<   2014年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
外したエアコンを取り付けました。
大震災の後、家を解体して新しく家が出来、2月に入居しました。で!他の各部屋は最新のエアコンを取り付けましたが、前に外したエアコンが2台がもったいないので一部屋だけ自分で設置する事にしていました。そのエアコンをやっと昨日、取り付けました。
e0069615_237483.jpge0069615_2371559.jpg
前もって取り付け位置は決めていたので電気配線はして貰いました。ここです。e0069615_2372540.jpge0069615_2373451.jpg
近頃の家は石膏ボードで重量物は要注意!張りを探して、ボードにはアンカーです。e0069615_2374347.jpge0069615_2375353.jpg
水準器で水平を取り取り、裏蓋を固定します。左下より配管を出すので加工です。e0069615_23828.jpge0069615_238128.jpg
石膏ボードは簡単に穴が開きました。ホルソーに絡まない様に奥の断熱材を避けますe0069615_2382178.jpge0069615_2383238.jpg
ここまでは夜に一人で(いつもですが)コツコツやってました。今日は友人のNちゃんが手伝うと言うのでやらせてあげた(上から目線!)自前の電動ドリルにホルソーを取り付け作業開始!木の部分に来たらこれでは駄目と私の超古いドリルに付け替え表側よりジョリジヨリ!実はこの作業の為にホルソーのセットを買っていました。さ~!ドリルに取り付けようかなと思ったらチャックの大きさ合いません!ただで諦める私では有りません。写真で映ってる赤い部分のアダプターを探し当てちゃんと稼働するようにしました。最初からプロに頼んだ方が安く上がったかも?ただ工具がまた増えた・・・・!e0069615_2384118.jpge0069615_2385269.jpg
開けた穴にスリーブ(65mm)を入れケースの取り付け完了!Nちやん!手際が良いね。e0069615_239284.jpge0069615_2391177.jpg
部屋に入って本体と銅線・配線を繋ぎ、壁に取り付けました。これが大変だった。e0069615_2392296.jpge0069615_2393244.jpg
外側の配管はコンプレッサーに接続するだけ、でも、短くしたので切り口のフレアー加工が必要です。Nちゃんお願いね!ここまでやって帰っていきました。e0069615_2394225.jpge0069615_2395234.jpg
後は、私が、真空引きをしてガスの栓を解放するだけです。得意の車用の工具でこれも径が合わないのでアダプターを使用しました。接続完了!e0069615_2310240.jpge0069615_23101152.jpg
これも又、車用の真空ポンプで作業開始!ちゃんと負圧を指しています。このままほっといて圧力計ほ針が動かなければ漏れは無いと言うことです。完璧です。冷媒の開放です。e0069615_23102176.jpge0069615_23103196.jpg
電源を入れて試運転。しばらくしてコンプレッサーが稼働して本体から冷たい冷気が!
家を新築にしてやらなければならない事が沢山!暇が無くアップアップです。
まずは一つ一つ! かんせいです。
[PR]
by van-shop | 2014-06-25 00:12 | その他 | Comments(0)
お友達車空冷VWがご来店で~す。
ポルシェ乗りのKEIKIさん今日、このVWタイプⅡバスが届いたと、ご来店です。
e0069615_20342136.jpg
明日、名義変更に行って、仙台ナンバーの1964(製造年)になるそううです。ビンテージ・オープンカー3台を2台にしてこのVWバスを投入!今どきに車2台有るのに、何で又?VWタイプⅡバス11ウィンドウ?でも分かりますよ~!この種の車は乗って触って楽しいですからね!e0069615_20343483.jpge0069615_20344476.jpg
私の1960年式ダブル・ピックアップとkeikiさんの1964年式11ウィンドウとの比較です。まず、運転席。同じ様ですがシートが違います私のがベンチ式シート前に3人乗れます。e0069615_20345589.jpge0069615_2035514.jpg
空冷なのでかよわいヒーター。出口の形状が違いますね。e0069615_20351434.jpge0069615_20352538.jpg
天井につくエアー吹き出し口の形状も違いました。トラックは後ろまで無いんですね。e0069615_20353522.jpge0069615_20354596.jpg
ドアノブの形状違い!高年式(4歳しか違わないけど)の方がガッシリしている。e0069615_20355549.jpge0069615_2036846.jpg
窓ですが、こんなの見たこと無い?VWパネルバンを改装して造ったのかな?e0069615_20361999.jpge0069615_20362968.jpg
なんか、凄く豪華な様な窓ですね。私のは一般的なポップアップウィンドウです。 e0069615_20363952.jpge0069615_20364882.jpg
バスは8人乗り、私のトラックは6人乗りです。ワイワイガヤガヤ!楽しいです。e0069615_20365768.jpge0069615_2037743.jpg
ボディの状態!・・・・ま!こんなもんでしょ!やはり同じ様な所が・・・早く何とかしないと e0069615_20371780.jpge0069615_20372958.jpg
エンジンもチョット手が入っているようですね。来た時、爆音でしたよ。私のはド・ノーマル
e0069615_20374154.jpg
keikiさん、これから一緒にレストアにハマラナイようにしょうね!コツコツと楽しみましょ!
