カテゴリ:温泉( 219 )
ちょっと前ですが、久々の山形遠征!そば処「すぎ」と、天童最上川温泉
e0069615_532583.jpge0069615_534770.jpg
e0069615_554697.jpge0069615_56145.jpg
e0069615_57195.jpge0069615_572111.jpg
e0069615_574217.jpge0069615_575836.jpg
e0069615_581933.jpge0069615_583418.jpg
e0069615_585561.jpge0069615_59128.jpg
e0069615_593224.jpge0069615_595066.jpg
e0069615_5101290.jpge0069615_5103218.jpg
e0069615_510554.jpge0069615_5112349.jpg
e0069615_5115090.jpge0069615_512789.jpg
e0069615_5123438.jpge0069615_5125675.jpg
e0069615_5132494.jpge0069615_5134460.jpg
e0069615_5141243.jpge0069615_5143186.jpg
e0069615_515197.jpge0069615_5152550.jpg
e0069615_5155895.jpge0069615_5162189.jpg
e0069615_5165285.jpge0069615_5171768.jpg
e0069615_5174879.jpge0069615_5181852.jpg
e0069615_5185587.jpge0069615_5192162.jpg
e0069615_5195410.jpge0069615_5201938.jpg
e0069615_5205471.jpge0069615_5212135.jpg
e0069615_5215987.jpge0069615_5222783.jpg

[PR]
by van-shop | 2017-05-25 05:28 | 温泉 | Comments(0)
石巻の「まきいし」で釜めしを食い、加護坊温泉に行って、仙台の「かちかち山」でちゃんこ鍋でしめ!
ゴールデンウィークは、あんなにも天気が良かったのにここに来て雨の日が続きますね!
e0069615_235873.jpge0069615_2352220.jpg
ゴールデンウィークは人で込み合うと言う事で行動を自粛していた二人!行動開始!e0069615_2353545.jpge0069615_2354986.jpg
向かう先は石巻市内!利府中ICより三陸自動車道に乗り鳴瀬奥松島ICから無料区間!e0069615_236112.jpge0069615_2361317.jpg
石巻河南ICで降りますが、イオンモールが見えて来ました。ゲートが無く国道108号に合流e0069615_2362719.jpge0069615_2364110.jpg
石巻市内に入ってメインストリートの端の方、中央2丁目5の10尾張屋ビルに有ります。e0069615_2365797.jpge0069615_237123.jpg
2回目の訪問です。前回来た時にも食べて美味しかったハンバーグの陶板焼きを注文!e0069615_2372866.jpge0069615_2374520.jpg
勿論!「五目釜めし820円」を注文。他にたこの釜めし840円、かきの釜めし920円、アサリと帆立の釜めし830円が有ります。炊き上がるのに20分、因みに、ハンバーグは720円e0069615_2375975.jpge0069615_2381511.jpg
ご飯茶碗3杯は有ります。アサリ汁も頼みました。アサリの大きいこと身がプリプリして(砂交じりですが)美味しかった160円でした。当分の間、営業はランチタイムのみだそうです。e0069615_2383486.jpge0069615_2385161.jpg
相方は、お昼から、ビールを注文!これが運転交代のサイン!運転を代わって涌谷に到着e0069615_2391120.jpge0069615_2395397.jpg
美里町に入り、次の目的!日帰り温泉に向かいます。e0069615_240123.jpge0069615_240323.jpg
到着!ここは加護坊温泉「さくらの湯」です。駐車場も館内も混んでました。e0069615_2405128.jpge0069615_2411257.jpg
広く、外が見える明るい、脱衣所です。まず内湯の一つ、源泉浴です。42℃位?温いですe0069615_2413179.jpge0069615_2415133.jpg
