<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
身辺整理で、お宝?カーグラフィックとカーマガジンの処分!
いよいよ!腹をくくって、自宅の解体の方針で今まで集めたお宝(自分なりに)を整理!身を軽く?
e0069615_18455792.jpge0069615_18461153.jpg
まずは車の雑誌、カーグラフィックとカーマガジンの処分です。お店でプレゼントも考えましたが、リサイクルショップで売った事が無いので経験としてトライです。VWタイプⅡに積み込み!重い・・・e0069615_18462564.jpge0069615_18463768.jpg
カーマガジンは0号(MINIクーパーが表紙だった)から買っていました。今回は40号辺りからe0069615_18465118.jpge0069615_1847197.jpg
カーグラフィックは2桁の号から揃っていましたが、今回は1986年辺りからの持ち込みですe0069615_18471243.jpge0069615_18472483.jpg
ダンボール箱に6個、約250冊ほど、相当重いです。さすが働き者の我がVWタイプⅡダブルピックと言えども苦しそうでした。自宅から仙台駅前を通って長町方面に!五ッ橋はいつでも混むな~e0069615_18473875.jpge0069615_18474881.jpg
旧286号沿いの萬葉堂書店に到着です。買って貰えるか先に聞きに行って見ました。ドキドキ!e0069615_18475975.jpge0069615_18481114.jpg
店員さんに持ってきて下さいと言われ?大量です!と言ったら台車を用意して手伝ってくれましたe0069615_18482334.jpge0069615_1848336.jpg
タイプⅡの荷台にパッキンを広げて少しずつ入れたので、一人でも積めましたが、さすがにダンボール一つは一人で降ろせませんでした。持ち込んだ後、7番札を貰い査定が決まるのを待ちますe0069615_18484555.jpge0069615_18485624.jpg
その間に、店内を探索?ここには怪しげな地下書庫が有ります。店員さんにことわってからe0069615_1849118.jpge0069615_18492359.jpg
1階よりも書棚の間隔が狭く、品数が多いようです。古書が多い。探検しているみたいでしたe0069615_1849335.jpge0069615_18494395.jpg
査定が終わりました。とお呼びが掛かりました。 2,500円です。・・・・・高いのか、安いのか?自分的には思い入れは有りますが、こんなもんでしょ!頭の中で1冊5円位かな?と考えていましたら10円の値段が付いたのに感謝ですかね!早速、免許証を提示して住所、氏名を記入して2500円を頂きました。このお金をどのように使おう?自分が食ってしまうのもな~・・・?e0069615_18495528.jpge0069615_1850668.jpg
そうだ!ガソリンに換えよう!即、ジェミニに乗り換えてスタンドに。2500円分くださ~い!e0069615_18501573.jpge0069615_18502686.jpg
今週はガソリンが円安の為、高騰!レギュラーガソリン1Lが150円当たり前ですが、行き付けのスタンドはゴールド会員で147円17.55L入りました。はい!2500円
こうでもしないと我がお宝の処分は進まない!清水の舞台から突き落とされる思いでやって行く
[PR]
by van-shop | 2012-03-16 19:01 | car | Comments(6)
1年、経った様な気がしないとも、ずーと昔の出来事の様な?
東日本大震災から1年!1012年3月11日2時46分には皆さん、どこで何をしていましたか?
