<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
青根温泉の公衆浴場じゃっぽの湯に来てみました。
峩々温泉の次の宿泊先は青根温泉と決めていたので前日に近道(6km程度)を確認?しました。蔵王ビューラインと呼ぶらしい青根蔵王線は11/3~4/27まで冬期通行止でした。残念!
e0069615_21285624.jpge0069615_21293912.jpg
除雪されない道は背の丈程の積雪。仕方が無い来た道を戻る。それからあんな事になるとは?e0069615_21295518.jpge0069615_2130625.jpg
途中、タイヤチェーンを装着はしたものの、何とか無事に?宮城県側の赤鳥居の辿り着きました。e0069615_21301850.jpge0069615_21304057.jpg
チェーンはそのまま!国道457号線を川崎町方面向かいますが道には雪が有りませんでした。e0069615_21305694.jpge0069615_21311464.jpg
青根温泉に入り、温泉街の中ほどにある青根洋館の向かい側が共同浴場の「じゃっぽの湯」ですe0069615_21313118.jpge0069615_21314642.jpg
2006年4月にオープン。源泉掛け流しの公衆浴場です。入浴料は300円地元の人は安く入湯e0069615_2132239.jpge0069615_21321229.jpg
ここのお湯は遠刈田温泉より熱くは有りません。さらりとした肌に優しいお湯で適度な湯加減ですe0069615_21322556.jpge0069615_21323671.jpg
ここが出来る前、ここ近くの名号湯と今夜、宿泊の青根温泉「不忘閣」の大湯が共同浴場でしたe0069615_21324772.jpge0069615_21325822.jpg
プッハァ~!湯上りにはこれが最高!やっと、ここに来てファンタ・グレープにありつけました。では不忘閣に向かいましょう!雪の中に建つ青根洋館です。明治後期に造られたと伝えられ、青根温泉ゆかりの作曲家、古賀政男の資料が展示されています。まだ午前11時。今日は天気が悪い
[PR]
by van-shop | 2012-02-28 22:39 | 温泉 | Comments(0)
峩々温泉の帰り道、想定内の出来事!
朝、雨音で起されました。起きて見て、びっくり!夜に雪が降ったらしく昨日とは景色が違います。
e0069615_2084945.jpge0069615_2085938.jpg
昨年も一夜あけたらドット雪が積もっていて、帰りに駐車場から1m進んだ所でスタッグしてしまい、峩々温泉の人達に助けて貰った、嫌な事まで思い出しました。今年は大丈夫だろうか?e0069615_2091174.jpge0069615_2092289.jpg
まっ!あそこさえ乗り切れれば何とかなるでしょ!まずは腹ごしらえ!朝飯も昨夜の食堂で!e0069615_209338.jpge0069615_2094380.jpg
和食と洋食が選べましたが、普段、朝食はあまり食べないので、軽そうな和食で・・・?多い!e0069615_2095458.jpge0069615_2010735.jpg
凄く濃い牛乳、関係会社の?ベルツのハムとても美味しかったです。やはりゴハンが最高!e0069615_20102338.jpge0069615_20103620.jpg
朝食の後はコーヒーをどうぞ!と言う事なのでホールへ移動。待つ間にジェミニの様子を!不安e0069615_20104780.jpge0069615_20105946.jpg
水出しコーヒー、蔵王の山から湧き出てくる天然水”岩清水“で時間をかけて抽出しております。カフェインの少ない深入り豆を使用している為、胃にやさしいコーヒーです。朝食後のひとときにお楽しみ下さい。との事でした。確かに、水は美味しかった。もちろん!コーヒーも美味しかったです。e0069615_20111185.jpge0069615_20112781.jpg
