カテゴリ:その他( 42 )
自転車でブラブラ!おにぎり茶屋「ちかちゃん」に立ち寄り!
何とか、レストアといかないまでも、走るまで漕ぎ着けたBMXハロー!普段使いの追加工事
e0069615_1311879.jpge0069615_1313224.jpg
もともとスタンド何か必要ない自転車、なので目立たないセンタースタンドをチョイス! e0069615_1314593.jpge0069615_1315923.jpg
夜間の走行にも行ける様に前照灯も付け、盗まれない様にワイヤーキーも購入しました。e0069615_1321249.jpge0069615_1322469.jpg
これで、見てくれは良くないけど、どこまでも行けそう(体力に難あり)後日、軽快に・・・出発 e0069615_1323880.jpge0069615_1325390.jpg
ちょっと仙台市役所の向かいのビルに用足しに出掛けました。街の中なので駐輪禁止です。自転車での駐輪!初めての経験です。ここは仙台市勾当台公園地下自転車等駐車場です。地下なので自転車から降りて(自転車はスロープ)階段を自転車共に下ります。 e0069615_133673.jpge0069615_13319100.jpg
平日ですが、バイクは満車、自転車は空車でした。最初に自転車一時利用券(60円)を購入して、その半券を自転車に貼り付けました。この辺は分からず係員さんに聞きましたe0069615_1333482.jpge0069615_1334843.jpg
手前がバイク群!奥に自転車のスペースです。一番奥の空いている所に駐輪出来ました。 e0069615_134712.jpge0069615_1342247.jpg
ここはエレベーターも無く階段を歩いて外に出ます。で、目的の第一生命へ契約見直しです。 e0069615_1343872.jpge0069615_1345573.jpg
事も終わり、駐輪場に戻り、自転車を外に出すのがまた一苦労!自分で押して出るのですよ。スロープの角度が無いからまだしも良いですが、ベルトコンベアーがあると楽ですんね!e0069615_1351324.jpge0069615_1353077.jpg
折角だから、街中の自転車散歩!青葉通りの地下スクランブル交差点!ここも降りなくては!e0069615_1354841.jpge0069615_136869.jpg
よいしょ!また手押しか!流石に歩道に出ると整備?歩行用と自転車様に区別されています e0069615_1365145.jpge0069615_1371613.jpg
後日、自転車で散歩、車?そうだ!O友君と言っていた、おにぎりやさんへ行こう。 e0069615_1374293.jpge0069615_138525.jpg
若林区の深沼街道をバイパスから少し入った所におにぎり茶屋「ちかちゃん」が有ります。七郷、地元の米を使ったおにぎりと評判で1Fは厨房、兼地産売り場となってますe0069615_1383849.jpge0069615_139366.jpg
1階で注文し、2階で食べるのですが、お茶、水はセルフで1階から持ち込みです。店内に安倍総理が来店した時のスタッフとの記念写真が飾られてました。 e0069615_1392855.jpge0069615_1395589.jpg
2階のイートインコーナー!席は結構有ります。この他の部屋も有り、私は窓際(隣にラーメンで有名な大勝軒が見える)に座りました。お客様は私の他に一組と一人の4人e0069615_140276.jpge0069615_1405615.jpg
1階で注文した、カレーランチ(720円)が配膳されて来ました。デカイ!おにぎりe0069615_1412439.jpge0069615_1415157.jpg
米粉カレーとトン汁。セット と言うより単品でも通用する量の多さ。e0069615_1422036.jpge0069615_1424876.jpg
ランチのおにぎりは種類を選べます。私はオカカをチョイス、美味しいお米の大きなオカカおにぎりに満足して、2階から降りた所の店内写真!流石の私も満腹です。e0069615_143182.jpge0069615_1435038.jpg
ここは深沼街道の蒲町バス停前です。さ~て!腹こなしにバイパスをぐるっと一回りして帰るかな
[PR]
by van-shop | 2017-04-22 01:45 | その他 | Comments(0)
BMXのHAROをセミレストアして走らせるまで!
