<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
デッドストック?で~す!!
2003年モデル!バック刺繍スイング・トップ
e0069615_2331187.jpge0069615_2332850.jpg
VANのスイング・トップに刺繍を施したモデルです。赤のみ限定品!各柄にM・L有り。当然刺繍を施す為に背中の割れは有りません。前にはVAN刺繍のワッペンが左胸に付きます。肩はナチュラルショルダーで衿はドック・イヤー。一枚仕立てと行きたい所ですが、これは丁寧に肩にキュプラの裏地が付きます。2万1千円(消費税込み)です。気になる方はVANshop仙台までお問い合わせ下さい!昔、カミナリ族はスイング・トップの色分けでチームの区別が有ったとか?フゥ~ン!e0069615_2334447.jpge0069615_2335686.jpge0069615_23471.jpg
ビンテージ・ヴェスパの刺繍   VWタイプⅡバスの刺繍    VWタイプⅠカブト虫の刺繍
[PR]
by van-shop | 2006-01-29 23:45 | van | Comments(2)
ユーザー車検の巻き!
あと、少ししか日にちが無いんです、と頼られれば!(やっぱり女の子には弱い?)
e0069615_20214011.jpg
前日に午前の予約を入れ朝一で並んだ!(会社に行くより早起き?)因みに平成18年2月1日から車検予約が変わります。予約電話番号にインターネット予約も開始と10日前から予約が出来る事。従来検査予約は午前と午後の2回だったのが、1ランド8:45~10:15、2ランド10:15~12:00、3ランド12:45~14:15、4ランド、14:15~16:00の4回に(キャンセル待ち11時と15時)
e0069615_2022657.jpg
車はプジョー106でした。検査票に記入1400円の検査手数料を貼り、重量税納付書25,200円(1年間0.5トン6,300円の計算)、検査申請書、車検証、納税証明書に自賠責保険(29,780円)加入、前もって用意した定期点検簿?今回は、リサイクル料(13,130円)が入り7万円でチョットのお釣りが来ました。車両重量が違うとこんなに差が出るんだね!(こんな事考え出したの田中角栄首相だつたっけ?)検査は排気ガス、スリップライン、メーター、ブレーキ、光軸、下回り検査と流れ検査!一発合格!でした。検査官の方が付き添ってくれました。お世話様でした。 e0069615_20224260.jpge0069615_20225683.jpge0069615_2023969.jpg
今回の車は1996年プジョー106 S16です。プジョーの一番ベーシックなライン106の中でのスポーツ・バージョンモデル。FF直列4気筒1587cc、16バルブDOHCエンジンの5人乗り3ドア、ホット・ハッチです。最高出力118ps/6600rpm、最大トルク14.5kgm/5200rpm5速マニッアルで、運転してとても小気味良いレスポンスで楽しかった。オーナーのご意向でスポーツ・マフラーをノーマル・マフラーに交換(車検はスポーツ・マフラーで通った)しました。              私、個人的な好みでも、マフラーの爆音よりもエンジンのメカニカル音の方が好きですね。     来月はいよいよVWタイプⅡの車検だ!(1年毎です) ブレーキがヤバイ整備せねば!!
[PR]
by van-shop | 2006-01-26 21:50 | car | Comments(2)
ライトニングに取材された!
お知らせで~ぇす! 私、「ライトニング3月号」(本誌)に載る事になりました。 みてね~ん!
e0069615_2181188.jpg

2006年1月30日、価格580円で発売予定! ライトニング3月号、地方連載ページのちょっと スミッコに載せてもらえます。皆さん!是非、全国の書店・コンビニで立ち読みせずにお買い求め下さ~い? ライトニング誌は発売当初から興味があり、購読してはいました。好きな雑誌に取り上げられてとても嬉しいです。昔、ポパイやホット・ドック・プレスなんかにVANが取り上げられて、より知名度が上がって、アイビー人気が最噴したのを思い起こしますね。  所さんカッチョエ~!
e0069615_2184593.jpge0069615_219273.jpg
    ポパイ      ホット・ドック・プレス   以前に載ったMINIフリーク(2001年10月号)
思い出したな~!メンクラの撮影会。仙台の撮影日には、普段はもったいなくて着ない様な物まで、着たり持ったりして、カメラマン(当時マサキさんと言ったかな?)さんに写して貰うのが目的でウロウロしてた(仙台だけじゃ無いはず)、店に何日も前から相談に来たり、終いには店のフィティングでお色直しを何回もして行った。それが掲載された時の喜び様は、メンクラを親戚一同に配るの?てな感じでした。でも、も昔は?礼儀正しい人が多かった様に思える。歳とっちゃったかな?
