<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
得意のよっこ寄り!夏油温泉に行ってみる。
盛岡から矢巾を経由!国道4号線を南下して北上に入って、表示板に夏油の文字!左折です
e0069615_233882.jpge0069615_23381918.jpg
これからが夏油への道です。まずは夏油高原スキー場を目指しましょう。e0069615_23382993.jpge0069615_23383958.jpg
道は混んでいません!しばらく走ると、山肌にスキー場らしき斜面が見えてきました。e0069615_23385057.jpge0069615_2339097.jpg
夏油大橋を渡ると瀬美温泉です。この湖は綺麗なコバルトブルーの色をしていました。e0069615_2339918.jpge0069615_23392036.jpg
夏油高原スキー場に到着!休館中のバリケードの横をごめんなさい!入って見ました。
e0069615_23393011.jpg
夏油高原スキー場。残念なことに今季で閉鎖です。昔、スタッフみんなでスキーに来たのに!e0069615_23393963.jpge0069615_23394957.jpg
それでは夏油温泉に向かいましょう!ゲートが有り、ここからは1本道となります。e0069615_23395922.jpge0069615_23409100.jpg
夏油温泉まで5kmの表示、なめてかかってました。右は急な山肌、左は断崖絶壁を対向車が往来出来ない1本道を黙々と行きます。(5kmより遠くに感じた)路肩には残雪もちらほらe0069615_23401912.jpge0069615_23402911.jpg
やっと、道の向こうに夏油温泉の建物が見えした。このゲートの奥が夏油温泉街?e0069615_23404115.jpge0069615_2340542.jpg
夏油温泉バス停です。北上駅前行きが10:00と16:50の二本だけです。「お知らせ」として当面の間、夏油高原スキー場の経由はありません、ご了承願います。と!*夏油温泉~瀬美温泉間は季節運行で、冬期ゲートの閉鎖期間(11月上旬から5月上旬まで)は運休となります。e0069615_2341528.jpge0069615_23411552.jpg
もしかして?お客さんが少ないく、この静けさは冬期閉鎖から解けたばかりだから?e0069615_23412670.jpge0069615_23413598.jpg
早速、本館のフロントに行って入湯代を支払い、温泉の位置を聞いたら、元湯夏油 7つの温泉巡り地図をくれました。聞くところによると2つの内風呂と5つの露天が有った様ですが、何年か前の台風?で川が氾濫、2つの露天が壊れてしまっているとの事でした。一番奥の大湯というところが一番熱いのだそうで、そこから攻めることにしました。で地図を片手にウロウロ!分からなくなったのでその辺の家に居たおじさんに尋ねたら、親切に出てきて側まで案内してくれました。あの時は有り難う御座いました。町内会の会長さん見たいな親切なおじさん。e0069615_23414798.jpge0069615_23415716.jpg
最初に現れたのが「滝の湯」効能は皮膚病・外傷、ここは女性専用です。その奥が「大湯」効能は神経痛・リュウマチ・皮膚病に効くと。10時~11時と17時~18時が女性専用になります。e0069615_2342879.jpge0069615_23421816.jpg
降雨時の注意書きに、大雨の場合、川が氾濫する事が有り、橋が流されたり、露天風呂も川に呑み込まれる事が有るので、露天風呂への入浴を控えたりして、十分な注意をお願いしますと!e0069615_23422859.jpge0069615_23423874.jpg
露天風呂を含めた7つの湯はすべてその場所から湧出し、そのまま湯船にしております。熱い湯もあり、温い湯もあり季節によっては、入りにくくなることもございます。温泉は「生きもの」であり、昔から変わらぬ自然の恵みゆえ、加水など一切致しておりませんので、ご理解のうえご利用頂きますようお願い申し上げます。と、元湯夏油 宿主 からでした。本当にここは激熱で、下半身浴で済ませました。それに虫が多い。虻?なのか足に噛みついて来たので、早々に退散しました。e0069615_23425099.jpge0069615_23425960.jpg
大湯を出て川沿いを散策していると洪水で流された露天風呂が出て来ました。e0069615_2343919.jpge0069615_23431947.jpg
ここが「疝気の湯」です。その奥の川向こうが橋を渡って入る「女(目めと読む)の湯」流されたままe0069615_23432987.jpge0069615_23434078.jpg
この辺で昼食タイム!と言っても選べない、ここだけ「昭和館」です。夏油温泉一綺麗な場所ですe0069615_23435096.jpge0069615_2344018.jpg
窓際の席を確保!と言ってもお客は私一人!ここのお奨め「手こねうどん」を注文!美味しかったe0069615_23441171.jpge0069615_23442242.jpg
