<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
VAN アレンジ!ペンの巻!
VANカウンターに有るペン立て!色々な形、色のペンが有ります!バラバラにする趣味のある私はすぐに実行(こんな時だけ?)二個一にしたり!外装を変えたり?お客様にサインをして頂く時の反応がたまりません!欲しい!欲しい!で持ってちゃう人もいます!(傑作品なのに)
e0069615_21543039.jpge0069615_21544180.jpg
一番のヒット?は何とかグリップのペンにVANのステッカーを自然に張り込んだ物!作り方はとても簡単!バラバラにしてステッカーを貼って元に戻すだけ。ポイントはどのステッカーをチョイスするか?センスの問題です!VANの文字が入っただけで宝物!で!VANステッカー貼りまくりましたe0069615_21545220.jpge0069615_2155650.jpg
工具箱にもVAN!(赤の箱にピッタリ!)VWタイプⅡのボディ(後頭部も見て下さい)にも!これは自作なんですよ!一文字一文字丁寧にカッティング・シートを切り抜いて張り付けるんです。ポイントは大きさ、です。やはり、そこは手工品近づくと粗が目立ちます!離れれば完璧ですよね!e0069615_21551845.jpge0069615_21553046.jpg
昔、菅生サーキットを走ったときもミニ・クーパーにVANのステッカー貼りまくりました。屋根がホワイトなので、凄く大きなVANを作って貼りました。ユニヨンジャックを描がくよりも!私はVANです!
e0069615_21554111.jpg
やっぱり!クーパーかっこいい~!サーキット走しりたい~!SUキャブのセッティング忘れた?
[PR]
by van-shop | 2006-10-31 21:57 | van | Comments(4)
VWタイプⅡの冬支度?です。
仙台は朝夕がとても寒くなって来ました。店の帰りは暖気運転が必要です。がぁ?不具合発生!VWタイプⅡは自動チョーク(寒い時にアイドルを自分で高くする機構)ですが利かない、利き過ぎe0069615_20193649.jpge0069615_20194944.jpg
オリジナルのキャブを付けてます。オートチョーク(丸い香取線香みたいな奴)を取り付け角度で調整するのですが、やっても改善されません?オートチョークの端子に電流(12V)を流して香取線香みたいな奴の長さを変えて自動にバタフライを閉じたり開いたりで混合比を高くしているのです。
e0069615_2020167.jpge0069615_2020122.jpg
今回はストックのキャブを分解清掃して取り付け様とやってみました。マイナス・ドライバーとモンキーが有ればすぐ分解(簡単に)出来ます。丁寧に洗って(キャブ・クリーナーや細い針金を駆逐して)目視で組み付け(段付きに確認)右の写真はジェットでこの穴の大きさによって性能が変わってしまいます。私はタウン・ユースなのでオリジナルのままで組み付けです。簡単なもんでしょ!
e0069615_2020229.jpg
上の写真はキャブレターの大きさの比較です。左はホンダ・ダックス(70cc)のキャブレター。真ん中はミニ・クーパー1300S(1300cc)のSU 1 1/4ツイン・キャブレター(綺麗だ~!好きですね、私は)。右はVWタイプⅡ(1600cc)用のソレックスキャブレター、みなさんはソレックス・ツインにしている人が多いです。が!私的にはシングルキャブにオリジナル・マフラーのパタパタ音が気に入ってます。これこそが空冷フラット4の神髄だ!今度の休みにでも付けましょかね!冬も来るし
[PR]
by van-shop | 2006-10-29 21:19 | car | Comments(4)
VANのこだわり!
