<   2011年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧
3連休の本編7、峩々温泉に来ました。
山形側も宮城側の樹氷も両方とも綺麗でした。時間が取れない私にとって最高の樹氷見学でした
e0069615_2194340.jpge0069615_2195370.jpg
すみかわスノーパークより無料バスでジェミニの待つ町営無料駐車場に到着!でも、また戻り!e0069615_2110143.jpge0069615_21101069.jpg
さっき通って来た道です。蔵王エコーラインから峩々温泉入り口を右折して向かいます。e0069615_21101875.jpge0069615_21102719.jpg
エコーライン(澄川まで)には雪は有りませんでしたが、ここからは不安でしたが大丈夫そう!e0069615_21103799.jpge0069615_21104689.jpg
道の両脇には相当の雪が積もっていました。スノーシェルターのトンネルです。抜けるとすぐ!
e0069615_21105541.jpg
ここが峩々温泉です。昨年は満室で予約を入れられなくて、いつかわと狙っていた秘湯の湯ですe0069615_2111487.jpge0069615_21111222.jpg
以前、夏に日帰り入浴で来たのですが露天が使えなく入館しませんでした。今回はリベンジ?e0069615_21112128.jpge0069615_21113057.jpg
道路には雪が有りませんが駐車場には雪が積もっていました。入ると暖炉が向かえてくれますe0069615_21113915.jpge0069615_21115167.jpg
山の斜面に沿って増築?の為か階段が多いです。部屋から望む景色!冬の峩々に来たかったe0069615_2112395.jpge0069615_21121243.jpge0069615_21122121.jpg
早速!ひとっぷろ!用意された長靴を履いて、ちょっと離れた天空の湯に向かいました。e0069615_21123244.jpge0069615_21124473.jpg
源泉に一番近い露天風呂です。雪が多く積もったら行くことが出来ないかも?これ付加価値?
e0069615_21125514.jpg
渓流のせせらぎ、木の香り、四季折々の峩々を肌で感じる事が出来ると言うので・・・・いいね~e0069615_2113490.jpge0069615_21131571.jpg
明るいうちに入って見たかった。渓流の対岸に雪の積もった岩肌と木々、これが冬の峩々温泉e0069615_21132495.jpge0069615_21133394.jpg
部屋に戻り、すぐ食堂へ、桜ダイニングで夕食です。
e0069615_21134299.jpg
豪華じゃないけど素朴さが良い、峩々温泉の夕食!とても美味しく頂きました。e0069615_21135187.jpge0069615_2114645.jpge0069615_21141539.jpg
地元産のご飯がめちゃくちゃ美味しかった。佐藤麹屋さんの十割味噌のみそ汁も!e0069615_21142551.jpge0069615_21143486.jpge0069615_21144487.jpg
佐藤さんちのおばあちゃんが漬けたお漬け物、土谷さんちの卵、伊藤さんちのいわな、身障者の「はらから作業所」の豆腐と豆乳、蔵王の大地で育まれた食材と拘って、料理されています。e0069615_21145377.jpge0069615_2115366.jpg
夕食の帰り、フロント脇の飲泉所に立ち寄り、飲んでみました。・・・・温泉?答えになってない?e0069615_2115131.jpge0069615_21152384.jpg
次は本館の内湯に向かいます。ゆったりつかり、新陳代謝を高める効能の、ぬる湯と峩々独自の湯冶「かけ湯」、横になり、胃や腸にかけ体の内側へも働きかける、あつ湯の二つ!です。e0069615_21153396.jpge0069615_2115435.jpg
あつ湯の湯船の縁に胃腸の弱い私は、横たわり、胃に目掛けて100杯掛けてみました。結構、時間と労力が必要です。ゆっくり湯治と言うのがうなずけました。その奥には半露天風呂が有ります。その下にも混浴露天風呂も有るみたいでしが、雪と暗闇で分かりませんでした。(残念?)