e0069615_1940345.jpg
私は、1年前と同じお店に一人!ラジオを聞きながら山下達郎さんの号令で黙祷をしていました。e0069615_1940469.jpge0069615_19405542.jpg
地震だけの被害なら、それ程でもなかったろうに、その後に襲った津波がこんなにあとを引くとはe0069615_1941671.jpge0069615_19411670.jpg
この写真はお店のお客さん!はっちゃんが震災2日目に撮った物。場所は仙台新港付近です。e0069615_1941285.jpge0069615_19414091.jpg
遠くに多賀城のジャスコが見えます。津波はあそこを軽く越えて行きました。e0069615_19415197.jpge0069615_1942323.jpg
コンビナートの石油タンクが2日経った日でも噴煙を上げていました。市内からも夜に炎が見えたe0069615_19421612.jpge0069615_19422743.jpg
震災直後、規制の中ここに入れたのには、訳があります。と言うのも、自分の車が流されたからe0069615_1942396.jpge0069615_19425038.jpg
はっちゃんは私の自宅に様子を伺いに来てすぐその足(スーパーカブ)で現地に来た様です。e0069615_1943175.jpge0069615_19431373.jpg
カブも乗り捨て、徒歩で探し回った様で、ようやく、変わり果てた愛車を見つけました。e0069615_19432470.jpge0069615_19433564.jpg
このブログでも紹介しました。プチ改造を手伝ったVWニュービートルのカブリオーレ!e0069615_19435045.jpge0069615_1944035.jpg
綺麗に?ひっくり返っていました。e0069615_19441123.jpge0069615_1944235.jpg
愛車を見つけた帰り、周りの様子です。e0069615_19443411.jpge0069615_19444521.jpg
すぐ、ディオに電話、周りは暗くなった様ですが、車を引き取りに来て貰った様ですね!e0069615_19445677.jpge0069615_1945822.jpg
多賀城地区にはまだ、流れ着いた自動車が整然と堆く列べられています。この震災の中、2日目ですぐに動いてくれたメーカー(ディオ)さんは大した物ですね。残念ですが解体しました。
[PR]
by van-shop | 2012-03-11 19:47 | van | Comments(0)
温泉三昧の3日間!最終の〆は?
石巻の震災後を確認したくて来てみました。瓦礫は集められてはいましたがまだまだ、山積みです。整地されてる地区も多く有りましたが、まだ建物を建てる様な気配は有りませんでした。都市計画が決まれば建築も増え、活気が甦るだろうと推測出来ます。早い復興を心から願います。
e0069615_19425623.jpge0069615_1943717.jpg
帰り道、ラッシュアワー?車の渋滞です。こんなに人が居たんだ?と。どう帰っかな~高速?e0069615_19431738.jpge0069615_19433275.jpg
天の邪鬼なB型の私!高速道は避け、古川方面に向けて田んぼの中を走っていました。気の向くまま動物的感?で美里町を通り気が付けば松島に着いてしまいました。利府街道で仙台に!e0069615_19434391.jpge0069615_1943543.jpg
日が傾き駆けた頃、仙台到着です。・・ムズムズ!まだ何処かに行きたい病が!松島に戻りですe0069615_1944881.jpge0069615_19441955.jpg
帰る時に見つけた。新装オープンで来ようと思ってた日帰り温泉、芭蕉の湯「いやしの館」です。e0069615_1944335.jpge0069615_19444558.jpg
お風呂に入る前に、まず腹ごしらえです。豚ロースカツカレーを注文!閉店8時。早く食わねば!e0069615_19445665.jpge0069615_19451076.jpg
e0069615_19452120.jpge0069615_19453224.jpg
感想は・・・・やはり、日帰り温泉!あまりのも前日の宿泊した温泉が良かったのでコメント出来ません!
