<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
VAN 2013年F&W 小物
ちょっと写真を撮ってきたのでアップしますね!
e0069615_17182717.jpg
VANオリジナル・モールピンズセット(AG-06359)消費税抜き?で¥13,800e0069615_17184023.jpge0069615_17185238.jpg
VANロゴの型押しシリーズ!ラウンド財布(¥19,000)と二つ折り財布(¥15,000)に二つ折りパスケース(¥9,800)とパスケース(¥6,900)すべて焦げ茶色。それにネクタイ地のモノグラムクレスト素材のシリーズ!ラウンド財布(¥12,000)名刺入れ(¥6,800)小銭入れ(¥6,300)。クレスト&ストライプ・シリーズで二つ折り財布(¥11,000)名刺入れ(¥6,800)小銭入れ(¥6,300)。お揃いの30mmベルト(¥7,800)も有ります。e0069615_1719472.jpge0069615_17191687.jpg
こちらはチョット大きめなVANのエンブレム型圧しのパスポートケース(¥11,000)黒のみ。
歴代のエンブレムがラインナップそれも1,000円安くなって(¥8,800)です。暗くて写真がピンボケでお見せ出来ませんが、このエンブレムのケース入りセットが(¥43,000)有りました。
e0069615_17194062.jpg
VANオリジナルのシューシャインセット・ケース入りが15,000円で登場!
e0069615_17195672.jpg
こちらは、VANオリジナルのグルーミングセットこちらも豪華なケース入りです。(¥26,000)e0069615_1720761.jpge0069615_17201888.jpg
ベルト群!VANロゴバックル30mm(¥13,800)黒と茶。Dカン革の28mmベルト(¥8,800)。パンツが細くなってるのに、サスペンダーすか?と思うのですが、レジメンタルストライプにアーガイル、小紋、ペイズリー、それにドット柄と豊富に揃ってました。(各¥13800)
e0069615_17202969.jpg
新ステッカーセットですかね!(¥3,000)その他にVANオリジナルアルミ古美調塗装の壁掛け時計(¥11,000)が有ります。直径25cmです。写真無いですごめんなさい!
[PR]
by van-shop | 2013-06-30 17:25 | van | Comments(0)
2013秋冬VAN内見会!
  2013年 秋冬 VANjac 内見会です。
e0069615_23224266.jpg
  I’m Home   「気の合う仲間と、お気に入りの物に囲まれゆったりとした時間を楽しむ」
  これが2013年秋冬のVANのテーマです。
e0069615_23225231.jpg
コンセプト  友と集い、語らい楽しむ。そんなリラックスした時間の中でお気に入りの物に
        囲まれ過ごせたら。 《服を着る物から楽しむものへ》
e0069615_2323117.jpg
今回の内見会はなんか?VANらしさが戻って?懐かしい感じがしました。
e0069615_23231198.jpg
昔、エルボパッチなんか付けて、大流行のクルーネックセーターも6色展開で有りました。
e0069615_23232198.jpg
もちろん、ローゲージのカウチンセーターやスパニッシュカラーセーターと、パッチワークセーター!この辺はすぐ売り切れになる商品と思います。早めの予約を入れた方がいいと思いますよ。
e0069615_23232994.jpg
ジャケットも豊富です。今回はハリス・ツィードからMoonに素材変更!ライトな仕上げだそうです。
e0069615_23233863.jpg
コーディネート色々その1
e0069615_23234695.jpg
コーディネートその2
e0069615_23235651.jpg
コーディネートその3
e0069615_2324692.jpg
コーディネートその4
[PR]
by van-shop | 2013-06-25 23:25 | van | Comments(0)
VANの内見会に東京出張!だけど、雨凄い。
年に数回のVANの内見会に行って来ました。今回は日本橋に有る初めての会場ですe0069615_18232844.jpge0069615_18234039.jpg
3日間の開催です。私は水曜日しか動けないので初日の19日に!しかし凄い雨の中、仙台駅にe0069615_18235054.jpge0069615_18235884.jpg
新調したパンツとコールハンのローファーの皮底がぐちゃぐちゃ!新幹線の車内で乾かしてましたe0069615_1824788.jpge0069615_1824162.jpg
万歩計を付けて歩いて見ました。普段は1日せいぜい1300歩程度なのですが、大雨の中水たまりを避けながら小股に歩いて仙台駅まで来て万歩計みたら、もうすでに1300歩越えていました。自分は1日に、駅からVANshopまでの片道位しか歩いていなかったのです。こりゃ!健康に悪いです。そんなこんなで、上野駅に到着しました。長いエスカレーターで1階に向かいました。e0069615_18242592.jpge0069615_18243466.jpg
新幹線の出口、構内で宝くじ売場、発見!早速、立ち寄り、購入。今度は当たりますように!e0069615_18244377.jpge0069615_18245312.jpg
上野で東京メトロ日比谷線に乗り換えです。田舎者なので下調べガッチリ!160円の運賃e0069615_1825276.jpge0069615_18251169.jpg
小伝馬町で下車。どの出口か分からない?地図で確認!出てみたらぼんやりとスカイツリーがe0069615_18252055.jpge0069615_18253013.jpg
目指すは日本橋富沢町のサンライズビル、下調べは付いてましたが、基準になる物が特定できず、ローラー作戦でウロウロ!こんな探索、大好きです。ですが?雨を吸った皮底のローファーは歩きにくい、いつもよりかなり遅いスピードで疲れました。日本橋税務署発見!この近くか?