しばらくストーブの前でぼんやり!そうだ!朝風呂に入ろう!やっぱり天空の湯でしょ!e0069615_20113960.jpge0069615_20115248.jpg
昨日とは違い、通路には雪がこんもり!おまけに雨です。足場パイプで造られた道は滑る!e0069615_2012778.jpge0069615_20122083.jpg
危険を承知で来た甲斐が有ります。冬景色の中に川の流れ!寒い中で露天を楽しむ!e0069615_20123143.jpge0069615_20124227.jpg
さぁ~!チェックアウトの時間です。ジェミニのエンジンスタートして暖気運転!このタイヤ、まだ大丈夫かな?車の前は積雪が有ります。この場所は以前、はまった所だ、一気に通過しょう!e0069615_20125487.jpge0069615_2013427.jpg
駐車場は雪が多い、あの道まで出れば何とかなる。ブゥ~ン!今年は難なくクリヤ!道路に出たe0069615_20131763.jpge0069615_20133288.jpg
除雪はされているようですが、凍った道の上に大量の水を含んだシャーベット状の雪!何とかスノーシェルター手前20mまで?はたどり着きますが、あと一歩!で立ち往生。バックして再トライ!e0069615_20134683.jpge0069615_20135988.jpg
何回かチャレンジしましたが、やっぱり同じ所までで駄目!FF車でもタイヤが減っているとまるっきし駄目ですね。終いには、バックしてブレーキを強く踏み過ぎて荷重の重いフロントが横に流れてしまい道路を塞いでしまいました。運転には多少、自信が有ったんですが、焦って思い切りブレーキを踏み続けていた。今、思うとABS未装着車だからポンピングの踏み方じゃないと止まらないe0069615_20141292.jpge0069615_20142516.jpg
下り坂だし、方向は横向きだし、前にも後ろにも動きません。これは想定内の出来事です。前もってチェーンは用意してました。簡易ジャッキ!に長靴、帽子。ゴムチェーンは車輪を上げると簡単に装着で来ます。まずは運転席側の下の方から、もちろんFFなので前輪に架けます。簡単!e0069615_20144099.jpge0069615_20145269.jpg
さすがチェーンの威力!空転はしますが、前に進んで行きます。すぐスノーシェルタにそして外にe0069615_2015413.jpge0069615_20151642.jpg
あまり、トルクを急に駆けないように一定にゆっくり運転。駆けすぎるとハンドルが挙動不審にe0069615_20153094.jpge0069615_20154512.jpg
この様な所では梯子型の金属チェーンの方が利くのでしょうが、このゴム製の亀の子チェーンでも何とかなりました。振動も少なく快適でした。峩々温泉入り口まで戻って来ました。あとは大丈夫e0069615_20155836.jpge0069615_20161011.jpg
前日とは全然違う様相の蔵王山、吹雪です。   こちらが前日の様子。青空でした。
[PR]
by van-shop | 2012-02-27 20:29 | 温泉 | Comments(0)
峩々温泉に宿泊!
のんびりスタート!ゆっくり、雪道ハラハラ、何とか、お気に入りの峩々独自温泉に到着です。
e0069615_20455975.jpge0069615_20461336.jpg
           玄関です。           沢山の薪木が積んで有る入り口のエントランス?e0069615_2046263.jpge0069615_20463826.jpg
3時にチェックイン!一番最初か?まだ誰も居ません。ホール(談話室)でウェルカム・ティーを頂くe0069615_20464813.jpge0069615_20465810.jpg
ほのぼのと柔らかな暖かさの薪ストーブ。炎を見ていると動けなくなる。窓の下にはジェミニが!e0069615_204797.jpge0069615_20472025.jpg
