向へと、その前に左折!e0069615_23282042.jpge0069615_23283333.jpg
赤の鳥居と橋を渡って蔵王エコーラインへの道です。峩々温泉への分岐点を通過!e0069615_23284783.jpge0069615_2329031.jpg
ゴールデンウィーク前までは閉鎖されていただろうゲートを上って行きます。e0069615_2330593.jpge0069615_23302118.jpg
突如として霧が目の前に!後方の下界は青空が見えてる様!山の天気です。e0069615_23304280.jpge0069615_2330587.jpg
雲の中に入った模様!この辺から道路の両脇に雪の壁が現われました。e0069615_23311750.jpge0069615_23313394.jpg
もう5月末だと言うのにまだこんなに雪が有るとは!蔵王ハイウエイの料金所まで来ました。e0069615_23315661.jpge0069615_23321216.jpg
この先に蔵王のお釜が有るのですが、この霧の状態では見えないでしょう!とUターン!e0069615_23323829.jpge0069615_23325630.jpg
このまま山形方面に行くのも考えましたが、ちょっと寄り道で仙台方面へ!e0069615_23331339.jpge0069615_23333289.jpg
この辺まで来ると、霧が晴れた、いや雲から下りて抜けました。峩々温泉へ向かうとする。e0069615_23334925.jpge0069615_2334989.jpg
エコーラインよりは木立に囲まれた狭い山道を行くと、スノーシェルターが出て来ましたe0069615_23342655.jpge0069615_23344651.jpg
トンネル内は蛇の様にグニャグニャと曲がって下ってます。出口です。ここは以前、冬の峩々温泉に宿泊した時、温泉からの帰り、スノータイヤだけでここまでやっとこさ上って来て、このトンネル手前10mと言う所でスタグしてしまい、そこでタイヤチェーンを装着した場所ですe0069615_2335719.jpge0069615_23352693.jpg
トンネルを抜けるとすぐ川崎町に入りそこが峩々温泉です。今回はスルーして青根温泉へe0069615_2335483.jpge0069615_23361091.jpg
さらに細くなった県道255号を進みます。山での霧が嘘の様です。日曜日なのに対向車無しe0069615_23375100.jpge0069615_23373344.jpg
蔵王国定公園「紅葉台」紅葉が綺麗なんだろうな、駐車場が無い様なのでノンストップ!e0069615_2338384.jpge0069615_23382638.jpg
青根温泉街?まで下りて来ました。今回は立ち寄り湯、足湯の「朝日の湯」です。e0069615_2339447.jpge0069615_23392767.jpg
ちょうどドライブの合間のこのタイミング!程好く疲れがとれました。青根洋館を後にしてe0069615_23395015.jpge0069615_23401521.jpg
青根温泉から遠刈田温泉を通り、村田町を経由して岩沼に入り、仙台に帰って来ました。
[PR]
by van-shop | 2017-05-31 23:41 | 温泉 | Comments(0)
ちょっと前ですが、久々の山形遠征!そば処「すぎ」と、天童最上川温泉
しばらく、山形に蕎麦を食いに行ってないな~!と言う事で、お出かけです。
e0069615_532583.jpge0069615_534770.jpg
仙台の定禅寺通りの欅は緑色で綺麗です。この調子なら天気、山形まで持つかな?e0069615_554697.jpge0069615_56145.jpg
青葉山トンネルを走行!トンネルを抜けると・・・そこは、同じ曇り空だった。 e0069615_57195.jpge0069615_572111.jpg
錦が丘の仙台市天文台を通って、秋保温泉を経由して釜房湖畔を走行。小雨模様! e0069615_574217.jpge0069615_575836.jpg
国道286号に出て山形県方面に向かい、笹谷ICより山形自動車道に乗ります。e0069615_581933.jpge0069615_583418.jpg
まもなく笹谷トンネル。 高速に乗るのは笹谷峠をトンネルで抜ける為、一区間だけ乗りますe0069615_585561.jpge0069615_59128.jpg
すぐに関沢ICが現われました。ここで高速を降り、また国道286号で山形市内です。 e0069615_593224.jpge0069615_595066.jpg
山形市街に入ったら国道13号でちょっと南下!小立2丁目に有るそば処「すぎ」に来ました。e0069615_5101290.jpge0069615_5103218.jpg