[PR]
by van-shop | 2011-02-28 23:19 | 温泉 | Comments(2)
3連休の本編6、みやぎ樹氷めぐり!樹氷観賞ポイントへ来ました
ワイルドモンスター号2世で標高1100mの出発点より登って来ました1600m付近です。
e0069615_0135246.jpg
雪上車の中は暖房完備でした。私の前がもろヒーターです。後ろのそれなりのお年の方も半袖Tシヤツで頑張っていました。私の隣は仲良くなった東京からと言っていた3人のおばさん親子?親孝行に樹氷見物に来ていたのでした。92歳で化粧までしたハイカラおばあちゃんで、娘と嫁に姑の家族旅行?なんか羨ましかったです。健康で居られるのが幸せですね!e0069615_014372.jpge0069615_0141290.jpg
頂上もハッキリと拝めます。隣の!多分?嫁さんがご主人にと、デジカメで撮り巻くってました。
e0069615_014209.jpg
これが冬期閉鎖中の蔵王エコーラインです。もうすぐハイライン(有料道)入り口ですね!e0069615_0142928.jpge0069615_0143850.jpg
ここまで登ってくると、樹氷らしき物体が!ハイラインに右折。料金所が雪で埋まってました
e0069615_0144882.jpg
これが宮城蔵王の樹氷原です。
e0069615_0145961.jpg
40分で目的地の樹氷観賞ポイントに到着しました。e0069615_015816.jpge0069615_0151735.jpg
みなさん一斉に雪上車から降り立ち、思い思いにカメラで撮していました。高齢者が多いようです
e0069615_0152882.jpg
朝日連峰と蔵王連峰にぶつかり過冷却水滴が宮城蔵王側に一段と小さくなって降り立ちます。その為宮城蔵王の樹氷は綺麗だと言われています。とパンフレットに書いてありますが、私が両方を見比べた感じでは、山形蔵王側の方が迫力で勝ちかな!時期にもよるのでしょうが、宮城蔵王のは木が露出していた。ガイドさんの話では雪が降ったばかりの時期が綺麗だそうです。黄砂じゃなくて中国の暖房での排気ススが汚くなる要因の一つになって居ると聞いたことが有ります。
e0069615_0153773.jpg
写真では天気悪そうに写っている様に見えますが、適応に晴れて遠くまで見えるコンデションですe0069615_0154633.jpge0069615_0155511.jpg
樹氷はいくつかの条件を満たさないと出来ないのです。蔵王の他は八甲田山などの限られた地域にしか出来ません。条件1、亜高山地帯に生える常緑樹のアオモリトドマツの群生。条件、2雪が降ると所で降りすぎても駄目。条件3、冬型の気圧配置で強い西風が吹く。条件4、山の西斜面です。山形県側に比べ宮城県側は東斜面が多いので樹氷は生長いにくいのかかもしれません
e0069615_016547.jpg
山形県側の樹氷も綺麗でしたけど、宮城県側の樹氷も違った美しさが有りました。e0069615_0161568.jpge0069615_0162452.jpg
20分位の観賞タイムでしたかね!元の雪上車に乗り、ちょっと先の折り返し地点に向かいます
e0069615_0163451.jpg
蔵王エコーライン上のカーブの広い場所でUターンです。e0069615_0164469.jpge0069615_0165266.jpg
Uターンしないでこのまま行くと、お釜が見えるハイラインの終点に行くはずです。戻る、残念!
e0069615_017212.jpg
雪上車の車窓からの樹氷をお楽しみ下さい!e0069615_0171068.jpge0069615_0172085.jpg
日光とのコントラストが綺麗でしたよ!
e0069615_0173069.jpg
雪上車内も快適!
e0069615_0173919.jpg
外の天気の最高!e0069615_0331037.jpge0069615_0174952.jpg
全開にした天窓から入る風!とても心地よいです。開通する5月のエコーラインも良いだろうな
e0069615_01884.jpg
すみかわゲレンデ内に戻って来ました。もうすぐ雪上車ともお別れです。
e0069615_0181763.jpg
2時間の「みやぎ蔵王樹氷めぐりツアー」の到着です。運行期間は12月18日~3月21日で大人4700円子供3800円となっていました。(私は峩々温泉からの予約なので多少の割引が)天気やコンデションの良いときは臨時増便が出るみたいですね!楽しい、心温まる良い旅でした
e0069615_0182964.jpg
みなさんお疲れ様でした。e0069615_0183969.jpgほんと、良かったな~!e0069615_0185212.jpg
来た時のバス、樹氷号で我がジェミニの待つ遠刈田町営無料駐車場まで下り、次の目的地へ!
[PR]
by van-shop | 2011-02-26 01:33 | 温泉 | Comments(4)
3連休の本編5、みやぎ樹氷めぐり!雪上車、初体験!
3番目!13人乗車の5号車に搭乗です。初めての雪上車搭乗体験です。運転したいな!