内湯のもう一つの方、大きくジャグジーも有り、源泉浴よりは少し熱い位!打たせ湯も有りますe0069615_242122.jpge0069615_2424084.jpg
それでは露天風呂に参りましょう!雨ですが、露天はこれでもなかなか良いものです。e0069615_243293.jpge0069615_2432377.jpg
お風呂上がりのいつものファンタグレープ?今回はソフトクリームです。・・・美味しい!e0069615_2434767.jpge0069615_2441238.jpg
館内でマッタリした二人!明るいうちに帰りましょう!仙台で夜飯を食おうと中田の「和食の和」に行ったら、予約で断られ、じゃ!肉にするかと大和町の「明月苑」に行ったら、ここも満室。明るいうちに仙台に着いたのにもう真っ暗です。どこのするかと雨の中をグルグル!ちゃんこの文字が目に入った。私はまだちゃんこ鍋は食った事が無い、面倒くさいここにしょう!e0069615_2443432.jpge0069615_2445634.jpg
ここは仙台市若林区志波町に有る相撲茶屋「かちかち山」と言う店です。e0069615_245199.jpge0069615_245403.jpg
単品も有る様ですが、ここは選べるペアセットの小結セット5000円にしました。横綱でなく小さいサイズのコーラも頼んだら、こんな大きかった!横綱はどんだけ大きいのか?セットの①は珍味二品、蟹味噌合えと烏賊の塩辛です。なかなか美味しい物で、相方は焼酎グイグイ。e0069615_246591.jpge0069615_2463156.jpg
セットの②はちゃんこ鍋ですが煮るのに厨房で20分かかるので、先にセットの③まぐろ中落ちかプラス100円で霜降り馬刺し、又は横綱ボタンエビを選べますが、霜降り馬刺しを頼みました。凄く美味しかった。セットの④としてさつま揚げが出ました。一つひとつの量が半端ない!e0069615_2465949.jpge0069615_2472282.jpg
さ~!ここでメインのちゃんこ鍋の登場です。いやぁ~ぁ!凄い!食い応えが有りました。普通、ご飯のオーダーをする人は余り居ないそうですが、頼んでしまった私、食うしかない!相撲ひとくちメモとして、「ちゃんこ」とは、鍋だけではなく、お相撲さんが食べる料理を全て「ちゃんこ」と言います。お相撲さんの食事は1日2食で、朝食はとらず朝稽古をした後に食べ、昼寝をして休息をとり、夕食となります。1回に食べる量はどんぶりで三杯以上のご飯と、ちゃんこ鍋等を食べます。昔のちゃんこ鍋には、。手をつかぬようにと、縁起をかついで鶏肉と魚しか入れていませんでした。しかし」今では、初日・千秋楽を除いては、豚肉も牛肉も食べる様になりました。だそうです。今回の小結セットの上が関脇セット5500円で横綱エビフライか手羽先めんたいこまたは牛タンつくね串が追加!その上が大関セット6000円で関脇セットプラス気仙沼ホルモンか豚の角煮が付く。その上が最高峰の横綱セット10000円で親方おまかせ豪華セット(絶対後悔させません!だそうです)が有りました。とにかく流石はお相撲さんのご飯、量が尋常でないです。この私でも参った!でも汗だくで、お持ち帰りは無く食べきった。
[PR]
by van-shop | 2017-05-15 02:49 | 温泉 | Comments(0)
タイヤ交換の後は日帰り温泉「夢実に国」と塩釜の「ぐら」に
お友達の宗さんにタイヤ交換いついでも良いよ~!と、やっとガレージに来訪です。
e0069615_1504642.jpge0069615_151376.jpg
まずは、後から、拝、次!前。写真を撮るのも忘れ直ぐにエアー調整も履き替えも完了。 e0069615_1511771.jpge0069615_1513050.jpg
タイヤが太い分、スタットレスタイヤの時とは印象が全然違いました。早めに片付けたから温泉にでも行きましょう!と出発。流石BMWの直6。出だしは重いが後は滑らかに回ります。 e0069615_151455.jpge0069615_1515819.jpg
やって来たのは、前回も冬用タイヤに交換の時に訪れて、その時は閉館日で入れなかった大崎市の「夢実の国」にリベンジです 。駐車場には車がいっぱい!大丈夫な様です。e0069615_1521226.jpge0069615_1522733.jpg
ここは、仙台市からは程近くて、それなりのロケーション!天井も高く、良い施設です。 e0069615_152433.jpge0069615_152588.jpg
