<   2007年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
来店車?Ⅲ、Ⅳ飛んで、VWゴルフⅤまで来ちゃいました!
2006年式VWゴルフⅤのGTIです。1976年初代ゴルフGTIは世界のラリー・シーンで活躍!
e0069615_21282257.jpge0069615_21283573.jpg
4気筒2リッターの 直噴エンジンをベースにインタークーラー付きターボチャージャーの組み合わせの2.0T-FSIエンジンを積んでます。最大出力200ps、最大トルク280Nm最高速Kmを発揮!e0069615_21284629.jpge0069615_21285821.jpge0069615_2129958.jpg
フロント・グリルに赤のラインにGTIの文字、初代からの伝統です。なんちゃって?GTIも結構ありましたね!初代は後輪はドラムブレーキ・システムでした。進化したⅤでは前後にGTI色の赤く塗られたブレーキ・キャリパーが大型ディスクローターをがっちり挟み込む4輪デスクシステムです。7.5J×18インチ標準装備!初代は13インチでした。このお客様は福島の郡山からの来店で225/45R17のスタッドレス・タイタを履いてました。1インチ・ダウンですね。40の18インチのスタッドレスは1本いくら取られるか?恐ろしいでしょ。今時の性能ならこれ位をチョイスですかね!
[PR]
by van-shop | 2007-03-30 21:57 | car | Comments(0)
来店車?ゴルフⅡ、修理も依頼?
1992年式のVWゴルフⅡです。前回のカブリオーレと同年代ですが型が一回り大きいですね
e0069615_21245699.jpge0069615_212558.jpg
このⅡまでがゴルフぽい?ですね。初期型の運転席には三角窓が付いてました!便利なのに!e0069615_2125364.jpge0069615_21254578.jpg
丸目2灯、ビッグバンパーじゃない?顔に、1800ccエンジンの5人乗り、凄く使いでが有りました
e0069615_21251554.jpge0069615_21252623.jpg
依頼と言うのは?計器板の電球切れ!これは経験済みなので軽く出来ると返答!カー・ステレオを外しインストルメント・パネルを外し、メーターパネルを外しました。チョチョイのチョイ !簡単。e0069615_21255659.jpge0069615_2126568.jpg
が!しかし、また?落とし穴が!用意していた電球(アウディ用)が合わない!何とかしなくてはe0069615_21261432.jpge0069615_21262466.jpg
VW用のソケットにアウディ用の電球を移植(得意の二個1作業)配線を接点に半田付け!
e0069615_21263572.jpg

メーターに取り付け、全部元に戻して、試験!見事に点灯!それにしても暗いメーターパネルです
[PR]
by van-shop | 2007-03-29 22:26 | car | Comments(2)
来店車?VWゴルフ・カブリオーレⅠorⅡどっち?
1993年式VWゴルフのカブリオーレです。ほんとに今年はオープンカーの来店が多いです?
e0069615_2126517.jpg
VWのカブリオーレはセダンの2世代で1回のモデルチェンジになります。なのでこのカブリオーレはもうゴルフⅡの時代でしたが、ゴルフⅠの型のままです。私的のはゴルフⅠの型が一番ですねe0069615_2127125.jpge0069615_212711100.jpg
幌は2重?凄く、立派で頑丈そうでした。Tバーでボディ剛性も良さそう!開閉は電動なんですよe0069615_21272134.jpge0069615_21273558.jpg
幌を張れば風の入り込みも少なさそうです。オープンで2バイ2の座席は快適空間!オシャレ!e0069615_2127455.jpge0069615_21275478.jpg
ゴルフⅠは2灯ヘッドライトでした。これはオプションなのか4灯式です。バンパーも同色のビック・バンパーになってます。エンジンはゴルフⅡのになってますね。今度は綺麗にして来店下さ~い
[PR]
by van-shop | 2007-03-26 21:51 | car | Comments(0)
燃料タンク修理パート2! まだ続く?