e0069615_20375144.jpg
現在、稼働できる菊地車はこのVWタイプⅡだけ!早くジェミニを直して、クーパーもいじりたい!これから車ネタも沢山有るので徐々にアツプしていきますね!バカやってます。
[PR]
by van-shop | 2014-06-23 21:26 | car | Comments(0)
山形の百目鬼温泉に来ました。
作並温泉を通過です。国道48号線は今年に?大雪か大雨の為に通行不通になりましたね。
e0069615_1610377.jpge0069615_16104863.jpg
所々、屋根が架かってました。ここが崩壊場所?  関山トンネルに入ります。e0069615_1611372.jpge0069615_16111353.jpg
トンネル内は以前より明るくなっように感じます。トンネルを抜けると直ぐ、山形に県境e0069615_16112568.jpge0069615_16113721.jpg
国道48号と国道13号線の交差点を直進!天童に行ってみょう!好みの温泉有るかな?e0069615_16114918.jpge0069615_1612140.jpg
余り、来た事が無いので、まずは天童の駅前を起点に行動しょう!ここが天童駅です。e0069615_16121368.jpge0069615_16122775.jpg
天童駅から山形市内に旧街道を走ると左に天童温泉と有りましたが、何か?のらなくパス!e0069615_16123921.jpge0069615_16125080.jpg
結構、走りましたが、想像では周り、田んぼをイメージしていましたが、住宅街が続いてたe0069615_1613224.jpge0069615_1613165.jpg
山形市内に入りました。山形城跡のお堀を見て山形市内観光!終わり。e0069615_16133265.jpge0069615_16134314.jpg
この辺をグルグル!なんだか分かりませんが立派な建物。やっと山形大医学部に到着。e0069615_16135678.jpge0069615_1614859.jpg
山形の和尚様情報、山大医学部の側に天ぷらを目の前で揚げる美味しい蕎麦やが有るe0069615_16194731.jpge0069615_1620622.jpg
探し回りました。見つけました。・・・・やっぱり!情報では水曜日定休と。分かっての訪問e0069615_16201881.jpge0069615_16203029.jpg
やっと、そば処「つくも」を探し出した後は温泉でしょ!この辺なら百目鬼温泉が良いかな!e0069615_16204238.jpge0069615_16205382.jpg
田んぼの真ん中にポッンと温泉が有ります。浴室、露天からは田んぼと遠くに住宅です。e0069615_1621399.jpge0069615_16211452.jpg
やはり、湯上がりには、お決まりのファンタ・グレープ!温泉に入ったし帰りましょ!e0069615_16212675.jpge0069615_16213750.jpg
帰りは国道286を目差します。暗くなってきました。笹谷トンネルを通るのに高速に入るe0069615_16214919.jpge0069615_16215930.jpg
この笹谷トンネルを通る為に山形自動車道を一区間だけ走行!宮城県の笹谷ICで降りました。高速代200円でした。すっかり暗くなってます。下道を仙台直行です。  
帰り・・・VWタイプⅡのブレーキの調子が余り良くありません。車検も間近、直さなくちゃ
[PR]
by van-shop | 2014-06-22 19:24 | 温泉 | Comments(0)
西仙台ハイランド・レースウェイ・・・・閉鎖するの?