内風呂から、浴槽の扉で繋がった、露天に出る、そして最上段の露天風呂に一目散!e0069615_1531490.jpge0069615_153297.jpg
一番上の露天で暫し昔話に花が咲く、知らないオジサンも仲間入り!階段を滴り落ちるお湯 e0069615_1534485.jpge0069615_1535921.jpg
宗さんが「ぐら」で焼肉を食べたいと、夢実の国の駐車場から電話を入れたら6時までならOK!と急いで向かいました。向かい駐車場に入れ5時15分到着!30分も有れば大丈夫!e0069615_1541659.jpge0069615_154323.jpg
5時オープンなのにもう満席、予約して良かった。早速、お決まりの牛タンから、ホルモン。e0069615_1544996.jpge0069615_155660.jpg
コリコリに写ってませんがライス(普通でも大盛りクラス)、私は、野菜スープをe0069615_1552525.jpge0069615_1554442.jpg
制限時間30分なので、しめにカルビ!相変わらず大きなブロックで来ます。それで柔らかくて美味しい!ここは宗さんにご馳走になりました。そう言えば、KEIKIさんにも案内して、ご馳走になった。とてもラッキーな私、有り難う御座いました、でした。
[PR]
by van-shop | 2017-04-24 02:42 | 温泉 | Comments(0)
柴田町船岡城址公園から一目千本桜を見てとんとんの湯へ
久しぶりにBMWの彼からのお誘い、お風呂にでも行がねが!いぐべ!と私。e0069615_1101695.jpge0069615_1103492.jpg
その前に腹減ったな!何が食うべ!この間の、ビーフシチュー旨がったな!そごさ行ぐべe0069615_1104762.jpge0069615_111126.jpg
私としてはまだ入った事の無い和食「寿司吉」に行きたかったのですが並んでいて断念!先日、行った洋食厨房「オリーブの杜」に美味しかったので、また来店!しました。e0069615_1111425.jpge0069615_1112970.jpg
彼は前回と同じビーフシチューランチ。私は10食限定のローストビーフ丼にしました。e0069615_1114376.jpge0069615_1115970.jpg
お腹が満腹になったので、気持ち良く出発!大河原のトントンの湯に!その前に!寄り道e0069615_112145.jpge0069615_1122967.jpg
お花見です。船岡城址公園に来てみました。駐車料金500円、送迎バス付きなので乗車。e0069615_112475.jpge0069615_113273.jpg
ほんの5分位の道のりですが、登りなので、良かったです。車窓の桜も綺麗でした。e0069615_1131786.jpge0069615_1133366.jpg
終点?に到着です。平日だと言うのに凄い人です。「樅木は残った」の所まで来ました。e0069615_1134777.jpge0069615_114568.jpg
樅木の眼下には国道4号線、東北本線、一目千本桜、白石川が平行に走って、奥に蔵王連峰e0069615_1142196.jpge0069615_1144133.jpg
下に一昨年に出来た、「しばた千桜橋」が見えます、行ってみましょう!e0069615_115055.jpge0069615_1151823.jpg
東北本線に架かるしばた千桜橋からは絶景の写真撮影ポイント。皆さんが撮ってましたe0069615_1153930.jpge0069615_116046.jpg
国道4号と東北本線を跨いで白石川堤に降ります。左が大河原方面、右が船岡方面ですe0069615_1162177.jpge0069615_1164094.jpg
橋を渡り終える頃に、ちょうど電車がスロー運行(この期間だけ)で通り過ぎて行きましたe0069615_11714.jpge0069615_1172288.jpg
白石川堤の両側に総延長約8Kmの桜並み木!バックには残雪の蔵王が綺麗でした。e0069615_1174483.jpge0069615_118724.jpg
戻って、バスの下車地点、帰りは下りだから歩きましょうと船岡城址公園から下山?e0069615_1182968.jpge0069615_1185353.jpg
まだ7分咲きかな?でも綺麗でした。車に戻り、しばた千桜橋の下を潜り大河原方面にe0069615_1191564.jpge0069615_1195418.jpg
とんとんの丘に到着!風が強い!匂いが心配です。天然温泉おおがわら、いい湯です。e0069615_1201875.jpge0069615_1204134.jpg