皆さんの期待?にお応えし新品購入を止めて、得意の二個一の仕様?にトライ!プロ任せです。
e0069615_2375293.jpge0069615_238956.jpge0069615_2382338.jpg
  従来のタンク         新設のタンク   完成品(新品に古いセンサー穴とパイプの新設e0069615_2384038.jpge0069615_2385553.jpge0069615_2391210.jpg
グォ~ン とグラインダーで古いタンクをカット、丸く整形、周りを半田が乗るように錆取り、部品完成e0069615_2392647.jpge0069615_2393825.jpge0069615_2394932.jpg
ジグソーで丸くカット(この時忘れ物?)、ベルト・サンダーでサイズ合わせ、銀半田で溶接します。e0069615_2310173.jpge0069615_2310174.jpge0069615_231030100.jpge0069615_23104313.jpg
今回、この際だからとタンクの負圧対応策としてパイプを新設して貰いました。これで直るはず? e0069615_23105542.jpge0069615_2311987.jpge0069615_2311229.jpge0069615_23113652.jpg
出来上がり水槽でエアーを入れて漏れチェック!半田を急に冷やした為クラックが入り再修理!今度は、銅半田でやりました。専用のフラックスが有るんですね!さすがはプロ仕事が綺麗です。が!しかし、タンクの中に丸く切った破片が残って、ガラガラ言ってます!ペンチで取り出しました e0069615_2312428.jpge0069615_23121531.jpge0069615_23122518.jpg
その日のうちに完成は出来ましたが、完全を期する為にタンク内をタンクシーラー剤(プロ15)でコーティングします。錆の発生が防げます。以前タンク内の錆がキャブに詰まりエンジン不調でこのシーラーを試しに塗りました。今回、切開して見る限りは錆の発生は皆無です。タンク内に流し込んで内面を覆うのですが、乾燥に96時間掛かります。なので、VWタイプⅡの始動はお預けとなりました。負圧対策の為にフュェルホースを買い求め、漏れ止めの逆流防止(ワンウェイバルブ)も用意しました。後は、装着するのみ?バルブを口で試したら相当の圧力?大丈夫かな?不安!
[PR]
by van-shop | 2007-03-22 00:00 | car | Comments(2)
VAN Kent SHOP仙台杯!ゴルフ・コンペやってました!
1986年から毎年!10年間。関係、各方面からの参加で、ゴルフ・コンペを開催してました。
e0069615_2056567.jpge0069615_20561511.jpge0069615_20562756.jpg
第1回泉国際G.C.C、第2回松島チサンC.C、第3回三本木C.C、第4回東蔵王GC、第5回ザ仙台ゴルフCC、第6回ニューワールドGC、第7回マグノリヤCC、第8回レインボーヒルズGC、第9回宮城蔵王CC、第10回INミリアセンで行ないました。私は前1ヶ月だけ打ちっ放しに通いの参加ですe0069615_20564274.jpge0069615_20565362.jpge0069615_2057376.jpg
VANのゴルフ・クラブバックのセット!このブルーの1色で販売されてました。価格は?忘れました。余り大きくないサイズで持ち運びに最適です。ヘッド・カバーに輸送用のオーバーバック、練習用の少ない本数用クラブバックボストンバックシューズ・ケースVANネーム入りの同色。単品でも商品価値有ると思います。私のクラブはウィルソンのウッド(やっぱ!木でしょ!)アイアンはマクレガーのVIPバイ・ジャックニクラウス・モデル。性能よりカッコ!でしょ!私は打ったら速、3本持って走るの世界?フェアウェイキープはほとんど有りません?なので山、歩き用の?ちょっと重めの裏革底のフットジョイのゴルフ・シューズが最高でした!自分で何回打ったか忘れてしまいますe0069615_20571461.jpge0069615_20572637.jpg
スコアーは?別として、経験は長いんですよ私?今じゃ打ちっ放しにも行きませんが!うちのコンペ商品はVAN協賛の製品!ブレザーなんか当たり前!(バブルでした)1995年で終わりましたが、この時の賞品は2年連続の成績でカップルでハワイ旅行招待でした。優勝者のMさんはハワイに行き慣れているので、相当額のVAN・Kent商品に変更しました。何でもカッコから入る私です
[PR]
by van-shop | 2007-03-19 20:58 | van | Comments(2)
VWタイプⅡの燃料タンク交換?
室内外ガソリン臭い!爆発の危険!早々の修理に取り掛かりました。タンクの買い置き有るし!