e0069615_19465578.jpg
出発の(ゲレンデ一番下)辺りは、木々に雪が着いていません!ゴォゴォ!ただ動くことに感激!e0069615_19471312.jpge0069615_19472423.jpg
ガイドさんが手を振ります。つられて私も振っちゃった!お見送りだけかと思ったら、その辺を滑ってる若い(可愛い子ちゃん)ボーダーまで振り返えしてくれます。一緒に搭乗のじぃ・・・・うぅん!昔若かった人達が一生懸命立ち上がりながら振っていました。(私・・・・?) リフトの従業員もですe0069615_19473338.jpge0069615_19474257.jpg
キャタピラーでうるさいのかと思ったら、この音はディーゼルエンジンの様です。後ろに2台連なるe0069615_1948525.jpg e0069615_19481449.jpg
ハンドルは丸じゃなくてTバーです。アクセルは分かりませんでした。今日は暖かく、ちょうど私の頭の上が天窓でちょっと開けると気持ち良いです。極寒の地で燃料の軽油、凍らないのかな? e0069615_1948236.jpg e0069615_19483239.jpg
ちょっとなれた頃に、右手にレストハウスが出てきました。第3リフトのあとみゲレンデです。
e0069615_19484120.jpg
第3リフトがゲレンデスキーでの最上コース。その他に雪上車で刈田岳山頂からオフピステを滑り落ちてくる中央ツアーコースが有ります。私はスキーでこの第3リフトまでしか来たことが有りません。リフトを降りると細いコースを滑るといきなり!最大斜度32度のあとみの壁がはだかります?(結構短かった記憶が?)後はスイスイ!山岳コースです。・・年前の話しですからね今は?e0069615_19485120.jpge0069615_1949069.jpg
ガイドさんが右の樹が・・・・ですと説明してくれましたが・・・忘れました。ハワイツアーのバスで、民家の前をゆっくり走って、皆様~こちらに見えますがバナナの樹でございま~す!てなノリですね!雪上車はドンドン登って行きます!オプシナルツアー真っ直中!観光です。楽し~い
e0069615_1949113.jpg
山岳雪山クルージングです。天窓からカメラを片手持ち突きだして撮って見ました。e0069615_19492451.jpg e0069615_19493358.jpg
左側車窓には多分!不忘岳かな?右側の車窓にはクッキリと・・・・名前忘れた!白い山。
e0069615_19494386.jpg
段々と雪が深くなって来ています。
e0069615_20195371.jpg
昨日のような快晴では有りませんが、穏やかな良い樹氷見物日和です。 e0069615_1950533.jpge0069615_19501534.jpg
やっと冬期閉鎖中のエコーラインに合流です。ここからお釜の手前まで雪上行軍が続きます
e0069615_20204934.jpg
この辺でも、まだ樹氷の姿は感じられません! e0069615_19502437.jpg e0069615_19503455.jpg
やっと大黒天です。バス停が雪に埋もれています。隣にお地蔵様が埋もれて首を出していました
e0069615_19504775.jpg

後続の雪上車です。後ろに広がるのが宮城県仙台平野方面?です。太平洋は見えなかった e0069615_19511419.jpge0069615_19512525.jpg
登りもきつくなって来ました。山頂も、先導車も木々もハッキリと見えます。コンデション良いです。
e0069615_19514099.jpg
荒々しい風景!宮城蔵王の姿ですね!きっと風が強い所なんでしょ!
e0069615_19514935.jpg
オーロラでも見えそうな感じ!まさに北欧の景色!ここからが宮城蔵王の樹氷の本番です。
お楽しみに・・・・(引っ張るね!)
[PR]
by van-shop | 2011-02-24 21:37 | 温泉 | Comments(0)
3連休の本編4、2日目は宮城の樹氷!を見に行くぞ!
前もって宿泊予約を入れた、峩々温泉のホームページで見つけた雪上車で行くみやぎ蔵王の樹氷めぐり!これは観なくちゃ!と申し込みました。1日目はフリーだったので急遽、宮城側と山形側の樹氷を見定めようと、蔵王に行って来たのが前までのブログです。蔵王はイガッタナ~!
e0069615_1612363.jpge0069615_16121293.jpg
選択肢として峩々温泉に泊まり、翌日に樹氷見物という設定も有りましたが、チェックイン前に観光しちゃおうと今日、朝早くに高速で立ちました。昨日と同じ仙台宮城インターからの出発です。e0069615_16122331.jpge0069615_1612351.jpg
東北自動車道を村田JCTまでは同じ。昨日は左側の走行車線で山形道に今日は真っ直ぐですe0069615_16124520.jpge0069615_16125494.jpg
間もなく村田ICで下ります。いつもは下の道ですが時間稼ぎに高速です。山頂が見える晴れてるいつもと違う体験をしようと、すみかわまでバスに乗ることをチョイスしました。遠刈田からは無料だし!で送られてきたパンフレットに時刻表が有り、それを見てのタイムスケジュールです。e0069615_1613443.jpge0069615_16131322.jpg