心配したほど匂いはしません、ラッキー!かけ湯処とサウナ、洗い所です。e0069615_121424.jpge0069615_1213160.jpg
石乃湯と木乃湯が有り、今日は石乃湯の方でした。(男女毎週月曜日入れ替え)内湯です。e0069615_122094.jpge0069615_1222417.jpg
露天岩風呂と露天石風呂です。木のハンモックも良いが石の椅子がゆっくり出来ます。e0069615_1225644.jpge0069615_1271619.jpg
帰りは村田経由で名取市まで。この前通れなかった道が開通してた。行ってみました。e0069615_12855.jpge0069615_1285880.jpg
東北本線の踏切を使わず、一気に超えて国道4号線に出ました。美田園駅まで少し!e0069615_1293353.jpge0069615_1301799.jpg
夕食の時間です。お気に入りの西中田の「和」に来ました。芋焼酎Wで!はい、運転ですね!e0069615_1304539.jpge0069615_1312738.jpg
私は、得意の鉄火丼、彼がブリカマ焼き。イカげそ天に山かけ。ここは、いつ来ても美味しいです
[PR]
by van-shop | 2017-04-18 02:23 | 温泉 | Comments(0)
抽選に当たって秋保温泉「佐勘」の昼食付きの日帰り入浴 後編
花月館1階に在る大浴場「殿の湯」に入って地下1階の食事の間に戻たら、配膳が完了
e0069615_12231447.jpg
e0069615_11560785.jpg
この部屋は日帰りの昼食用だけじゃなく宿泊客の食事の間にもなっています。景色良好e0069615_12241433.jpg
e0069615_11561455.jpg
飲物のオーダーを聞かれ、私は備え付けのお茶!彼はビール、はい!運転代行しますe0069615_12245984.jpg
e0069615_11563569.jpg
いっぱい料理が運び込まれて来ます。仙台牛にトマトの鍋物?海鮮の鍋物?
e0069615_12255326.jpg
e0069615_11563979.jpg
カニとイクラが乗ったわっぱ飯。何て言うのでしょうか?団子のあんかけ。大きいです
e0069615_12263120.jpg
e0069615_11564402.jpg
二段重ねのお重箱には7品目?色々な小鉢に盛られて、これも一つひとつの量が多い
e0069615_12271576.jpg
e0069615_11564842.jpg
お刺身の盛り合わせ、これだけで、その辺のお店の刺身定食1人前は有ります。ご飯ですe0069615_12275497.jpg
e0069615_11565395.jpg
イワシかサンマか?上品な味のつみれ汁?でした。お新香です。
e0069615_1228321.jpg
e0069615_11565757.jpg
品数の多さだけでなく単品の量も多く流石の私も難儀。デザートのおはぎを半分残した
e0069615_12291370.jpg
e0069615_11570182.jpg
食事を終え、早速温泉に行きましょう!と向かうは地下2階にある、名取の御湯です。
e0069615_1229571.jpg
e0069615_11570546.jpg
名取の御湯手前に、かけ流し露天風呂「河原の湯」が有りますが、宿泊専用ですe0069615_1230337.jpg
e0069615_11570913.jpg
こちらが名取の御湯入口です。暗くて脱衣室の写真ピンボケで没!洗面所だけ!
e0069615_1231680.jpg
e0069615_11571235.jpg
浴室に入ると目の前に湯船が有り、その奥にも湯船が有りました。後ろにはサウナと洗い場
e0069615_12314368.jpg
e0069615_11571915.jpg
ちょっと大き目な奥の湯船には檜の切れ端が浮いています。e0069615_12321842.jpg
e0069615_11572011.jpg
温泉から上がって部屋に戻り、小一時間、湯疲れか喰い疲れか熟睡?2時のチェックアウト。気持ち良く退館です。帰りは送迎バスを使わずに徒歩で駐車場へ。帰りの「さいち」あれから4時間も経ってるのに、まだおはぎを買う客でいっぱいでした。バイカーまで色々!
e0069615_12324966.jpg
e0069615_11585823.jpg
帰りは湯疲れと喰い疲れでゆっくり。途中の高級旅館、茶寮「宗園」敷居が高くて入れません。秋保電鉄の秋保電車が飾って有ると思っていましたが・・・これ仙台市電じゃないかな~?