[PR]
by van-shop | 2006-01-22 22:11 | van | Comments(2)
VANのアーミー・ナイフ!
VANとWENGERのコラボレーションナイフe0069615_20183871.jpge0069615_2019513.jpg
アーミー・ナイフとは軍事目的で開発された、ナイフ、缶切、ドライバーなど、身の回りに必要な道具が1本のナイフに装備された、小型のツールナイフの事。赤地に白い国旗(スイス)マークが付いたポケット・ナイフで「スイス・アーミー・ナイフ」の名称は誰もが知っていると思います。そんな有名な物ですが、実はメーカーが、ビクトリノックス社製とウエンガー社製2社有るのです。両方ともスイスの同じ地で100年の長い間競争しながら似たようなナイフを作っ来ました。ビクトリノックス社は宣伝上手で日本でもメジャーな存在、一方ウエンガー社はマイナーな分、マニア受けする様な個性的ツールが魅力だったが2005年にビクトリノックス(VTX)社傘下の独自企業になった。
e0069615_2020676.jpge0069615_20201661.jpge0069615_20202834.jpg
VANのアーミー・ナイフはウエンガー製だったんだね!マニアックなんだ!最初にVAN社内で見た時には何だこりゃ?と思いました。でもハサミの切れ様は恐ろしい程です。真ん中の写真はつまよう枝とピンセット何ですよ!凝ってるでしょ!ナイフは不思議な魅力が有りますね。飛び出しナイフなんかは飛び出した瞬間に恐怖を覚えます。あれは危ない!こんな、トンマな話も有りますよ。以前、社員旅行でグアムに行った時、免税店?の隣のショップでカッコいいナイフを見つけました。買い求めて帰国!よく見たら、made・in・japan。あじゃ~!国産品はいい!愛用しましょう。
[PR]
by van-shop | 2006-01-20 21:35 | van | Comments(0)
来店車?
ジネッタ G4 です。
e0069615_22375796.jpg
イギリスのジネッターカーズで1961年~69年まで生産!1991年に再生産される1995年からディア社が生産しています。1796cc Ford Zetec DOHC 16Vエンジンにツィン ウェイバー45DCOES 、150馬力を発生させる。570Kgの車体をFord 5スピードMTで13インチのタイヤを駆動、4輪デスクのブレーキで止める。FRPボディーのコンパクトな車体です。スポーツカーですね!e0069615_22381193.jpge0069615_22382859.jpg          フレームは95年からロングコックピットになり、フロントガラスとサイド・ウィンドウの形状が少し違うみたいです。 F1並みにコックピットと呼ぶ(車のオーナーだけ)にカッコよく入り込むのは至難の業(体が柔らかなくては?)まず、左足を思い切り入れてそしてお尻をシートに入れ右足を曲げてフレームに当たらない様に潜り込む。ほんと、大変そう!筋力と柔軟性の体が要求されます。
e0069615_22384145.jpg
こんな車が1961年に出来、いまだに生産されている事は凄い事だと思います。イギリスは昔の治具が残っていて部品何かを供給(ごく1部だろうけど)していると聞いたことが有ります。リサイクルも良いけれど、長く愛用するのも地球に優しい事じゃないかな!やはり本物は残る!確信した。
[PR]
by van-shop | 2006-01-17 23:24 | car | Comments(0)
A DAY OF CAMPUS LIFE VANのポストカードより!