二口、磐司岩より下って、国道48号にシヨートカットで西仙台ハイランド入り口で立ち寄り。
e0069615_17501679.jpge0069615_17502881.jpg
ゴルフ場を抜けて、右を下りて行くとレース場。最初に現れたのがドラックレースのピットe0069615_17503973.jpge0069615_17505198.jpg
日本に数少ない0→400mドラックレース場。アメリカングラフィテイを思い出しました!e0069615_1751240.jpge0069615_17511362.jpg
もっと奥へ行くと、ハイランドレースウェイです。ピットに入って見ました。懐かしいです。e0069615_17512477.jpge0069615_17513577.jpg
仙台近郊に大きなレース場が菅生サーキットと西仙台ハイランド・レースウェイの2件が有ります。残念な事に近々この西仙台ハイランド・レースウェイは閉鎖が決まっています。西仙台ゴルフ場とハイランド(遊園地)は存続するみたい。若者の車離れもあるのかな~?でも現代の車、魅力を感じないのは私だけ?公道をバリバリお巡りさんと鬼ごっこするより、ここで楽しめば! e0069615_17514672.jpg
ここからの写真6枚は1989年に第3回ハイランドフェスティバルに参加の時のです e0069615_17515888.jpg
e0069615_17521117.jpge0069615_17522217.jpg
みんな応援してくれた。レース場でのファミリー走行もみんなで走った。楽しかったな~!e0069615_17523292.jpge0069615_17524560.jpg
チェッカーフラグ!1着ゴール・・・と?タイムオーヴァーで終わりでした。若かった・・ボソ! e0069615_17525757.jpge0069615_1753882.jpg
1台の軽自動車がタイム・アタックしてた、多分、爆音なのでしょうが、ここでは静かに感じる。e0069615_1753204.jpge0069615_17533372.jpg
ここのコース、このVWタイプⅡダブルデッキでゆっくり走って見たかった。似合わないね!e0069615_17534537.jpge0069615_17535657.jpg
このドラックレース場もサーキット場もジムカーナー?コースも無くなるんだな~!e0069615_1754835.jpge0069615_17541912.jpg
西仙台ハイランドを後にして国道48号線で山形に向かいました。作並温泉です。  つづく
[PR]
by van-shop | 2014-06-21 18:53 | car | Comments(0)
山形の山寺に行くはずの道が磐司岩の先で・・・・・!
磐司山荘の向かえ側に仙台市秋保ビジターセンターが有ります。そこから先!車両通行止・・?e0069615_23281198.jpge0069615_23282333.jpg
折角、ここまで来たんだ、生ける所まで行ってみよう!と入り込む!ここから舗装が無くなった! e0069615_23283535.jpge0069615_23284736.jpg
2km先通行止の立て看板。お構いなしに橋を渡ります。廻りは綺麗、山奥に入った感じ。e0069615_2329061.jpge0069615_23291290.jpg
直ぐに湧き水所が現れました。今回はスルー!所々は舗装になっています。磐司岩に到着ですe0069615_23292452.jpge0069615_23293539.jpg
磐司岩は、名取川上流の二口沢と大行沢の中間に 屹立する、安山岩質凝灰角礫岩・火山角礫岩からなる柱状節理の大連壁で、二口沢の北岸を表磐司(陽磐司)、南岸を日陰磐司と称し大行沢に屏立する方を裏磐司と呼んでいます。なかでも表磐司は高さ80~150mもの垂直な岸壁が3km以上の長さに連なり、その壮大な自然の造形美は圧倒的な迫力で見るものに迫り、特に秋の紅葉の時には感動的な美しさを見せています。昭和20年2月22日、国指定名勝「磐司」と看板に書いて有りました。今日は緑の森から雲谷がかかってボヤ~と幻想的です。この時期もいいよe0069615_23294692.jpge0069615_23295791.jpg
チョット一休みしたら、行動開始?デコボコ道をさらに奥へ! 何だ?ありゃ!ゲート出現!e0069615_23301137.jpge0069615_2330221.jpg