部屋に行く前に飲泉処で、ちょっと一杯!真鍮製の蛇口が二つ、片方からチョロチョロと流れでています。飲泉の仕方、①食前空腹時に飲むこと。②一口ずつ味わいながらゆっくり飲むこと。③湯呑場の椅子に坐り、心おだやかに、談笑しながら飲むか飲泉コップを片手に周辺を散歩しながら飲むのも良い。と書いて有りました。雪の無い時期に来て外でゆっくり飲みたいものだ。 e0069615_20473340.jpge0069615_20474317.jpg
天気が良く、部屋からは玄関先の奥に通って来た橋が見えます。早速、お風呂にしましょう! e0069615_20475665.jpge0069615_2048942.jpge0069615_20481969.jpg
鹿の湯から入湯です。脱衣所すぐは大きくて開放感のある、ぬる湯の湯船。ここで一息!e0069615_20483564.jpge0069615_20484538.jpg
こちらが内湯のぬる湯風呂、     その奥が峩々独自の湯治「かけ湯」が楽しめるあつ湯風呂 e0069615_20485865.jpge0069615_20491398.jpg
飲泉所に「1日1杯の飲泉、100杯のかけ湯、湯治の 峩々は1週間ひとまわり」と書いて有ります。言いつけ通りに私は、あつ湯に寝そべって、むきになってお腹に数えながら100杯のかけ湯。腕が疲れた?あの書は1日を、時間を掛けてゆっくりと1週間もやれば良くなるよと言う教えか?e0069615_20492712.jpge0069615_20494020.jpg
内湯から出る、一段下の半露天風呂、開放感抜群です。この下にも川沿いの本格的な露天風呂があるそうです、雪に覆われて行けませんでした。機会が有れば入ってみたい露天風呂です。
e0069615_20495280.jpge0069615_2050396.jpge0069615_20501393.jpg
3っの湯をを制覇?まだ景色が見えるうちにと次のお湯に挑戦!長靴に履き替えて行く天空の湯e0069615_20502339.jpge0069615_20503348.jpg
この時期の雪に覆われた山肌を観ながらこの露天風呂は最高!(この時期しか知らない?)e0069615_20504414.jpge0069615_2050552.jpg
岩盤浴処も有るようですがパス!これで温泉は制覇!5時半に夕食です。腹減った~!e0069615_20511356.jpge0069615_2051249.jpge0069615_20513515.jpg
豆腐から山菜!天ぷら、お造り・・・etc 次々といっぱい!出てきました。食前酒って有ったか? e0069615_2051485.jpge0069615_20515921.jpge0069615_2052936.jpg
       お          い            し            いe0069615_20522161.jpge0069615_20523322.jpge0069615_2052464.jpg
       う                ま                   い e0069615_20525798.jpge0069615_20532027.jpge0069615_2053333.jpg
一番美味しかったのがゴハン!勿論、お代わり致しました。部屋に帰ってファンタ・・・・・・・?売ってない!我慢。備え付けの水がやたら美味しく感じました。そうでなくとも実際、美味しかった! e0069615_20534457.jpge0069615_20535557.jpg
一段落して、また温泉にトライ!今度は1個だけ、やはり、天空の湯でしよ!ちょっと心細かったけど、闇の中のぼんやりした山々を見ながらの露天も良いもんですよ!峩々温泉は素晴らしい。
[PR]
by van-shop | 2012-02-26 20:58 | 温泉 | Comments(0)
閑散期の連休!さ~ぁ!峩ヶ温泉、目指しお出掛けだ~!