昼食を終え、もうひとっ風呂です。夏油の温泉街?を探索!秘湯を守る会の夏油館の横が入り口e0069615_23443285.jpge0069615_23444294.jpg
階段を降りて行くと、「真湯」効能は胃腸病・ぜんそく・虚弱児童!11時~12時と16時~17時が女性専用。その向側に、架け橋は流されて有りませんでしたが女(目)の湯の残骸がe0069615_23445457.jpge0069615_23455100.jpg
新湯の入り口です。男用・女用の入り口が有りますが、中で一緒になっています。女性専用時間の以外は混浴なんですかね?ここのお湯は程良い熱さです。全身浸かっては縁でゴロゴロ。e0069615_23452225.jpge0069615_23453657.jpg
集中豪雨で隣の川が氾濫したら、このお風呂も当然、川の中でしょうね!e0069615_23454830.jpge0069615_23455835.jpg
さぁ!戻るとしましょうか!夏油温泉のお湯は熱かった。まだこんなにとけずに残雪がe0069615_2346947.jpge0069615_23462022.jpg
来た道を帰るしか車では出来ません。細い1本道に雪解け水が所々に流れてました。e0069615_23463165.jpge0069615_23464153.jpg
やっとゲートまで下りてきました。10日前までは閉鎖していたかも?では次の訪問地へ
[PR]
by van-shop | 2013-05-24 23:54 | 温泉 | Comments(0)
盛岡の夜、昨日は寿司!今日は「焼き肉せがわ」で食事
VANshopのお客様に、盛岡で美味しい焼き肉やさんが有ると聞いて、訪ねてみました。e0069615_22425715.jpge0069615_2243649.jpg
「焼肉せがわ」です。写真左の明かりが点いてるビルが 岩手医科大学附属病院です。e0069615_2243161.jpge0069615_22432547.jpg
那谷先生にふられたので、今日もご飯よりビールの盛岡駐在大使に付き合って貰いました。
暖簾を潜ると、右が8名ぐらいのカウンター席。左がこあがりの席でこちらも8名くらいかな?e0069615_22433587.jpge0069615_22434660.jpg
大将に聞いて、盛り合わせをオーダー。最初は!焼き網の縁に列べられた粗塩で!とぬか漬けe0069615_22435675.jpge0069615_2244881.jpg
      塩盛り合わせ です。         まず、牛タンから焼きましょう!e0069615_2244199.jpge0069615_22442921.jpg
ロース・バラ・センマイ・テッチャン・ハツ・・・・何だか分かんないけどじゃんじゃん焼きます。 e0069615_22443917.jpge0069615_22444964.jpg
席に着いたときに、ここで裏メニューが有ると聞いてきたんですがと言ったら、閉店時間過ぎても居る常連さんにしか提供してないんだよと、断られてしまいました。裏メニューの事は仙台の大学病院から 岩手医科大学附属病院に長期出張で来ていたお客さんより聞いていたのですが、何が裏メニューなのか忘れてました。とろろ卵で食べるのが裏メニューだったら黙って出してくれたのか?e0069615_2245086.jpge0069615_22451137.jpg
  こちらはタレの盛り合わせです。        レバーから行きます。e0069615_22452240.jpge0069615_22453276.jpg
このタレの盛り合わせも何だか分からないけど、凄く美味しいです。当然、私は白いご飯!で e0069615_22454324.jpge0069615_22455418.jpg
盛り合わせの完食後にテールをオーダー!よく焼いて食べなさいのアドバイス!かなりコリコリe0069615_2246562.jpge0069615_22461578.jpg
その次はロースかな!ちょっと炙るだけこれを塩で!これは1番美味しかった。さすが前沢牛! e0069615_22462672.jpge0069615_2246377.jpg
レモン汁のおろし大根でも美味い!当然完食!あ~!美味しかった。また来たいお店でした。e0069615_22464954.jpge0069615_22465940.jpg
ホテルに帰る途中!岩手医科大学の前の地方裁判所にある石割桜を見物?夜で見えないe0069615_2247918.jpge0069615_22471964.jpg
翌朝、チェックアウト。帰途の途中!石割桜と岩手銀行中の橋支店をジェミニから撮影! e0069615_22473071.jpge0069615_22474039.jpg
さぁ!昨日のリベンジ那谷先生にお届け物!矢巾に向かいました。その前に、盛岡バイパスのセルフスタンドにて給油!岩手医科大に到着。先生に電話!居ました。出てきてくれました。今回は私も急いでいたので教授部屋の訪問は無し!あっ!写真を撮るの忘れてた。那谷教授、そのアロハシャツ!完売ですよ、ラッキーでしたね。 この旅はまだ続きます。また温泉によっこ寄りです
[PR]
by van-shop | 2013-05-23 23:59 | 温泉 | Comments(0)
次は、網張温泉に来ました。その後、お届け物?