私はここは二度目の訪問です。前回、中華そばを食べ損ね今日は是非と!やって来ました。e0069615_510554.jpge0069615_5112349.jpg
まずは、王道の蕎麦です。摩耶げそ1100円を注文!やはり、山形の蕎麦です。美味しい! e0069615_5115090.jpge0069615_512789.jpg
今回のミッション?蕎麦でなくてラーメン?ですが、しょうゆラーメン650円を頼みました。飛嶋産飛魚のみを使用したラーメンのスープだそうです。なるほど!私好みです。 e0069615_5123438.jpge0069615_5125675.jpg
そば処「すぎ」を後にして、山形に来たからには温泉!天童に向かいました。e0069615_5132494.jpge0069615_5134460.jpg
この辺では雨足も強いです。天童最上川温泉「ゆぴあ」に来ました。e0069615_5141243.jpge0069615_5143186.jpg
山形の日帰り温泉の入浴料はほとんどが300円、ここもです。本日、宮城からの来客は43名e0069615_515197.jpge0069615_5152550.jpg
館内に入ると、天井が高く、広々としたお土産物販売所 が有り、その奥が浴室です。e0069615_5155895.jpge0069615_5162189.jpg
脱衣所から外の露天が半分見えました。浴室も天井が高く大きいです。 e0069615_5165285.jpge0069615_5171768.jpg
入口すぐ左側が洗い場となり、右にサウナ室。正面奥が温度が違う二っの内湯e0069615_5174879.jpge0069615_5181852.jpg
自称、県内屈指の広さと豪語の大露天風呂 。この規模ならどこにでもある様な?e0069615_5185587.jpge0069615_5192162.jpg
雨の中の入浴でも体も温まり、帰途に着きました。帰りは国道48号です。仙台まで45Km e0069615_5195410.jpge0069615_5201938.jpg
帰り道の国道48号にも長いトンネルが有ります(笹谷トンネルよりは短い) e0069615_5205471.jpge0069615_5212135.jpg
古臭い暗い関山トンネルを抜けるとすぐ、そこからは宮城県との県境。かなりの雨です。 e0069615_5215987.jpge0069615_5222783.jpg
今回も無事に出発点の青葉山トンネルに到着です。山形は近いですね!また行きたい所です。
[PR]
by van-shop | 2017-05-25 05:28 | 温泉 | Comments(0)
石巻の「まきいし」で釜めしを食い、加護坊温泉に行って、仙台の「かちかち山」でちゃんこ鍋でしめ!
ゴールデンウィークは、あんなにも天気が良かったのにここに来て雨の日が続きますね!
e0069615_235873.jpge0069615_2352220.jpg
ゴールデンウィークは人で込み合うと言う事で行動を自粛していた二人!行動開始!e0069615_2353545.jpge0069615_2354986.jpg
向かう先は石巻市内!利府中ICより三陸自動車道に乗り鳴瀬奥松島ICから無料区間!e0069615_236112.jpge0069615_2361317.jpg
石巻河南ICで降りますが、イオンモールが見えて来ました。ゲートが無く国道108号に合流e0069615_2362719.jpge0069615_2364110.jpg
石巻市内に入ってメインストリートの端の方、中央2丁目5の10尾張屋ビルに有ります。e0069615_2365797.jpge0069615_237123.jpg
2回目の訪問です。前回来た時にも食べて美味しかったハンバーグの陶板焼きを注文!e0069615_2372866.jpge0069615_2374520.jpg
勿論!「五目釜めし820円」を注文。他にたこの釜めし840円、かきの釜めし920円、アサリと帆立の釜めし830円が有ります。炊き上がるのに20分、因みに、ハンバーグは720円e0069615_2375975.jpge0069615_2381511.jpg
ご飯茶碗3杯は有ります。アサリ汁も頼みました。アサリの大きいこと身がプリプリして(砂交じりですが)美味しかった160円でした。当分の間、営業はランチタイムのみだそうです。e0069615_2383486.jpge0069615_2385161.jpg
相方は、お昼から、ビールを注文!これが運転交代のサイン!運転を代わって涌谷に到着e0069615_2391120.jpge0069615_2395397.jpg
美里町に入り、次の目的!日帰り温泉に向かいます。e0069615_240123.jpge0069615_240323.jpg