e0069615_18253952.jpg
有った~ぁ!やっと見つけました。通りがみな同じに見え、目立たなくて分かりづらいよ!e0069615_18341010.jpge0069615_18342476.jpg
さ~!入りましょ!1階から地下が見えました。会場は3階です。e0069615_1834508.jpge0069615_1835377.jpg
やっと着いた~。駆けつけの1本?コカコーラの瓶自販機です。自由に何本でも飲めます・・・が
ファンタ・グレープが無かった、残念!汗も引いたし、さ~!仕事、頑張っか~!
[PR]
by van-shop | 2013-06-20 19:09 | van | Comments(0)
もう1年経ったの?またVWタイプⅡの車検が来てしまいました。
我がVWタイプⅡは1960年式、2年ごとの車検が、昔なら10年を経過した車は1年の車検でした。今は何年経っても2年継続で車検が受けられます。しかし!私のはトラック登録なので1ナンバーの為、毎年、継続検査を受けなければなりません。で!今回、またユーザー車検に来ました
e0069615_22382424.jpge0069615_22383421.jpg
急遽!2日前に継続検査の予約、既に空きは第4ラウンドのみ、仕方ない予約を入れました。前日の閉店後、気休めにブレーキ調整だけは行いました。当日、自賠責に入ってスタンバイです。 e0069615_2238423.jpge0069615_22385162.jpg
最終ラウンドのせいか?中日にしては凄い混みようです。こんなに待ったのは初めてかも? e0069615_223912.jpge0069615_22391088.jpg
やっと順番が来ました。それにしても今回は同一検査にしてもかなり厳しいような気がしました
前回、このライト検査で引っかかっています。今回も昨夜の雨でライトが曇り気味、朝一でライトをバラして曇りを拭いてこの検査に臨んでいます。よ~し!1ぱつ合格。今回は再検無しか~?e0069615_22391981.jpge0069615_22392826.jpg
我がVWタイプⅡは厳しい厳格な検査ラインも順調にクリヤ?最終の下回り検査に来ました。はい!エンジン切って、ハンドルから手を離して!次ぎブレーキ踏んで。のかけ声。それではエンジン駆けて・・・・・?エンジン始動して下さい。すいませ~ん!エンジン始動不能です・・・・・!エンジンのかかり具合の項目が有るので、再検ですね!車を押しますから、ラインから出て下さい! e0069615_22393722.jpge0069615_22394658.jpg
出口がちょっとしたスロープになっているので、ここで、いちかばちか?蛇速で押し掛けにチャレンジ!エンジン始動しました。1度切ったらまた始動できないかも知れませんが、やってみました。今度は、簡単に始動出来ます。検査を受けるのに即!またあの列の最後尾に列びました。e0069615_22395438.jpge0069615_2240365.jpg
やっと来ました。今度は再検査なので、不合格だった所のみに検査なので下回り検査ボタンを e0069615_22401281.jpge0069615_22402055.jpg
下回り検査ラインまで何にもせずスルー。今度は大丈夫でしょ! はい!エンジン、スタート!ブルン~!見事、合格!判子を貰って完了です。何だったんだ、あのトラブルは?後は発生しませんe0069615_22402975.jpge0069615_22403950.jpg
色々、問題は有りましたが、無事に我がVWタイプⅡは1年継続車検に合格致しました。あと1年は乗れます。新築の引っ越しにも使いたいし。それより、ボデイが持つかな~?