滝ノ上温泉から下って玄武温泉を通って、雫石町に有る、お気に入りの松ぽっくりに来てみました
e0069615_23284899.jpge0069615_23285836.jpg
只今の時刻1時ごろ!駐車場もいっぱい。流石に有名店、お客様がひっきりなしに来店です。e0069615_2329955.jpge0069615_23291995.jpg
店長が所有する牧場の牛から採取した新鮮な牛乳で作られた素材に拘るジェラードショップです。私は、チーズとチョコレートのダブルを注文しました。ん~!美味しい!e0069615_23293129.jpge0069615_23294163.jpg
ジェラードだけじゃ物足りない腹の為に玄武温泉に戻り、近くにある「山ぶどう」で食事ですe0069615_23295213.jpge0069615_2330112.jpg
ログハウス風でピッア店かなと思って入りました。靴を脱ぐんですよ。平成15年にオープンしたそうです。メニューを見たら、スパゲティーも有ります。カルボナーラと紅茶をオーダーしました。地元の山で採れた山菜やキノコ、山魚をふんだんに使った家庭的な味で人気の有る店だそうですよ!e0069615_23301115.jpge0069615_23302146.jpg
真正面に見えるのがが岩手山。天候は回復しています。八幡平の網張温泉はもうすぐそこですe0069615_23303212.jpge0069615_23304179.jpg
網張スキー場に到着!ゴールデンウィークを過ぎてもこの辺には少し、残雪が有りました。e0069615_2330511.jpge0069615_2331257.jpg
流石にゲレンデには雪は無く、リフトの隣が岩手網張温泉、休暇村です。日帰り温泉3時までと立て札が。今回の目的には入ってないけど、混浴野天風呂「仙女の湯」には入りたいと思っていました。スキー場の隣の施設に露天風呂は無いだろうと下の施設に回って見ました。網張温泉館が有ります。自分のイメージでは森林を抜けて入る露天と想像してたので、ここでは無いと直感!e0069615_23311263.jpge0069615_2331225.jpg
網張温泉館で聞いてみました。混浴野天風呂「仙女の湯」はこちらでなく休暇村の方から行くのだそうです。今の時間はもうクローズですと・・・・失敗、残念!さっき、到着したときはセーフだった?e0069615_23313311.jpge0069615_23314327.jpg
冬期閉鎖からオープンしたての「仙女の湯」に入りたかったけど、網張温泉館の内湯に!e0069615_23315622.jpge0069615_2332634.jpg
露天風呂も有ります。思っていたよりはなかなか良いロケーションです。e0069615_23321739.jpge0069615_23322719.jpg
泉温も温からず、温泉の肌触りがいいですね!湯ノ花?がいっぱいでした。e0069615_23323867.jpge0069615_23324869.jpg
3時過ぎの露天風呂にユッタリと小一時間!至福の一時です。湯上がりには勿論!ファンタ!e0069615_23325982.jpge0069615_2333960.jpg
火照った身体で、来た道を戻ります。途中!左に雫石の矢印へそしたら早く着いてしまった。e0069615_23331910.jpge0069615_23332937.jpg
松ぽっくりを通過して、得意のよっこ寄り!MINIshopです。来てみたけど・・・?e0069615_23334077.jpge0069615_23335133.jpg
雫石のMINIshopグリーン・ガレージに来てみたけど??定休日ですか~!e0069615_2334142.jpge0069615_23341126.jpg
