<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
森岡和尚様から、今年は山形一寸亭の年越し蕎麦!を自宅に頂きました
例年はVANshop仙台に頂いて特注厨房のヤカンでの蕎麦茹が恒例でした。今年は自宅でe0069615_1916143.jpge0069615_19161095.jpg
森岡和尚様、本当に毎年有り難う御座います。ブログ的にも、自宅でもヤカンでやれですか?e0069615_1916218.jpge0069615_19163042.jpg
ヤカンはまだありますが、IHヒーターなので普通鍋にて茹でますね。まず用意。e0069615_19164038.jpge0069615_19164923.jpg
沸騰した鍋に生麺を入れ沸騰させ、箸でかき混ぜました。美味しそうな蕎麦湯が出来ていますe0069615_19165910.jpge0069615_1917886.jpg
適当な頃合いに差し水を入れました。また沸騰させて笊にとり氷で冷やし良くもみ洗いします。e0069615_19171763.jpge0069615_19172791.jpg
その麺を湯煎にかけて、温めていた同封の肉そばつゆをかけます。e0069615_19173753.jpge0069615_19174729.jpg
同封の肉そば用鶏肉を乗せ完成です。本来は冷たい蕎麦で食べるのが良いのでしょうが、年越し蕎麦と言う事で温かいのにしました。無事、年越しイベントは終了です。和尚様、本当に有り難う御座います。まだ8時前だ、いってくかな?
[PR]
by van-shop | 2016-12-31 19:42 | その他 | Comments(0)
ちょ~近場の温泉、「明日の湯」に行って来ました。
やっぱり、何処かに行きたい病です。今日の出動は遅く3時頃から動きだしました。
e0069615_550395.jpge0069615_5501362.jpg
最近、遠くまで遠征が多かったので、今日は極々近場の温泉です。e0069615_5502251.jpge0069615_5503374.jpg
県道35号を泉ヶ岳方面に、国道457号で根白石小学校手前付近に有りますe0069615_5504373.jpge0069615_5505355.jpg
国道457から看板を目印に左へ、200m位進むと左側に黄色い建物が現われます。e0069615_551328.jpge0069615_5511336.jpg
車を横の駐車場に停め、ここが「明日の湯温泉」です。20年位前に幼稚園の庭に温泉が湧いた、と話題になった事を聞いた事が有ります。券売機で500円の入浴券を購入!脱衣所ですe0069615_5512368.jpge0069615_5513352.jpg
こじんまりした浴室、5人も入れば満杯の湯船が一つ、すぐ脇が3ヶ所有る洗い場です。e0069615_5514325.jpge0069615_5515372.jpg
この温泉の泉質はナトリウム―塩化物泉、低張性弱、アルカリ性高温泉(旧、純食塩泉)で、泉温は分析時43℃です。と表の看板に書いて有りました。こんな街中でもちゃんとした温泉ですe0069615_55238.jpge0069615_552139.jpg
中で出会った人は、下手な日帰り温泉施設に行くよりもここの方がよっほど良いと、頻繁に来ると言ってました。気持ち良く、外に出てみれば、微かに泉ヶ岳が見えました。では帰りましょ!e0069615_552239.jpge0069615_5523412.jpg
帰りは仙台泉プレミアム・アウトレット横、県道263号を通り泉区経由して帰りました。まだ4時半?2時間経ってないのか?これから、どこかに行こうかな・・・?ほっき歩く悪い癖。
[PR]
by van-shop | 2016-12-31 05:54 | 温泉 | Comments(0)
鳴子の川渡温泉「藤島旅館」に入りました。
今回は、あまり、足を向けない方向に行こうと仙台から東西方向の鳴子へ!