毎年、この時期(閑散期)に臨時休業として3連休を頂いております。今年も!22,23,24日e0069615_21294691.jpge0069615_21295951.jpg
昨年も同じ時期でした。山形側からと宮城側からの樹氷観賞(1年前のブログ参照)は天気も恵まれ最高でした。今年は3日間のゆったり温泉三昧です。ゆっくり22日午後からの出発です。e0069615_21301263.jpge0069615_21302994.jpg
今年も冬はヒーターの利くジェミニで移動です。早速、青葉山トンネルをぬけて高速道へ!e0069615_21304035.jpge0069615_21305280.jpg
いつもなら高速道を使わず、下の道を走るにですが、無料と出発が遅かったので乗りました。e0069615_2131471.jpge0069615_21311879.jpg
温泉の予約は、このような時期なので震災復興の影響で満室を懸念して1ヶ月前からキープ!e0069615_21313366.jpge0069615_21315950.jpg
村田インター到着!宮城インターから混んではいましたがスムーズな走行でした。料金は無料。e0069615_21321289.jpge0069615_21322562.jpg
天気はよさそうです。村田から宮城蔵王がはっきりと見えました。じき、遠刈田温泉街に到着!e0069615_21323747.jpge0069615_21325039.jpg
遠刈田温泉街に有る気になるお店、もめんとうふ屋さんです。いつか食ってやる!などと昼飯を食おうかなと街中を探索!お気に入りの中華屋さん大連軒を訪ねて見ると・・・・見当たりません?この辺だよなと往復!店は閉店(永久に)してました。盛りも多くて味もそこそこだったのに残念!e0069615_21432975.jpge0069615_213314100.jpg
大連軒!遠刈田温泉共同浴場神の湯の目の前に有ったのにここもシャッター通り?そうだ昼飯!e0069615_21333091.jpge0069615_21334178.jpg
前回、定休日で食べられなかったZAO BOOに来て見ました。今日はやってました。ラッキー!e0069615_21335458.jpge0069615_2134766.jpg
2回目の来店です。今回もZAO BOOバーガーのビッグをオーダー!ハンバーガーだけじゃなくてもち豚のプレートも沢山の種類がありました。もち豚のバーベキューもあります。セルフサービスe0069615_21342297.jpge0069615_21343557.jpg
ドリンクバーでコーラをガブガブ!(ペプシでした)ビッグは中身が倍ありましたね!で、美味しいe0069615_21344717.jpge0069615_2135173.jpg
宿のチェックインは3時なのでそろそろ、宮城側にある赤い鳥居をくぐりエコーラインを目指し出発です。途中の警告塔には滑り止め装着と掲示されています。5年目のスタッドレス大丈夫かな?e0069615_21351474.jpge0069615_21352845.jpg
結構、上って来ましたが道に雪は有りません。ジェミニの車内はヒーターが利いて快適!e0069615_21354155.jpge0069615_21355293.jpg
秋に来たときの撮影スポット!チェーン脱着所での1枚!両脇にだけに有った雪が道路にも!e0069615_2136629.jpge0069615_21361918.jpg
この場所。昔、エコーラインが有料だった頃の料金所手前が峩ヶ温泉への道との分岐点です。e0069615_21363418.jpge0069615_21364857.jpg
やはり峩ヶ温泉への道は予想通り雪道です。圧雪なので何とか走行できます。滑ってる感じ?e0069615_2137490.jpge0069615_21371832.jpg
さすがにこの辺まで来ると雪深いですね!ブリジストンのレボ2?それも5シーズン目、頑張れ!e0069615_21373196.jpge0069615_21374378.jpg
おっ!スノーシェルターが出てきました。これをくぐるとすぐ峩ヶ温泉が見えるはずです。e0069615_21375447.jpge0069615_2138594.jpg
坂道だからなのか?トンネルは蛇行しながら下って行きます。、峩ヶ温泉が現れました。出口!e0069615_21382166.jpge0069615_21383527.jpg
もう、ここまで来れば大丈夫でしょ!橋を渡ればすぐです。ちゃんとここまで除雪されていました。e0069615_21384678.jpge0069615_2139454.jpg
峩ヶ温泉に到着!昨年もご厄介になって今年も再来店です。駐車スペースも昨年同様です。
[PR]
by van-shop | 2012-02-25 21:48 | 温泉 | Comments(0)