遠刈田温泉に到着!余裕を持って早めの行動(いつもと違う?)バスにはジェミニを町営無料駐車場に停めてそこからバスに乗車の策です。上りの便は9:50と11:35の2便だけ。あまり張り切り過ぎて8:30には駐車場に居ました。待つ間に雪上車搭乗予約etcの確認をしてたら13:00発・・・?バスは11:35の予約!パンフレットによると平日の雪上車運行は11:00~13:00のみ、不安になり峩々温泉に電話した。臨時運行かもです・・・と!後の便でも間に合ったのか?e0069615_1613232.jpge0069615_16133371.jpg
008.gif!あと3時間も有る。時間つぶししなくちゃ!車でお出掛け!蔵王チーズ工場に来てみたe0069615_16134320.jpge0069615_16135237.jpg
以前、ピザが時間外で食べれなかった。今回は大丈夫(早過ぎ?)でしょ!三色チーズピザですe0069615_161414.jpge0069615_16141096.jpg
少し時間つぶしになったか?遠刈田温泉に戻り、温泉街をぐるり、公衆浴場、神の湯の脇に駐車e0069615_16142070.jpge0069615_16142980.jpg
神の湯の足湯です。無料バスはここ出発。辺りをブラブラ!おばちゃんに写真撮ってあげました。e0069615_16143980.jpge0069615_16144941.jpg
バス樹氷号に乗車しました。このバスは仙台・すみかわ間を1便(有料)往復している。遠刈田・すみかわ間(5便)は無料で開放しているのかな?無料区間は遠刈田温泉→町営駐車場→ロイヤルホテル→峩々温泉入口→すみかわ、往復です。ロイヤルホテルに迎に入ります。それから鳥居e0069615_16145971.jpge0069615_161598.jpg
今日も、天気は良いです。道路にも雪は有りません!運転をしないでバス観光も良い物です。e0069615_16151995.jpge0069615_16152899.jpg
峩々温泉の入口です。さすがにこの辺は雪深いです。ここからエコーラインを登って行きますe0069615_16153811.jpge0069615_16154854.jpg
天候が良いのでクッキリと頂上も宮城蔵王高原ホテルも見えました。もうすぐ到着です。e0069615_16155828.jpge0069615_1616789.jpg
到着です。殆どが樹氷見学者だけど、ボーダー達も無料バス(私と同じ所から)で来ていましたe0069615_16161883.jpge0069615_16162857.jpg
スミカワスノーパークです。昔は宮城蔵王澄川スキー場と言ってたと思う!古くから有るゲレンデe0069615_16163718.jpge0069615_1616486.jpg
リフトは3基(昔っから)のみ!ここが一番下の第一リフトです。若いボーダーが多いですね!
何人かスキーヤーが居ましたが・・・・アニハセヨ~!みたいな?あちらのツアー客様でした。e0069615_16165824.jpge0069615_1617862.jpg
待ち時間が有るのでロッヂに入って見ました。混んでる様な?空いてる様な?昔だったら・・・!e0069615_16171880.jpge0069615_1617284.jpg
雪上車が有りました。これかな?あれかな?グリーのが暖房が完備された特注のキャビンを搭載していない状態?のワイルドモンスター号。オレンジのが如何にも探検車という感じ!e0069615_16173783.jpge0069615_1617477.jpg
ロッヂで雪上車搭乗手続きです。5号車!・・・・ロッヂ前が搭乗場所です。しばしの待ち時間!e0069615_16175845.jpge0069615_1618889.jpg
樹氷観光客は結構いました。それも年金受給者以上の方々?前のツアー便が戻って来ました。e0069615_16182078.jpge0069615_16183096.jpg
なんか戻ってきた雪上車の人々がヤケに手を振って帰って来ます。楽しかったのかな?搭乗ですe0069615_16184019.jpge0069615_16185151.jpg
5号車は13人搭乗!小さいけれど、お見合い座席、これが良かった。1・2号車のワイルドモンスター号は30人乗り!多分?外を見る体制があまり宜しくないと私は見た!勿論!運転席後ろ最前席を確保!しました。出発!で~す。ガイドさんが言ってました、今日の天気は凄く良くて、宝くじ100万円が当たった確率と同じ位ですよ~と!・・・・・宝くじ買ってるけれど・・・・・・・・100万ねぇ?1億じゃないの?ガイドのおばさん!歳・・・・100万の時代ね!
次はいよいよ宮城県の樹氷ですよ!
[PR]
by van-shop | 2011-02-23 18:03 | 温泉 | Comments(0)
3連休の本編3、樹氷!の帰りは廣谷寺探し!
地蔵山の樹氷は風、雲も無く、快晴で最高の観光004.gifでした。これも普段のおこないのせい?