e0069615_36652.jpge0069615_361687.jpg
鳴子温泉には沢山の音泉処が有り過ぎて、選べない、優柔不断の私には敬遠の所でした。e0069615_362714.jpge0069615_363645.jpg
先日行った三本木の日帰り温泉「三峰荘」まではいつも通り!国道4号線で古川にe0069615_364766.jpge0069615_365726.jpg
古川から国道47号線で大崎市の岩出山を通り鳴子温泉に向かいます。e0069615_37672.jpge0069615_371696.jpg
池月駅に向かいに有る道の駅「あら・伊達な道の駅」を左に進むと中山平温泉に?e0069615_372651.jpge0069615_37361.jpg
そのすぐ先が大崎市の鳴子温泉郷。まもなく左手に大きな橋の看板「川渡温泉」です。e0069615_374638.jpge0069615_375575.jpg
今回の入る温泉は、ここ、川渡温泉の「藤島旅館」の日帰り入浴です。到着!e0069615_38559.jpge0069615_381587.jpg
川渡温泉の老舗宿。慶長元年(約400年前)の開業で昭和9年に造られた木造二階建が迎えてくれました。入口は土間で!入浴料300円を支払い、板張りの廊下です。e0069615_38257.jpge0069615_383622.jpg
50円のコインロッカー(お金が戻らない奴)に貴重品をいれて奥に昭和初期の匂いがぷんぷんe0069615_384626.jpge0069615_385612.jpg
浴室には石鹸が完備されていないと言う事なので急遽、売店でシャンプー・石鹸セットを購入!昭和チックな商品が沢山、並び、自販機の廊下の奥にはダイエットマシーン(有料)?完備e0069615_39770.jpge0069615_391937.jpg
ここも昭和の匂いのトイレです。明るくて綺麗でした。選択スペースを下って浴室です。e0069615_392918.jpge0069615_393946.jpg
脱衣場です。浴室に入った途端!湯気でむんむん!いかにも湯治場の感じ!e0069615_394923.jpge0069615_395870.jpg
天然温泉「真癒の湯」58°の泉質は単純温泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉、硫黄泉。e0069615_310846.jpge0069615_3101867.jpg
古くから「脚気川渡(かっけかわたび)」の名で知れ渡っているそうで、松葉杖の客が一週間の入浴で杖無しで歩くまで回復と関節の痛みに効果が有る様ですe0069615_3102863.jpge0069615_3103812.jpg
泉質の良い温泉に入ったと強く感じ、帰途に着きました。岩出山通過!e0069615_31047100.jpge0069615_3105871.jpg
来た時と反対に大崎市の古川から右に国道4号線に入り、三本木通過!e0069615_311734.jpge0069615_3111775.jpg
ここからは来たコースを帰らずそのまま4号線を大衡に行き、大和町、吉岡を通り帰宅しました。片道1時間半、やはり鳴子は遠かった。
[PR]
by van-shop | 2016-12-31 03:13 | 温泉 | Comments(0)
東京から年末帰郷の友人に誘われ山形でラーメン食べた
突然!深夜メールで明日、山形に蕎麦食いに行きませんか?とのお誘いを受けました。
e0069615_135782.jpge0069615_1351950.jpg
私は、いぐちゃ!の即答!東京へ単身赴任のN取君がお正月帰省で友人のO友君と仙台で呑んでの話の中でノリでかずおちゃんと蕎麦食いにいぐべ、との話になってその場でメールをよこしたと想像がつく。翌日、O友君家に集合し彼の車に乗り込み山形に向かいました。e0069615_1353041.jpge0069615_1354444.jpg
O友ご夫妻とN取君と私、4人の年末観光?仙台南ICから高速道に入りました。e0069615_1355585.jpge0069615_136567.jpg
穏やかな天気で笹谷トンネル付近も雪は有りません。山形市が見え、山形北まで来ました。e0069615_1361533.jpge0069615_1362581.jpg
彼らの行きたいと言う蕎麦屋さんは山形市の漆山「寿々喜そば屋」(スズキソバヤと読む)。私は初めてなので快諾。早速、ナビに入れてルート検索。奥州街道、県道22沿いに有りました。e0069615_136359.jpge0069615_1364452.jpg
年末なのに狭い駐車場はいっぱい!幸に停められました。趣の有る店構えです。e0069615_1365481.jpge0069615_137411.jpg
店内もお客様でいっぱい!ちょっと待ちましたが、元気な女将さんが仕切っていて、席に案内されました。とてもフレンドリーで愛嬌の有る容姿(赤いセーターに前掛の方)の方で好感が持てました。店からはそばを作っている所が見えます。かなりの人数でとても忙しそうでした。e0069615_1371349.jpge0069615_1372312.jpg