仕方が無いので退散?御所湖を回って、岩手医科大学の有る、矢巾に向かいました。e0069615_23342154.jpge0069615_23343116.jpg
大学に着いたけど、もう既に6時を過ぎてる。ニューミニは有るけど、那谷先生いるかな~?e0069615_23344272.jpge0069615_23345273.jpg
今回の目的、那谷先生にアロハを渡すこと!電話をするにも応答無し!事務室に預けようと構内に入っては見ましたが鍵が掛かって事務室には入れず。今日は退散と相成りました。那谷先生と焼き肉でもご一緒しようと思ったのに。もっと早く連絡してれば良かった!盛岡市内に戻ります。
[PR]
by van-shop | 2013-05-21 23:55 | 温泉 | Comments(0)
滝ノ上温泉の滝峡荘に到着!
滝ノ上温泉には三軒(うち一軒は休業中)の宿が有るようです。今回の目的温泉は最初に有った滝観荘でなく一番奥に有った、滝峡荘です。秘湯の感じムンムン!です。e0069615_22514795.jpge0069615_22515980.jpg
やっと案内看板を見つけました。ここだ~!山の中の一軒宿風です。自分好み!e0069615_22521289.jpge0069615_22522267.jpg
未舗装の車がすれ違えない程の道を少し行くと広い駐車場(ただ白線を引いただけの)に出た。e0069615_22523478.jpge0069615_22524415.jpg
宿には従業員さんの車が1台(後から分かった)有るだけ。川に頭を向けて駐車と注意書き。
e0069615_22525758.jpg
ここが、目的その3の滝峡荘です。カッコイイ!でしょ。後ろの山肌からは噴煙が立ち登ってます。e0069615_2253681.jpge0069615_22531638.jpg
滝峡荘の前には深山湧水が蛇口をひねるとジャー!早速、一杯!ん~?わかんない!うふ!e0069615_22532821.jpge0069615_22533953.jpg
さ~!それでは木の階段を登って入りに行きましょう!国民宿舎「滝峡荘」の入り口です。e0069615_22535293.jpge0069615_2254161.jpg
ごめんくださ~い!日帰り入浴お願いしま~す。400円を支払って玄関を右、廊下を真っ直ぐですe0069615_2254968.jpge0069615_2254199.jpg
誰も居ない木作りの廊下を行くと、空室の札。ちょっと覗いてみました。素泊まり2500円の部屋e0069615_22542873.jpge0069615_22543794.jpg
突き当たって、階段を降りると左が女性用、右が男性用です。暖簾を潜ると脱衣所です。e0069615_22545533.jpge0069615_2255589.jpg
風呂場に入ると最初に出迎えてくれるのがかけ湯の湯だまり?結構、熱かったです。e0069615_22551480.jpge0069615_22552490.jpg
左手がメインの湯船です。天井も高いし雰囲気、最高~!源泉が熱いのか、温泉を間接投入です
e0069615_22553541.jpg
この温泉は日本一のラジウム温泉と唄っています。源泉名は滝ノ上温泉「滝峡荘」(ラジウムの湯)。泉質は単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)。泉温は源泉68.3℃(気温23℃)使用位置45℃でpH値3.9でラドンが・・なとかかんとかです。ラジウム温泉とは放射能泉の事で、我が国には約500のラジウム温泉が有ります。一般にラジウム温泉と呼ばれている温泉水の中には、ラドンが含まれています。このラドンが病気に効くと言われています。ラドンは弱い自然放射線を出すガスの元素です。