久々に映画を観ました。
先日の定休日に久しぶりに映画館でALWAYS「3丁目の夕日’64」を映画鑑賞をして来ました。と言うのも友人の薦めで、3丁目の夕日’64にVANは衣装の提供?協賛?していて、主演者?の衣装や、エンディング・スーパー(と言うのか?)VANの文字がデェン!と出ているよと。1964年の昭和の良き時代を当時の物で映画化、何でも鑑定団の集大成みたいなお宝物がいっぱい!VANの紙袋を小脇に抱えてみゆき族が歩くシーンはVANのコマーシヤルみたいでした。e0069615_21243277.jpge0069615_21244365.jpg
ブログに載せる気は無く、思い立って行って来たので写真を撮り忘れました。  載せる気になったのは、今日、お店にYさんがニコニコして来店されました。訳を聴くとVANのホームページに応募したら、当たってこれが送られてきたと!持参です。なのでアップしました。大きなスーツケースの中には、ハッピー・バレンタインの裏には当選おめでとうのコメントが入ったカード!です。e0069615_2124546.jpge0069615_2125782.jpg
なぜ?VANの当選商品と3丁目の夕日’64が関係するか?と言うと、なんと、その賞品はその映画で実際に使われたプレミアム賞品が送られてきたからです。3パターンの一つ(B)です。e0069615_21251898.jpge0069615_21252857.jpg
あまり俳優さんの名前に疎い私なので細かい粗筋は伝えられませんが、堀北真希ちゃん(薬師丸ひろ子も知ってます)の彼氏が色々とVAN商品を着用していて、特にこのベージュのブレザーは強く印象に残っていました。確か?これを着ていたときは真希ちゃんの親代わりの・・・?と取っ組み合いの喧嘩をする場面だったと思います。投げられた時、ブレザーのネームタグが見えて、あっ!VANだ、それも赤タグ、パターン・メイドのブレザーだ、と!その物がなぜに、ここに?送られてきた賞品はキャメルのブレザー、ブラックウォッチのスラックスにチルデン・セーターの一揃いe0069615_2125387.jpge0069615_21254816.jpg
上2っ掛けのアイビーモデルのブレザー!格闘シーンを何回もしたのか、箱から出したとたん、第二ボタンが取れてしましました。すぐ、修理いたしました。最後の写真は3D用のメガネです。初めて3D画像の映画を観ました。立体画像で凄い臨場感です。東京タワーを真上から見下ろす場面なんかは、手を出せばとどきそうでした。トンボが無数に飛んでるのも感激しました!皆さんも是非!映画館で3D画像と迫力ある音で笑いと涙のALWAYS3丁目の夕日’64の観賞してみてください!   Yさん、今回は駄目元で応募して、本当に当たって良かったですね!
[PR]
by van-shop | 2012-02-18 21:34 | van | Comments(0)
東日本大震災後のガソリン供給にスタンドに列ぶ・・・待つ!
3月末日!ジェミニだけで動き回っていましたが、予備タンクとして確保していたアウディの満タンに有ったガソリンも底を突き始めました。停電、断水、ガスの供給ストップ!等で、車中で暖を取るためにヒーターを入れていた為、ガソリンの消費が早かった。ガソリン確保の為にスタンドへ?
e0069615_17325385.jpge0069615_1733524.jpg
各スタンドは開いてはいました。が?緊急車両か震災支援特別車両しか給油を受け付けてくれません。グルグル探し回ってやっと見つけました。一般車両用は3日に一回位の持ち回り制で開いているみたいでした。20日経った今だからこれくらいの列ぶ時間で給油出来ましたが、震災直後はみんな徹夜で列んでましたね!待っている間にガソリンが果てて、押してスタンドに入る姿を数多く見ました。と言っても・・・・少し走って、列んでる時間、エンジン切って・・・超エコ運転です。e0069615_17331560.jpge0069615_17332630.jpg
やっと半分来たかな~?あと90分の看板!ジェミニの燃料計もエンプティ近くを指してます。e0069615_17333680.jpge0069615_17334672.jpg
整理券と注意書きを頂きました。ご来店のお客様へ重要なお知らせ!★給油には別途お配りする整理券が必要です。★整理券配布時に乗車されていない場合は整理券を配布いたしません。整理券はスタッフから見えるように運転席前のダッシュボードに置いて下さい。★整理券を店内入口で回収後、給油いたします。窓と給油口を開けてお待ち下さい★車列が動き出してからお車から離れた場合、整理券をお持ちでも最後尾となります。在庫切れや、給油設備の故障などにより給油できない事が有りますので、ご了承下さい。★より多くのお客様に給油して頂く為、数量や台数を予告なく変更する事もあります。ご了承ください。★尚、この紙は整理券ではありませんe0069615_17335562.jpge0069615_1734688.jpg