山形に来たら板そばが今までのパターンでしたがラーメンも美味しいと聞いていたので、いつかはと思っていました。今回、訪問の寿々喜そば屋さんは元祖「鳥中華」が一番人気の様で全員、これにしました。800円です。葱が満載のどんぶりが運ばれて来ました。鶏肉もいっぱいe0069615_1373318.jpge0069615_1374313.jpg
甘味の有る透き通ったスープで、ちじれ麺とたっぷりの葱、たっぷりの鶏肉。流石、山形です。仙台の倍の量で、私が思っている素朴ラーメンとは違いますが、とても美味しいラーメンでしたe0069615_1375347.jpge0069615_138330.jpg
美味しいラーメンを食べた後は温泉です。温泉はかずおちゃんに任せると言われ、ここから近くで良さげな所、山辺温泉をチョイス向かいますが、雪ではなくて雨模様、まもなく到着!e0069615_1381446.jpge0069615_1382460.jpg
この山辺温泉は先日、来たばかりで、泉質も良く泉温熱く、お気に入りでした、再訪です。e0069615_1383486.jpge0069615_1384499.jpg
年末でなのか大混雑で、お風呂の写真は撮れず!11月19日のブログを参照下さいe0069615_1385331.jpge0069615_139384.jpg
ポカポカな体で車内も曇りがち、県道49号で山形市内の旧県庁を右に見ながら進みます。e0069615_1391378.jpge0069615_1392389.jpg
右に、日本一の芋煮会用の巨大鍋が見えます。その先、山形蔵王ICから山形自動車道へe0069615_1393161.jpge0069615_1394072.jpg
来るときは晴れていたのに、帰りはすっかり冬景色です。笹谷トンネル境今回も写真撮れずe0069615_1395012.jpge0069615_1395954.jpg
笹谷ICを過ぎ、宮城川崎まで来たら、もう雪は有りませんでした。e0069615_140829.jpge0069615_1401982.jpg
出発時に入った仙台南ICに4時45分に到着!このまま解散も何だしお茶をする事に。e0069615_1402939.jpge0069615_1404072.jpg
3名がまだ入ったことが無いと言うので、「コメダ珈琲」に来てみました。e0069615_1404992.jpge0069615_1405967.jpg
私も初めてです。私は吸いませんが、喫煙ルームに、分煙機が設置されていました。e0069615_141883.jpge0069615_1411891.jpg
名古屋の、ゆで卵にトースト、モーニング・セットが有名な所ですよね!コップやコーヒーカップに店名ロゴが可愛いです。コーヒーカップの裏を覗いたら、有田焼と有りました。e0069615_1412995.jpge0069615_1413837.jpg
コーヒーとドゥショコラを注文!コーヒーに付く落花生、が美味しかった?ここで解散です。
[PR]
by van-shop | 2016-12-30 01:44 | 温泉 | Comments(0)
宮城の鎌先温泉をやめて福島の穴原温泉に変更です。
今日は、どこに行く?んだな~!南の方にいぐが!鎌崎温泉にでもいぐが、と訛ってます
e0069615_9213931.jpge0069615_9214930.jpg
いつもの様に東北自動車道を白石IC目指している途中!福島までいがね!e0069615_922062.jpge0069615_9221067.jpg
んだな!調べっぺ!パーキングエリヤに車を停めて、ナビ検索!どごにすっぺ?e0069615_9222073.jpge0069615_9222940.jpg
福島県で近くの温泉は飯坂温泉、そのちょい先が穴原温泉。ここに行ぐべ!国見で下りるe0069615_9224062.jpge0069615_9225116.jpg
国道4号線に出て、奥州街道を桑折市、通過。伊達市に入ります。e0069615_923136.jpge0069615_9231295.jpg
国道399号線に入り、飯坂温泉に着きました。昔は賑わったであろう街並み、静かでした。e0069615_9232119.jpge0069615_9233280.jpg
このまま国道399を突き進み、その奥にある穴原温泉に到着です。e0069615_9234166.jpge0069615_9235130.jpg
無差別に来たのでどこの温泉旅館が良いのかも分からず、雰囲気で決めました。e0069615_924353.jpge0069615_9241416.jpg
福島の奥座敷「穴原温泉いずみや」です。800円を支払い館内へ。脱衣所と洗い場ですe0069615_9242542.jpge0069615_9243513.jpg
源泉掛け流しの金剛の湯、内湯です。泉質はナトリウムを含んだ硫酸塩泉です。e0069615_9244537.jpge0069615_924555.jpg
内湯の窓から、露天風呂が見えました。でも?締め切り!やってないんだと諦めたのでしたe0069615_925513.jpge0069615_9251676.jpg
よ~く!張り紙を熟読したら、ガラス扉、締め切りとさせていただきます。脱衣場の入口からお入りください。と?じゃ!入りましょう!と露天風呂に来てみました。e0069615_9253529.jpge0069615_9264878.jpg