e0069615_20245772.jpge0069615_2025523.jpg
ゲレンデも歩いたし!山形蔵王地蔵山頂駅→樹氷高原駅→蔵王山麓の最終ゴンドラに搭乗です
e0069615_20251447.jpge0069615_20252349.jpg
山麓線は2基のゴンドラでピストン輸送。50人は乗れても効率が悪い、頂上とは一変した光景!e0069615_20253563.jpge0069615_20254458.jpg
搭乗時間10分そこそこ!横倉ゲレンデの終着駅に到着!昔と違いゲレンデが混んでいない!e0069615_20255398.jpge0069615_2026540.jpg
本当に青空の山頂でした。心残りはあるけど山を下りましょう!ジェミニの駐車した所に戻って来ました。まだ車が沢山!今日は天気が良いから、みんなは目一杯!滑って来るんでしょうね!e0069615_20261571.jpge0069615_20262881.jpg
ジェミニは蔵王温泉街を素通り、山形市に向かいます。途中ここ、右折すると大露天風呂に行けます。(冬期はお休み)以前VWタイプⅡで公衆浴場(上・下の湯)に来た時、この上の駐車場に停めました。その帰り、大雪に見舞われて、大変な思いをして仙台まで戻って来たのを思い出しますe0069615_20263843.jpge0069615_20264736.jpg
下りてくる途中、右側に天神の湯の看板!今回は蔵王温泉も天神の湯もパス!鳥居をくぐるe0069615_2027314.jpge0069615_20271358.jpg
今回山形訪問のもう一つの理由!いつも来店してくれる山形のM和尚様の「廣谷寺」探しですe0069615_20272275.jpge0069615_20273165.jpg
脳内地図ではこの辺なんだけどな~?元の道に出てみたりグルグル!あっちか?あった!ここ
e0069615_20274287.jpg
     ここが「廣谷寺」(こうこくじ、と読むそうです)広告宣伝しときましょうね!037.gife0069615_20275233.jpge0069615_2028170.jpg
       023.gif立派な本堂です。              こらも大きな鐘と立派な鐘突き堂ですe0069615_20281084.jpge0069615_20282081.jpg
集会所?なにやら有り難いお言葉が書かれていました。その横には有り難いお仏像様が!まだ雪が残ってました。M和尚様、除雪機を買ったとおっしゃってましたが、この量じゃ必要ですね!e0069615_20282924.jpge0069615_20283999.jpg
この近くのM和尚様ご推薦のゆさ温泉に行きましょうとまた探す、グルグル!百目鬼温泉近くまで来た?違う、戻ってくると右、黒沢温泉と書いてあるが違う・・・!国道13号に出ました。交差点にゆさ温泉と有る。右折、しばらくすると黒沢温泉ゆさ・・・?さっきの道右に来ればここに来たのではe0069615_20284868.jpge0069615_20285720.jpg
遠回り、これも楽しい旅?黒沢温泉「悠湯の郷ゆさ」に到着。和風ビーフシチューが美味しいとかe0069615_202971.jpge0069615_2029171.jpg
M和尚様の推薦の和風ビーフシチューを食べようと来たら、あらら!時間外終了!めげずに5階へe0069615_20292622.jpge0069615_20293618.jpg
湯量豊富な自家源泉の湯と四季折々の景色を愉しむ眺望自慢の大浴場です、下に川が流れるe0069615_20294582.jpge0069615_20295459.jpg
手前に水風呂、後ろにサウナが有りました。隣には桧で出来た展望露天風呂が有ります。e0069615_20325347.jpge0069615_203376.jpg
日帰り入浴は600円。ファンタグレープは有りました(^_^)vその後、山形市内に向かい山形大にe0069615_20331711.jpge0069615_20332758.jpg
山大はM和尚様のもう一つの職場。その向かいに「丸五そば屋」の蕎麦を食べに立ち寄りですe0069615_20333782.jpge0069615_20334723.jpg
ざるそば(680円)に200円増しで大盛りを注文!蕎麦のみ大盛200円、中盛100増し、小盛50円、半盛は100円引きです。出てきて、ビックリ!私の為に有るの?3人分はあります。味もツルツル系で私好み!後で聞いた話しですが天ぷらは普通エビとかですがイカげその天だそうです。気分でカボチャの天ぷらも付くそうです。帰りに50円引いてくれました。山形市内を後にしますe0069615_20335763.jpge0069615_2034665.jpg
国道13号線を天童まで来ました。右折して国道48号線で仙台に向かう道順です。大滝で仮眠e0069615_20341728.jpge0069615_20342749.jpg
日が傾いてきた関山街道です。昔、蔵王にスキーに行く時はこの道だけでした。関山トンネルですe0069615_2034372.jpge0069615_2034475.jpg
関山トンネルを抜けるとすぐ宮城県側です001.gif。ちょっと行くと作並温泉街が出てきます。e0069615_20345729.jpge0069615_2035663.jpg
ニッカウィスキー工場です。ここは奥新川と言う地名です。オクニッカワと呼びます。ニッカ・・・・語呂合わせで工場誘致に乗ったとか?その先には西仙台ハイランド、レースウェイの入り口がe0069615_20351668.jpge0069615_20352627.jpg
仙台到着です。青葉山トンネルを抜けるともう外は真っ暗。明日は宮城の樹氷見に行くぞ~003.gif
[PR]
by van-shop | 2011-02-22 21:37 | 温泉 | Comments(0)
3連休の本編2、山形蔵王の樹氷!