やっと約20リッター弱!給油して貰いました。メーター半分くらいです。灯油は一缶OK!でした。e0069615_17341619.jpge0069615_1734265.jpg
もうちょいガソリンを給油したいなと、旭が丘のスタンドの帰り!今度は東に探しに向かいました。まだまだ後続で列んでました。そこからは90分掛かるんだよ~ん!自動車団地で見つけましたe0069615_17343623.jpge0069615_17344647.jpg
ここは穴場?1時間待たずに3000円分給油!ラッキー!ジェミニの燃料計も満タンまで来ています。少し安心して運転が出来ますね。仙台新港の石油コンビナートが震災で炎上したためと輸送路が絶たれた為に宮城県内はガソリン不足に見舞われました。みんな、山形県や新潟県まで給油に行ったと聞きました。やっと仙台には秋田県廻りで岩手経由の貨車輸送で入って来たとか?ほんと!日本は石油に依存度が高い事を実感致しました。
[PR]
by van-shop | 2012-02-13 18:56 | car | Comments(0)
震災後日の模様!
東日本地震の翌日。みんな!生活用品を買い求める為に、列・・・列・・・列、列んでます。
e0069615_20435166.jpg
私も、近くのDIYセンターに、家の補修用品を買うために、列びましたが・・・・店内がぐちゃぐちやで商品が取り出せませんので今回は飲料水だけの販売と言うことでした。買わずに帰宅。
e0069615_2044370.jpg
向かいのパン屋さんにも行列が出来ていました。営業していたんですね!それとも無料配布か?e0069615_20441344.jpge0069615_20442472.jpg
ガソリンスタンドも休業状態!ガソリンが底を突くのを見越して、稼働する車はジェミニに絞り、アウデイからガソリンを抜きジェミニに給油、満タン!これでしばらく持つでしょう!
e0069615_20443730.jpg
某会社のO君から支援物資を分けて貰えると連絡が入ったので、早速ジェミニで向かいました。
e0069615_20444792.jpg
途中の街頭風景!青果、八百屋さん!生鮮食料、魚屋さん!には大勢の人達が列んでいました。その人達を横目に支援物資を頂きに向かう!さすが大商社、社員用にと倉庫一つに蓄えが有ります。それのお裾分け?でも大量です。レトルトご飯からインスタントラーメン!インスタントうどん、緊急飲料水、etc。それもワンケースごと!ジェミニ満載でした。独り占めは気が引けるのでお友達Sさん家に半分!これで菊地家は食料には困りませんでした。有り難うね!O君e0069615_2044571.jpge0069615_2045873.jpg
地震の影響で菊地家も半壊です。片づけが毎日続き(お店は1ヶ月程休業しました)瓦礫やら、使えなくなった電化製品等を、仙台市の 示す公園などに粗大ゴミとして出してきました。e0069615_20451936.jpge0069615_20453086.jpg
ピストン輸送。我がVWタイプⅡは大活躍。地デジ化で使え無くなるテレビも数台、冷蔵庫も廃棄。e0069615_20454187.jpge0069615_20455270.jpg
家から近い処分場は鶴ヶ谷に有る公園です。徒歩で本棚等を持ち込んだりしている人も大勢いました。車での搬入は2km位の順番待ち。少しずつ進みながらの行列になってます。 e0069615_204626.jpge0069615_20461328.jpg
種類別に置く場所が定められています。最近の大型液晶テレビも古いアナログテレビもかなり廃棄されていました。開業時間も限られているので早く片付けて次に移らない!。この時点ではさほど廃棄物は少なめに見えますが、期間打ち切りの頃は、ここはうず高いゴミの山となっていましたe0069615_20462526.jpge0069615_20463456.jpg
時を見て、オープンをしてみましたが、なんせ、ガソリンが無いので来店のお客さまは居ません!そんな中、商品の発送の受け取りと発送の為に佐川急便に向かいました。佐川急便もパニック状態!VANからの商品音を受け取り、被災地の鮎川のEさんに発送しましたが、届いたのは3回送りなおしで1ヶ月を要しました。Eさんご迷惑をお掛け致しました。日中は塀の片付けをしましたe0069615_20464513.jpge0069615_20465682.jpg
地震で倒壊したブロック塀が駐車スペースを邪魔しているので撤去です。e0069615_204777.jpge0069615_204717100.jpg
家から持参の大ハンマーとタガネで叩き割り、粉々にして脇に纏めて置きます。後で直してもらいましょう!これで安全、広く使えます。
[PR]
by van-shop | 2012-02-12 21:13 | car | Comments(0)
東日本大震災はやって来た!