e0069615_20473786.jpge0069615_20474898.jpg
燃料タンクは車体のど真ん中!室内からしか取り出せません!給油口も中央。蓋が原因かも?e0069615_20491114.jpge0069615_20492349.jpg
3人掛けのリヤシートです。座の下は格納庫?修理工場並の工具が揃ってます。かなり入りますe0069615_20493896.jpge0069615_20494990.jpg
道具を全部外へ!奥のパネルを2っ(ネジ16個)外せばタンクが見えます。横から引きずり出す e0069615_20495895.jpge0069615_20501039.jpg
出てきました!形、サイズは同じですが、燃料系のセンサー取り付け口が無い?この事は気づいていました、その内に穴を作って置こうと考えてました!が、突然のアクシデントこのまま付けるしか有りません。今回の原因追及?まずは目視!新しいのと比べると旧品は吸い尽くされた様に引っ込んでいました。2年前にもガソリン漏れで半田溶接で修理、タンク・シーラー剤で完璧かと?e0069615_20503167.jpge0069615_20504026.jpge0069615_20504921.jpge0069615_20505880.jpg
よ~く見たら、1cm位の亀裂で油が滲んでました。最近、タンクの蓋のパッキンを交換しました。(以前は口からガソリンが漏れて)それから、給油する度にシュポ!と負圧の音がしてました。察するに、タンクの密閉が完璧な為に満タン時から燃料消費の都度(下から流れ出る)タンク内は真空引き状態で負圧になりタンクがこれに耐えきれず変形、この際に今回の亀裂が発生した物と判断します。今回は付けられない燃料センサーです。運転席の燃料計もエンプティを指したまま!ガス欠の不安でストレスが!下からの燃料ラインのフィルターも新品状態ここは問題有りません。e0069615_2051710.jpge0069615_20511662.jpg
新品を無事に取り付け、走行は出来るようになりました。しかし!燃料計の不安が?今までのタンクを再修理するか?新しいのにセンサーの穴を 作るか?ラジェター屋さんに相談に行きました。(空冷なのにラジェター?関係ないでしょ!)ガソリンタンクを修理する場合すつかり油分を取らないと爆発するそうなので、半日掛けて脱脂するそうです。新しいタンクに旧タンクの取り付け口を移植するには、両方共預けなくてはなりません、余計な事に新しい方にもガソリンを入れてしましました。二重手間です。因みに穴付きの新品は一万四千円と判明しました?私の性分では?です
[PR]
by van-shop | 2007-03-15 22:09 | car | Comments(2)
心配で心配で!代車で出勤です。
昨日のガソリン臭騒ぎ?ホント!爆発、炎上したら話しになりません!ブログネタにはなりますが
e0069615_23481156.jpg
1994年式のアウディB4です。我が家にやって来たのは2年前!色々直してユーザー車検で快調に走ってました。調子こいで?東北自動車道をメーターの針がもうすぐペッタンコ?のスピードで飛ばしていたら?花巻辺りでコッン!コッン!の異音、スローダウンしましたが段々酷くなって、終いにはゴンゴン!走れたもんでは有りません。仕方なく花巻空港インターで降り、スタンドに飛び込みました。幸い、少々は走れる状態でしたが、隣の空き地に預かって貰い、新幹線で帰って来ました。翌日レッカー車を借りて、搬送戻りました。原因はクランクシャフトのコンロッドベアリングの摩耗でピストンの当たりでした。直すよりは中古エンジンを入れる事を選択!6万円で済みますe0069615_23482155.jpge0069615_23483230.jpg
普通なら工賃だけで、?十万円は取られるでしょう?ケチな私です。何事も経験?とばかりトライしました。VWの空冷とは違い!水回りが面倒くさいのなんのって?ここまで来たらやるしかないです。エンジン・クレーンなんて有りません!足場パイプに1トンクレーンで奮闘!何とかなりますねe0069615_23484331.jpge0069615_23485389.jpg
この作業は1日では無理です!次の定休日にと二週間かかりました。結構アウディは造りしっかりしてますね!エンジンは長崎から送料込みで6.5万円でした、安いかな?パイプは動かないので車を手で押したり引いたりで移動させて、新旧のエンジンを吊り上げて、交換をしました。e0069615_2349399.jpge0069615_23491496.jpg
新エンジンの装着です!型式、年式が同一なのですんなりと?ピッタンコ!補器類を付けて完成です。ベルト類の装着、オイル類の給油!ラジェターに給水!さぁ!エンジン・スタート!簡単に始動するもんですね!アイドリング、カラ吹かし快調です!良いエンジンに当たったみたいです
e0069615_23492599.jpg
サス・ショックをビルシュタインに交換!現在は乗り心地最高です!まだ問題点は何ヶ所有りますが、この辺の走行には問題有りません!もっと構ってやりたいけどまずはVWタイプⅡの修理です
[PR]
by van-shop | 2007-03-12 01:00 | car | Comments(2)
無事!VWタイプⅡの車検合格?出来ました。
水曜日の前日!気象情報では天気が悪いとの事で?急遽インターネット予約で検査にトライ!