無色透明、無味無臭の温泉。岩石露天風呂だそうです。確かに!おみ足がくっきりe0069615_9265934.jpge0069615_927944.jpg
小高い塀ですが、その向こうに摺上川の渓流が見えました。と言っても細い川です。e0069615_9272087.jpge0069615_9272946.jpg
やっぱり源泉掛け流しは良いよな~!と納得のお二人さんでした。帰途に着きます。e0069615_9274017.jpge0069615_9275041.jpg
外気温は10℃と暖かいです。国道4号線を北上!国見まで来ましたが下で帰ります。e0069615_92807.jpge0069615_9281178.jpg
宮城県に入った頃はすっかり暗くなってました。5時30分頃帰宅。4時間の小旅行、終わり
[PR]
by van-shop | 2016-12-29 09:30 | 温泉 | Comments(0)
七ヶ宿の材木岩から福島県の円盤餃子「満腹」に来たけど
青根温泉「不忘閣」でゆっくり出来ました。出発をチェックアウトぎりぎりまで伸ばしました。
e0069615_222279.jpge0069615_2223961.jpg
不忘閣の磨かれた窓ガラスから我がいすゞジェミニが待機中!10時出発。e0069615_2224866.jpge0069615_222588.jpg
また昨日の国道457号戻り、県道51号で七ヶ宿ダム湖に向かいます。途中、小雪の天候e0069615_223718.jpge0069615_2231840.jpg
あと500mで道の駅、七ヶ宿です。右側に七ヶ宿ダム湖が現われました。e0069615_2232823.jpge0069615_2233935.jpg
七ヶ宿ダムの展望台です。昔有った売店が閉店した居ました。道の駅七ヶ宿に戻る。e0069615_2234925.jpge0069615_2235920.jpg
トイレタイムの後、来た道を戻るのは面白くないとナビを検索したら、対岸に細い道が有るような?行くしかない、とまずは立派な橋を渡りしばらく行って見たら・・・?冬期間通行止の標識?いくら何でもこれ以上進むのは無理と断念!仕方なく今来た道を戻りました。e0069615_224951.jpge0069615_2241937.jpg
途中、橋からダム湖に魚釣りしてる人達を見ながら、対岸の材木岩公園に到着。e0069615_224291.jpge0069615_2243910.jpg
誰も居ないので車で行けるまで行ってみました。・・・ここも通行止。もうすぐでダムなのにe0069615_2244980.jpge0069615_2245889.jpg
少し戻って小原の材木岩、前です。地震の影響か岩がだいぶ崩れ落ちていましたe0069615_22583.jpge0069615_2252167.jpg
まだ茅葺き屋根の残った風情の有る、七ヶ宿街道です。「白石湯沢温泉やくせん」通過!e0069615_2253151.jpge0069615_2254341.jpg
ここからの道はまだ通った事が有りません!まもなく福島県、国見町に入りました。近い!e0069615_2255276.jpge0069615_2267100.jpg
と!思ったらここからが大変!一周するんじゃないかのグニャグニャ道路。e0069615_226194.jpge0069615_2263121.jpg
ナビで見てもハッキリわかるこの道、こんな道、我がジェミニは得意!ここにも赤い鳥居が?e0069615_2264011.jpge0069615_2265028.jpg
ようやく、町並みが見えて開けて来ました。国道4号線に入り伊達市を通過。e0069615_2265965.jpge0069615_2271051.jpg
福島市内に入りました。ここまで来たならと、昔、出店していた、Kent shop福島の跡地を訪問してみました。その頃はレンガ造りのビルでしたが今はコインパークになっ居てました。e0069615_227213.jpge0069615_2273180.jpg
跡地をブラブラ、通りは昔のままです。この辺で飯とナビ検索!福島市の美味い物は何だ?e0069615_227584.jpge0069615_2281361.jpg
この近くを探していると、餃子の満腹が目についた。近いし、行ってみようと、到着したら、準備中!4時半から営業だって!後、一時間だけどパス!ここは元祖円盤餃子の満腹」餃子が無くなり次第閉店、餃子専門店なのでライスは有りません!だって。話には聞いた事が有るe0069615_2283219.jpge0069615_2284515.jpg
国道13号を北に、信夫山トンネルを通って仙台に帰りましょう!e0069615_2285561.jpge0069615_229537.jpg
国道4号に出て、国見に戻って来ました。そのままで宮城県の白石市を通過です。e0069615_2291689.jpge0069615_2292862.jpg
お腹の空いたのも忘れて走ってました。途中のコンビニでサンドイッチを頬張って蔵王町まで来ました。大河原町を通ってもうじき仙台市です。4時には着きました。
[PR]
by van-shop | 2016-12-28 22:19 | 温泉 | Comments(0)
お気に入りの青根温泉「不忘閣」にお泊まりです。
今回は、大のお気に入り温泉、青根温泉の「不忘閣」に行きます。しゅっぱ~つ!
