<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
連休!仙台、だ出!VWタイプⅡで!完結編?サービスカット付き
さ~!次は「南部片富士」とも呼ばれてる、標高2038m県内最高峰の岩手山に向かってGO!
e0069615_1432467.jpge0069615_14322149.jpg
と言っても頂上まで?道路無いし、徒歩登山の気力も全くなし!VWタイプⅡでグルグル!軟弱e0069615_14323756.jpge0069615_14325273.jpg
焼走り溶岩流跡地(天然記念物)に来ました。岩手山の北東腹、標高1200m付近に直径4mの噴出口から排出された溶岩で一帯は溶岩流原に!享保4(1719)年の大噴火で流れ出た溶岩の長さは3km最大幅1kmに渡る。片道約1kmの溶岩流観察路が有ったので歩いて見ましたe0069615_1433544.jpge0069615_14332549.jpg
駐車場からはすぐ!元気に歩き出しましたが、歩き難い事!コークス?軽石?の道、1kmで折り返し地点(全行程2km)と思いこみ、手前250mで断念!戻りました。入り口の看板を見たら?1km先はこの舗装道路に出る?戻る必要、無しでした。結局1kmで済むところ1.5kmも悪路を歩いてしまったのです。お陰で、オニュ~のパトリックシューズの先が傷でボロボロ!になりました。e0069615_14334078.jpge0069615_1433542.jpg
次は岩手山の反対側の小岩井農場近くに有る、アイスクリーム屋さんに向かったのですが、右折する道を1本間違えて到達出来ず、小岩井農場を通過して御所湖に出ました。繫大橋を渡って、つなぎ温泉です。左折、はい!通過、御所湖の後ろに岩手山、スロープが逆でしよ!反対側e0069615_1434695.jpge0069615_14341936.jpg
今回の旅の目的その2として新しい岩手医科大学を見てくる事でした。東北大学から岩手医大の教授に栄転したN教授、来ましたよ~!(まだ仙台に居ましたかね)。目的その1は青森の大間に行ってマグロづくしを食う事でした。が、自分とVWタイプⅡの体調を考え今回の短縮コースとなりました。なので、宿は盛岡の格安ビジネスホテル(アウト・バス・トイレ)何で?急じゃ無かったのだけれども、その日は水泳大会?でどこの宿も満室状態、やっと確保でした。今考えると、何処かの温泉で部屋なかったのかな?ホテルや温泉もいいけど、今回の様な安宿もまんざらじゃないです!綺麗でした。因みに旅館大和です。素泊まり1泊4,800円ですよ、駐車場無料!安~ぃ!e0069615_14343188.jpge0069615_14344451.jpge0069615_14345671.jpg
心配していたVWの調子はすこぶる快調でした。共に私のテンションも快調?今回はkm表示のメーターなので走行の目安に!全行程638km走破!ガソリン61リッター給油で燃費は10.5km/Lです。印象はギャ比の関係で山の登坂能力はかなり良いです。が高速走行が苦手?で燃費が落ちる、一般道は問題なし!また、何処かに行きたいな~!日頃の整備を怠らずスタンバイ
             車窓からのサービスカット集
e0069615_14351537.jpge0069615_14362395.jpg
車窓から前に見えます?はアスピーテライン!   次に見えますは!八幡平温泉郷の1本道!e0069615_1436452.jpge0069615_1437210.jpg
 右手は焼走り溶岩流跡地からの岩手山!       左手後方は御所湖になりま~す!e0069615_1438799.jpge0069615_14382253.jpg
こちらは八幡平山頂付近の森林!強風の場所?  夕焼けに包まれた盛岡郊外からの岩手山!