[PR]
by van-shop | 2013-06-17 23:43 | car | Comments(2)
オランダ近代絵画の巨匠のゴッホ展に行って来ました。
休日!温泉周りばかりしているとお思いでしょうが、こんな私でも、たまには芸術のお時間!
e0069615_2013049.jpge0069615_2014034.jpg
宮城県美術館で5月26日~7月15日まで「ゴッホ展」が開かれています。早速に行って来ましたe0069615_201508.jpge0069615_2015925.jpg
図画、図工が得意な私(小学高まで?)震災の恩恵で本物を間近に見られるチャンス!なので、宮城県美術館に2回目の来場です。最初はコーヒーを飲みに来ただけ?でした。e0069615_202811.jpge0069615_2021729.jpg
月曜日が休館日で最終日の7月15日は開館しているそうです。開館時間は9時30分から17時まで(入場は16時30分)。宮城県美術館は建物自体アートです。エントランスから緊張!e0069615_2022745.jpge0069615_2023763.jpg
開催初めの水曜日なので観覧者は少ないでした。観覧料は一般が1500円です。e0069615_2024684.jpge0069615_2025598.jpg
ここの2階が展示室です。入り口で、絵画の前の番号を押すとその説明が流れる音声ガイドの機器を500円で借り、展示場に入りました。(勿論、撮影禁止です)フィンセント・ファン・ゴッホが37歳の生涯で創作活動は10年余り、そのうちの2年間のパリ在住時代の「空白のパリ時代を追う」の作品です。51点の作品中の8点の自画像(当時、貧しくてモデル代をケチる為に自画像を描いたそうです。それに生きているうちに売れた絵が3枚だけとか?死後、脚光を浴びたんですね)e0069615_203542.jpge0069615_2031436.jpg
キャンバスを買えない為、使い古しのキャンバスを裏表再利用したと解明したX線写真や、日本の浮世絵に影響を受けて、日本からの画材を取り寄せ、画材の蓋に描いた物とか、ゴッホの生前の活動がうかがえる「ゴッホ展」でした。私は、ひまわり、や自画像より最後に展示してあった、ヤマウズラの飛び立つ麦畑が印象に残りました。36点は日本、初公開の絵画だそうです。
[PR]
by van-shop | 2013-06-15 21:09 | その他 | Comments(0)
福島県の鹿浪の湯にいぐすぺ!なんだ?このナビ!
丸森町の青葉温泉を後に、さぁ!次ぎは何処に行ぐすぺ?近くだがら鹿浪の湯にいぐすぺ!
e0069615_17271226.jpge0069615_17272172.jpg
んで!早速、ナビに鹿狼の湯をインプット!あった!福島だすぺ!あっち?(来た方と逆)がらいぐすぺ!と(これが間違いの元?とも知らずにこの二人)軽快に左に、旗巻き古戦場へ向いました。e0069615_17273026.jpge0069615_17274120.jpg
なんだか狭くなって来たんだけど。なんだべこのナビ?あっちの方角を指して道の無い所を走ってる?ナビ・・・考え込んでるし?入ってるソフトが古いんじゃないの?いいがらこのままいぐすぺ!e0069615_17275387.jpge0069615_1728253.jpg
この先、車、無理だすぺ!熊出没注意!の看板もあるし、戻るすぺ?ぎりぎりUターンしました。
かなり入ってきたよね!旗巻古戦場まで2Kmって書いてあったけど?それ以上に行ったっちぁね!帰り道、仙台藩士戦死塚が左手に有りました。諦めの悪い二人この辺を行ったり来たり?