微量な自然放射線は、人体にとって良い刺激になります。この刺激により、毛細血管が拡張して新陳代謝が向上し、中性脂肪、コレステロール、窒素化合物等はすみやかに対外へ排出され、浄化される効果があります。その結果免疫力や自然治療力(ホメオスタミン)が向上されると言われています。この様な、刺激効果を『ホルミス効果』と言います。ラジウム温泉の『ホルミス効果』は湯の中に含まれるラドンや溶存物質、熱によるものです。放射線の電離作用により小イオン(マイナスイオン)が生成し、心地よい気分にさせてくれるのです。と、書いてありました。e0069615_22554963.jpge0069615_22555864.jpg
窓からは外の山の噴煙が近くに見えます。その割には泉質がそんなに硫黄臭くありません!e0069615_2256747.jpge0069615_22561885.jpg
湯船のお湯は熱くもなく温くもなく、長湯が出来るくらいの泉温です。石鹸で泡は立ちません。e0069615_22563285.jpge0069615_22564156.jpg
あ~ぁ!本当にゆったりとしたイイ温泉です。時間を忘れますね。e0069615_22565272.jpge0069615_2257210.jpg
温泉が投入された湯船からはひたひたと溢れ出て、集まったお湯は穴を経て外に排出されますe0069615_22571596.jpge0069615_2257258.jpg
入浴中に突然、ど~ん!グラグラ?地震か?それとも火山の噴火か?慌ててあがることにしました。裸で避難なんて格好悪いからね!盛岡市内では地震が無かったと言ってました。何だったんでしょうね?素泊まり2500円部屋休憩1000円。自炊の調理場です。後で分かったのですがこの滝峡荘、10日前の5月5日が冬期休業から開業したばかりだったそうです。ラッキー!でした。e0069615_22574062.jpge0069615_22574961.jpg
大満足の滝峡荘を後にします。このまま素直に帰る私では有りません。もっと奥まで行ってみようe0069615_2258456.jpge0069615_22581487.jpg
県道終点に着きました。東北水力地熱(株)葛根田蒸気基地です。これより立ち入り禁止です。e0069615_22582326.jpge0069615_2258345.jpg
仕方がありません、引き返しましょう!まだ、この辺りには残雪が有りました。寒いんだね。この左の山向こうが多分、松川温泉の松川地熱発電所だと思います。ここからは直に行けないe0069615_22584429.jpge0069615_22585417.jpg
滝ノ上温泉を通過して、トンネルの手前の見晴台で鳥越の滝を覗いていきましょう!
e0069615_2259438.jpg
凄い!豪快。鳥越の滝、落差30mの高さから流れ落ちる水の轟音とともに、渓谷の至る所に噴気(水蒸気)が噴出する光景が見られます。このすぐ奥は滝ノ上温泉です。な~るほど!この鳥越の滝の上の温泉だから、滝ノ上温泉と言うのかな?e0069615_22591832.jpge0069615_22593214.jpg
この付近から下流にかけては、地下から地表にこんもりと盛り上がった割れ目の少ない堅い貫入岩でできています。葛根田川は貫入岩を削って滝と渓谷を形づくっているそうです。e0069615_22594438.jpge0069615_22595513.jpg
帰り道、第一町人発見?来る時には誰とも会わなかったのですが、軽自動車でおばちゃん3人が山菜とりをしてました。蕗の薹ですかね?さ~次!ジェミニ君、どこに行くのでしょうか?快調です
[PR]
by van-shop | 2013-05-20 23:41 | 温泉 | Comments(0)
滝ノ上温泉へ向かいます!