e0069615_22123482.jpge0069615_22125214.jpge0069615_2213958.jpg
なんだ~!予報では天気が悪いと思って(甘くなると考え、そんなことは有りませんでした)検査を申請したのに快晴?しかも、満員御礼?朝早くからでもこれですから!気を取り直してラインに入りました。前もってブレーキは整備済みなので自信は有りましたが、やはり、ガス検査で?COがNG!HCはOK!でした。おまけにヘッド・ライトも駄目!去年もだ?今回はアクセルでアイドル・アップさせといたから光量不足でのNGじゃなく光軸がずれてました。検査レンズ上下左右に動く!e0069615_22132455.jpge0069615_22133557.jpg
早速!いつものテスター屋さんへ!検査器で修正して貰いました。ガス検査の方はキャブのアイドルをチョット下げて基準値に戻りました。締めて2200円の出費!間髪を入れずに検査会場に、まだ、混んでます!待ち受け状態でいたら、見慣れた顔の検査官(去年も我が愛車の同一検査の検査官でした)がこのラインは混んでいるからと隣の計測コースに!後ろをバックさせたり、誘導してすぐに検査に入れるように計らってくれました。(これって車検場でもカオ?自信過剰の私?)e0069615_22134748.jpge0069615_221404.jpge0069615_22141418.jpg
こちらのラインは前回、アウディでタイヤのはみ出しでNG!を出された所?大型の計測や難しい?物をやる所?入る前にインターホーンで再検の告知で入場です。まずはガス検査!OK!e0069615_22142652.jpge0069615_22143683.jpge0069615_22144827.jpg
次はヘッド・ライト検査、これもOK!これで全部合格!終了。記録器に用紙を入れてスタンプ貰って完了です。今回も何とか無事に継続検査に合格出来ました。あと1年また走れます?と帰り道ガソリン・スタンドで給油!チョイ・ドライブして帰りました。・・・・?何か?ガソリン臭いぞ??不安が!時間が無いのでまだ見てませんが燃料タンクが怪しい?早く直さないと爆発、炎上?大変だ
[PR]
by van-shop | 2007-03-09 23:13 | car | Comments(2)
07'VANシーズンアイテム&パターンメイド受注会、開催中!
今年もまた、新商品サンプルをお手元でご覧頂ける見逃せない11日間がやって参りました。
e0069615_22344242.jpg
          VAN’07Spring&SummerのテーマはACTIVE RESORTです。
e0069615_15201056.jpg
ブルー・ホワイトを軸に知性、旅、冒険、釣り等のイメージを巨匠と呼ばれた作家の生き方に重ね合わせたティストがコーディネィト・テーマ!です。アイテムではストレッチ性のあるXLAトロピカルやカットソー等の新素材を登用した着心地の良い『ニューポート』も必見です。ゴルフもありますよ
e0069615_2235220.jpg
店内には半袖シャツに半袖ポロシャツが揃ってます。サンプル展示の内覧会なので早期に予約して欲しい商品を確実に手に入れる事が出来ます。あわせてご好評頂いておりますパターンメイドのSpring&Summerの生地も揃いました。期間は3月8日~18日です。みなさ~来て下さ~い
[PR]
by van-shop | 2007-03-08 23:05 | van | Comments(0)
VANshop仙台のオトリ達?
トラッド・ショップには必ず有る「デコイ」です。VANshop仙台にも2.5羽?居ります。
e0069615_23104082.jpg
e0069615_231057100.jpg                       もともと、このデコイという言葉は水鳥を1つの池に誘き寄せる為に作った人工の水路の事で、広い水路の先にエサをまいておくと、水鳥達はエサにつられて次第に水路の奥まで泳ぎ進み、最後には小さな池に集まった処を一網打尽というのが狩猟の手口です。誘き寄せる時、エサの他に模型も浮かばせて置いたのでいつしか模型その物もデコイと呼ぶ様になりました。
e0069615_23111331.jpg
e0069615_23112321.jpg                                                                     群を作る水鳥の習性をうまく利用して飛んでいる鳥を誘き寄せる目的で狩猟の時オトリに使われる野鳥の木製?の置物!VANshop仙台にもまだ未完成のデコイが有ります。これはこれで味が有ると思いますがね!
綺麗ですよね!鳥も間違うのうなずけます!これは玩具売場で購入(おもちゃなんですね!)致しました。メイドイン・ホンコン?VANshop仙台で、このオトリでお客様を一網打尽に出来るかな?
[PR]
by van-shop | 2007-03-04 00:02 | van | Comments(6)