[PR]
by van-shop | 2012-03-05 20:20 | 温泉 | Comments(0)
温泉の♪帰り道は遠かった♪
松島で牡蠣etcを食べましたが、まだ1時を回った所、まだ帰るには早い!と奥松島へ向かう。
e0069615_19593882.jpge0069615_19594991.jpg
潮干狩りで有名な東名に寄りました。いつもの様に踏切横断?遮断機は休止状態ですが?e0069615_200113.jpge0069615_2001757.jpg
線路が有りませんでした。昔から無人駅だと思いますが、津波でホームだけが残っていました。e0069615_2003191.jpge0069615_200455.jpg
こちらが仙石線の次の駅、野蒜海岸駅です。ここから海方面に向かう、津波で松林は消滅!e0069615_201246.jpge0069615_2011799.jpg
大津波はこの高い防波堤を楽々乗り越えて襲って来たんだ!1年後の今もまだ、その爪痕が残るe0069615_201364.jpge0069615_201492.jpg
日本三大渓・嵯峨渓の周遊遊覧船の乗船所(1年前の写真)は跡形もなくなっていました。e0069615_202238.jpge0069615_202165.jpg
奥松島の消防署?前の消防車。 一年後の消防署!その前にはもうあの消防車は有りませんe0069615_202293.jpge0069615_2024777.jpg
帰り、松街道を通りました。1年前までは立派な松街道が有りました。今は少しの跡を残すだけ。e0069615_203094.jpge0069615_2031280.jpg
野蒜消防署の残骸!裏にある野蒜築港資料館も津波に流された?歴史的資料は大丈夫?e0069615_2032767.jpge0069615_2034087.jpg
3年前に来た、そば処「和泉庵」。   後かたづけされたのか?ここも跡形もなくなっていました。e0069615_2035219.jpge0069615_204696.jpg
ブルーインパルスのジェット機は健在!海岸線を走りまだ瓦礫が山積みの石巻市内に入りましたe0069615_2042183.jpge0069615_204347.jpg
日和大橋を通過!橋頂上付近の車が何台か津波から逃れました。かなりの高さですからね!e0069615_2044736.jpge0069615_205157.jpg
瓦礫もダンプの往来も多い! 道路にこんな大きなタンクが流れ着いても、まだそのままの現実。e0069615_2051496.jpge0069615_2052870.jpg
川沿いの石森章太郎館!よくも残ったものだ奇跡です。石巻商店街は復興の兆しもありません。e0069615_2053973.jpge0069615_2055347.jpg
頑張れ!仮設ふれあい商店街!   ビブレ・デパートビルに移転しての石巻市役所です。
[PR]
by van-shop | 2012-03-04 21:28 | 温泉 | Comments(0)
青根温泉の帰り?松島の牡蠣が食いたい。で!よっこ寄り。
今回の連休は峩ヶ温泉と青根温泉「不忘閣」に宿泊しました。両方ともお気に入りの温泉です。e0069615_21384450.jpge0069615_21385795.jpg
青根から川崎町のかっちゃんを覗いて?国道286号を釜房湖畔公園と釜房ダムを横目に仙台へ
e0069615_2139895.jpge0069615_21392119.jpg
もう、雪道はたくさん!と海方面へ。南部高速道をくぐり長町を抜け塩釜まで来てしまいました。e0069615_21393281.jpge0069615_21394227.jpg
浜田港の牡蠣食い処は以前に食べたのでスルー!松島で牡蠣の食い放題?ないかな~?とe0069615_21395337.jpge0069615_2140487.jpg
松島の五大堂を過ぎホテル・ニュー小松に宿泊した時に見かけた牡蠣処に来て見たら、日曜日しかやっていないと、アララ!この辺で食べれる所はと尋ねれば、松島さかな市場を勧められました。観光地化された施設は好みに合わない、自分で探そう!奥松島方面にハンドルをとりましたe0069615_21401858.jpge0069615_21402965.jpg