2日前の定休日に大きな地震を被災しました。あれで今まで危惧されていた宮城県沖大地震が消滅したかと思っていました。・・・・・まさか?あれが余震だったとは!
e0069615_20412365.jpg
雪模様の2日前から今日(3月11日)震災時までは雪も消えて穏やかな日中でした。
2時46分突然、ユ~ラユ~ラ!と大きく揺れだしました。店の中央に立ってた私でしたが、中腰でまるでサーフボードに乗って波乗りしている様でした。キャスター付きの什器は独りでグルグル!e0069615_20413528.jpge0069615_20414675.jpg
停電です。ボディも、立掛けた什器も落 下!ディスプレー品も散乱しました。
e0069615_20415791.jpg
震度6強?今まで経験した事の無い位の長くて強い地震でした。その後も震度5クラスが頻繁に e0069615_2042869.jpge0069615_20422180.jpg
奇跡的にVAN のノベルティは助かりました。横ゆれの方向が東西方向で落ちなかった様です。ジョニーウォーカーの青ラベルと石津謙介社長から頂いたサイン入りの白ワイン!は粉々です。 e0069615_20423387.jpge0069615_20424478.jpg
トイレのタイルが剥がれました。外壁のブロックも倒壊しました。今は補修して直ってます。 e0069615_20425883.jpge0069615_20431031.jpg
震災直後の店の外に出てみました。みんなが建物から出て心配そうです。
e0069615_20432196.jpg
震災1、2時間後、突然!雪が降ってきました。ちょうど、この時が津波の到達時間です。e0069615_20433219.jpge0069615_204343100.jpg
停電中の店内ではラジオが聴けず、津波が沿岸を襲ってるとも知らず、想像もつきませんでした。 e0069615_20435450.jpge0069615_204457.jpg
余震はまだ続いてます。お店をある程度、片付け帰宅の用意です。混んでいるだろうと、時間を置いてから帰宅しました。案の定!道路は車で停滞しています。まだ車中でも地震を感じ取れます e0069615_20441626.jpge0069615_20442785.jpg
信号機もストップ!車が進みません、超ノロノロ運転でもう、周りは暗くなって来てました。暗い街中でも自家発電なのか?法務局だけは電燈が点いていました。カーラジオから緊急放送!荒浜地区に300人の遺体が流れ着いてます・・・・・・・?この帰り道、津波の被害を知りました。
[PR]
by van-shop | 2012-02-11 20:52 | van | Comments(0)
やっぱり、三峰荘に来てしまった!
奥松島の帰り道、同じ道を帰るのでは芸が無い?涌谷方面、北を目指しました。得意の寄り道!