最終的に来た道を青葉温泉を通過して戻りました。あの道、山バイクでもないと行けないね!e0069615_17281227.jpge0069615_17282379.jpg
国道113号線に入り福島県、新地町に入りました。程なく鹿狼の湯の看板!左だっちゃね!e0069615_17283322.jpge0069615_17284396.jpg
いいどごだから!と私。Mさんは初めて、私は2回目の来湯です。広い駐車場に到着しました。e0069615_17285384.jpge0069615_1729376.jpg
鉱泉「鹿狼の湯」です。入浴料が震災復興応援価格で大人800円のところ600円です。e0069615_17291313.jpge0069615_17292164.jpg
早速、本日2回目の入浴です。室内は閑散としてました。いいごだね!貸切か~と二人オヤジe0069615_17293134.jpge0069615_17294239.jpg
脱衣所に入ってみれば、衣類の入った籠がかなり?風呂場には6・7人は入っていましたが、程なく上がっていかれました。込む時間帯でしたかね!サウナに水風呂、Mさんの身体はアルミで出来てるの?というくらい、すぐに温まって、冷めます。それより凄いのがサウナand風呂の後の体重!私の倍は落ちます。4kgもですよ!Mさんサウナで頑張ってました。それじゃ疲れるよ!e0069615_1729521.jpge0069615_1730232.jpg
ここに来たなら、露天でしょ!写真じゃ小さく見えるかも知れませんが大人3人は有に入れます
e0069615_17301192.jpg
露天風呂に入っての眺め!新地から相馬の太平洋の海が見えます。海岸線沿いには何も有りません。一緒に入っていた人達の話に聞き耳を立てると、流された家の代替地とか建てる家の価格とかが話題のようでした。震災からまる2年復旧はまだまだです。建てる場所すら決まってない!e0069615_17302154.jpge0069615_17303076.jpg
これが無いと風呂から上がった気がしない!ファンタ・グレープを飲んで帰りましょ!新地を出発e0069615_1730397.jpge0069615_17304963.jpg
国道6号線を北上、宮城県亘理町に入りました。この辺で陽もだいぶ傾いて夕日が綺麗ですe0069615_1730594.jpge0069615_1731126.jpg
岩沼を経て仙台到着!出発点のVANshop仙台前で解散!Mデミオは丁度、総走行距離が10万kmを指してました。バンザ~イ!まだ、いぐすぺね!珍道中の終わり!
[PR]
by van-shop | 2013-06-14 20:24 | 温泉 | Comments(0)
ローカル色、丸出しの二人、珍道中!
VANshop仙台の定休日(水曜日)私の友達Mさんも休み!一緒に何処かに行きましょうか?
e0069615_2143551.jpge0069615_21431639.jpg
お店の前で待ち合わせ!今日のお出掛けはジェミニでなくMさんのナビ付きデミオでe0069615_21432535.jpge0069615_21433431.jpg
Mさんは仙台ではちょっと名の知れたブルーグラスのバンドで、のだマウンテェン・ボーイズのマンドリン奏者です。ローカルなカントリーウェスタンですね。私たちの肌に合ってます。気の知れた仲間どおし、自然とこちら言葉(方言とも言う)でしやべる。どごさいぐすぺ!おら、腹減った。e0069615_21434412.jpge0069615_21435364.jpg
と!Mさんに案内されて来たのが、船岡城址公園の近く(花見の時、この前通ったな?)の陣屋e0069615_214425.jpge0069615_21441267.jpg
花見の時に前を素通り?気づきませんでした。民家を店舗にした山形のよくある型式のお店。e0069615_21442151.jpge0069615_21442996.jpg
テーブルから望む池と松は如何にも「和」のいい感じ!ここは大名蕎麦処「陣屋」。蕎麦を食べに来ました。時間帯良く「陣屋ランチタイム」ミニ天丼・蕎麦セット700円。天丼・ミニ蕎麦セット700円。ミニ鉄火丼・蕎麦セット800円です。Mさんのお薦めで天丼・蕎麦大盛り?ご馳走になったので料金は?です。美味しい!量も多くこの私が大満足。また来たいお店を紹介して頂きました。e0069615_21443760.jpge0069615_21444698.jpg
ご馳走さんね、うまがったごだね~ぇ!んだすぺ!まだ来るすぺね!んで次は?どごさいぐすぺe0069615_21445648.jpge0069615_214542.jpg
ローカル色の対話に弾ませたデミオは、角田(かくだ←タでなくダと濁る)に水を汲みに立ち寄り。e0069615_21451471.jpge0069615_21452313.jpg
峠の湧き水「長寿乃水」処です。自然の恵み・一杯清水。千年来の定量の湧き水です。一人10分(40L)標準、みんなで分かち合いましょう、感謝・譲り合いの心で周りの清潔に留意し交通に注意しましょう。「一杯清水を守る会」の看板に前に、予告、一杯清水として親しまれてきた当所の湧き水ですが区内一部の自家用水道とするため近々閉鎖致します。此地は個人の所有地です。と!飲んでみましたがス~ット入る美味しい水でした。飲めなくなるのは残念です。e0069615_21453351.jpge0069615_21454537.jpg
美味しい、いだましいちゃね!ペットボトルに汲んできたがらあどでけっから!次ぎさいぐすぺ!e0069615_2146088.jpge0069615_2146921.jpg