e0069615_12332331.jpg
e0069615_11590819.jpg

今日は、早起きして、大変、ゴウジャスな日帰り温泉ツアーを体験できました。フォルクスワーゲン定禅寺の関係各社の方、有り難う御座いました。それにBMWの彼の娘さん、私が代役で来てしまいました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-21 12:16 | 温泉 | Comments(0)
抽選に当たって秋保温泉「佐勘」の昼飯付の日帰り入浴 前編
今日は、枕元に目覚まし時計をがっちり置いて8時起床(普段よりかなり早い)で向かいました。
e0069615_22301934.jpge0069615_22303986.jpg
9時までに多賀城にBMWの彼の家に集合!ジェミニで出動です。通勤ラッシュで混んでる。e0069615_2231350.jpge0069615_22312239.jpg
彼が年末に娘さんにVWポロを買って上げたんですね。新春初売りで、くじを引いたら1等、選べる日帰り温泉ペアご招待を引き当てました。と言う事で秋保温泉「佐勘」をリザーブ。ご一緒する事と相成りました。(因みに特賞は温泉宿泊だそうです。)毎度の国道286から秋保街道へe0069615_22313717.jpge0069615_22315251.jpg
チェックインは10時。秋保街道を赤石橋を過ぎ、仙台万華鏡美術館も過ぎ、秋保温泉郷にe0069615_22321716.jpge0069615_22323014.jpg
秋保温泉街入口付近に全国区に「おはぎ」で有名な主婦の店「さいち」が有ります。とんでもない数のおはぎが売れているそうです。今日も駐車場は満車、横目に素通り佐勘に向かいますe0069615_22325077.jpge0069615_22331048.jpg
佐勘に着いたら駐車場は300m先と駐車場から送迎車で他のお客様と本館までご一緒e0069615_22332735.jpge0069615_22334389.jpg
玄関から日本風のエントランスを経て広いロビーに流石!G7サミットの宿泊先です。e0069615_22335893.jpge0069615_22341343.jpg
早速、フロントで当選予約確認書を提示してチェックイン。広々とした待合所?e0069615_2234307.jpge0069615_22345029.jpg
外観からは想像もつかない広さの館内。日帰り入浴は左手の奥でした。フカフカの絨毯e0069615_2235771.jpge0069615_22352840.jpg
地下1階が日帰り入浴者用の個室です。暇なのは我々位かと思ったら結構、お客が居た。e0069615_22354796.jpge0069615_2236736.jpg
畳の部屋にテーブルとイスの食事処、景色も良い。入浴セットが有りました。浴衣は有料ですe0069615_22363068.jpge0069615_22365030.jpg
11時半に昼食を頼みました、その前の温泉に入浴です。まずは1階に在るへ殿の湯へe0069615_2237715.jpge0069615_22373094.jpg
花月館1階の男性用大浴場「殿の湯」脱衣室と洗面所です。かなりの数です。e0069615_22375213.jpge0069615_22381356.jpg
天井も高いし、プールみたいに広い浴槽です。泉質は?ですが、泉温は適温よりちょつと温いe0069615_22383390.jpge0069615_22385977.jpg
入口の右側にサウナ室が有り、暫らくぶりにサウナ入浴。ここは温かった為に長く入った・・・e0069615_22392420.jpge0069615_22394862.jpg
サウナで汗を掻いた後、洗い場で体をゴシゴシ!この濃密泡美容石鹸「美水泉」が気に入ったe0069615_22401242.jpge0069615_22403549.jpg
体が軽く?なった所で、外の露天風呂へ。名取川岸の上に有るのですが見えません。e0069615_2241590.jpge0069615_22413284.jpg
奥には陶器風呂が3か所設けて有ります。泉温計は41℃指してましたが、温かった。
[PR]
by van-shop | 2017-03-20 22:44 | 温泉 | Comments(0)
やくせんの湯の帰りは宮城蔵王、遠刈田方面に!
