<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
VWタイプⅡ車検整備の巻?!
いよいよVWタイプⅡの車検が来月にせまりました。今回はブレーキの点検修理からです。
e0069615_22312029.jpge0069615_22313035.jpge0069615_22314211.jpg
まずは後ろブレーキです。この頃、ブレーキの利きが悪くなったのと駐車ブレーキが甘くなったので、全輪を点検する事にしました。センターロックボルトの割りピン外しから、ボルトの大きさ46mmですよ!こんなサイズはトラック修理工場で使う位じゃないの?外すトルクもハンパじゃない!右端の様に鉄パイプを使ってやっとやっと!部品ひとつひとつが大きく重いんです。体力勝負e0069615_22315194.jpge0069615_2232750.jpge0069615_22321825.jpg
ブレーキ・ドラムを外したら点検の前の清掃です。コンプレッサーで汚れを灯油で吹き飛ばします、その後エアーとクリーナーで脱脂、点検し不良部品を新品のライニング(2個で済んだ)に交換!e0069615_22323117.jpge0069615_22324679.jpge0069615_22325588.jpg
綺麗に組みあがりました。いよいよ前輪です、センターボルトがダブルナットです!気を付けなければならないのがボルトを緩める方向です。左前輪は普通にネジと逆で時計廻りで緩む(右前輪は普通)!これさえ気を付ければ後輪と同じ手順、チョチョイノチョイ!体中、グリースで油だらけ!e0069615_2233697.jpge0069615_22331834.jpge0069615_22332830.jpg
今回、使用したブレーキクリーンです、が!使用の仕方を間違えると大変な事になりまよ。私もやりましたがエンジンを駆けたままで使用して火炎放射器に変身しました。配線のビニールを焼いただけで済みましたが!丸焼けじゃ冗談にもならないですよね(丸焼けの話が有るんですよ、そのうちアップしますね!)。最後に組み上がったらブレーキ調整です。ドラムの穴からドライバーを突っ込んでコマを回してクリアランスを4輪とも取ります。で!完成。ついでにグリース・アップポイントに給油しました。が!前輪にガタを発見、サイドスリップ検査通るだろうか?エンジンも何か一発働いていない様子だし、排気ガス検査は大丈夫なのだろうか?不安は尽きない今日この頃!です。
[PR]
by van-shop | 2006-02-24 23:54 | car | Comments(0)
来店車?
サーキットの狼でおなじみ!ロータス・ヨーロッパ・スペシャルです!
e0069615_1928684.jpg
1975年式、外観はロータスがF1に参戦当時同様のジョン・プレイャーズ・スペシャル風にゴールドの細いストライプが入れられている。1600ccでビックバルブの入ったロータス・ツインカムエンジン搭載車です。そもそもロータス・ヨーロッパは1966年アンソニー・コーリン・ブルース・チャップマンが率いるロータス・カーズがタイプ46としてロータス初のミッドシップスポーツとしてFRPボデーにY字フレームにルノー16エンジン(78psと非力)搭載で発売されました。71年にはエランの1600ccDOHC(105ps)を搭載のヨーロッパツインカムが発売、72年にヨーロッパ・スペシャルに発展した、ビックバルブで126PSを発揮!とても車高の低い車です。お店の段差?にも四苦八苦!
e0069615_19282316.jpg
74年から連載の「サーキットの狼」に主人公の愛車がこれ!(でも色は白、リヤにウイングを付けていた)スーパー・カー・ブームの火付け役でした。この車は綺麗だけれど、昔に乗せて貰ったのは、ボディーのひび割れが凄かった!今でこそ塗料が進化してFRPにも色がのるし弾力性にも優れて綺麗に保てる様になりましたが、昔なら車検時に全塗装でもしないと?の勢いで駄目になりました。クーパーも低かったですが、この車には負けますね、とんでもなく低いです。チョットのわだちでもアウトじゃないですか?その分コーナリングはいいんでしようね!特徴の有る車は好きだ!
[PR]
by van-shop | 2006-02-20 20:32 | car | Comments(0)
デッドストック?第二段で~す!!