蔵王ロープウェイを蔵王山麓駅(山麓線1734m)→樹氷高原駅(山頂線1872m)→地蔵山頂に
e0069615_16453449.jpg
着きました~!カンピ~!真っ青な空・・・・・・・!青い空と樹氷のコントラスト、来て良かった~!e0069615_16455126.jpge0069615_16463089.jpg
左はスキー樹氷原コースの出発点。右に行くと地蔵山山頂です。晴れているので人がいっぱい!
e0069615_16501456.jpg
正面に広がるのが宮城県側の蔵王です。明日はこちら側の樹氷を見に行く予定!です。e0069615_16502918.jpge0069615_16503816.jpg
山形県側の西斜面と宮城県側の東斜面の樹氷の違いを見に!この好天気が保つと良いな~e0069615_1650472.jpge0069615_16505794.jpg
ゴンドラを待つ間に仲良くなったおじいさん!(30年前の新作のスキーを履いた)とここでお別れe0069615_1651768.jpge0069615_16511953.jpg
山頂駅前すぐからアイスモンスターが出迎えてくれます。快晴で、遠~くに鳥海山が見えました
e0069615_16513394.jpg
雪山を普段着(防寒着ですよ)とスノー長靴で登りは一苦労でしたが、周りの景色にぶっ飛びます
e0069615_16514242.jpg
説明はいいでしょ~!見て下さい
e0069615_16515211.jpg
実物の迫力は凄いもんです!
e0069615_1652284.jpg
この辺で山頂踏破を断念!ここまで来た・・・・私はすごい!と誉める(自分大好きのB型の血)
e0069615_1652117.jpg
この辺から樹氷原を滑ってる人がいるんだ、痛快だろうな~!   あっ!飛行機雲だ!
e0069615_16522019.jpg
風の足跡?今日は穏やかだけど、冬の頂上付近は厳しい寒さと風なんでしょうね!
e0069615_16523074.jpg
シベリアから吹いてくる季節風が日本海の対馬海流(暖流)からたっぷりと水蒸気を溜め込んだ雪雲と発達し、湿った状態で朝日連峰にぶつかり上昇気流となります。この時断熱膨張により著しく温度が下がり含まれた蒸気が凝結核のまわりに凍り付き、多量の雪となって朝日連峰に降り落ちます。残った雪雲は山形市を通過して蔵王連峰にぶつかり上昇気流となって再び雪を降らせます。この雪雲には凝結核は少なく、含まれる蒸気は0℃以下でも凍らない過冷却水滴となって雪と混じり、この時期特有の北西からの強い風によってアオモリトドマツの葉と衝突しこの上に雪が叩き付けられ凍り付きます、これを何回も繰り返してアイスモンスターと呼ばれる樹氷が出来るe0069615_16524011.jpge0069615_16524914.jpg
蔵王山頂駅の屋上展望台からの地蔵山の樹氷!手前の投光器は樹氷ライトアップの為かな?e0069615_16525875.jpge0069615_1653124.jpg
地蔵山右手下には蔵王スキー場が広がります。遠くに樹氷の要因、朝日連峰が見えましたe0069615_16532487.jpge0069615_16533322.jpg
樹氷も満喫したし、そろそろ18人乗りのゴンドラで下山しますかね!4回搭乗のうちの3回目ですe0069615_16534543.jpge0069615_16535788.jpg
ロープウェイ下の地蔵山の西斜面には人の形に似た「アイスモンスター」がいっぱい居ました。e0069615_1654662.jpge0069615_16541647.jpg
こちらのロープウェイ山頂線はゴンドラ16台が一方通行で1時間に1200人を運べます。早い!e0069615_16542635.jpge0069615_16544330.jpg
樹氷高原駅に着きました。ちょっとゲレンデ見学に出てみました。ユートピアの第一ペアリフトですe0069615_1655062.jpge0069615_16551054.jpg
懐かし~まだ、とどまつヒュッテは健在です、入ったら満席でした。天気も良いので歩きましょう?e0069615_16552023.jpge0069615_16553143.jpg
スキーヤーとボーダーに混じってウォーキング!百万人のゲレンデ上まで来てみた。何やってんのe0069615_16554447.jpge0069615_16555394.jpg
昔はスキーで滑っていたんですよ!頂上から下りてきて、ユートピアゲレンデで滑り、連絡コースでパラダイスゲレンデ滑り大平コースで上の台ゲレンデまで来る。のと、百万人ゲレンデを下りて横倉の壁は通らず!に樹氷原コースで横倉ゲレンデに来る。その他には中央ロープウェイで鳥兜駅まで行って中央ゲレンデで滑る。蔵王スキー場は国際スキー場としてコースがいっぱい有ります。当時より増えていますね。デビューは上の台ゲレンデかな?あんな緩斜面でも怖く感じた!e0069615_1656325.jpge0069615_16561331.jpg
最近のスキー板もボードも皆カービングで短い!私のスキー板は185cmのオーリン(重くて)にサロモンのビンディング今じゃレトロ!ディスプレイ用にしか?ボードはみんなの1.5倍くらい大きなサンタクルーズ!靴はソフトでした。やるとなったら買い換えかな?・・・・・などと思いながら歩いていました・・・・?さ!戻りましょう。       まだまだ続きは有ります、お楽しみに!