立ち入り禁止。う~ん・・・・・!もはやここまで!これじゃ行くに行けない、残念。 e0069615_23303217.jpge0069615_23304115.jpg
VWタイプⅡを置いて、ゲートのあちら側を徒歩で探索!ゲートの脇をすんなりです。 e0069615_23305310.jpge0069615_2331491.jpg
すぐに橋が有りました。その手前には道に土砂崩れ痕に倒木が散乱。整備されていません。e0069615_23312255.jpge0069615_2331362.jpg
VWタイプⅡに戻ったら、ゲートの向に車・・・・が?営林署の職員さんですかね?ゲートの鍵を開けてこちら側に来ました。聞いてみたら、以前、期間限定で少し開通させた事が有ったそうで、もしかすると?10月頃にまた開通させるかもの事でした。ここから山寺まで10kmも無いそうです。e0069615_2331498.jpge0069615_2332197.jpg
あと少しだったのに、ゲートを通らせて下さい!とは言えませんでした。来た道をUターンです。e0069615_23321350.jpge0069615_23322455.jpg
来た時は気がつきませんでしたが、6月だと言うのに残雪です。今年は雪が多かったからね!e0069615_23323458.jpge0069615_23324631.jpg
こんな細い道もあるんですよ!対向車は無人の信号機で大丈夫ですけどね。このまま秋保に戻るよりこの辺を左折すれば国道48号線に出るはず、近道だ。e0069615_2332569.jpge0069615_2333770.jpg
。このトンネル、上は道も線路も何も有りません。動物用通路と書いてあります。獣道を寸断させないようにの心ずかいですね。共存共栄です。 ここを左か?狭い道です。e0069615_23332172.jpge0069615_23333324.jpg
くねくね登って、たどり着きました。西仙台ハイランド入り口です。       つづく!
[PR]
by van-shop | 2014-06-21 01:04 | 温泉 | Comments(0)
定休日!何処の温泉がいいかな~!
休みなので、ゆっくり起床!こんな事してちゃ、もったいない!でVWタイプⅡでお出掛け!
e0069615_2165731.jpge0069615_2178100.jpg
そうだ!久しぶりに山形に行ってみよう!と青葉山トンネルに入りました。昼だし飯くって行こう!e0069615_2171947.jpge0069615_217291.jpg
そう言えば、この辺に魚菜や「和」(なごみ)が有ったな!夜しか行ったこと無いからランチしょうe0069615_2173937.jpge0069615_2174854.jpg
ここは美味しいですよ!お奨めのお店です。今日はおまかせランチ1050円にしました。e0069615_218013.jpge0069615_2181135.jpg
カウンターも有りますが、いつもの掘り炬燵型式のテーブルで食べました。e0069615_2182188.jpge0069615_2183175.jpg
いつも、ご飯、お代わりするから、大盛りにしてくれた見たいです。11:30~2:00のランチタイムe0069615_2184238.jpge0069615_2185422.jpg
ランチタイムにはコーヒーが付きます。完食!すぐ出発!右手に天文台、R48から秋保方面に。e0069615_219568.jpge0069615_2191565.jpg
秋保温泉をスルーして二口方面に向かいます。確か?山形の山寺に行く道が出来てるはず!e0069615_2192752.jpge0069615_2193710.jpg
秋保大滝に停車、直ぐ出発。名勝「磐司」まで10km前回は磐司岩で通行止めでリタイヤ!e0069615_2194760.jpge0069615_2195967.jpg
話しでは、昨年、ちょっとだけ開通してすぐ冬期閉鎖になったとか、もう6月だし開通したでしょe0069615_21101145.jpge0069615_21102358.jpg
遠くに雲の合間から磐司岩が見られました。もうすぐキャンプ場です。バスの終点です。e0069615_21103455.jpge0069615_21104761.jpg
以前来た。二口温泉「ばんじ山荘」が無くなってる!入り口に閉館のお知らせが寂しく下がってました。震災の影響でしょうかね!1回しか入浴したことは有りませんでしたが、山荘と言う雰囲気満々の宿でしたね。ずーず弁仲間の森さんの話しでこの辺猿が多くって風呂に入ってて目が合ったとか。今日も猿の駆除のハンター?らしき人達を見かけました。共存が無理なんですかね。