[PR]
by van-shop | 2007-08-30 17:00 | car | Comments(2)
連休!仙台、だ出!VWタイプⅡで!パート2
藤七温泉から、又同じアスピーテラインを下るのは芸がない?と言う事で八幡平樹海ラインを下る
e0069615_20102345.jpge0069615_20103888.jpg
景色の良い樹海ラインを10km強下ると標高875mの松川温泉に着きます。525m下りましたe0069615_20105168.jpge0069615_2011526.jpg
松川温泉には松楓荘、松川荘、峡雲荘の宿が連なってます。松川荘には以前入ったので今回は峡雲荘に飛び込みました。内湯と露天風呂です。女性専用と混浴が有り、写真は混浴です。今回も私、独り占め!泉質は単純硫黄泉です。浴用としては、慢性皮膚症、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症。飲用は糖尿病、痛風、便秘に効くらしい!凄く熱い温泉ですe0069615_20111736.jpge0069615_20112953.jpg
露天風呂からは日本初(世界では4番目)の地熱発電所、松川地熱発電所がすぐ近くに見えます。地下水がマグマに熱せられてできた蒸気を利用し、タービンを回して行う発電システム。今、旬のエコ!のはしりだ。車は、八幡平温泉郷に到着!岩手山の裏側を(どこが表?)バックに!
[PR]
by van-shop | 2007-08-28 21:09 | 温泉 | Comments(2)
連休!仙台、だ出!VWタイプⅡで!
久々の22、23、24日と連休。こんな事、年に1回?動かねば、そんそん?で!来てしまった。
e0069615_22162062.jpg
八幡平アスピーテラインを、岩手側から入って秋田の県境です。あいにく山頂は雨/曇りの天気e0069615_22163822.jpge0069615_22165069.jpge0069615_2217415.jpg
八幡平アスピーテラインは結構な斜面VWタイプⅡも2速に落とす場面も!風が強いのかトンネルが何ヶ所(トンネル内も結構な急勾配です)有りました。御在所温泉は途中休憩しただけ、ハイ!出発!前に八幡平スキー場が見えます。山頂付近はガスがかかってたり、雨だったり、秋田に入ったりすぐ出たり、していたら、裸の人が目に入った?バス停が?藤七温泉!ここだ~!ストップe0069615_22171927.jpge0069615_22173140.jpge0069615_2217447.jpg
藤七温泉、彩雲荘です。ここは、標高1400mにある東北一高所の天然温泉です。雨模様!  内湯(男女別、混浴)露天風呂(男女別、混浴)600円でした。勿論!露天風呂へ!男湯から!e0069615_22175526.jpge0069615_2218849.jpge0069615_22182022.jpg
雰囲気のある内湯。源泉から引いたお湯を薄めたり循環させないで浴槽にそのままの天然かけ流しの温泉!細かい泥の様な土が混ざったお湯!アア!気持ち~いい!横を見ると扉から外が見えます。内風呂から出てみると露天風呂群が!入浴客は自分入れて3人に湯守のおじちゃんe0069615_22183385.jpge0069615_22185193.jpg
泉質は単純硫黄泉、湯音は91度、効能は神経痛、慢性消化器病、糖尿病、高血圧症、皮膚病、動脈硬化症、婦人病、筋肉痛、うちみ、冷え性、等です。肌寒い気候の中、程良い熱目の湯加減e0069615_2219287.jpge0069615_22191457.jpg
外には7つの大きな露天風呂が有りました。内1つは女性専用!それ以外全部に入湯!裸で外をブラブラ?あっ!来た時見た裸の大将と自分がだぶった?上を見たら観光バスが通って行きました!隠す暇無かった!サービス?帰ろうと先程の扉(2つ列んでた)に?隣が女性用の内湯、露天は女性専用以外、混浴でした。幸いにも!おばちゃんとの遭遇はなし!内湯に帰ったら、お湯が抜かれてました。凄い泥?だらけ!これじゃ毎日やらないと埋まっちゃう!ご苦労様です!
[PR]
by van-shop | 2007-08-27 23:53 | 温泉 | Comments(0)
経費節約!こんな事から?