到着!ここは加護坊温泉「さくらの湯」です。駐車場も館内も混んでました。e0069615_2405128.jpge0069615_2411257.jpg
広く、外が見える明るい、脱衣所です。まず内湯の一つ、源泉浴です。42℃位?温いですe0069615_2413179.jpge0069615_2415133.jpg
内湯のもう一つの方、大きくジャグジーも有り、源泉浴よりは少し熱い位!打たせ湯も有りますe0069615_242122.jpge0069615_2424084.jpg
それでは露天風呂に参りましょう!雨ですが、露天はこれでもなかなか良いものです。e0069615_243293.jpge0069615_2432377.jpg
お風呂上がりのいつものファンタグレープ?今回はソフトクリームです。・・・美味しい!e0069615_2434767.jpge0069615_2441238.jpg
館内でマッタリした二人!明るいうちに帰りましょう!仙台で夜飯を食おうと中田の「和食の和」に行ったら、予約で断られ、じゃ!肉にするかと大和町の「明月苑」に行ったら、ここも満室。明るいうちに仙台に着いたのにもう真っ暗です。どこのするかと雨の中をグルグル!ちゃんこの文字が目に入った。私はまだちゃんこ鍋は食った事が無い、面倒くさいここにしょう!e0069615_2443432.jpge0069615_2445634.jpg
ここは仙台市若林区志波町に有る相撲茶屋「かちかち山」と言う店です。e0069615_245199.jpge0069615_245403.jpg
単品も有る様ですが、ここは選べるペアセットの小結セット5000円にしました。横綱でなく小さいサイズのコーラも頼んだら、こんな大きかった!横綱はどんだけ大きいのか?セットの①は珍味二品、蟹味噌合えと烏賊の塩辛です。なかなか美味しい物で、相方は焼酎グイグイ。e0069615_246591.jpge0069615_2463156.jpg
セットの②はちゃんこ鍋ですが煮るのに厨房で20分かかるので、先にセットの③まぐろ中落ちかプラス100円で霜降り馬刺し、又は横綱ボタンエビを選べますが、霜降り馬刺しを頼みました。凄く美味しかった。セットの④としてさつま揚げが出ました。一つひとつの量が半端ない!e0069615_2465949.jpge0069615_2472282.jpg
さ~!ここでメインのちゃんこ鍋の登場です。いやぁ~ぁ!凄い!食い応えが有りました。普通、ご飯のオーダーをする人は余り居ないそうですが、頼んでしまった私、食うしかない!相撲ひとくちメモとして、「ちゃんこ」とは、鍋だけではなく、お相撲さんが食べる料理を全て「ちゃんこ」と言います。お相撲さんの食事は1日2食で、朝食はとらず朝稽古をした後に食べ、昼寝をして休息をとり、夕食となります。1回に食べる量はどんぶりで三杯以上のご飯と、ちゃんこ鍋等を食べます。昔のちゃんこ鍋には、。手をつかぬようにと、縁起をかついで鶏肉と魚しか入れていませんでした。しかし」今では、初日・千秋楽を除いては、豚肉も牛肉も食べる様になりました。だそうです。今回の小結セットの上が関脇セット5500円で横綱エビフライか手羽先めんたいこまたは牛タンつくね串が追加!その上が大関セット6000円で関脇セットプラス気仙沼ホルモンか豚の角煮が付く。その上が最高峰の横綱セット10000円で親方おまかせ豪華セット(絶対後悔させません!だそうです)が有りました。とにかく流石はお相撲さんのご飯、量が尋常でないです。この私でも参った!でも汗だくで、お持ち帰りは無く食べきった。
[PR]
by van-shop | 2017-05-15 02:49 | 温泉 | Comments(0)
タイヤ交換の後は日帰り温泉「夢実に国」と塩釜の「ぐら」に
お友達の宗さんにタイヤ交換いついでも良いよ~!と、やっとガレージに来訪です。
e0069615_1504642.jpge0069615_151376.jpg
まずは、後から、拝、次!前。写真を撮るのも忘れ直ぐにエアー調整も履き替えも完了。 e0069615_1511771.jpge0069615_1513050.jpg
タイヤが太い分、スタットレスタイヤの時とは印象が全然違いました。早めに片付けたから温泉にでも行きましょう!と出発。流石BMWの直6。出だしは重いが後は滑らかに回ります。 e0069615_151455.jpge0069615_1515819.jpg
やって来たのは、前回も冬用タイヤに交換の時に訪れて、その時は閉館日で入れなかった大崎市の「夢実の国」にリベンジです 。駐車場には車がいっぱい!大丈夫な様です。e0069615_1521226.jpge0069615_1522733.jpg
ここは、仙台市からは程近くて、それなりのロケーション!天井も高く、良い施設です。 e0069615_152433.jpge0069615_152588.jpg