[PR]
by van-shop | 2014-06-19 22:16 | 温泉 | Comments(0)
2014年秋・冬VANのシャツ・トレーナー
今回の一押し商品!メンジス柄?にワッペンが付いたEN94508。13000円+消費税です。
e0069615_2230519.jpge0069615_22301639.jpg
従来のアイビーストライプもやっていますが色柄はすごく絞られて少ないでした。e0069615_22302721.jpge0069615_22303849.jpg
シェットランド・クルーセーターPW6420、15000円+消費税が出ます。共布でエルボパッチが付きます。胸元の汗止めは入らないんじゃないの?色目はグレー・紺・緑の3色。チルデンも健在e0069615_22305049.jpge0069615_2231155.jpg
インターシャ製のセーター(フロント・マーク)EN64602のグレーと紺とEN64604(フロント・文字)グレイと紺と黄色、18000円+消費税。手編みセーターPW64526は34000円+消費税e0069615_22311381.jpge0069615_2231248.jpg
今回、展示会に行って一番ビックリ!したのは、定番のトレーナーが一新!新裏毛素材を使用した新定番トレーナーPC60711、11000円+消費税です。日本に数台しかない編み機を使用し吊り風裏毛を編んでいるそうです。1日に何十mしか出来ないのだとか。メイドインジャパンで良いんじゃないですかね!でもビックリ!したのはカラーが紺とグリーの2色のみ?グレーが無いんですか・・・・?そうそう、パックの文字も刺繍(たたき)から昔ながら(技術は進歩しているでしょうが)のプリント仕様になっています。e0069615_22314366.jpge0069615_22315627.jpg
こちらも、ビンテージの風合いを持った吊り裏毛素材のカスタム・トレーナーPC64507、附属のワッペン(4種?)を自分のセンスで自由に張り付けて下さい。グレーと紺。19000円+消費税。e0069615_2232891.jpge0069615_22322333.jpg
今回はシンプルに打ち出しましたと製作者のお言葉?けっこう、ワッペンがふんだんに(嬉しいことです)使われていました。裏毛カット・ブルゾンPC64701。21000円+消費税グレー・紺・オレンジこれ売れそうだな!早めの予約を!e0069615_22323672.jpge0069615_22324893.jpg

[PR]
by van-shop | 2014-06-17 23:31 | van | Comments(0)
2014年秋・冬VANのコート&ジャンパーにレディース?
やはり、VANはステンカラーコートとマウンティン・パーカーは外せない。有ります、ご安心を!
e0069615_2314115.jpge0069615_2315147.jpg
スタジアム・ジャンパーにレターカーデェガン。ドッシリとしたニットのレターカーディガンが欲しい!e0069615_232181.jpge0069615_2321438.jpg
インナーに着ているキルティングベスト、薄く仕立てられて着やすそう。製作、一押しの様でしたe0069615_2322433.jpge0069615_2323636.jpg
e0069615_2325096.jpge0069615_233124.jpg
今回は定番の大幅な変更が有ります。スイングトップも、素材とバックプリントが変わりました。e0069615_2331356.jpge0069615_2332543.jpg
e0069615_2333762.jpge0069615_2334999.jpg
黒・黒のスタジアム・ジャンパーは良かったです。ジャンパーとお揃いのバッグも有りましたe0069615_234046.jpge0069615_2341134.jpg
この下からがVANレディースの商品です。男性用とペアで着れる同素材でしたね!e0069615_2342644.jpge0069615_2343746.jpg
サンプル商品なので、これが製品化されるかは、まだ分かりません。e0069615_2344962.jpge0069615_2353100.jpg

[PR]
by van-shop | 2014-06-15 23:28 | van | Comments(0)
2014年秋・冬VANの小物!