VANshop仙台のFAXは長年使用の現役バリバリ?用紙はB4版ファクシミリ感熱記録紙です
e0069615_161428.jpg
シャープ製のUX-T10CLです。インターネット回線にしてから、調子は今一つ?(繋がらなかったり、処理速度が遅かったり)ですがFAXの送受信は結構、使っています。感熱用紙の使用量もe0069615_1614143.jpge0069615_16142699.jpg
安売り!の時に買い置きしています、今回はよく見ないでの失敗例?ちょっと分かんないよね~同じB4で二つ有ったら当然、ぶ厚い?方を買いますよね?何かおかしいな?とは思ったんだ!取り付けるときに判明しました。上げ底?芯が太かったんです!で、取り付け出来ませんでした。e0069615_16143856.jpge0069615_16144932.jpg
こんな事でめげる私では有りません?得意のバラバラに解体?芯棒を前のに換えれば良いのだ!パッキンにクルクル出しました!結構有るね~!和服の反物みたいに細のに巻くのも大変!e0069615_1615082.jpge0069615_16151259.jpg
仕上げはハサミ(芯の太さに丁度良いサイズ)でクルクル!遊びを無くしました。裏表も間違った訳でもなく!通常通りの商品に変身!これで無駄にならなくて済みました。こんな事でね!
[PR]
by van-shop | 2007-08-21 17:00 | van | Comments(5)
東京から里帰り!今年の仙台は暑い?エアコンが・・!と来店?
多治見、日本最高気温更新?仙台でもやっぱり暑い!クーラー利かないとヘルプのVWゴルフⅡ
e0069615_17435374.jpg
17年前の車です。当時のエアコンはR12と言うフロンガス(冷媒)で冷やしてました。環境破壊などでフロンガス全廃で生産中止!今は国内の在庫だけ!(海外から入っているのも有るみたいですが)その後、代替えフロンとかR134と呼ばれる冷媒に変わって来てます。冷えが悪いとかコンプレッサーが焼き付くとか、昔のエアコンには相性が悪いので、皆さん困ってます。で、買い置きをe0069615_1744614.jpge0069615_17441682.jpge0069615_17442815.jpg
エアコンのガス・チャージの為に用意した物!真空引きポンプ、大変、稀少な本物のR12(コツコツと備蓄品)。ガス注入のガスチャジャー・ホース・メーターです。機会はプロ使用!今、スタンドではR12のチャージ出来ないと思います。旧車の為に確保しておきました。必要な方連絡下さい!e0069615_17443857.jpge0069615_17444884.jpge0069615_1745053.jpg
まずは、ホースの接続、低圧と高圧が有るから注意です。太い方が低圧かな?もう片方をガスチャジャーに繋ぎます。低圧と高圧を間違えて接続したら、逆流で缶が爆発しかねません!こわーe0069615_17582361.jpge0069615_17452158.jpg
真ん中のホースから、真空ポンプで真空引きしてその負圧を利用して同じホースにR12缶を繋いで引き入れます、この場合いはガスが完全に抜けた時にのみ行う作業ですが、安全策で完璧を期して行いました。メーターで少しマイナス側指してるでしょ!穴が開いてると出ないんですよ!e0069615_17453190.jpge0069615_17454144.jpg
しばらく放置して負圧が保たれているかをメーターで確認します。ガスチャジャーのバルブ(赤と黄色)を閉じ、それからポンプに繋がっているホースをフロンR12缶に差し替えます。この際の注意!ホースの中の空気を抜く。これを怠ると効かない、寿命が短くなる?等の弊害が?チャジャーのバルブを開くとシューと有る程度入って行きます。後はエンジン始動でコンプレッサーを稼働させて冷媒を送り込みます。1本目(400g)が空にバルブを閉めて2本目(250g)に全部入りました!と言うより足りないかも?稀少なフロンなので少な目に持って来ました。でも冷気は出ているe0069615_17455199.jpge0069615_1746192.jpg             オーナーからのお土産に差し入れ!  帝国ホテルのドライフルーツ&ナッツ 帝国ホテルクッキーになにやら懐かしいアイス?のセット美味しく修理代として頂きました。
そう!忘れてませんよ!山形からご来店の車やさん!丁度良いときにご来店でしたね?手伝わされてご苦労さまでした。これに懲りずにご来店下さいね。自前の工具と作業着持参で?ね!