VANshop仙台、開業時にスタッフが残したBMX自転車、閉店で自宅に持ち帰りそのまま!
e0069615_135939.jpge0069615_141523.jpg
捨てるのがいだましい!この卑しい心の私。さび錆で動かなくなった自転車の再生に入るe0069615_142934.jpge0069615_144292.jpg
ブレーキワイヤーやブレーキ周り、それにチェーンにスプロケット、さび錆で動きません。e0069615_145885.jpge0069615_151375.jpg
まず、サドルを引き抜き、フロントのブレーキワイヤーを解除して取り外しました。e0069615_15299.jpge0069615_164676.jpg
ハンドルをシャフトごと引き抜き!前後のタイヤもホィールごと外し、分解いたしました。e0069615_154587.jpge0069615_16117.jpg
ペダルの分解に差し掛かりましたがここで苦戦!左右でナットの締め付けが逆ネジで構成e0069615_161789.jpge0069615_1631100.jpg
試行錯誤でペダルは外しました。本体のベアリングの締め付けネジも緩み止めに片方逆ネジでした、ペダルのシャフトがどうしても取れなくて、本体からスプロケット付きシャフトが抜けないe0069615_17224.jpge0069615_171985.jpg
本体とシャフトの分解は諦めて、フロントアーム(自転車部品の呼び名が解らない)を外すe0069615_173464.jpge0069615_175139.jpg
メガネレンチもサイズが小さく、インパクト用の大きなサイズで、インパクトで外れましたe0069615_18854.jpge0069615_182672.jpg
ベアリングを外し、サンエスのメタルクリーンで脱脂。グリースを満遍無く充填!e0069615_184623.jpge0069615_19665.jpg
フロントアームも綺麗に錆を落としグリースアップしベアリングを装着しました。e0069615_192357.jpge0069615_194517.jpg
フレーム本体にもグリースアップしたベアリングを付け固定ネジを微妙なトルクで締め付けe0069615_11055.jpge0069615_1102661.jpg
この辺でアルミ部品の御掃除!青棒でフェルトブラシで鏡面仕上げしました。綺麗!e0069615_1104914.jpge0069615_1111277.jpg
それでは、ブレーキ関係から組み立てに入ります。磨いたブレーキアームがピカピカ!e0069615_1113554.jpge0069615_1115632.jpg
流石BMX?リヤブレーキシステムが凝ってます。ハンドル辺りだけ2系統に、何故?e0069615_1122972.jpge0069615_1124855.jpg
外せなかったシャフトのベアリングを清掃しグリースを充填してフレームに装着。e0069615_113952.jpge0069615_1133373.jpg
反対側のベアリングにも清掃、グリース充填して、ナットをねじ込みして装着完了!e0069615_1135953.jpge0069615_1142241.jpg
このナット手持ちのスパナではサイズが合わずフォードの車載工具で締め付け、ハンドル装着e0069615_1144616.jpge0069615_1151071.jpg
ペダルの再生に入ります。ボールが錆で再生不能!DIYで購入(481円)サイズぴったし!e0069615_1153546.jpge0069615_116319.jpg
スチールボールを組むのにテクニックが?ただ組むとボールがバラバラと落ちてしまうので、ちょっとグリースを付けると張り付いてスムーズに装着、片方にも入れ、ナットで固定。e0069615_1163225.jpge0069615_1165557.jpg
いよいよ、タイヤの取付です。今回はホイールとタイヤはそのまま手付かずでした。e0069615_1172248.jpge0069615_1175329.jpg
錆で固まった、チェーンをサンエスクリーンに浸けて置き、錆を取り除き使う事に!e0069615_1182826.jpge0069615_119072.jpg
チェーンは重要部品なんですが、まずは走る事を優先!切れ目の接続部です。e0069615_1193397.jpge0069615_1195733.jpg
一通り、組み上げました。ブレーキ調整にハンドル、シートの調整。完成です!自転車は奥が深いですね!工具も自動車用だけでは不足?インチサイズも他用、一番、気を使ったのが正ネジ・逆ネジの取り扱いにネジの取り付けトルク。仕様書も無く独断でやりました。走ってみて徐々にバージョンアップしていきたいと思います。
[PR]
by van-shop | 2017-04-20 01:27 | その他 | Comments(0)
その辺をブラブラして、非難の丘で東日本震災の復興状況を見た!