内風呂から、浴槽の扉で繋がった、露天に出る、そして最上段の露天風呂に一目散!e0069615_1531490.jpge0069615_153297.jpg
一番上の露天で暫し昔話に花が咲く、知らないオジサンも仲間入り!階段を滴り落ちるお湯 e0069615_1534485.jpge0069615_1535921.jpg
宗さんが「ぐら」で焼肉を食べたいと、夢実の国の駐車場から電話を入れたら6時までならOK!と急いで向かいました。向かい駐車場に入れ5時15分到着!30分も有れば大丈夫!e0069615_1541659.jpge0069615_154323.jpg
5時オープンなのにもう満席、予約して良かった。早速、お決まりの牛タンから、ホルモン。e0069615_1544996.jpge0069615_155660.jpg
コリコリに写ってませんがライス(普通でも大盛りクラス)、私は、野菜スープをe0069615_1552525.jpge0069615_1554442.jpg
制限時間30分なので、しめにカルビ!相変わらず大きなブロックで来ます。それで柔らかくて美味しい!ここは宗さんにご馳走になりました。そう言えば、KEIKIさんにも案内して、ご馳走になった。とてもラッキーな私、有り難う御座いました、でした。
[PR]
by van-shop | 2017-04-24 02:42 | 温泉 | Comments(0)
柴田町船岡城址公園から一目千本桜を見てとんとんの湯へ
久しぶりにBMWの彼からのお誘い、お風呂にでも行がねが!いぐべ!と私。e0069615_1101695.jpge0069615_1103492.jpg
その前に腹減ったな!何が食うべ!この間の、ビーフシチュー旨がったな!そごさ行ぐべe0069615_1104762.jpge0069615_111126.jpg
私としてはまだ入った事の無い和食「寿司吉」に行きたかったのですが並んでいて断念!先日、行った洋食厨房「オリーブの杜」に美味しかったので、また来店!しました。e0069615_1111425.jpge0069615_1112970.jpg
彼は前回と同じビーフシチューランチ。私は10食限定のローストビーフ丼にしました。e0069615_1114376.jpge0069615_1115970.jpg
お腹が満腹になったので、気持ち良く出発!大河原のトントンの湯に!その前に!寄り道e0069615_112145.jpge0069615_1122967.jpg
お花見です。船岡城址公園に来てみました。駐車料金500円、送迎バス付きなので乗車。e0069615_112475.jpge0069615_113273.jpg
ほんの5分位の道のりですが、登りなので、良かったです。車窓の桜も綺麗でした。e0069615_1131786.jpge0069615_1133366.jpg
終点?に到着です。平日だと言うのに凄い人です。「樅木は残った」の所まで来ました。e0069615_1134777.jpge0069615_114568.jpg
樅木の眼下には国道4号線、東北本線、一目千本桜、白石川が平行に走って、奥に蔵王連峰e0069615_1142196.jpge0069615_1144133.jpg
下に一昨年に出来た、「しばた千桜橋」が見えます、行ってみましょう!e0069615_115055.jpge0069615_1151823.jpg
東北本線に架かるしばた千桜橋からは絶景の写真撮影ポイント。皆さんが撮ってましたe0069615_1153930.jpge0069615_116046.jpg
国道4号と東北本線を跨いで白石川堤に降ります。左が大河原方面、右が船岡方面ですe0069615_1162177.jpge0069615_1164094.jpg
橋を渡り終える頃に、ちょうど電車がスロー運行(この期間だけ)で通り過ぎて行きましたe0069615_11714.jpge0069615_1172288.jpg
白石川堤の両側に総延長約8Kmの桜並み木!バックには残雪の蔵王が綺麗でした。e0069615_1174483.jpge0069615_118724.jpg
戻って、バスの下車地点、帰りは下りだから歩きましょうと船岡城址公園から下山?e0069615_1182968.jpge0069615_1185353.jpg
まだ7分咲きかな?でも綺麗でした。車に戻り、しばた千桜橋の下を潜り大河原方面にe0069615_1191564.jpge0069615_1195418.jpg
とんとんの丘に到着!風が強い!匂いが心配です。天然温泉おおがわら、いい湯です。e0069615_1201875.jpge0069615_1204134.jpg
心配したほど匂いはしません、ラッキー!かけ湯処とサウナ、洗い所です。e0069615_121424.jpge0069615_1213160.jpg