おはようございます!慣れないホテルのバイキング朝食です。洋食をチョイス!取り過ぎに注意e0069615_20434987.jpge0069615_2043591.jpg
今日もこのホテルに連泊なので、キーをドロップしてジェミニでお出掛けです。ホテルの契約駐車場だったので800円で済みました。正規には二千百円の表示です。開運橋を渡って出発!ですe0069615_2044995.jpge0069615_20441894.jpg
こちら、左手に見えますのが盛岡駅となりま~す!ジェミニは国道46号線で西に向かいま~す!e0069615_20442759.jpge0069615_2044361.jpg
路肩の温度計が13℃を表示してます。寒いくて曇ってます!右折して小岩井農場に入りましたe0069615_20444653.jpge0069615_20445619.jpg
さすがに広々とした風景には感動です。小岩井農場まきば園を右手にみてスルーしました。e0069615_2045666.jpge0069615_20451574.jpg
出発前日、ラジオで小岩井農場の1本桜が見頃だと聞いていたので寄って見る事にしてました。小岩井乳業工場を過ぎてすぐ、その1本桜は有りました。駐車場が有り観光客が頻繁に来ますe0069615_20452593.jpge0069615_20453558.jpg
小岩井農場と一本桜として解説看板が有ります【小岩井農場は明治二十四年(1891年)に開設されました。当時この地は不毛の原野でしたが、土壌改良を行うと共に森林を形成しつつ、一貫して農林畜産業を基軸とした運営を継続し、不毛の原野は百年を越す歴史の中で生産性の高い緑の大地に変わりました。農場の中で、秀峰岩手山を背景に緑の大地に根を張る一本桜、詳しい樹齢は不明ですが、おそらく明治四十年代(約100年前)に植えられたと推定されます。1本桜があるこの草地は、今は農場の牛などの餌になる牧草を収穫する畑ですが、昔は牛の放牧地でした。牛は暑さが苦手なので、夏の強い日差しから牛を守る「日陰樹(ひいんじゅ)」としてこの桜が植えられたものと考えられます。以前はここで牛の世話をする人しか知らない桜でしたが、昭和50年代に広域農道(雫石地域:全長19.5Km)が整備(1978年度完成)されてからは一般の方も見学できるようになりました】小岩井農牧(株)2007年3月製作、と。来てはみましたが、曇り空でバックに有るでであろう岩手山は見えず、桜も見頃(ラジオ談)のはずが・・・・?話しに聞くと今年は開花が遅く、桜の花びらを鳥達が食べてしまったとか?気になっていたので寄って見ました。e0069615_2045451.jpge0069615_204554100.jpg
1本桜を早々に!来た道を少し戻り、県道219号線を網張り温泉郷の方角に向かいました。e0069615_2046461.jpge0069615_20461459.jpg
網張り温泉手前を左折して、今回の目的その3!滝ノ上温泉に向かいます。e0069615_20462314.jpge0069615_20463379.jpg
暑過ぎず、寒過ぎず。急勾配でもなく悪路でもない、快適な川沿いを我がジェミニと快適ドライブ!e0069615_2046435.jpge0069615_20465468.jpg
途中のよっこ寄り!特別天然記念物の玄武洞に。看板を見ると【葛根田の大岩屋(玄武洞)昭和18年2月19日指定。ここの景観は網張火山初期の噴火によって流れた溶岩がつくり出した柱状節理の風景であったが平成11年9月3日崩落事故が起き現在の形となった。雫石十景の一つに数えられており秋の紅葉の素晴らしさなど県内でも有数の景勝地である。崩落前の規模は幅160m高さ70mあり洞窟は間口40m高さ10mであった】と。今は地震によって崩落した残骸の側を緑色の川が急い良く流れていました。雪解けの水で川の水量が多いのかな?e0069615_2047544.jpge0069615_20471515.jpg
玄武洞、ここから更に先は冬期閉鎖区間で、1本道になります。多分!開通して間もないかもe0069615_20472687.jpge0069615_20473736.jpg
雪解け水が滝のように流れ込んでいます。かなり登って来たけど、ここまで車に出逢わなかったe0069615_20474686.jpge0069615_2047557.jpg
トンネルがでてきました。そのトンネルを抜けたら、対岸の方向に噴煙が目に入って来ました。e0069615_2048576.jpge0069615_20481475.jpg
そこから間もなく、宿が現れました。滝観荘・・・?自分が目差してきた滝ノ上温泉じゃない。確かに滝観荘の駐車場から湯煙が上がってる鳥越の滝の上流が見えました。帰りに寄ってこっと!e0069615_20482624.jpge0069615_20483546.jpg
目差してきた温泉宿では無かったので、もう少し登ってきたら、大きな駐車場が出てきました。e0069615_20484436.jpge0069615_20485476.jpg
駐車場の前は川が流れています。その対岸は山肌も露わに噴煙を上げた絶景です。
さ~!目指すは「滝峡荘」。もっと上か~?