[PR]
by van-shop | 2011-02-21 20:31 | 温泉 | Comments(5)
3連休の本編1、さ~!今年の3連休は樹氷見学から始まるのでした。
近年、VANshop仙台は私、一人体制でやりくりしています。その為、水曜日を定休にしています。連休が取れません。ですが特別に閑散期、3連休を年2回もうけています。今回がその有り難い連休!ブログネタの為と、家でくすぶっている私では有りません。昨年、予約が取れ無かった峩ヶ温泉には行くと決めて居ました。予約が取れたのが中日(16日)でした。同時にみやぎ蔵王の樹氷めぐりの情報を知りすぐに申し込みました。で!前日(15日)は何をするか・・ならば?宮城県側と山形県側の樹氷を見比べたいと考え、初日は山形県遠征となりました。それでは出発!e0069615_17581561.jpge0069615_17582750.jpg
この時期VWタイプⅡでは雪道、寒さ対策が貧素なので只今、絶好調のジェミニでお出掛けです e0069615_17583654.jpge0069615_17584571.jpg
仙台を9時頃出発!青葉山トンネルをくぐり、東北自動車道に入ります。ETC未装着車です。 e0069615_1758545.jpge0069615_1759437.jpg
村田JCTより山形自動車に入りました。焼き肉「かっちゃん」で来た川崎を過ぎた頃から雪が!e0069615_17591341.jpge0069615_17592221.jpg
昨年に立ち寄った高速道の上を滑るセントメリースキー場を通過!し笹谷トンネルに入ります。 e0069615_17593015.jpge0069615_1759383.jpg
トンネル内も?安全運転。昔、このトンネル(高速)が無いときは、国道48号で関山トンネル経由で山形蔵王にスキーをしに来ていました。3時間は違いましたね!トンネルを抜けると雪の量が!e0069615_17594797.jpge0069615_17595788.jpg
工事中の指示に従ってたら・・・・?山形蔵王ICを通過してしまった・・・! 山形北ICまで行くか~e0069615_180516.jpge0069615_180143.jpg
山形北ICの料金所をくぐる前にUターン!(これってペロンコ!じゃないよね?)山形蔵王ICに e0069615_18023100.jpge0069615_1803541.jpg
山形県庁前通過!市内の道路には雪が有りません!国道13号の日帰り温泉「八百坊」通過! e0069615_1804487.jpge0069615_1805310.jpg
国道13号線から山形蔵王温泉に向かう。この辺は山形の和尚さんのお寺?帰りに寄ろうっと! e0069615_181348.jpge0069615_1811258.jpg
鳥居がお出迎え!明日も宮城側の鳥居に会いに行きます。好天候!頂上がここから見える!e0069615_1812199.jpge0069615_1813036.jpg
天候は良いし、路面コンデションも最高!楽々蔵王温泉に到着!さ~!車を停めて登りましょうe0069615_1814098.jpge0069615_1814874.jpg
ここも?・・・・中央ロープウェイ下も、蔵王山麓駅前も満車!参ったな!レンタルショップで聞いた e0069615_1815886.jpge0069615_182943.jpg
何とか無理矢理、駐車!除雪の雪が邪魔でスペースが小さい、平日無料開放で車が多いよう。 e0069615_1821853.jpge0069615_1822741.jpg
さすがに道を逸れると圧雪状態、持参の長靴が重宝!蔵王ロープウェイで頂上を目差しますe0069615_1823613.jpge0069615_1824516.jpg
樹氷観賞と言うと乗車券4区間分2500円(乗り換えの往復分)と観賞券が貰えます。スキー持参者より樹氷観賞者が優先に乗れました。10時45分便です。案内にハングル文字が目立つ!e0069615_1825466.jpge0069615_183560.jpg
(標高855m)改札は定時でも乗車まで30分は待つ!一機でピストン輸送なので効率が悪い! e0069615_1831437.jpge0069615_1832317.jpg
好天の為か?年金受給者風の人達+ツアー客が多い!ゲレンデもマバラです。空いている。e0069615_1833539.jpge0069615_1834468.jpg
この辺からでも向かいの中央ロープウェイの終点、鳥兜山と地蔵山頂がハッキリ!見える。 e0069615_20322166.jpge0069615_20403766.jpg
樹氷高原駅(標高1331m)まで樹氷は見られ無い!それにしても良い天気!山頂線乗り換え e0069615_20325118.jpge0069615_20331353.jpg
こちらのゴンドラは小降りですが一方通行、連なって運べる分、効率が非常に良いです。 e0069615_2033254.jpge0069615_20333638.jpg
後ろに樹氷高原駅の横にはとどまつヒュッテが見えます。この辺から別世界に変貌です。
e0069615_1843476.jpg
車内から歓声が沸き上がります。この晴天下の樹氷観賞はとてもラッキーだったと思います。e0069615_184485.jpge0069615_185043.jpg
ゴンドラの下、樹氷原コース(10km)をスキーヤーが気持ち良さそうに滑走してました。
e0069615_1851120.jpg
自然は偉大だ!人間の小っさな事、言葉を忘れる! e0069615_1852037.jpge0069615_1853080.jpg
樹氷原コースの難所、ザンゲ坂が見える。このせいか?ボーダーよりスキーヤーが多いかな!