今年のVAN製品(一部に)こだわりのコメントがさげ札に付いてます。必見ですよ!
e0069615_20281994.jpge0069615_20283026.jpg
NOⅠモデルの命!段返りのプレス!クリーニングで台無しにされたと良く聞きます。この札を内ポケットに入れて、クリーニングに出す時に提出するとトラブルが無くなりますね!いいアイディアだe0069615_20284114.jpge0069615_20285243.jpg
e0069615_2029375.jpgスタジアム・ジャンパーのさげ札   1965年VANが世に送り出したツートンカラーのジャンパーを「スタジアム・ジャンパー」と命名した事から定着した和製英語です。アメリカでは通用しない名前ですが我々VANでは今でも「スタジャン」と愛着を持って呼んでます。代表的なスタイルはメルトン素材のボディで袖に厚みの有る革を使用した物、痛みやすい袖部分を補強するこのアイディアは当時のクリーニング店を悩ませていた物でした。この製品はお買い上げ頂いた時はまだ未完成です、お買い上げ頂いたお客様がぜひ完成品に仕上げて頂きたいです。①「レター」左胸にはプライドの証であるレターと呼ばれるワッペンを取り付ける。イニシャル等が多く使われる。②「レター」背中にはやはりプライドあるレターが使用される。コンセプトやクラブ名等が多く使われる。③「袖革」当たり激しくなる袖には耐久性の有る革が使われる。④「ポケット」ポケットもやはり当たりが激しいので革を使い補強している。⑤「ニット」使用される素材でスタジャンの耐久性等が変わってくる素材、デザインに吟味が必要になる部分
e0069615_20292773.jpg         スイングトップのさげ札              VANを代表するこのジャンパーの名前こそがスイングトップ。ラグランスリーブと呼ばれる特殊な袖が付いています。この袖がゴルフのスイングするのに最適な為VANが名付けた和製英語です。代表的なディテールは名付けの元になっている腕を動かしやすい袖や防風効果の高いドックイヤー・カラー、物が落ちにくい逆玉縁ポケット、適度にウェストを締めるサイドシャーリング等アクティブなシーンに対応出来るようになってます。ジャンパーの基本ともなっているこのデザインは今も少しずつ進化しながら愛され続けています。①「ラグラン・スリーブ」この袖の形状からジャンパーの名前が考案された、腕の動きを邪魔しない形。②「ドックイヤー」衿を折り曲げて広げた時まさに犬の耳のように見える事から名付けられた。衿を立ててチンウォオーマーとして使用する。③「逆玉縁ポケット」ポケットの口、二枚を反対に合わせる事でフラップの代わりにしている。④「サイド・ギャザー」お腹周りを締め付け過ぎずにしっかりとホールドさせる。
e0069615_2029399.jpg             ピーコートのさげ札             元来船乗りの服であった物を各国の海軍が採用し放出品として流れた事からアイビーリーグの学生に広がり冬のマスト・アイテムになった。船上での作業に優れた機能を持つこのデザインはタウンユースでもスタンダードとなり日本には1960年代にVANがスペクティター・アイテムとして紹介しました。歴史有るこのアイテムはどんな時にも頼もしいコートと言えます。①「衿」船上で集音機の役目も果たしていた特徴的な大きな衿は防寒時にも威力を発揮します。②「両前仕立て」左右の見頃に釦穴が有り左右どちらからの風にも対応出来る。③「ハンド・ウォーマー」袋布にはフラノ地を使用し寒さから手を守ってくれます。クロストライアングル三角ステッチでのポケット口補強。④「錨釦」まさにPーコートには、無くてはならないアイコン的なディテール。⑤「センターベント」厚みの有る生地を使っているからこそ機能的な役割をはたす。

[PR]
by van-shop | 2006-10-27 22:15 | van | Comments(1)
祝!1周年  一生懸命やってたらもう1年も?たった。
去年の10月20日にこのブログは始まりました。最初の画像はVANshop仙台のシャッターでした
e0069615_22574961.jpg
この特注マットは赤、黒が存在します。この1年間(ブログ上で)色々なクルマ(失礼!皆様方)をお迎え、お見送りしてきました。有り難う御座いました。両脇にも向かい獅子の様に、白いヴェスパと赤/白VWタイプⅡが居ります。これからも宜しくお願いいたします。どんどん!ご来店下さい
e0069615_2258228.jpg
このブログの内容は私の極一部です。興味有る方は、是非、VANsho仙台にいらっしゃって、コーヒーを飲みながらででも、楽しいお話(私が?)しましょう。皆さんの知識を吸い取ってやる?