暇な毎日?で今日も愛車のジェミニでブラブラの探索!結構、変化有るのですよ。運転好きな私、何も考えず、ハンドルを握り、気が付いたら名取市に来ていた
e0069615_23423258.jpg
e0069615_22531502.jpg
県道258号から新しい道が出来かかっていた。行ってみよう!まだ未完成、根元で迂回路へe0069615_22532879.jpg
e0069615_22533943.jpg
この東北本線飯野坂踏切は平成29年3月26日で撤去されます。名取ニュータウンの入口だった重要な道でした。最後の通過でしょうか?次からは踏切の上を貫く立体交差?を通れば簡単に美田園駅や仙台空港に行ける様になります。その上は仙台空港アクセス線が走るe0069615_22535421.jpg
e0069615_22540545.jpg
国道4号バイパスを超え、杜せきのしたのイオンモール名取店を右に県道10号で閖上の方にe0069615_22541769.jpg
e0069615_22542839.jpg
名取川に架かる橋を渡り仙台平野を眺めていたら、海岸沿いに、海岸公園を見つけましたe0069615_22544190.jpg
e0069615_22545622.jpg
ちょっと気になって、東日本大震災の復興事業途中の工事現場の何も無い所を無理無理入ってみました。海岸公園津波避難情報掲示板もビニールに包まれたまま!まだオープン前?e0069615_22550766.jpg
e0069615_22551630.jpg
真新しい階段を上って行ったら、上の方の途中に2011・3・11東日本大震災で津波浸水高を示す看板が有りました.結構な高さです!あと、何段かで頂上で、上がってみると大パノラマe0069615_22554012.jpg
e0069615_22555490.jpg
北の方角、海岸線に貞山運河が有ります。南側は名取川の岸向うが嵩上げしている閖上地区e0069615_22560459.jpg
e0069615_22561784.jpg
北西方向の仙台平野も今は復興工事のダンプカーで土色に、海岸線沿いに有った松林も無くe0069615_22563148.jpg
e0069615_22564586.jpg
名取川の岸も嵩上げされてます。仙台平野の向うに仙台市街地のビル群が見て取れますe0069615_22570179.jpg
e0069615_22571224.jpg
非難の丘の後ろ下に神社が有りました。五柱神社です。震災後に建立されたのでしょう。e0069615_22572320.jpg
e0069615_22573531.jpg
新しい本殿の後ろに、東日本大震災の概要の碑が建てられていました。e0069615_22574575.jpg
e0069615_22575850.jpg
ここ藤塚地区を襲った巨大津波と、津波が去った後の悲惨な現状の写真が刻んで有ります。e0069615_22581187.jpg
e0069615_22582336.jpg
東部復興道路整備事業、盛土材仮置き場です。一台のブルが黙々と整地してました。e0069615_22583451.jpg
e0069615_22584722.jpg
非難の丘を後に県道10号を深沼周辺を通り、松島方面に、向かってます。e0069615_22590200.jpg
e0069615_22591458.jpg
カキ小屋で牡蠣でも食うかな?と松島まで来てみたら、3月20日で営業終了だった!e0069615_22592535.jpg
e0069615_22594378.jpg
牡蠣は諦めて、もうちょっと足を伸ばしましょう!とやって来たのは東名浜!大震災で何も無いe0069615_22595520.jpg
e0069615_23000933.jpg
昔、ここに東名の無人駅が有りました。この浜でよく潮干狩りで!アサリが沢山捕れました。e0069615_23002490.jpg
e0069615_23003516.jpg
高台に移転したと言うので探してみましょう!元の駅の山側に仙石線の東名駅は有りました。e0069615_23004736.jpg
e0069615_23005915.jpg
海側から山の方に移動してました。途中で見かけた昔の仙石線、線路跡!向うにトンネルe0069615_23011216.jpg
e0069615_23012843.jpg
被災地の高台移転で野蒜ヶ丘と言う新興住宅地が出現!造成中の家が沢山有りました。e0069615_23014097.jpg
e0069615_23015191.jpg
野蒜駅です。東名よりかなり大きいです。ホーム遠く下に海が見えます。隣には東松島市、奥松島観光物産交流センターと東松島市野蒜市民センターが併設して有ります。e0069615_23020274.jpg
e0069615_23021529.jpg
新しい野蒜駅を見た後、昔の野蒜駅も見たいと訪れました。まだ当時を思わせる佇まいです。e0069615_23022975.jpg
e0069615_23024165.jpg
野蒜海岸から松林を経て、すぐの駅がこの野蒜駅。1階天井近くの壁には津波到達地点の印e0069615_23025321.jpg
e0069615_23030862.jpg
野蒜まで来たからには、奥松島まで行かなくては?と月浜に到着!昔、民宿に泊りがけで来たe0069615_23031936.jpg
e0069615_23033210.jpg
津波で流され新しくなってる!昔ながらの民宿は残っていませんでした。浜は戻ったか?e0069615_23034448.jpg
e0069615_23035574.jpg
月浜から更に奥の大浜海水浴場に来てみたが、昔の面影は有りません。夕暮れの大高森。e0069615_23041030.jpg
e0069615_23042281.jpg
奥松島パークライン(県道27号)陸前大塚付近、通過!松島町に入りました。この辺で日没!私のカメラではもう限界、写りません。今日は、東日本大震災を思い起こすドライブとなりました。復興はまだまだです。しかし、着実に一歩一歩、進んでいます。頑張ろう!宮城。頑張ろう!日本。
[PR]
by van-shop | 2017-03-26 23:18 | その他 | Comments(0)
たまには身体に良い食事?荒井駅隣の「もりやファーム」に来てみた!