e0069615_1853990.jpg
もう、言葉を失います。綺麗!ただ見てるだけ!e0069615_1854819.jpge0069615_1855939.jpg
山頂に近づきました。地蔵山頂駅(標高1661m)に到着です。           続きます!
[PR]
by van-shop | 2011-02-20 21:18 | 温泉 | Comments(0)
3連休!の出来事。予告編!です
                   予告編!
e0069615_15582987.jpg
2月16日17日18日に年に2回の1つの3連休!
e0069615_15584031.jpg
                     山形県遠征!樹氷見物
e0069615_1558483.jpg
                      宮城側の樹氷も見物出陣!
e0069615_15585699.jpg
                       温泉もありますよ!
撮影枚数1160枚から厳選した画像を近日アップ!  本編にご期待(しないで?)下さい!
[PR]
by van-shop | 2011-02-19 17:19 | 温泉 | Comments(0)
VAN shop 仙台からのお知らせ!
いつも、VANshop仙台に足を運んで頂き誠に有り難う御座います。春物の入荷前のお休みです
e0069615_2303740.jpg
2月16(水曜日)~18(金曜日)の3連休を頂きます。充電になるかガス欠になるか?・・・・・!
[PR]
by van-shop | 2011-02-14 23:02 | van | Comments(0)
丸森の国民宿舎「あぶくま荘」に立ち寄り湯!
齋理屋敷は良かった!閉館過ぎてまで居てしまいました。帰りに、この辺に日帰り温泉ありませんか?とたずねたらこの近くなら国民宿舎のあぶくま荘が良いですよの答え!そこにき~めた!
e0069615_21242598.jpge0069615_2124339.jpg
ちょっと戻る様になる、丸森役場を福島県の方向に向かい、しばらくして看板が出てきました。e0069615_21244274.jpge0069615_21245019.jpg
左折してすぐ橋を渡り、袂をまた左折、すぐあぶくま荘に着きました。駐車場がいっぱい?です。
e0069615_2124599.jpge0069615_2125842.jpg
三紫水明の湯、何か蘊蓄を書いてあったけど忘れました。日帰りは大人500円です。10時~20時30分。毎週月曜日(祝日は翌日)の8時~14時は清掃の為、休み。宿泊利用料金は一般客室で6636円、特別客室(トイレ付)7140円、特別客室(バス・トイレ付)7655円です。その部屋を1050円、1155円、1260円で3時まで休憩利用出来ます。ロビーで連泊のお客さんを見たe0069615_21251751.jpge0069615_21252671.jpg
フロントが混んでいたので、お風呂もいっぱいかな?と入ったら空いていました。サウナも有りますヘルストン温泉と名付けられた温泉の効能効果は神経痛、腰痛、ひび、肩こり、荒れ症、リュウマチ、しもやけ、あせも、疲労回復と書いてあり、成分のミネラルは美と健康に効くそうです。e0069615_21253558.jpge0069615_21254573.jpg
露天風呂に出てみました。スリガラスで見えませんが、隙間から覗くと、ちょうど、露天風呂全体が出窓状態の宙ブラリ、下は川?が見えそうで見えない。向かいに来た時渡った橋が見えましたe0069615_21255428.jpge0069615_2126368.jpg
この国民宿舎にはコカ・コーラー社製品(あのファンタグレープ)は有りませんでした。仕方がないので蔵王印?濃厚牛乳を片手を腰にあてがい大の字で飲み干しました。結構イケルジャン!e0069615_2126135.jpge0069615_21262364.jpg
外は真っ暗!帰るとしましょうかね!角田経由、船岡をまわって、岩沼。仙台に到着です。
忘れてた・・・・飯食うの。家にあっかな~025.gif
[PR]
by van-shop | 2011-02-14 22:35 | 温泉 | Comments(0)