Everlasting Traditional Collection VANのポスト・カードセットからです。
アメリカ東部、名門私立大学校(アイビー・リーグ)のキャンパス風景です。
e0069615_22262385.jpg                          ハーバード大学                                 1636年創立、マサチューセッツ州ボストン郊外のケンブリッジにある。全米最古の歴史を持つ超エリート校。第32代アメリカ大統領ジョンFケネディの出身校でもある。 
e0069615_22263718.jpg                          イエール大学                                  1701年創立、コネティカット州のニューヘブンにある。プロテスタントの牧師によって作られ。中世的な世界の様なキャンパスを持つ。ポール・ニューマンの出身校。
e0069615_22265789.jpg                           ペンシルベニア大学                             1740年フィラデルフィアにベンジャミンフランクリンが創立者として設立された。公民権運動の運動家マーチン・ルーサー・キングの出身校。
e0069615_22271049.jpg                           プリンストン大学                               1746年創立、ニュージャージー州のナッソーにキャンパスを持つアイビー(蔦)を校舎にはわせたのが最初の学校!ここがアイビーリーグの発祥の地とされる。俳優のブルック・シールスの出身校。
e0069615_22273038.jpg                           コロンビア大学                                1754年に英国王室がキングスカレッジとして創設しました。フリーな校風でも有名らしいです。映画「卒業」のサウンドトラックで有名なサウンドオブサイレンスを作ったサイモン&ガーファンクルのアート・ガーファンクルはここ出身。
e0069615_22274777.jpg                          ブラウン大学                                  1764年創立、ロード アイランド州のブロビデンスにある。近くにはケープゴットやナンタケットのシーサイドリゾート(VANのサマー商品の発想はここから来るのかの知れない)がある。アメリカ大財閥ロックフェラーⅡ世の出身校。
e0069615_22275871.jpg                           ダートマス大学                                1769年創立、ニューハンプシャー州ハノーバーにある。小規模な大学でそれ故現在でもuniverstyでなくcollogeを名乗っている!北端に有りスキーも盛んで、ヘビーデューティー・アイビーの生みの親である。
e0069615_22281875.jpg                           コーネル大学                                 1865年創立、ニューヨーク州のイサカにある。私立と公立の大学が一体に?なっている。ハイテクの分野の頭脳集団!
私はVANの再建記念?で社員旅行にアメリカ西海岸のサンフランシスコ、ロサンゼルス、リノ、ついでにハワイ!に連れて行ってもらいました。UCバークレーに行って生協なんか見てきましたが、東海岸の方は今だ行ってません!いつか行ってみたいものです。                  アイビー・リーグ見てみたいな~。(やけになんかなってません!)
[PR]
by van-shop | 2006-01-15 23:40 | van | Comments(7)
竹駒神社のどんと祭!
古くからの日本三大稲荷のひとつ竹駒神社に行ってきました。(仙台市近郊の岩沼市に有る)
e0069615_23432829.jpg
竹駒神社の御祭神は人間の衣・食・住をつかさどる食稲魂神(うかのみたまのかみ)、保食神(うけもちのかみ)稚産霊神(わくむすびのかみ)です。毎年、こちらに参拝してます。御利益がある?e0069615_23435516.jpge0069615_23441572.jpg
屋台、出店がいっぱい!雨で残念!人がまばら。       御神火です。            どんと祭は毎年1月14日の夜に、境内の一角に持ち寄られた門松、注連縄、松飾などに日没の頃に「忌火」により点火され、焚き上げられた御神火(正月の間の各家庭に訪れていた神々を送るという)にあたると心身が清められ、一年間無病息災、家内安全の加護を得ると言う伝が有る この火の勢いから「ドンド焼き」とも言われている。 お店の正月飾りやお札を持って行きました。e0069615_2344342.jpge0069615_23444681.jpg                  今年も、少々のさい銭(ごめんなさい少なくて)でお参りして来ました。帰りにおみくじ処でお札を頂きました。           なにとぞ御利益が有ります様に!
早速の御利益が? な~んと!人気ランキング初登場初日だけで(週計)メンズ・ファッション部門46位。自動車部門158位です。凄~ぃ!投票して頂いた皆さん有り難うございます。      まだまだ続きます、頑張って書きます。応援、宜しくお願いいたします。面白いね、これって!
[PR]
by van-shop | 2006-01-15 00:51 | Comments(0)
お助けマ~ン!
オペル・ビータの修理完了!暗くなっていた。
e0069615_0102212.jpg
年末にバッテリーが爆発したビータを修理致しました。内容はオルタ・ネッター交換!(これが又、エンジンルームが小さくて手間取りました。ゴルフだったら目の前に有るので、楽なんだけどな!e0069615_0103370.jpge0069615_0104270.jpge0069615_0105790.jpg
この位置に有り取り出せない。  下からも取り出せないです。   何とか取り外しましたe0069615_013204.jpge0069615_0111737.jpge0069615_0113638.jpg
前もって確保していたオルタネッター(左)です  装着完了しました。 テスターで14Vを指してる
簡単に書きましたが!大変でした。助っ人T君(寒い中青空工場で)有り難う!オルタネッターが上にも下にも取出す事が出来ない、さ~ぁ!どうしよう?色々とやって見ました。結局、エンジン・マウントを外して、エンジンを持ち上げて取り出し成功しました。ビータの整備性最悪!何でもエンジンを降ろさなくてはならないのは、車が安くても修理にシコタマ掛かりそう?車いじりが好きな私でも敬遠したくなる、可愛い?もと社員の為頑張りました。
e0069615_0114573.jpg                           ついでにこの際だからと、前々から確保していたウインカー・ライト・スイッチの交換も行いました。これも、思っていたより大変でした。一番、緊張したのは、エアー・バックの取り外しです。もしこれが作動(爆発)したら一大事ですから、今まで幸いな事にその様な最近の車の修理は無かったですから?これが開放になればいつもどうりチョチョノチョイ!(内心ヒヤヒヤ!)でかたずけました。その夜、納車完了。
今回から遊びで人気ランキングに登録してみました。どれくらいの数字が出るのか楽しみです。皆さん投票お願いいたしますね!