今日は、いつもと違う身体に良さそうなメニューの食事に出掛けました。
e0069615_352543.jpge0069615_353379.jpg
場所は、若林区に在る、地下鉄東西線の荒井駅の隣のビルの2階に在りますe0069615_3531272.jpge0069615_3532338.jpg
お店の名前は「MOROYA・FARM」もろやファームキッチンです。雑誌で知りました。
店先まで来ましたが、何となくお上品で階段が登れません?ランチタイム・・・予約とか書いて有りましたが、勇気を絞って行く事を決心。車を停め上って行くと目の前が荒井駅です。e0069615_3533331.jpge0069615_3534358.jpg
やっているのかな?ビクビクしながら入店しました。野菜も売ってるのかな?e0069615_3535265.jpge0069615_354461.jpg
予約無しで一人なんですけどと言ったら快く席に案内されました。東京の目白(行った事ないけど?)的なお上品な、明るい店内です。この奥にもコンクリート打ちぱなしの部屋が有りますe0069615_3541421.jpge0069615_354235.jpg
柱に相撲ならぬ仙台市地下鉄東西線番付が張って有りました。東の横綱がここ「農家レストランもろや」です。西の横綱は「いろは横丁」でした。東前頭に「とんかつ杉」西の大関「文化横丁の八仙」がランクイン面白いですね。そうだ!オーダー品は日替わりランチ800円です。e0069615_3543233.jpge0069615_3544232.jpg
前菜がメインのおかず?私の頭の中には全く無いヘルシーな献立です。でも美味しい!e0069615_3545351.jpge0069615_355383.jpg
味噌汁も野菜の具沢山!煮漬物も美味しいです。e0069615_3563879.jpge0069615_3564839.jpg
色んな野菜が品良く盛られてます。私も、この頃、太って来たからダイエットにここ通うかな?
他のメニューでべジタコライスセット、オリジナル・キーマカレー、大豆パスタも有ります。旬野菜ランチは1600円で(要予約)。メニューを見てたら、水色/白のVWタイプⅡバスに乗るお客様のお店のコーヒーを見つけました。不忘園さんのコーヒー(ホット)400円です。e0069615_3565867.jpge0069615_357964.jpg
もろやファームキッチンは若林区荒井の農家、萱場家の人たち家族が始めたレストランです。開業は1999年みんなが住んでいる自宅がレストラン、お父さんと息子さんが野菜を育て、お母さんと娘さんが料理の家内工業?ところが・・あの震災。田んぼや畑に津波が押し寄せましたが、頑張って田畑を守り、ここに2015年12月6に「もろや」として生まれ変わってオープンしました。以前のお店にも行ってみたかったですね。私にはそちらの方が性に合っているかも!
[PR]
by van-shop | 2017-02-22 03:58 | その他 | Comments(0)
塩釜の「ぐら」と宮城野区の「萃萃」で二日、続けて肉三昧!