白石湯沢温泉「旅館やけせん」の湯に浸かった三人は下戸沢部落?まで戻って来ました。
e0069615_23523147.jpge0069615_23524468.jpg
私としては来た道をただ帰るのも勿体無いと七ヶ宿の方にハンドルを切っていましたe0069615_23531280.jpge0069615_23532962.jpg
出発してすぐ、観光タイム!小原の材木岩の先に有った七ヶ宿ダムのダム湖展望台e0069615_23534561.jpge0069615_2354066.jpg
国道113号を南陽方面に進み上宮田付近で右折!この辺から道端に雪が現われましたe0069615_23541314.jpge0069615_23542740.jpg
県道51号で進み、左手に不忘山(御前岳)が見え、ここから白石市です。e0069615_23544129.jpge0069615_2354565.jpg
道なりに沿って、県道51号を北上!遠刈田方向の看板が出て来ました。e0069615_23552727.jpge0069615_2356297.jpg
昔、ミルク・ファーム蔵王が有った(今は閉鎖の様です)を後に蔵王町に突入!蔵王チーズキャビンに立ち寄り、ヨーグルト牛乳を飲み、トマト味チーズを買い、コーヒーが飲みたいとなり探すe0069615_23562325.jpge0069615_23571852.jpg
そう言えば、ハートランドの近くにコーヒーを出す処が有ったなと向かいました。山小屋風のしゃれたショップ「cafe fua」です。初めての訪問です。自宅兼店舗かと思ったら、毎日、仙台から通って来ているとマスターがおっしやってました。完全な店舗空間です。e0069615_23573823.jpge0069615_2358789.jpg
すごく立派な一枚原木のカウンターいいですね~!天井も高い!凄くオシャレです。e0069615_23582718.jpge0069615_23584533.jpg
カウンターの後ろには七日原が見渡せる窓が、その前、中央にはコーヒー豆の棚e0069615_2359418.jpge0069615_23592670.jpg
普通のモカ好きの私ですが、マンデリンを注文。他のお二人は本日のお薦めコーヒーと、ざおうさまブレンド(中煎り)だったかな?を注文です。こちらでのコーヒーの淹れ方はコーヒープレスで抽出するやり方の様です。神経質な様なマスター!そこそこにストップウォッチが有りますe0069615_23594930.jpge0069615_001249.jpg
まず、コーヒープレスとカップを温めておき、コーヒープレスにコーヒー粉を入れてお湯を注ぐ。軽く混ぜてつまみの付いた蓋をするのですが、マスターはこの時点で3・4分、良くかき混ぜた後、コーヒー豆粉を取り出して蓋を被せてつまみをグッと押し下げていました。e0069615_003411.jpge0069615_005661.jpg
そして各々のカップに注ぎ、出来上がりです。自分はペイパードリップなので初めてです。e0069615_011977.jpge0069615_015555.jpg
帰り際、マスターが暖炉に薪をくべてくれました。凄く暖かな空間です。また来たいと帰途にe0069615_022037.jpge0069615_024669.jpg
遠刈田を経由して、垂水ダムも経由!長町に来て夕食と西中田の「和」に立ち寄ったら、あら!ペコちゃん!偶然の出会いでした。私は、いつもの鉄火丼定食じゃなくシルバー焼きの定食で今回のツアーは終わりです。O友君、仙台に帰郷の際はまた温泉に行きましょうね!
[PR]
by van-shop | 2017-03-16 00:03 | 温泉 | Comments(0)
転勤が決まった彼から温泉に誘われた。やくせんの湯に行ってみた
朝に突然、メール。毎度のBMWの彼かと思ったら、年末、山形に蕎麦、温泉に行ったO友君だ
e0069615_15610.jpge0069615_152753.jpg
どこか温泉に連れて行ってください!との事。了解の返事。早速、ジェミニでO友邸へ
ご夫婦で行くと言うので、ジェミニよりはとO友君の車で出かけましたe0069615_154199.jpge0069615_16992.jpg
O友君は来月から東京本社に転勤なので、これからの事を考えてのお誘いかな?と思った。e0069615_162445.jpge0069615_164078.jpg
どこに行こうかと悩み、追分温泉にする?と話したら、3.11で混んでるだろうし行った事が有ると却下!それじゃ~?反対の方角だと、七ヶ宿のやくせんの湯で決まり!国道4号で白石にe0069615_165363.jpge0069615_17625.jpg
ちょっとお腹が空いて来たので何か食べましょう!と白石市街地に入るが、シャッター通りだ。e0069615_172042.jpge0069615_17368.jpg
最初はラーメン屋を探してたが、白石駅前の温麺屋に予定変更。駅の目の前に有りました。e0069615_175395.jpge0069615_18978.jpg
白石うーめん処「なかじま」です。O友君はきのこピリ辛うーめん。奥様はあんかけうーめんe0069615_182521.jpge0069615_18409.jpg
私は田舎うーめん(みそ味)の大盛り!あっさりして美味しかった。e0069615_185721.jpge0069615_191515.jpg
お腹を満たした後は、国道113号を南陽方面に走り出しました。e0069615_19336.jpge0069615_195274.jpg
何個かトンネルを抜け、小原温泉をも通過!もうすぐです。e0069615_1101425.jpge0069615_1103560.jpg