e0069615_21272441.jpge0069615_21273440.jpg
古川・・・・このまま北上しても?温泉にでも入って帰りましょうか!そうだ、三本木に行こう!e0069615_21274547.jpge0069615_21275411.jpg
やはり三本木に来たら豆坂温泉「三峰荘」は、はずせないでしょう!ここは本当に良いですよ。e0069615_2128577.jpge0069615_21281542.jpg
確か?第何回の水曜日が定休日のはず、今日は?セーフ!やってました。4時間で500円ですe0069615_21282485.jpge0069615_21283480.jpg
内湯です。露天も結構、空いてます。ラッキー!独り占め。e0069615_21284549.jpge0069615_21285517.jpge0069615_2129447.jpg
ノンビリと色々なお風呂に入り放題!段々、外気の気温が下がって露天は気持ちが良いですe0069615_21291434.jpge0069615_21292355.jpg
泉質は単純温泉。天然源泉そのままかけ流しなので、湯温47.3℃と熱めです。e0069615_21293374.jpge0069615_21294348.jpg
一旦、風呂から上がって夜ご飯をたべましょうかね!ここは中華が美味しいです。e0069615_21295361.jpge0069615_2130332.jpg
まず、ホイコーロー、ニラレバー炒めに、エビチリ、と玉子スープ。オーダーし過ぎた!e0069615_21301454.jpge0069615_21302796.jpg
再度!お風呂に。暗くなって、雪が本降りになって来ました。これがまた、雪の中の露天、湯煙に包まれていい感じ!ゆっくり入って、湯上りにはお決まりの「ファンタ・グレープ」うまい!e0069615_21303768.jpge0069615_21304852.jpg
4時間内の滞在時間。三峰荘を出てみれば、そこは雪国?かなり積もってます。e0069615_21305974.jpge0069615_2131996.jpg
来た時には全然、無かったのに!ワイパーも重い雪です。走行注意!しながら帰りの雪道(R4)
[PR]
by van-shop | 2012-02-10 21:33 | 温泉 | Comments(0)
東日本大震災の2日前(3月9日)の定休日、馬鹿の見本!
2日後にあんな大地震が起こってあんなに大きな津波が発生するとは?・・・・・・命拾いしました。
e0069615_1948673.jpge0069615_19481742.jpg
いつもなら、七ヶ浜国際村にですが!今回は近くの七ヶ浜健康スポーツセンター・アクアリーナにe0069615_19483537.jpge0069615_19484542.jpg
和風レストラン「海水」(うみみつ、と読む)が有りました。月曜定休11時~2時半と5時~8時までe0069615_19485612.jpge0069615_1949545.jpg
海が一望できる、明るい開放感のあるレストランです。お薦めランチを注文!待ってる時に地震が来ました。震度5弱(2011年3月9日11時45分)建築の構造上かなり大きな揺れを感じました e0069615_19491564.jpge0069615_19492550.jpg
昼のサービスランチ「海水ランチ(1000円)を完食!津波が来るかな?と小豆浜へ馬鹿ですね e0069615_1949359.jpge0069615_19494767.jpg
七ヶ浜の消防団の方々が警戒に当たってます。そんな横で、浅はかな私は、津波見物をしてました(今は深く反省してます)何隻も、仙台新港から津波回避のためか大型フェリーが沖に出港して行くのが見えました。地震に対しての心構えは有りましたが津波に対しては甘く見てましたね!e0069615_19495647.jpge0069615_1950634.jpg
ラジオから聞こえる津波到達時間に海岸の潮位を観察?でも感じない、有ったのかな? e0069615_1950166.jpge0069615_19502579.jpg
馬鹿の上書き?津波の影響が有るか?松島に向かってみました。異常なし!e0069615_19503557.jpge0069615_19504566.jpg
通り越して奥松島に向かいました。嵯峨渓の遊覧船乗り場。3日後には流されて有りません! e0069615_19505672.jpge0069615_1951738.jpg
奥松島に到着!地元の消防団の人達が集まっていました。この辺も津波で流されて何も無い所です。消防団の方々はご無事だったのでしようか?陸前高田にVANshop仙台のお客様がいらっしゃいました。彼も地元の消防団に入っていて、聞く所によると、水門を閉めに入って被災して帰らぬ人となったそうです。遺体が出てきただけでも良いと遺族の人が言ってました。
なんと馬鹿な私・・・・・
[PR]
by van-shop | 2012-02-07 20:58 | car | Comments(0)