今日は、VWワーゲン仲間のKEIKIさんご夫婦と塩釜の炭火焼き肉「ぐら」まで遠征です。
e0069615_21524439.jpge0069615_21525339.jpg
こちらのお店、なかなか予約も取れない超~人気店で、私が前もってリザーブしてました。e0069615_2153386.jpge0069615_2153131.jpg
まずはお二人さん、生ビール。私、ごはん大盛りに野菜スープ!最初はやっぱり一押しの牛タンでしょ!一皿1480円ですが三人なら一皿で十分。一つ一つが分厚いのです。で柔らかい。仙台牛タンの概念が変わる美味しさです。又このお店のカウンターで炭火焼きと言うのが又良い!e0069615_21532393.jpge0069615_21533265.jpg
一種類一皿で十分。牛レバーです。焼き肉に、ここではタレよりワサビで食べる、私、大好き!e0069615_21534229.jpge0069615_21535351.jpg
いつもホルモン系は単品で頼むのですが、今回は盛り合わせにしてみました。別途、コリコリも。e0069615_21562528.jpge0069615_21563665.jpg
しめと言うわけでは有りませんが、牛カルビ1480円が最後になっちゃいました。また、このカルビが旨い。A5ランクのステーキか?と言うくらいの代物です。どうです?KEIKIさん美味しかったでしょ!と言うよりは、私、ご馳走様でした。連れてきたのに、ご馳走になっちゃいました。おまけに奥様よりチョコ頂きました。今度はVWワーゲン仲間と来ましょうね!又おごられちゃった。e0069615_21565731.jpge0069615_215786.jpg
「ぐら」に行った翌日、あの牛タンの味が忘れられず、昼に近く(宮城野区)の萃萃(すいすい)へe0069615_21571817.jpge0069615_21572922.jpg
このお店は、「ぐら」の紹介者タケちゃんに教えられ初めての訪問です。ここも人気店の様ですe0069615_21573943.jpge0069615_21574960.jpg
店の周りには来店した有名人の色紙等がいっぱい!テレビ東京「孤独のグルメ」井之頭五郎が訪れたと写真が有りました。で、牛タンセット(1700円)を注文しました。教えられた品が無いな?e0069615_21575999.jpge0069615_2158972.jpg
昨日の「ぐら」の牛タンのインパクトが強くてこの萃萃の牛タンは弱く感じちゃいました。仙台の牛タン屋さんのレベルでは上の方だと思います。テールスープもしっかりしてました。e0069615_21581915.jpge0069615_21582999.jpg
ここの特徴はご飯ですかね?一般的には麦ご飯ですが、白米です。美味しく、頂きました。が、何かインパクトに欠けました。人気店になっちゃった為に、昔の(知らないけど多分)一生懸命の時のメニューが疎かになって居るんじゃないかなと、思ちゃいました。接客にも出るんですよね!でも、十分美味しいお店でしたよ。タケちゃん!また、美味しい店、教えてね!
[PR]
by van-shop | 2017-02-17 22:00 | その他 | Comments(0)
今度はやってるかな?うなぎの「東海亭」
気仙沼のYさん!年賀状が当たったからね~とメールしたら家に遊びに来てくれた。
e0069615_22422523.jpge0069615_22423573.jpg
じゃ!昼飯でも食いましょうか、と家を出ました。何処で食べましょうかね?e0069615_2242441.jpge0069615_22425453.jpg
うなぎでも食べません?の一言!早速、三陸高速道で登米に向かってました。e0069615_2243473.jpge0069615_22431365.jpg
国道342号一関街道を北上川に架かる登米大橋を渡り、目的地のうなぎの「東海亭」へe0069615_2243239.jpge0069615_22433386.jpg
ナビに頼って行くと行き止まり周辺をグルグル?結局橋を渡ってすぐ左折でした。前回、来ているから、おおよその場所は見当がついてましたがその時は既に暗かった!e0069615_22434324.jpge0069615_22435355.jpg
只今の時間14時30分今回は明るいうちに到着です。さ~!昼飯だ。ん?・・・14時までの営業?夜の部は17時からなんだって・・・・・丁寧にお断りされました。うそ~!またかい。e0069615_2244260.jpge0069615_22441236.jpg
営業中と看板が有ったのに!ここまで来たからには食べないで帰るわけにはいかない3時間待とう。と、この辺を探索!登米の教育資料館に立ち寄ってみました。e0069615_2244229.jpge0069615_22444130.jpg
明治21年に建てられ昭和48年まで使われていた、旧登米高等尋常小学校の校舎です。e0069615_22445525.jpge0069615_2245578.jpg
その後、車でグルグル!水沢県庁記念館、趣の有る春蘭亭?なかなか風情の有る街並みだe0069615_22451691.jpge0069615_22452758.jpg