[PR]
by van-shop | 2013-05-19 21:25 | 温泉 | Comments(0)
臨時休業の連休!ETCを取り付けて、試験!の旅立ち。
VANshop仙台は、5月15・16日と定休日に臨時休業をくっけて、連休をとらさせて頂きましたe0069615_23485880.jpge0069615_23492034.jpg
年に数える程無い連休!これを 利用して何処かえ行かない手は無い!ETCも付いているし。e0069615_23494220.jpge0069615_2350131.jpg
休みを最大限活かす為に休み前日の閉店後に即!出発致しました。デジカメの光度調整を最大にしたら写真では明るいですが、シャッタースピードが上手く噛み合わずピンボケになっています。e0069615_23501789.jpge0069615_23503296.jpg
今回の目的のその1、ETCが稼働するかの検証!ピンボケで載せられませんでしたが、ETCレーンに入ってバーが開きスムーズに通過致しました。何て事、無かったです。盛岡目差してGO!e0069615_23505078.jpge0069615_2351463.jpg
火曜日の8時頃ですが、東北自動車道下りはそんなに混んでませんでした。盛岡南到着!e0069615_23511970.jpge0069615_23513228.jpg
ETCレーンを通過?素早くゲートが開き、自分が取り付けたETC機は正常に稼働しました。e0069615_2351467.jpge0069615_2352088.jpg
盛岡市内に到着、即!ホテルにチェックインして夜ご飯の為に街に繰り出しました。e0069615_23522029.jpge0069615_23523744.jpg
今回の目的の2。以前に入った盛岡の三寿司が移転オープンしたとの事で行ってみました
e0069615_2353264.jpg
盛岡駐在大使?様と待ち合わせ!親方にお任せで頼んだらこれが来た!季節にぎり(雅)二千二百円もメニューに有りましたが10貫と有ります?来たのは11貫有るよね!盛岡駐在大使の・・かお?ってやつ?ネタも特上、凄く美味かったです。前回はカウンターで各々出てきましたが、今回はテーブル席で皿盛でした。今度はまた、親方の前でしこたま食いたいです。
e0069615_23532018.jpg
盛岡駐在大使はビール党、刺身の盛り合わせを注文!これで1人前ですよ!(来た時は2人前だと思って自分も一緒に食べていたけど会計で分かった)1人前二千五百円です。盛岡駐在大使はしこたまビールをお代わりしていました。最後に親方からサービスの1杯も・・・やっぱりカオだ!e0069615_23533954.jpge0069615_23535686.jpg
追加オーダーのアラ汁!これがまた美味しいんだ。それに元祖なっとう巻、食べるのが先で写真取り忘れ1個だけ!さ~!明日は目的その3!何処かな~!お楽しみに。
[PR]
by van-shop | 2013-05-17 23:56 | 温泉 | Comments(0)
臨時休業!下さい。
みなさ~!15日(水曜日)定休日と16日(木曜日)を臨時休業として連休をいただきま~すよ
e0069615_16473982.jpg
ゴールデン・ウィークを無休での代休です。ETCも付けたし急遽、思い立って高速道に乗ってみたいと思います。この際だから、盛岡まで行って、岩手医大に那谷教授の予約品を届けようかな?e0069615_16475158.jpge0069615_1648239.jpg
やっと入荷致しました。このアロハシリーズは毎年出ていますが、VANshop仙台は大好評で品不足、必至です。ことしの柄はEH93037モーターシリーズの白と和柄のEH93039グレーの2種類です。那谷教授はEH93037の白を選択。きっとお似合いですよ!一応、ジェミニに積みました、時間が合えば岩手医大の模型の倉庫見たいな那谷教授室までお持ち致します。
[PR]
by van-shop | 2013-05-14 17:28 | その他 | Comments(0)
ジェミニのマフラーがやばかった!ついでに交換。
4月21日のヒストリック&クラシックカーミーティング展示の為にスタッドレスから夏タイヤに交換
e0069615_2040408.jpg
旧自宅に戻りVWタイプⅡだけでなく、どうせならと、いすゞジェミニも一緒にタイヤ交換しました。e0069615_20404955.jpge0069615_2040571.jpg