VANの楽しい小物達です。まだサンプルも上がってない物もあります。
e0069615_21152714.jpg
今回の展示会はネクタイがいっぱい有りました。蝶ネクタイも昨年より多いです。e0069615_21154130.jpge0069615_21155387.jpg
今回のネクタイの裏!に注目。表地と共の裏地使い。VAN織りネーム入りの裏地。良いですよ!e0069615_2116467.jpge0069615_21161577.jpg
ベルトにサスペンダー群です。この他にも有ると思います、写真撮り忘れたか?e0069615_21162661.jpge0069615_21163632.jpg
昨年、直ぐ売り切れたアーム・ガーターに、蝶ネクタイ地のキーホルダーですe0069615_21164792.jpge0069615_21165832.jpg
今回のシリーズは紺ベースにVAN文字。ニードルポイントと言うそうです。格子に織られた粗いキャンパスに図柄を描き、ウールや刺繍糸を使用して1目1目刺して図柄を作り上げる手法で、この手法でVANカレッジロゴを表現したそうですよ。e0069615_2117922.jpge0069615_21172094.jpg
これはセットで揃えるしかないでしょ!財布とベルトがやばそうですね!早めのご予約をe0069615_21173185.jpge0069615_21174277.jpg
イタリアンレザー使用のエンボス・シリーズ。このエンボス、今回で最後だそうです、これ最後。
VANペナントをあしらったトートバッグ。これは早期に売れそう、予約で売場に出ないかもです。e0069615_21175368.jpge0069615_2118594.jpg
部屋着?スリープレイ(パジャマ)です。ツイル地のアポロキャップはフロント刺繍。e0069615_2119063.jpge0069615_2119116.jpg
ハンチングに1980年に流行った正ちゃん帽のリメイクのニットキャップにお揃いのマフラー?e0069615_21192275.jpge0069615_21193366.jpg
缶バッヂセット44・32・25mmの3サイズ。展示会場のマネキンに多く付けられていました。e0069615_21194770.jpge0069615_21195741.jpg
ピンバッジセットも有り。2015年モデルのイヤーズ・ジッポ。2014年モデルって有ったっけ?e0069615_2120866.jpge0069615_21202174.jpg
この辺はまだサンプルが出来上がっていない様で絵柄だけです。エプロンが出ます。
商品サンプルは銀座三越の物、本ちゃんは絵柄の物となります。これ欲しいかも!e0069615_21203199.jpge0069615_21204320.jpg
丸VANのトレーも、新柄のラグマットも出ます。これも皆さん買いですよ!e0069615_21205375.jpge0069615_2121628.jpg
ランドリーバッグはブルー、イエロー、赤で無くて白(初めてですね)のセット売り。タオルも出ます
[PR]
by van-shop | 2014-06-10 22:19 | van | Comments(0)
2014年秋・冬VAN内見会会場
会場入って最初のディスプレーです。
e0069615_2051783.jpg

会場、豪華なチェアの商談スペース、その他が商品展示スペ-です。全体のレアウト雰囲気。 e0069615_2053256.jpge0069615_2054344.jpg
中央カワンターです。飲み物が出され、正面の画面では昔のVANのCMが流れていました。 e0069615_2055356.jpge0069615_206467.jpg
1974年キャンペーン「We Love Sports.」だったか?アメリカン・フットボールの場面が
e0069615_2061489.jpg
VANらしいコーディネートですね!グリーンのバックに商品が冴えます。 e0069615_2062321.jpg                     これはVAN企画の一押しのスタジアムダッフルコート身頃が毛80%ナイロン20%で袖とポケットが牛革製です。会場にテリー伊藤さんも来場していて、このコートが気に入ったらしく、試着なされ、その辺をウロウロしてました。お似合いでしたよ!e0069615_2063312.jpg
e0069615_206446.jpg2014F&Wにもヌメ皮のバッグ(クラッチ・バックも)が登場致します。今回も早めに予約を入れないと手に入れられないかもですよ。お早目に!e0069615_2065718.jpg
e0069615_207782.jpg

e0069615_207168.jpge0069615_2072688.jpg
こちらのゾーンは3/19から銀座三越で開催された「GINZA FASHOIN WEEK」に展示された商品と歴代のノベルティーです。 e0069615_2073720.jpge0069615_2074795.jpg
e0069615_2075751.jpge0069615_208979.jpg

[PR]
by van-shop | 2014-06-07 20:10 | van | Comments(0)