[PR]
by van-shop | 2006-01-13 01:17 | car | Comments(0)
髪型に気を使った頃?
倒産前のVANのコームが出てきました!
e0069615_2227146.jpg
私も昔は(ついこないだの様に思える!ボケたかな?)7・3に分け目を入れていたVAN社員(髪がフサフサ)でした。髪型はクールカットよりは分け目を入れた坊ちゃまタイプ!気を使っていた!上の写真はVANコーム、スラックスの後ろポケットに忍ばせて入るのがオシャレだった。ピック・スキンのケースにジェラルミン製のクシ?当然、VANロゴ入り。これが又、不良品が多かった!コームの柄の部分に亀裂が入っていたんだ。写真のも入っている。今は使いたくとも役立たない??e0069615_22271925.jpge0069615_22273364.jpge0069615_22274585.jpg
ライオン㈱のバイタリス    VAN コロン(10年?前)   VANシャワークラブ(20年?前)
整髪料は色々有りました。リーゼントにするなら柳屋のポマード!に丹頂チックが定番!    我々アイビー小僧の教本メンズクラブなんかに頻繁に出ていたのが資生堂のMG5!だん次郎?黒ずくめの格好にブチの犬!カッコいかったな~!バイタリスもこの時期に流行った。       この後にアラミスの登場!(ブルジョア的な印象が残ってます)アラミスの独特の臭い、結構好きですね、今でも!たまにお店に、付けてこられるとすぐに分かります。アラミスのダブル・アクション・トニッック辺りからですかね、キッチリ整髪しなくなったのは。現代でも使えるんじゃないかな?VANのコロン、控えめなカンキツ系(惜しくて使えません)                      VANのシャワークラブ、薬的臭い!ボトルがカッコいいね!(シンプルで)
[PR]
by van-shop | 2006-01-09 23:43 | van | Comments(0)
来店車?
1988年式VWゴルフⅡ ディゼール・ターボです。
e0069615_2091410.jpg

1800cc直列4気筒ディーゼル・ターボ5速マニュアルミッション(3速ATも有った)ジャーマンホワイトの5ドア。VWビートルとは正反対のフロントエンジン前輪駆動のFFです。ゴルフの由来はドイツ語でGolf von Mexiko(メキシコの風を意味する)からきているそうです。そういえばVWの車は風の名前が多いな!シロッコは砂漠の熱風とか言ってましたね。ゴルフⅡは1983年に登場2代目で、基本的デザインは初代ゴルフ(あのG・ジウジアーローがデザイン)をひとまわり大きく進化させた物!生産コスト最優先の現在とは違い作りの良さを追求した時代のくるまでボデー剛性や細部の仕上げに耐久性が素晴らしいです。ディーゼル・ターボも経済性が非常に富んでます。e0069615_209284.jpge0069615_2094127.jpg
 GTI用の(赤の縁取り)4燈式フロントマスク     イタル・ルボランテのステアリング
この車、さすがにディーゼルだけ有って外ではうるさかったけど!経済性は凄かった。昔、これで名古屋まで(3人乗車)プジョーを取に行ったことが有ります、無給で1000Kmは走りましたね!リッター20Kmの燃費!おまけに軽油は安いし助かった。ターボ・エンジンは普通のガソリン車と変わらず、ストレス無く流れにも乗れるし最高速も150Km/hは出る車でした。形的にはゴルフⅠが好きだけどⅡの使い勝手は非常に良いと思います。いまだに、VANshop仙台にも多くのゴルフⅡオーナーが訪れます。ジェッタⅡも好きですね!やはり!いいものは残ります。
[PR]
by van-shop | 2006-01-07 21:09 | car | Comments(0)