立派な橋を渡ってすぐ左折。ちょっとその前に、得意のよっこ寄り!e0069615_1105778.jpge0069615_1113232.jpg
材木岩公園に来ました。前にも来たけど、閉鎖中なのか閉鎖したのか?何も無いです。
崩れた材木岩が地震の影響でなのか下に崩れ落ち固まってました。e0069615_1122382.jpge0069615_112455.jpg
お二人に材木岩観光?ご案内した後少し戻り県道46号、茅葺き屋根の下戸沢部落?を通過e0069615_113530.jpge0069615_1132997.jpg
今回のお目当て、白石湯沢温泉「旅館やくせん」に日帰り入浴です。e0069615_1135036.jpge0069615_1141296.jpg
来た時は、玄関先にマイクロバスで来ている様で、大勢のお客でいっぱいだった。e0069615_114353.jpge0069615_1145917.jpg
入浴料を支払い、一番奥の飲泉所に!温泉水を試飲!皆さんはポリタンに買って行く!e0069615_1152327.jpge0069615_1154666.jpg
では温泉に入りましょう!脱衣場です。鍵のロッカーは別に有りました。洗面台は2ヶ所e0069615_116994.jpge0069615_116345.jpg
内湯、と言ってもこれしか有りません!左側に洗い場が有ります。e0069615_1165945.jpge0069615_1172734.jpg
木漏れ日は簾の合間をぬって透明な温泉に光ってました。e0069615_1175585.jpge0069615_1182384.jpg
泉質はナトリウム・カルシウム-硫黄泉 低張性弱アルカリ性温泉です。泉温は35.8℃で使用位置では40.7℃に加熱ですかね。すっきりとした湯治をしたくなる様な、良い温泉ですよ。
[PR]
by van-shop | 2017-03-13 01:21 | 温泉 | Comments(0)
タイヤ交換の後は得意の豆坂温泉「三峰荘」へ
今年の仙台はほとんど雪が路面に残りませんでした。気の早い、BMWの彼から召集電話!
e0069615_12573128.jpge0069615_12574734.jpg
何にもすることが無い私!早速、VWタイプⅡに大型ジャッキと圧縮エアーとインパクトを積むe0069615_1258299.jpge0069615_12581679.jpg
運転席には、作業服と膝マットを積んでいざ!出動。久しぶりにVWタイプⅡのエンジン始動e0069615_12583034.jpge0069615_12584749.jpg
流石に空冷VWエンジン、すぐエンジンに火が入りました。快調に走りBMW宅に到着。e0069615_1259233.jpge0069615_12591859.jpg
用意して来た工具をまず降ろします。スタットレスから夏タイヤに交換です。雪降んないかなe0069615_12593245.jpge0069615_12594890.jpg
このBMW車高調で最低地上高が低く低床用ジャッキじゃないと入りません。2台設置OK!e0069615_1304100.jpge0069615_130217.jpg
冬用18インチホィールから19インチ夏用に交換です。マックのインパクトこれ優れものですよe0069615_1311319.jpge0069615_1312925.jpg
装着前に各タイヤの空気圧を揃えておきましょう!びゅ~ん!インパクトで一瞬。e0069615_1315032.jpge0069615_1321690.jpg
流石に19インチは重い。助手席側から交換して、運転席側と交換して、交換作業完了!e0069615_22314734.jpge0069615_1325213.jpg
流石にお高い車は違う!タイヤ交換したらリセットしないと警告灯が。コンピュータ管理かe0069615_133924.jpge0069615_1333114.jpg
タイヤ交換所要時間は30分で完了!FIのピットの様?終わったので温泉に行きましょう!e0069615_1335087.jpge0069615_1341178.jpg
お気に入りの三本木の豆坂温泉「三峰荘」に向かいます。大崎市に入りました。e0069615_1343411.jpge0069615_135115.jpg
国道4号線から左折して少々で三峰荘に到着です。混んでない様ですね!e0069615_1351978.jpge0069615_1354494.jpg
毎度の如く、4時間券の入館券を購入。脱衣室から浴室、内風呂です。熱くて気持ちいい!e0069615_136674.jpge0069615_1362685.jpg
この頃は入らなくなったサウナ室と水風呂。やっぱり、露天風呂でマッタリ!いいね~ぇ!e0069615_136473.jpge0069615_1371030.jpg
作業もしたし、長風呂だったので、好物のファンタグレープ!小さいけれどこのサイズがいいe0069615_1373578.jpge0069615_13814.jpg
今回も帰りは、県道158号から国道4号を七ツ森が見える吉岡に向かってます。e0069615_1382566.jpge0069615_138493.jpg
三峰荘を出た頃は雨が降って居ましたが、吉岡辺りでは晴れて気温が9℃も有ります。このまま多賀城まで帰りました。やはり、タイヤの扁平率は低い為かスタットレスより硬い乗り心地となりました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-10 13:10 | 温泉 | Comments(0)
ガレージ訪問した後は、やっぱ!温泉です、鹿浪の湯へ!