石乃湯と木乃湯が有り、今日は石乃湯の方でした。(男女毎週月曜日入れ替え)内湯です。e0069615_122094.jpge0069615_1222417.jpg
露天岩風呂と露天石風呂です。木のハンモックも良いが石の椅子がゆっくり出来ます。e0069615_1225644.jpge0069615_1271619.jpg
帰りは村田経由で名取市まで。この前通れなかった道が開通してた。行ってみました。e0069615_12855.jpge0069615_1285880.jpg
東北本線の踏切を使わず、一気に超えて国道4号線に出ました。美田園駅まで少し!e0069615_1293353.jpge0069615_1301799.jpg
夕食の時間です。お気に入りの西中田の「和」に来ました。芋焼酎Wで!はい、運転ですね!e0069615_1304539.jpge0069615_1312738.jpg
私は、得意の鉄火丼、彼がブリカマ焼き。イカげそ天に山かけ。ここは、いつ来ても美味しいです
[PR]
by van-shop | 2017-04-18 02:23 | 温泉 | Comments(0)
抽選に当たって秋保温泉「佐勘」の昼食付きの日帰り入浴 後編
花月館1階に在る大浴場「殿の湯」に入って地下1階の食事の間に戻たら、配膳が完了
e0069615_12231447.jpg
e0069615_11560785.jpg
この部屋は日帰りの昼食用だけじゃなく宿泊客の食事の間にもなっています。景色良好e0069615_12241433.jpg
e0069615_11561455.jpg
飲物のオーダーを聞かれ、私は備え付けのお茶!彼はビール、はい!運転代行しますe0069615_12245984.jpg
e0069615_11563569.jpg
いっぱい料理が運び込まれて来ます。仙台牛にトマトの鍋物?海鮮の鍋物?
e0069615_12255326.jpg
e0069615_11563979.jpg
カニとイクラが乗ったわっぱ飯。何て言うのでしょうか?団子のあんかけ。大きいです
e0069615_12263120.jpg
e0069615_11564402.jpg
二段重ねのお重箱には7品目?色々な小鉢に盛られて、これも一つひとつの量が多い
e0069615_12271576.jpg
e0069615_11564842.jpg
お刺身の盛り合わせ、これだけで、その辺のお店の刺身定食1人前は有ります。ご飯ですe0069615_12275497.jpg
e0069615_11565395.jpg
イワシかサンマか?上品な味のつみれ汁?でした。お新香です。
e0069615_1228321.jpg
e0069615_11565757.jpg
品数の多さだけでなく単品の量も多く流石の私も難儀。デザートのおはぎを半分残した
e0069615_12291370.jpg
e0069615_11570182.jpg
食事を終え、早速温泉に行きましょう!と向かうは地下2階にある、名取の御湯です。
e0069615_1229571.jpg
e0069615_11570546.jpg
名取の御湯手前に、かけ流し露天風呂「河原の湯」が有りますが、宿泊専用ですe0069615_1230337.jpg
e0069615_11570913.jpg
こちらが名取の御湯入口です。暗くて脱衣室の写真ピンボケで没!洗面所だけ!
e0069615_1231680.jpg
e0069615_11571235.jpg
浴室に入ると目の前に湯船が有り、その奥にも湯船が有りました。後ろにはサウナと洗い場
e0069615_12314368.jpg
e0069615_11571915.jpg
ちょっと大き目な奥の湯船には檜の切れ端が浮いています。e0069615_12321842.jpg
e0069615_11572011.jpg
温泉から上がって部屋に戻り、小一時間、湯疲れか喰い疲れか熟睡?2時のチェックアウト。気持ち良く退館です。帰りは送迎バスを使わずに徒歩で駐車場へ。帰りの「さいち」あれから4時間も経ってるのに、まだおはぎを買う客でいっぱいでした。バイカーまで色々!
e0069615_12324966.jpg
e0069615_11585823.jpg
帰りは湯疲れと喰い疲れでゆっくり。途中の高級旅館、茶寮「宗園」敷居が高くて入れません。秋保電鉄の秋保電車が飾って有ると思っていましたが・・・これ仙台市電じゃないかな~?
e0069615_12332331.jpg
e0069615_11590819.jpg

今日は、早起きして、大変、ゴウジャスな日帰り温泉ツアーを体験できました。フォルクスワーゲン定禅寺の関係各社の方、有り難う御座いました。それにBMWの彼の娘さん、私が代役で来てしまいました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-21 12:16 | 温泉 | Comments(0)