[PR]
by van-shop | 2007-08-17 18:20 | car | Comments(2)
猛暑の定休日!やることはただ一つ?(休む事?)
今日暑くなる事は分かってました。でも!軽のミラの爆音とVWタイプⅡの異音で早起き!
e0069615_20223396.jpge0069615_20224437.jpg
ボボボ~!エンジン部をジャッキアップ!異常なし?リヤに廻り覗いたら、アラ!リヤマフラー付け根がポキリ!これじゃ交換しか無い!お盆だし部品の用意はしてない。次回の時間短縮のためリヤマフラーを外して置きました。普通に走るがトルクが無くなったような気がする。何か、今日はやけに段取りと作業が鈍いな?作業着の下のTシャツとスラックスは汗でビジャビジァ!37.2度e0069615_20225594.jpge0069615_2023678.jpg
まだ仙台の最高気温更新に気づく事もなく、作業は続けました。しばらくVWタイプⅡの整備してない!この頃、前の方からゴリ?パキ?異音がしてました。ついでなのでオイル交換から!暑い。e0069615_20231690.jpge0069615_2025113.jpge0069615_20243437.jpg
やけに今日は疲れる?日頃の疲れが取れないのか?などと、ウダウダ!しながら作業を続けた。グリース・ガンにも力が入らない?何回も家に入って、麦茶やコーラをがぶ飲み!いつもならまだまだ別な所まで手を入れるのですが、早々に店じまいしました。(歳を感じる?)ミラのマフラーはまだですが、VWタイプⅡはエンジン音、ボデイ音?静かになりました。私は平熱35度です!
[PR]
by van-shop | 2007-08-16 21:10 | car | Comments(2)
猛暑のなか、お盆に来店車!
今年の夏は半端な暑さじゃない!そんななか、汗だくでVANshopにご来店です!はい!麦茶。
e0069615_21392351.jpg
04モデルのハーレーダビットソンFLSTF(ファット・ボーイ)映画でシュアルツネッカーが乗ってたe0069615_21393932.jpge0069615_21394969.jpge0069615_21395877.jpg
1450ccのエンジンには手を付けずキャブレターをフルチューン!広島のフォーティ・ファイブデグリーでCVキャブのフルチューンが施されてます。とは言ってもカリカリのチューンじゃなくてハーレーらしさを残したノーマルより一歩進んだディチューン。給排気の好バランス。エアクリを外してみたe0069615_2140969.jpge0069615_21402059.jpg
シングルシートに換えてかなりのローポジション、マフラーは別の型のノーマルを消音器抜きで装着されてました。(何か文字が彫られてた?)程良い迫力です。タンクの上には220kmまでのスピードメーターその右はガソリンの給入口、反対が油量メーター、下が鍵みたいなキースイッチ?e0069615_21403049.jpge0069615_21404036.jpge0069615_21405514.jpg
キャブはショップのカラー?赤に塗られ。オーナーがフロントフォーク部分をポリッシュ加工!光ってました。ホィールも純正のデッシュ・アルミホィール。ちゃんと車検対応マークが入ってす
e0069615_2141645.jpg
低くて大っきい、そして迫力のあるエンジンサウンド!トルクを感じさせる排気音!キャブ車!アメリカですね~!私は125cc以下でフルスロットルでぶっ飛ばす?力でねじ伏せる!車がいいな?