確か?壮観を過ぎた所に牡蠣の直買所が有ったはず!あの辺にに行けば食えるかも?看板を見つけ行って見ると・・・閑散な状態。何やら扉に張り紙が。営業のお知らせ、今般、東日本大震災の被害により2月5日をもって、営業を終了させて頂きます。なお、次シーズン10月上旬からの営業予定に、お客様のご来店を心からお待ちしております。  かきの里・・・・だって?e0069615_21403955.jpge0069615_21405058.jpg
諦めの悪い私!ここの途中、何やら焼いてた処を見かけた?仕方がない買って車の中で食うかe0069615_2141592.jpge0069615_21411620.jpg
海産物直売所「杉原功商店」です。店内グルグル!思ったより広く、新鮮な海産物でいっぱい!e0069615_21412774.jpge0069615_21413735.jpg
早速!店に隣接した焼き処で焼いてもらいました。種類はかなり豊富です。新鮮なのが良い!e0069615_21415043.jpge0069615_2142021.jpg
車内で食べようと思ってましたが、食べる場所も有りました。ここがいい!こうゆう所が大好き!e0069615_21421150.jpge0069615_2142204.jpg
やっとありつけました!大っきな殻付牡蠣。         大っきなホタテ。e0069615_21423472.jpge0069615_21424572.jpg
大好物の焼きイカ!に焼き海老。              焼きタコのブツ切り!e0069615_21425773.jpge0069615_21431059.jpg
ジタバタした甲斐あり大満足!ご飯は無かった?けど美味しい海の味がする汁がサービスでした
[PR]
by van-shop | 2012-03-03 21:57 | 温泉 | Comments(0)
不忘閣の朝食後、またまた蔵湯に入りました。
昨夜の風は凄かった!木窓がガタガタ音を発ててた。そんなことお構いなしで寝てましたけどね。
e0069615_19474144.jpge0069615_19475499.jpg
朝食は左に見える別棟の古くてとても趣のある二階の部屋です。好きですねこんな感じが!
e0069615_19481143.jpg
普段は食べない朝食!雰囲気で完食してしまいました。これも宿泊の楽しみ方ですね!e0069615_19483896.jpge0069615_1949581.jpge0069615_19504470.jpg
e0069615_19491823.jpge0069615_19493212.jpge0069615_19494614.jpg
大好物のイカ~です。e0069615_1949589.jpge0069615_19501456.jpge0069615_19502980.jpg
e0069615_19565438.jpge0069615_1957466.jpge0069615_19571614.jpg
朝飯前とはいかず?食後の一事?温泉に入りに行きました。朝日に照らされ昨夜の蔵湯!e0069615_19581677.jpge0069615_1959471.jpg
ちょう~!贅沢な朝風呂です。夜とはまた違った空間です。
e0069615_19591618.jpg
風呂を上がってゆっくり!10時にチェック・アウト。あの雪に覆われた坂道を下って県道に出た。e0069615_200883.jpge0069615_2002647.jpg
不忘閣を出てすぐ前の路上でチェーンを外しました。着けるより外すのはかなり楽!e0069615_2004593.jpge0069615_2019100.jpg
押さえの輪ゴムを外して車をバックさせればいい。ただそれだけ、ジャッキアップ必要なし。e0069615_2011944.jpge0069615_201303.jpg
でも、後片付けが面倒!大雑把にトランクに!後日、洗浄して収納しましょう。e0069615_2014154.jpge0069615_2015373.jpg
夜は荒れてた天候が、嘘のように晴れました。青根温泉街、じゃっぽの湯経由で仙台へ向かうe0069615_2021180.jpge0069615_20228100.jpg
全然、道には雪が有りませんでした。走行はチェーンを外したので静です。突き当たり右へ!e0069615_2023799.jpge0069615_202496.jpg
国道286号で川崎町に到着!やっては居ないだろうけど「焼肉のかっちゃん」へ表敬訪問!
やはり、開店してなかった。keikiさん、お~さん、エディー雪が消えたらホルモン食べに来ょう!