この辺を2週しても10分と掛からない!もっと遠くまで足をのばしましょう!e0069615_22453962.jpge0069615_22454952.jpg
と、来たのは、前回訪れた長沼のビーナスの湯、今回は時間が無いので日帰り温泉無し!e0069615_22455959.jpge0069615_2246911.jpg
途中の道に栗の実が落ちていました。今の時期なの?ここは栗駒町ではないよね!e0069615_22462097.jpge0069615_22463296.jpg
折角来たのだから長沼のボート場を視察!小池都知事・歓迎の看板が有りました。e0069615_22464316.jpge0069615_22465496.jpg
もしかしたら、ここでオリンピックが有ったかも?でも!全然イメージが湧きませんでしたe0069615_2247487.jpge0069615_2247165.jpg
まだ時間が有ると言う事で、隣の伊豆沼にも来てみました。思っていたより遠かった。e0069615_22472670.jpge0069615_22473747.jpg
サンクチュアリセンターに来てみましたが、見学はしませんでした。伊豆沼に白鳥の姿が!e0069615_22474625.jpge0069615_22475860.jpg
そろそろ戻らなければならない時間です。県道36号で登米町に向かいました。e0069615_2248822.jpge0069615_22481822.jpg
17時、日がすっかり傾いて夕日に東海亭が映し出されて玄関にライトが灯されてます。e0069615_22482858.jpge0069615_22484119.jpg
エントランスから店内を覗きました。左に2階に上がる階段が有りました。綺麗な店構えe0069615_22485138.jpge0069615_2249232.jpg
夜の部は予約制?昼の部に間に合わなかったと言う事で奥の部屋に通されましたe0069615_2249137.jpge0069615_22492483.jpg
アンティークなテーブルスタンドと照明で雰囲気は良いです。e0069615_22493442.jpge0069615_22494575.jpg
うなぎ骨から揚げ(350円)と、うなぎ重三段重ね(4700円)を注文!ご飯の大盛り無料と有ります、当然!大盛りにしました。うな重は3000円、二段重ねは3600円です。e0069615_2249562.jpge0069615_2250739.jpg
結構待ちましたが、運ばれて来て感激!重箱からはみ出ています。お吸い物、肝吸い?e0069615_22501979.jpge0069615_22503119.jpg
お新香の漬物、小鉢にデザート。器もおしゃれです。e0069615_22575172.jpge0069615_22582771.jpg
三段重ねとはこれいかに?一番上のうなぎは普通の蒲焼?真ん中と下の段には蒲焼えお刻んで敷いて有りました。お味は、今に時期は脂がのっていないのかさっぱりした感じでした。e0069615_22504213.jpge0069615_22505313.jpg
それにしても、もの凄い量でした。流石の私でも完食はしましたが、きつかった。満腹感でジェミニを運転して帰って来ました。私が誘ったのに、気仙沼のYさんにご馳走になってしまった。有り難う御座います。今度は私が美味しい所、ご案内、ご馳走しますからね!滞在時間1時間!
[PR]
by van-shop | 2017-02-16 22:54 | その他 | Comments(0)
前の事ですが、イナバの物置を新設しましたが、1個で足らず。
家を建てた頃の話ですが、頭の中では、考えていましたが、引っ越しの際、荷物の保管場所が足りないと、私なりに奮発して物置の購入を決断しました。
e0069615_21351113.jpge0069615_21352291.jpg
早速、近くのDIYセンターのダイシンで品定め!決めました。設置費用まで込の価格でしたが、土台の下の整地は含まれず、それならと自分で何とかしようと砕石を購入に走りました。e0069615_21353322.jpge0069615_21354254.jpg
砕石20kg入りのビニール袋10体。ガレージ裏の空き地部分に敷きました。e0069615_21355387.jpge0069615_2136464.jpg
この頃は水曜日にしか休みが取れず、砕石の作業はやりましたが、物置の組み立て工事は混んでいるらしく(震災後の建築ラッシュ)要望が利かず、帰ったら、完成されていました。e0069615_21361487.jpge0069615_21362814.jpg
ポツーンと一つ!出来上がった物置を見ているうちに、もう一台欲しくなり、早速、ダイシンに走りました。当然、同じ仕様の奴を購入!砕石も同じく敷きました。今回は水曜日に作業。e0069615_21363972.jpge0069615_21365219.jpg
プロの職人さんが二人も来た。前に設置したアンカーを半分粉砕して土台の設置です。e0069615_2137333.jpge0069615_21371491.jpg
さすがにプロの計器が凄いですね。水準器で平衡を出し、隣の間隔も入念に!e0069615_21372448.jpge0069615_21373588.jpg