次ぎにMさんに案内されたのは一杯清水処から程近い、大パノラマだと言う、四方山です。   運輸省、東京航空局、仙台遠距離対空通信所の近くで、駐車場も無く路肩に駐車、歩きですe0069615_21462014.jpge0069615_21463013.jpg
頂上に到着、眼下には遠く亘理海岸が見えました。この辺の海沿いは津波で何も有りません!e0069615_2146599.jpge0069615_21471238.jpg
白いコンクリート製の展望台が有ります。登ってみました。全然違う景観!大パノラマそのもの!e0069615_21472140.jpge0069615_21473140.jpg
こちらは太平洋側。亘理海岸から新地、相馬港まで見渡せました。右に見える赤い鉄塔が運輸省、東京航空局、仙台遠距離対空通信所です。国道6号線からも確認できます。e0069615_2147401.jpge0069615_21474862.jpg
こちら川が丸森側後ろは(蔵王連峰?)川が見えました。あまり天気が良くて霞んで見えます。e0069615_21475711.jpge0069615_2148774.jpg
四方山を後に、デミオで下りて来る途中!採石場がフル稼働!沿岸の復旧の為でしょうかe0069615_21481621.jpge0069615_21482511.jpg
突き当たりが国道6号線、ダンプの往来が激しい。海岸沿いは今だにまだ、何も有りませんe0069615_21483488.jpge0069615_2148436.jpg
津波到達地点の立て看板。津波は国道6号線を越えたんですね。丸森に戻り日帰り温泉に。e0069615_2148524.jpge0069615_2149242.jpg
丸森には日帰り温泉は無いと思ってました。で連れて来られたのが青葉温泉「旅館青雲閣」e0069615_21491588.jpge0069615_21492657.jpg
閑静な山のいで湯、と言うだけ有って長閑です。ネコの多いこと、逃げもせずゴロンとお出迎えe0069615_21493635.jpge0069615_21494436.jpg
銭湯代500円だったかな?いくらだか忘れました。ここに来るまで女将に会っただけ。貸し切りかe0069615_21495435.jpge0069615_215039.jpg
残念、先客様、お一人いらっしゃいました。程なく退室、我らの天下です。写真撮ってゴロゴロ!e0069615_21501396.jpge0069615_21502264.jpg
は~!いがったね!のぼせながったすが?ファンタ飲むすぺ。んで出るすか!ネコがお見送り?
二人の珍道中はまだ続きます。
[PR]
by van-shop | 2013-06-11 22:17 | 温泉 | Comments(0)
気仙沼に寄っていこう!
臨時休業の旅立ちも今回が最終回となりました。得意のよっこ寄りは今回も健在です。
e0069615_2112115.jpge0069615_2113250.jpg
夏油高原スキー場下りて、直ぐに入畑ダムの立て看板が!早速、立ち寄って見ました。e0069615_2114250.jpge0069615_2115284.jpg
ダムが見える展望台に来てみました、感激無く引き返す。瀬美温泉をスルーして一ノ関に向かうe0069615_212173.jpge0069615_212169.jpg
一ノ関に到着です。途中!国道4号線には戻らず平行に走る山道をグルグル?(遠回りして来た)e0069615_2122680.jpge0069615_2123670.jpg
R284で気仙沼市に。左手の気仙沼駅、この辺は震災で津波の被害は見受けられませんe0069615_2124616.jpge0069615_2125762.jpg
e0069615_21384.jpge0069615_2131942.jpg
e0069615_2133083.jpge0069615_2134029.jpg
e0069615_2135220.jpge0069615_214219.jpg
第十八共徳丸ですe0069615_2141275.jpge0069615_2142296.jpg
e0069615_2143368.jpge0069615_214439.jpg
帰り道に確認。VWタイプⅡでお世話になった八木自動車屋さん、無事に営業されていました。e0069615_2145487.jpge0069615_215477.jpg
e0069615_2151598.jpge0069615_2152560.jpg
海岸線を走ると、計画堤防高さT.P、+9.8mの看板?この高さまで嵩上げされます。e0069615_2153547.jpge0069615_2154543.jpg
志津川に入りました。歌津には橋が決壊しているので通行禁止、迂回させられました。e0069615_2155675.jpge0069615_216625.jpg
電車の気仙沼線の高架橋が所々津波による決壊箇所が見受けられます。e0069615_2161718.jpge0069615_2162870.jpg
ミヤコーバスの志津川十日バス停です。きっと、この辺は家屋が建ち並び人や車が賑やかに往来していた場所なのでしょう!今は瓦礫も片づけられ広大な平地となっています。そのまま進むと瓦礫の山が現れました。まだまだ、瓦礫を集めただけで処分を終わっていないようです。e0069615_2163914.jpge0069615_216497.jpg
e0069615_21712.jpge0069615_2171556.jpg

[PR]
by van-shop | 2013-06-03 21:10 | 温泉 | Comments(0)