[PR]
by van-shop | 2006-10-21 23:30 | van | Comments(5)
お宝?ヘッド・ライト・コレクション!
VWタイプⅡのヘッドライトはシールド・ビーム!車検にすれすれの暗さです。年相応で良いです!
e0069615_22241211.jpge0069615_22242172.jpg
ミニ・クーパーのヘッドライトも昔はシールド・ビームでした。暗いな~ぁ!と感じながら、何かいい手は無いか探してました。30年前、当時は競技用にH1バルブ使用のシビエのW反射のライト(ライトの中にもう一つライトが内蔵されていて、近めは後ろ側点灯、遠目は前の小さいのがスポット的に点灯!からW反射)に一目惚れ!早速!装着しました。今でもこれ以上にミニ似合うライトは無いと思います。別名ミッキーマウスの名が有るように、ミニの顔に目玉みたいなライトでしょ!e0069615_22243156.jpge0069615_2224405.jpg
シビエのW反射ライトに惚れ込み!他のW反射ライトも欲しくなりました。(悪い癖です)下のがマーシャルのタイプ178、ただ買っては見ましたが今だに取り付け方法が分かりません?ミニには合わないのかな?カットは綺麗だけれど遠目用の反射板の形が?アルファロメオならお似合い?e0069615_22245118.jpge0069615_2225140.jpg
この下の奴もマーシャルのタイプCXです。これも遠目用の反射板の形が気に入りませんでした。それよりレンズ面が平面なのが気に入りませんでした!ゴルフⅠなら似合いそう!あくまでミニ・クーパーを基準で物事は考えてました。シビエのW反射の凸レンズの出方、ミニに最高似合う!e0069615_22251095.jpge0069615_2225182.jpg
この下はミニ・クーパーに着いていたルーカスのシールドビームです。2灯用なので大きいでしょ!左が比較として4灯用(マーシャル)の遠目用です。昔、ビートル(ヤナセ物)に東芝製のシールドビームが着いてました。VWタイプⅡには小糸製が着いてます。ハロゲンだから明るいとは?
e0069615_22252846.jpg
W反射用のライトはハロゲン・バルブでした。ハロゲン・バルブは電球内部に封入する窒素やアルゴン等の不活性ガスにハロゲン元素(主に沃素、臭素等が用いられる)を微量導入した物を示し、不活性ガスのみを封入する一般の白熱電球より明るいとされてます。でも高熱になり熱処理が大変でした。当然、バルブの間にはリレーを入れないと配線が焼け切れました。カッコは良かった!
[PR]
by van-shop | 2006-10-17 23:39 | car | Comments(0)
ユーザー車検、落第の巻き!
我が家のアウディ(1991年式B3)の車検に軽い気持ちで臨みました!が???結果は!