[PR]
by van-shop | 2012-03-02 20:09 | 温泉 | Comments(2)
二日目は!お気に入りの青根温泉「不忘閣」にお泊まりです。
青根温泉共同浴場「じゃっぽの湯」に入ってどこも観る所が無いので、すぐ不忘閣に向かいましたe0069615_21255421.jpge0069615_2126561.jpg
前日、峩々温泉に宿泊した時は、チェックインが11時からOK!と、ありがたい特典!e0069615_21262338.jpge0069615_21264136.jpg
赤い鳥居からは積雪がありませんでしたが不忘閣の入り口は大雪?チェーンそのままで良かったe0069615_21265355.jpge0069615_212753.jpg
毎度、お世話になっている不忘閣の玄関!部屋からは雪に埋もれた青根御殿が目の前に!e0069615_21271954.jpge0069615_2127331.jpg
峩々温泉からここ青根温泉まで食事処が有りません!女将に昼食を頼んで、早速!温泉へe0069615_21274746.jpge0069615_21275940.jpg
不忘閣には5っの温泉が有ります。まず最初に石鹸が使える新湯からの入湯です。e0069615_21281047.jpge0069615_2128214.jpg
身体を洗って温まった所でマッサージ機が備わったレトロな部屋よりも、おでん、くさ餅、柿ピーに日本酒(ラベルに蔵王と)蔵王の水、コーヒーにお茶。セルフ・サービスの休み処に立ち寄りですe0069615_21283381.jpge0069615_21284472.jpg
腹が減って、手が出たのは味噌おでん!5本も食っちゃいました。お酒じゃなく美味しい水でe0069615_21285434.jpge0069615_2129650.jpg
昼飯が1時頃と聞いて部屋に戻り待つ。白石温面に、おにぎりです。格別に美味しく感じました。
e0069615_21291955.jpg
腹ごしらえしたら、また温泉です。(他に何もする事が無いので)一番大きいメインの大湯です。e0069615_2129337.jpge0069615_21294347.jpg
やはり、ここが今まで入った一番贅沢な温泉の湯船です。いつ来ても圧倒されます。
e0069615_2129549.jpg
いよいよ、夕食です。通常ならレトロな別部屋に用意されて居るのですが、今回は部屋食です。e0069615_2130538.jpge0069615_21301569.jpge0069615_21302842.jpg
苺わいんの食前酒。先付・蛸大船煮。鰯昆布〆酢味噌掛け。前菜・蟹爪あられ揚げ、鮟鱇共和え、南京かすていら、針魚手網寿し、菜の花芥子漬。e0069615_21303933.jpge0069615_21304911.jpge0069615_21305963.jpg
伊達椀・沢煮仕立て、ぜん野菜、団子、もち豚。凌ぎ・青根手打ち蕎麦。お造り・蔵王雪女鱒、ひらめ、鮪中とろ、甘海老。e0069615_21311397.jpge0069615_21312371.jpge0069615_21313431.jpg
煮物・穴子豆腐、海老芝煮。焼物・銀宝ばっけ味噌杉板焼、新笱はさみ焼。部屋の明かりを消してかまくらの雪明りの演出!e0069615_21314418.jpge0069615_21315747.jpge0069615_2132936.jpg
鍋物・和牛紙鍋。蒸し物・焼き餅入り茶碗蒸し。酢の物・鰆小川、寄せ若布、梅花長芋、紅芯大根e0069615_21321942.jpge0069615_21323246.jpge0069615_21324695.jpg
写真の撮り忘れる位美味しい、ひとめぼれのご飯。三種類の香の物。海苔汁。苺、金棒牛蒡、しゅうくりーむe0069615_2133191.jpge0069615_21331672.jpg
夕食後、またまた温泉へ!今度は殿様気分の入浴、蔵の湯です。夜中はちょっと心細いです。
e0069615_21332797.jpg

e0069615_21333838.jpge0069615_21334982.jpg
e0069615_2134111.jpge0069615_21341418.jpg
それでは次の湯へ!蔵の湯の外壁はまさしく蔵造りです。半露天風呂「亥之輔の湯」に来ましたe0069615_21342515.jpge0069615_21343640.jpg
亥之輔の湯に入るには腰を屈んで小さな入り口を入らなければなりません。湯船も小さいです。e0069615_21345285.jpge0069615_2135957.jpg
外は強風!それでは最後に・・・・・・ファンタ・グレープ!    おやすみなさ~い!
[PR]
by van-shop | 2012-03-01 21:43 | 温泉 | Comments(2)