こちらは縦の合わせ、柱が垂直になる様に!となりの物置との間に雨樋を設置。e0069615_21374677.jpge0069615_21375659.jpg
土台と床の基準が出たら、アンカーをコンクリートで固定します。e0069615_2138629.jpge0069615_21381868.jpg
両脇のスチール製の壁?を立て後ろ側の壁も立てます。イナバの製品は頑丈そうですね。e0069615_21383038.jpge0069615_21384280.jpg
屋根と床を組み立て、粗方の外枠が出来上がりました。棚の取付です。e0069615_21385346.jpge0069615_2139380.jpg
完成しました。一回目は、作業を見てないから、いつの間にか建っていた感覚でしたが、こうしてみると結構、大変だったんですね!サイズも、色も、なかなか、いい感じ!に収まりました。
[PR]
by van-shop | 2017-01-30 21:40 | その他 | Comments(0)
今日もブラブラ!気が付けば?松島の「馬の背」まで来てた
ま~だ、ブラブラ!遊んでばっかし、と!呆れ返るでしょうが、何かしないと・・・世間にずれる
e0069615_1201593.jpge0069615_1202565.jpg
と、持論を唱えて、愛車ジェミニでほっき歩いて松島から仙台に帰る途中のよっこ寄り!e0069615_1203589.jpge0069615_1204464.jpg
国道45号線から、多分?旧国道だと思われる海岸線沿いの道の途中の駐車場からが入口e0069615_1205311.jpge0069615_12133.jpg
松島の馬の背と言う名前は聞いてはいましたが来たのは初めてでした。狭い道が続きます。e0069615_1211318.jpge0069615_121224.jpg
山道の様な?木々の間を細い道が有りそこを辿って行くと松島湾が開け、馬の背が現われるe0069615_1213241.jpge0069615_1214274.jpg
ヒィヤ~!こんなに狭いの?ここを渡るのか~ぁ?ここに着くまで2組のご夫婦と出会ったけど、皆さんここ渡って、先端まで行ったんでしょうか?折角来たんだから行かない訳にはいかないね!ブログのネタ的にも、引き返したではね!高所恐怖症では有りませんがちょっと怖~ぁe0069615_1222791.jpge0069615_1224178.jpg
この場所が一番に細い所です。短いですが道幅は20cm位でしょう。両岸は綺麗な海です。e0069615_1225461.jpge0069615_123459.jpg
少し行くと開けた?丸まった(馬の背中の様な)一番上を歩いて、また山道の様な狭い道でe0069615_1231445.jpge0069615_1232762.jpg
そんな調子で周りの風景も楽しみ(内心それどころでは無かったです)先端へ!e0069615_1233786.jpge0069615_1234835.jpg
ここが馬の背の先端!です。先端部分にはこちらと割れ目が有り臆病な私は、飛び越えて行けませんでした。先端の杭に「利府町浜田」と彫られていました。松島町でもなく塩釜市でも無いんですね?利府町に海に面した所が有ったなんて!e0069615_124049.jpge0069615_1241194.jpg
先端からのショットです。松島湾の大パノラマ!観光船も見えましたよ!e0069615_12423100.jpge0069615_1243444.jpg
では、引き返しましょう!松島と云う位、松が生い茂っています。e0069615_1244555.jpge0069615_1245536.jpg
利府「馬の背」は天然の桟橋と呼ばれ長年の波の浸食により今の形になったそうです。ここが難所!通らないと帰れません。この頃、足腰が弱って真直ぐ歩くのが苦手、綱渡りの感覚ですe0069615_125527.jpge0069615_1251633.jpg
ここは一人では心細かったです。何とかジェミニまで戻って来ました。細い旧道を途中、田里津庵を経て国道45号線に出て、塩釜市に入りました。
[PR]
by van-shop | 2017-01-27 01:27 | その他 | Comments(0)
今日もブラブラ!気が付けば?薬來山まで来てた
今日も愛車ジェミニでブラブラ、いつもとは違うところを探索?したいと何も考えず走る!e0069615_13164135.jpge0069615_13165175.jpg
気が付けば色麻役場を通って加美町役場も通って国道347号を尾花沢方面に向かってましたe0069615_131715.jpge0069615_13171240.jpg
このまま山形県とも思ったけど、以前に来て閉まっていたお蕎麦屋さんに来てみた。手打ちそば「宗右衛門」です。アララ!今回も?なになに、12月10日から2月末まで冬期休業だって!e0069615_13172377.jpge0069615_13173582.jpg
アポ無し訪問で、いつもの、ふられるパターンです。慣れっこになってます。先に進みましょう!e0069615_13174528.jpge0069615_13175612.jpg