e0069615_2055377.jpge0069615_20551457.jpg
左、パスしたらこのポストみたいな機械に入れて判子を貰う!右が答案用紙?ご覧の様に××(ちょう~赤点)。前回は1回でパス!今まで何も無かったから、何もしないで検査に!40点!このバガぐるま~!と言ってもオーナーが悪いんだよね!直す時間は今日しかない、頑張りました。e0069615_20552764.jpge0069615_20553758.jpge0069615_20554622.jpg
エア・ホーン(クラクション社製、軽い音です)は純正に戻し、前日に,発煙筒を知人に借り用意!モモ製のステアリングにホーン印を紙に書いて張り付けましたが、検査官の方に直接書いてない駄目と!(前は良かったのに!そう言えばVWタイプⅡの最大積載量の時と同じだ)また、ペンで直接書きました。タイヤ突出してます、検査が終わったら別コースへとご招待?を受けました。ホント出てるの?大きな分度器と糸の付いた三角おもり?でフェンダーから垂らして測定、はい!駄目です!あじゃ~!車幅から出てないと良いと思ったらフェンダーで隠れて無いと駄目なんですね!素直に認めました、早めに修理?に行かないと。不具合のヶ所が次々とこんなに多い(普通は有っても2個ぐらいでしょ)?まずはサイドスリップ(左側)が駄目!排ガス検査HCが規定の4.0を大幅(8.5有った)に排出?スピードメーターにブレーキはパス!ヘッドライトの光軸が(右側)ずれてます。ハ~ァ!今日中に合格できるかな?不安!でも想定内のこと早めに自宅の青空工場へ!e0069615_20555773.jpge0069615_20561021.jpge0069615_20561960.jpg
ねっ!はみ出してる様には見えないでしょ!でも仕方がない!純正のホイールにスタットレスタイヤに履き替えました。これでタイヤはok!のはず、後はテスターやさんで計りながら直して貰う事にしました。でも排ガスの事が気になります。一応プラグは清掃してガンガン吹かしてマフラーのガスを抜きました。とりあえず、冬タイヤでテスター屋さんへ向かいました。テスター屋さんは慣れた物でサイドスリップは車に潜って写真右のネジでタイヤの角度を調整してくれました。次に光軸調整もテスターを見ながら調整です。すぐに終了!問題の?ガス調整です。いくら調整、計り直しても7.0以下にはなりません?コリャマイッタナ!今日中の完成断念か?と覚悟!したとき、テスター屋さんに裏技を聞き出しました?エアコンを掛けると良いかも?すぐ、実施!何と?2.0に?このままで車検場に直行しました。結果は全て再検パスしました。度々、テスター屋さん有り難う!(エアコンを掛けるとアイドリング・アップで少なくなるんだって?)これで三千円は安い?e0069615_20562957.jpge0069615_2056404.jpg
もすぐ仙台も冬が来ます?と言っても、まだスタットレスは早すぎる!早速、元のタイヤ・セットに戻し(違法ですが)ました。余談!検査会場はナンバー変更で大忙し!昨日から仙台ナンバーが出来その作業風景が目立ちました。どうです仙台ナンバー!私は新車なら考えるけど中古ではね!
[PR]
by van-shop | 2006-10-12 22:21 | car | Comments(0)
ネームをお入れ致します!
VAN shop 仙台がネーム入れをお願いしている春日ネーム屋さん!28年の歴史を感じます。
e0069615_20173399.jpge0069615_20174471.jpg
東京で修行を積んでここ仙台銀座 に店を構えました。ほぼ、VANshop仙台も同じ時期です。 今でこそ数店のお店しか有りませんが、仙台銀座は昭和20年の仙台空襲で焼け野原となった戦後に、木造モルタルをつなぎ合わせて建てられ、マーケット形態の建物に飲食店、洋裁店、模型店とさまざまな店がならびにぎわって居たそうです。昭和27年に火災でほとんどが全焼、以後今の様な横丁になったそうです。仙台の飲屋街は国分町、稲荷小路と有名ですが、仙台飲み屋発祥は仙台銀座からです。当時はまだ国分町は未開発地、後に全国的に知られる飲み屋繁華街になりました。地代が安く出店し易く現在のように拡がった!半面、仙台銀座は衰退して行きました。
昔のおとうさん方は帰りに一杯!仙台の社交場!そんな場所に春日ネーム屋さんは有ります。
e0069615_20175873.jpg
今ではコンピュータ・ミシンで手軽にネームは入れられます。しかしVANshop仙台は手作業の味、春日さんに託しました。毛筆で描く様に刺繍!します。やり手によって出来も違います。コンピュータの名入れもやってます。大量の運動着とかに学校と自分の名入れとかがほとんどとか! 手作業では、柔道着の帯!とても厚ので大変そうでした。特殊なのはやはり手でしょう!e0069615_2018888.jpge0069615_20181712.jpg
刺繍糸の色も選べますが、基本は金茶(特にKentの織りネームにはベスト・マッチ)でしょう!まれに赤とか青と指定の方もおられます。文字体も花文字、イニシャル文字、ひらがな、カタカナ、漢字、何でもござれ!です。私的には余り英字は薦めてません(ごちゃごちゃと見難いから)。余談ですが!お客様(冗談の分かり過ぎる)にネームは要らないと言われたので、今回は身元不明とでも入れたら!とあおったら、周りの反応に味を占め、年齢不詳に職業不詳と入れてました!今度はどんな4文字熟名?考えて来るんでしょうかね!皆さんなら何と入れますか?