我が愛車、VWタイプⅡ赤/白をモチーフに製作されたTシャツ
e0069615_1247214.jpg
VANの製作の方が私の車の写真から忠実に版の型起して、4色展開で2005年夏、全国に販売されました。(ドアの丸VANは愛嬌です)ディレクター・チェアも揃ってますよ!VWタイプⅡの型起し大変だったそうですね!ご苦労様でした。シークレットじゃないけど、実は前タイヤの下にthanks mr kikuchiって書いて有るんです、にくい演出でしよ!やるね!VAN企画部。     因みにTシャツはPH65367はホワイト、ブルー、グリーン、グレーの4色、サイズはM・L(LLは製作無し)が有ります。税込み4,515円                                 ハッキリ言って残り物(残りもには福が有る?)です!数量限定!気になる方はお早めに!!  ディレクター・チェアAG06601税込み26,250円です。こちらも限定商品!e0069615_12485973.jpge0069615_12491965.jpg
  白ベースのタイプⅡ!基本の1枚          ブルー・ベースに!なかなか渋いです!e0069615_12493186.jpge0069615_12494325.jpg
グリーン・ベース!うちでは一番先に完売でした。   グレー・ベース!配色バランスが良い!
[PR]
by van-shop | 2006-02-18 14:27 | van | Comments(0)
1年たつのははやいね?
今日はバレンタイン・ディでした。1年の月日の経つのは速いものです、で!時に関する物です。{誰ですか?チョコ、何個もらったのか?って!個数じゃないです!中身(美味し~い、じゃなくて)ですよ!最近は友チョコが大流行だそうですね、やだな~男からのプレゼント!勘違いしそう?}
e0069615_2254172.jpge0069615_2255821.jpg
左側はVANshop仙台のメイン時計(正面左上に有ります)です。昔、販売してた物(3万2千円でしたかね!1点も売れませんでした)ムーブメントは電池式のクォーツでバックライトに10Wの蛍光灯で文字盤と針を浮き立たせます。針は私がアレンジ致しました。本来は全部黒の針でしたが、VANのイメージに短針は赤、秒針は白に塗り替えました。結構良ぃ~と思いませんか?   隣はKentのブラス・セットの中に入っていた置時計(バラ売りもしていた)重量感の有るクォーツ。
e0069615_2261586.jpge0069615_2263255.jpg
VANとKentの腕時計これは販売されていました。VANの初期モデル(シチズン製)です。このKentはクォーツですが自動巻きの高級品(ロレックス・タイプ)も有りました。VANもシルバーで出来たスモール・セコンド付きのアンティーク調、腕時計も有りました。手巻きだったと思います。
e0069615_2264843.jpge0069615_227152.jpg
上の腕時計はVANshop仙台の初売りの為だけに製作された希少品です、この他にベルトが赤も有りました。仙台の初売りは景気が良いので評判です。仙台独自の物も沢山有りました。
[PR]
by van-shop | 2006-02-14 23:22 | van | Comments(3)
酒の飲めないバーテン?
VAN 1987年秋・冬の内見会のお土産
e0069615_19333035.jpg
20年前のミニチュアウィスキーのホームバー?セットさすがに、マイヤーズ・ラムはアルコール分40度で自然蒸発(天使の分け前と言うらしい)で空っぽ状態!この取り合わせは何を優先に選んだのだろうか?カクテルを作るにも?だ。カッコウ!かな?(そうゆうのって好きだな!)              サントリー・ウィスキー                 ニッカ・ウィスキーe0069615_19335040.jpge0069615_1934379.jpg
30年前のミニチュア・ウィスキーです。左からサントリー・レッド、サントリー・オールド、サントリー・角、にゴールド&ゴールドニッカ、ハイ・ニッカ、オールド・ニッカ。団塊世代の方々は懐かしいでしょ!レッドは学生の愛飲物、サントリー・オールドは丸みを帯びた黒いボトルから「寿ダルマ」の愛称で知られる。今でこそ洋酒が氾濫しているが、昔のバーはこのダルマがメインだった。オールドは1950年に発売されたんですって意外に古いんですね。今度(3月7日)リニュアル発売されるそうです。(新オールドは最上級の意味を込めて定冠詞の「THE」を付け、まろやかな仕上げです)    仙台の4番目の出店として異業種でショット・バー「ニブリック」をやってました。
e0069615_19341687.jpg

ニブリックとは、9番アイアンの俗称で、VANのブランド名でも有る。そんなところからカウンター席は9席にしました。良き時代!ショットバーが流行の頃、酒にも店にもこだわり!にはまりましたね。当初、暗~い店内でモデルをしながらのバーテンダー(マスター)の美味しいカクテルに女性客が多かったです。今は有りませんが、最後の頃には私もバーテンやってました。酒の飲めない私が?も~!見よう見まねで(得意のカッコ付け)、ビール(注ぎ方が味に出る)に限られたカクテル(下からレシピを覗きながら作る10パターンくらいかな?)それでも、箱の良さと器の良さにトークの味付けで、お客様には好評でしたよ!(やっぱり自画自賛)でも本当にこだわってました。酒類もかなり良い酒を揃えていたし、グラスも良い物(バカラほどじゃないですが)を使ってました。ロック!に使う氷も中華包丁で削ったり、こだわってましたね。また、カウンターに立ってみたいな!