[PR]
by van-shop | 2007-08-12 22:40 | car | Comments(3)
'07VAN秋冬新作、新色登場!
お盆前に、少し秋冬物が入荷しました。長袖シャツにトレーナーの新色です。これから徐々に入荷
e0069615_16385174.jpge0069615_1639193.jpg
昨年、大好評で品切れだった、タータンのキャンプ・シャツが2種類、入荷ですe0069615_16391237.jpge0069615_16392697.jpg
上の明るい(赤)方がEN-97538、下の暗い(黒)がEN97536です。10Sタータンチェック素材のキャンプシャツ、綿100%、M・L・LL、9,975円(消費税含む)今年も早めに完売でしょ!
e0069615_16393595.jpge0069615_16394652.jpg
定番のVANバック刺繍のPC-62041に53番色が追加になりました。黄土色!秋ぽい色です。PC-64551も同じ53番色が追加されてこれで7色ずつのラインナップです。入荷の始まりです
[PR]
by van-shop | 2007-08-11 17:19 | van | Comments(0)
デジカメ入手!被写体は?仙台七夕じゃなくて、お土産!
先日、壊れたデジカメのワンランク上のパワーショットS70を入手!早速、試写?モデルは?
e0069615_1633183.jpg
使い勝っても問題ないしメモリーやバッテリーもそのまま使用で、選びました。ブラックフェイスe0069615_16332815.jpge0069615_16333996.jpg
モデルNo1、山形からのお土産!山形県認定エコファーマーの夏のクインシー(ミツバチ交配)メロンです。モデルNo2、福島から、たかはし果樹園直売所から果樹園の香り、もぎたて桃ですe0069615_16334975.jpge0069615_16335981.jpg
モデルNo3、石巻から、新鮮キチジが味の決め手、白謙の笹蒲鉾!モデルNo4、仙台から、お客様セレクトのUCCミルク&コーヒーと今、流行の大豆生地の栄養食品のアプリコット味とレーズンアーモンド味です。皆様!わざわざ、お土産を有り難う御座います。コーヒー缶は大量1ケース(48本)食品は24本も有りました。どうです?綺麗に(美味しそう)写ってます?早く食べないと?
[PR]
by van-shop | 2007-08-07 18:07 | van | Comments(0)
来店車!拓海くん豆腐配達に来たの?イニシャルD!
1985年式トヨタ・スプリンター・トレノGTアペックスです。あのイニシャルDの伝説の車AE86同型
e0069615_15513467.jpg
イニシャルDは、藤原豆腐店の藤原拓海の駆るAE86(トレノ)でのカーバトルが人気の、しげの秀一/講談社の漫画です。香港映画にもなりました。峠の走り屋!ローリング族でファンは多いですe0069615_15514429.jpge0069615_1552073.jpg
藤原とうふ店のネーム入りAE86のプラモデル!ボンネットを黒くしたら実車とうりふたつのトレノe0069615_15521262.jpge0069615_15522515.jpg
4A-GEU(4A-G)エンジンは1600cc直列4気筒DOHC16バルブ最大出力130ps、微量面研にメタルガスケット、キノコ型エアクリーナーに、HKS製のタコ足とワンオフのマフェラーのチューン!タワーバーと調正ショックで足硬め。3本スポークステアリングとトヨタの味付け運転席だ!
e0069615_15523514.jpge0069615_1552468.jpge0069615_1552561.jpg
いかにも走り屋のバッケットシート。当時、販売店の違いからカローラからはレビン。スプリンターからはトレノとして売り出されていました。同じ3ドアでも、前照灯が違うくらいで、トレノはリダクション式、映画では効果的に使われてました。ホィールは勿論RSワタナベ、似た物にブラック・レーシング何てのも有りました。この時代の車はとてもカッコイイと思います。運転しても面白い!
[PR]
by van-shop | 2007-08-05 17:44 | car | Comments(4)