[PR]
by van-shop | 2006-10-10 22:08 | van | Comments(0)
来店車?ポルシェ964ターボ
1991年式964ターボ3.6リッター?私の解らない世界?1千万以上の車には手を出せません
e0069615_22223769.jpg
964型(1986年~1993年)964(カレラ4)はボディーがモノコック構造になり、サスペンションもコイルスプリングに変更されたためハンドリングが格段に進化し「最新のポルシェは最善のポルシェ」の言葉を知らしめました。それにしても、リヤのオーバーフェンダーは凄い迫力!ですね。e0069615_22224662.jpge0069615_22225725.jpg
  まさにコックピット!伝統を感じさせます。      こんな羽?何処かに飛んでいきそう?e0069615_2223639.jpge0069615_2223168.jpg
ポルシェはポルシェ、腐っても鯛です?(これって僻み?)設計思想者はVWと同じポルシェ博士ですよね!でも、次元が違うって感じです。空冷のいい音させてました。でも?ブレーキ音が!キィ~!つて、安ぽい利なさそうな音でした。これが、レーシング・ブレーキ・パッドの音なんだそうです。ブレーキングはどんな速度からも安心してフルブレーキング出来るそうです。馬力も上がれば制動力も伴わないとね!こんなの自分で修理なんか、ムリムリ!エンジン・オイルも12リッター以上入る(高い奴)プラグ交換も至難の業、私の青空工場の入庫予定は無し!
[PR]
by van-shop | 2006-10-05 23:00 | car | Comments(2)
8トラック・カーステレオ?まだ付けてる人いらっしゃいますか?
30年前のカーステレオのステッカーです。ナショナルの?8トラックと4トラック兼用なのかな?
e0069615_21132515.jpg
 ミュージック・テープ ポニーのステッカー     グラムホン・ミュージックのステッカーe0069615_21133543.jpge0069615_21134438.jpg
昔のカー・ステレオは8トラックが支流でした。一昔のスナック?のカラオケと同じですね。よくテープが切れて再生出来なかったです。専用の修理テープが有ったけどセロテープで代用しました。私もパイオニアを付けてガンガン?鳴らしてました。当時は高々15+15W位じゃなかったですかね。クラリオンーも有ったね~!今は何処を探しても無いんじゃないですかね?私ですら無いです
e0069615_2113554.jpg
当時の8トラ・テープはまだ20本位は有ります。その為の8トラック専用デッキを所持してます。当時8トラック・テープに録音して車で聞きたくて買った物です。因みに、写真のテープはパーシーフェイス・オーケストラにサイモン&ガーファンクルそれに可愛いダニエル・ビダルです。ビートルズ(音が良かったな)も有ったのに何処かに行っちゃった!しばらく聞いて無いから鳴るのかな~?e0069615_2114591.jpge0069615_21141474.jpg
どうです!8トラック・カセットと次世代のカセットの大きさの比較!4倍位は有るよね!今じぁ~CD,MD所かアイボット?で何千曲も録音出来るんでしょ?(カセットは20曲位)テープの巾もオープンデッキと同じ?カセット・テープは狭くなってますね!8トラックカセットはテープ巾に8本の録音ラインが有るのでしょうね!(一方向にステレオで2曲分で往復8ラインですね)カセットは一方向に1曲分なので4トラックですね!もっと昔は車でもレコードをプレイヤーでかけて音楽を楽しんでいたのでしょ!針が跳んで聞けたのかな?それを考えると8トラックは画期的だったんでしょうね!
[PR]
by van-shop | 2006-10-02 22:23 | car | Comments(4)