[PR]
by van-shop | 2006-02-10 21:14 | van | Comments(4)
IVY小僧の必須アイテム!
VANのカレッジ・リング!癖になって、して無いと落ち着かない?
e0069615_21284282.jpge0069615_21285511.jpg
アメリカではハイスクール・カレッジを中心に卒業の記念にと作られるカレッジ・リングがステイタスになっている。リングの内容としては卒業年度、スクール・マークにカリキュラム等をデザインし、誕生石を入れるのが普通です。VANカレッジ?としては両サイドにエンブレムと創設年度(1948年)をベゼルには社名入り、誕生石を入れたい所ですが本物は高価で入れられません!で代替(ルビー・ブルースピネル・ガーネット・オニキス・トパーズ・ピンクサファイヤ・キュービックジルコニア・アクアマリン)を用意。台座は925シルバー(18,000円)と10Kゴールド(58000円)が有ります。受注後1ヶ月でお渡し出来ます。右側のVANオリジナルリングも925シルバー(13000円)と10Kゴールド(53000円)が出来ます。サイズは7~25号まで!大きいと疲れるよ!   私は5月生まれなのでエメラルド?(こんなサイズ1千万するんじゃないの無理無理!)なので、色が気に入ったブルースピネルにしました。結構、気に入ってます。ドレスにカジュアルに良し!e0069615_21291411.jpge0069615_21292736.jpge0069615_21294041.jpg
左端が昔、発売していたKentのリング(まん丸!)。真ん中は限定100個の楕円Kentマークリング(この後にまん丸のリングが売られる様になった)。右端はVAN倒産前のカレッジ・リング。プリンストン・カレッジがモチーフ!当時はアイビーリーグのシリーズが有った様な覚えが(全部揃えて置けば良かったな!)このリングがもとで指輪をする様になった!(今じゃ両手に何かしている?)
[PR]
by van-shop | 2006-02-07 22:32 | van | Comments(4)
来店車?
2005年式 BMW社がミニを作って初めてのマイナーチェンジのクーパーSです
e0069615_205129.jpg
1959年に世界初FF横置きエンジンを搭載したモデルが出てから40年、2代目?(初代は昔、オースチンとモーリスで発売し、ブリテッシュレイランドに変わったり、ローバーになったり、色々変わったので2代目とは言わないのかも知れないが国籍が代わったと事で)は2001年10月に日本動入された。新しいMINIは伝統ある先代のイメージにBMWならではの最先端技術を融合させた21世紀に向けて新たに創造されたクルマです。個人的には全く血筋をひかない別物と考えます。e0069615_20511614.jpge0069615_20512939.jpg
1598cc4気筒SOHC4バルブインタークラー付きスーパーチャージャーは最大出力170PS最大トルクは220Nmを発揮!16インチ(写真は17インチ)のタイヤを軽く200オーバーの世界に!e0069615_20514493.jpge0069615_20515664.jpge0069615_2052783.jpg
マイナーチェンジでヘッドライトが変更になりました。BMW得意のイカリングでも?室内は面影を残しながら近代的?マフラーはセンターだし!初代の得意技。時代ですね、早い車です。昔のクーパーSが如何にチューンしようとも今のノーマルSには勝てないでしょう。静かだし!女性の方には、故障を気にせず乗れる、こちらをお薦めします。(ワン、クーパー、クーパーSの3タイプ有る) 私は、カッコマンですから、1969年式オースチン・ミニ・クーパー1300SマークⅡ(アーモンドグリーン)が最高だと思っています。(B型なので自分のが一番です。)約10年走ってないからな~?
[PR]
by van-shop | 2006-02-02 21:43 | car | Comments(4)