と薬來山方面にこの辺になると一面が雪の平原です。時たま雪煙で視界が見えなくなるほど!e0069615_1318544.jpge0069615_13181458.jpg
向こうに薬來山が見えます。手前左折でやくらいガーデンスキー場ですが真っ直ぐ奥へ・・・e0069615_13182516.jpge0069615_13183686.jpg
この先に何が在るのか?何処に辿り着くのか分からないが進んでみます。雪が深くなってきたe0069615_13184540.jpge0069615_1318586.jpg
多少、不安になり、引き返すことにしました。下まで来たら、除雪車がフル稼働です。e0069615_1319871.jpge0069615_13191969.jpg
除雪車って2台一組なんですね?頼もしい限りでした。保養センターが見えてきました。e0069615_13192962.jpge0069615_13194081.jpg
やくらいビール「ブナ林」に来てみれば?ここもか!本日休館日・・・慣れっこです、めげませんe0069615_13195042.jpge0069615_132013.jpg
除雪車だけが働いてます。隣のやくらい「薬師の湯」に行ってみましょう!e0069615_13201165.jpge0069615_13202196.jpg
ここはやってる様でしたが、今回は珍しくパス!ドライブに専念しました。わさび茶屋が気になるe0069615_13203061.jpge0069615_13204050.jpg
いつもは、来た道と帰路は違う道を選ぶのが常ですが、今回はそのまま戻りました。e0069615_1320515.jpge0069615_1321178.jpg
今日は快適?なドライブ日和でした。大和町役場付近に来て、得意のよっこ寄りです。e0069615_13211229.jpge0069615_13212133.jpg
白石食品工業のアウトレットショップに来てパンを買い求めました。これだけ買って220円。
[PR]
by van-shop | 2017-01-24 14:41 | その他 | Comments(0)
万葉・おおひら館農産物展示販売所「万葉クリエートパーク」に来た
今日、年賀はがきのお年玉抽選で当たったので交換の為に郵便局を探して、ウロチョロしてたら吉岡まで来てしまっていた。ついでにその辺を、以前より気になっていた所を探索!
e0069615_22452348.jpge0069615_22453584.jpg
国道4号から県道57号でトヨタ自動車東日本本社の向かい側です。大きな駐車場が有りますe0069615_22454511.jpge0069615_22455574.jpg
万葉・おおひら館を訪問。流石にトヨタ本社のおひざ元!電気自動車用コンセント有りe0069615_2246549.jpge0069615_22461736.jpg
専用の駐車スペースで、充電は1回300円で満タン充電出来る。何分でフル充電に?e0069615_22462799.jpge0069615_22463848.jpg
館内には冷凍・冷蔵コーナーにお米コーナー、手づくりコーナー、津々浦々物語コーナーと直売コーナーが設けてあり、大衡村や県内の新鮮な野菜や果物その他が豊富に取り揃えて有りました。おまけに片隅にはトヨタの自動車まで、地産地消?ですかねe0069615_22464964.jpge0069615_22465935.jpg
車種は分かりません!ここ手の車に触手が動きませんです。焼きいも、見~っけ!e0069615_2247869.jpge0069615_22471873.jpg
それではお買い物!岩出山名産おおくぼの「かりんとう」と、親子2代「放牧乳のむヨーグルト」それに焼いもです。車に戻ってすぐに試食!ん・・・!普通の焼きいもでした。e0069615_22472736.jpge0069615_22473691.jpg
その後、ちょっと用足しにお手洗いに、行って感心!とても清潔で綺麗e0069615_22474767.jpge0069615_22475644.jpg
大の部屋の扉が新鮮でした。引き戸でなく回る扉です。e0069615_2248539.jpge0069615_22481545.jpg
オカムラ製の様です。注意書きが有ります。閉めても圧迫感が有りませんでした。e0069615_22482697.jpge0069615_22483885.jpg
便器も普通の家庭用に有る立派な綺麗なTOTO製でした。外では七ツ森の山が見えました。e0069615_22485135.jpge0069615_2249314.jpg
皆様、沢山の年賀状を頂き、ありがとうございました。お店が無くなってからもあんなに頂けるとは思っておりませんでした。本当に嬉しいです。こんなに来たのだからお年玉年賀はがき当選も幾らかは有るでしょうと抽選発表日に確認しました。1等・現金10万円か、2等ふるさと小包か、3等お年玉切手シートか・・・・と!4本も当選していました。3等だけ!中国の河守さん、高畠の官さん、仙台の菊地さん、気仙沼の吉田さんの4人の方の年賀状が当たりました。
ご報告まで!ありがとうございました。
[PR]
by van-shop | 2017-01-17 22:53 | その他 | Comments(0)