まずは、夏タイヤ保管場所からタイヤを出さなくてはいけません。重石のスカッシュ移動から e0069615_2041941.jpge0069615_20411845.jpg
ビニールシートで作った簡易倉庫からダックスST70を出してやっとタイヤが出てきました。
e0069615_20412846.jpg
最初にVWタイプⅡから取り掛かります。タイヤが重いからね、辛い仕事を最初に!ジェミニもe0069615_2041385.jpge0069615_2041488.jpg
ジェミニをジャッキアップしたついでに、メイン・マフラーの交換もしました。最近、バックで縁石に擦りダブルのマフラーカッターの左側を壊していたのと、ガンガムのバンテージで補修していましたが、前の部分の排気漏れが酷くなってきて、五月蠅かったです。ボルト3本で外れました。e0069615_20415664.jpge0069615_20532745.jpg
前もってYahooオークションでマフラーを確保していたのが良かったです。でも、ハンドリングbyロータス用のマフラーと言うことでしたが、自分のダブル出しとはちょと違うシングル出しです。
e0069615_20535347.jpg
何にもない旧自宅での修理でしたが、VWタイプⅡのタイヤ交換もジェミニのタイヤ交換もマフラー交換もスムーズに終わりました 。マフラーを交換した印象は、ダブルよりカチットしていて低速にトルクが蘇った様な?以前は排気漏れで低速トルクが逃げていたかも?スムーズです。
[PR]
by van-shop | 2013-05-10 21:12 | car | Comments(0)
いすゞジェミニ・ハンドリングbyロータスのバージョンアップ?
ETCを頂いたので、付けてみました。VWタイプⅡよりはジェミニでしょ!
e0069615_21454082.jpge0069615_21454957.jpg
機種はパナソニックのアンテナ一体型のCY-ET809Dと言う奴です。閉店後に本体だけをダッシュボードの中央に張り付けました。電源の配線は翌日廻しです。ヒューズボックスからかな?e0069615_21455988.jpge0069615_2146859.jpg
カーコーナーに行って、色々と物色していたらヒューズと一体で電源が取れる優れ物発見!10アンペア用と15アンペア用を買ってきました。安全策としてガラス管ヒューズも装着されています。e0069615_21461685.jpge0069615_21462685.jpg
ETC本体から3本の配線が出ていました。黒はアースへ、黄色は常時電源のバッテリーへ、赤色がスターターキーでオン・オフのACC電源へ、と取り付け説明書には書いてあります。がぁ?ヒューズボックスのどの部分が常時12Vでキーのオンオフで導通が有るのか調べなくてはなりません。やり方は簡単!キーをオフにして、12Vの電球を片方をアースして、もう片方を、ヒューズボックスのヒューズを抜いた接点に、方端から当てていき電球が点けばそこが黄色用の常時電源です。今度は常時電源以外でキーオンで電球が点くところを探します。そちらにACC電源を繋ぎます。探し当てたヒューズの場所に買ってきた電源分岐ヒューズを差し込んで出来上がり簡単!e0069615_21463517.jpge0069615_214644100.jpg
本体の取り付けは出来ましたが、ソフトの問題が?以前使用されていたので、そのままでも使えたかも知れませんが、車の変更、データの書き換えが必要だと思います。いつもお世話になっているミカド電機の福島支店のS君に相談したら、仙台の工場の方で直ぐ出来ます、連絡しときますとの事。早速、仙台バイパスのミカド電機さんへ直行しました。すいませ~ん!e0069615_21465227.jpge0069615_2147226.jpg
事務員の方に、車検証を持ってきて下さいと言われ、しばし車で待ちました。コンピュータを接続しながら、打ち込むのを想像していたら、カードに打ち込み、それを読みとらせて、ハィ!完了。データーの書き換えは凄く簡単でした。1,575円ですべて完了です。調べたら、ETC装着者は特割で安く遠くに行けるんですね!本体の向きが心配、試運転の為に高速道で何処かに行きたい!
[PR]
by van-shop | 2013-05-09 22:58 | car | Comments(0)