高校時代の友人がガレージ訪問に訪れました。VWタイプⅡを塗装してくれたK折君です。
e0069615_1620699.jpge0069615_16202087.jpg
ゴルフで登場!早速ガレージのお披露目。板金塗装のプロなので、これからのガレージのバージョンアップを相談しました。タイプⅡを見て、MINIクーパーよりこっちの方がやばいんじゃないの?はやぐ、直したらいいっちゃ!一緒に来ていたBMWのいつもの彼はMINIクーパー処分したらいいっちや!などと、の賜ってる。いやいやこれは私が土に帰すんだ、と返す!e0069615_16203416.jpge0069615_16205228.jpg
何だかんだと、団らんの後、んでは!温泉にでも行ぐすか?K折君タオル無いよ!大丈~夫!だから、いつも3セットは持ち歩いているから、と私。早速、BMWに乗り込みました。e0069615_1621881.jpge0069615_16212596.jpg
腹減ったなや!昼飯にすっぺ!何処に?かつ丼か、そうだ!仙台中央卸売市場に行こう!e0069615_16214857.jpge0069615_1622730.jpg
海鮮丼を狙っての来訪でしたが、隣の掲示板にそそられて洋食厨房「オリーブの杜」に入る事になりました。3人共週替わりランチの「シチューランチ」に決定!スープにライスが付いて950円です。あまり、期待はしていませんでしたが、これがまた量も多く、美味しかった。e0069615_1622279.jpge0069615_16224258.jpg
満足な3人はBMWに乗り込み世間話?当然私は社長席の後部座席です。あのシチュー美味かったな!向かいの並んでた店、寿司吉が気になるね!今度行ってみよう!もう亘理にですe0069615_16225947.jpge0069615_16231697.jpg
今回は、福島県新地町の鹿浪の湯にしました。距離的にも時間が最適!e0069615_16233444.jpge0069615_16235885.jpg
あまり混んではいないようです。入館券を払い奥のお風呂に直行!e0069615_1624132.jpge0069615_16243193.jpg
脱衣部屋です。数人の衣服が有りますが、お風呂には誰も居ません?e0069615_16244874.jpge0069615_1625879.jpg
入って右がシャワー付きの洗い場。左がサウナ、その横に水風呂です。皆さんサウナに居たe0069615_16252947.jpge0069615_16255194.jpg
大きな内湯には両脇から源泉?が投入されていました。でも飲泉は出来ません、と!e0069615_16261970.jpge0069615_16264215.jpg
露天風呂です。いつもは、太平洋が見晴らせるのですが今日は曇っていて見えませんでしたe0069615_1627176.jpge0069615_16272156.jpg
長湯の私!他の2人はもう上がってます。や~ぁ待たせたね!BMWに乗り込み帰り支度e0069615_16274837.jpge0069615_16281485.jpg
帰りは国道6号を走ります。最近、開通した常磐線の山下駅。津波で6号線沿いに移動e0069615_16283714.jpge0069615_162948.jpg
こちらは常磐自動車道の山元ICです。阿武隈川の向こう岸に日本製紙工場が見えました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-08 16:29 | 温泉 | Comments(0)