e0069615_1604339.jpge0069615_1605535.jpg
毎度の国道286号からのスタートですが途中県道31号で村田を目指しました。e0069615_16169.jpge0069615_1611760.jpg
蔵の町「村田」のメインストリートをただ通過して、県道25号で遠刈田方面にe0069615_1612733.jpge0069615_1613959.jpg
遠刈田温泉街に着きましたが、もはや1時30分飯にしましょう!どこで食べよ?e0069615_1615042.jpge0069615_162192.jpg
あまり、ラーメンは食べに行く事は少ない私ですが評判を聞いてたお店に来ました。e0069615_162114.jpge0069615_1622312.jpg
こだわりの伝承「中華そば、中華亭分店」です。前は何度も通ってましたが、初めての訪問ですe0069615_1623682.jpge0069615_1624651.jpg
中華そばの大盛り750円を頼みました。ラーメン通では有りませんが、噂通り、するする入っていく美味しい中華そばでした。基本中華そば650円で大盛りは100円ダブルは200円増しです。ダブルにすれば良かった。お客様も頻繁に来店して来てました。回転が凄い!e0069615_1625637.jpge0069615_1631080.jpg
まっ!お腹も満たしたしちょっと近くの蔵王チーズ販売所に冷やかしに立ち寄りです。e0069615_1633673.jpge0069615_1635339.jpg
チーズ工場に隣接の直売所。試食のクリームチーズ、トマト&バジル味をバグバグ、美味い!e0069615_164891.jpge0069615_164232.jpg
何も買わずごめんなさい!遠刈田温泉に戻って、国道457号を公衆浴場、神の湯を左折!e0069615_1643527.jpge0069615_1644552.jpg
蔵王エコーライン入口の鳥居を左に、後は一本道です。川崎町に入りました。e0069615_1645690.jpge0069615_165728.jpg
この辺が一番雪が多い場所ですね!まもなく青根温泉に到着しました。e0069615_1651719.jpge0069615_1652996.jpg
お気に入りの不忘閣です。3時にチェクイン!さ~!ゆっくりするぞ~!e0069615_1654083.jpge0069615_1655111.jpg
「日本の伝統的な建築を次世代へ」の思いの不忘閣。伊達家ゆかりの青根御殿がそこに!e0069615_166013.jpge0069615_1661284.jpg
到着、そこそこに温泉に入りましょう!いつも最初はここと決めています。「新湯」です。e0069615_1662384.jpge0069615_1663340.jpg
まったく刺激の無い柔らかい泉質の温泉です。ここは洗剤OK!で、最初に入る様にしていますe0069615_1664597.jpge0069615_1665713.jpg
新湯から上がって、真っ直ぐ部屋には戻らず、外を見ながらゆっくり出来るこの部屋に直行です。無料で日本酒、コーヒー、おでん、おつまみ、美味しい水が用意されています。残念ながらファンタを買ってこなかったので、美味しい水とおつまみ&おでん、で癒しのひと時!暗くなったe0069615_1671083.jpge0069615_1672380.jpg
6時に頼んだ夕食は泊まる部屋食ではなく、別棟の風情の有る個室に用意されています。e0069615_1673651.jpge0069615_1674767.jpg
久しぶりに来てみましたが、献立もテーブルも以前とは変わっていました。座ってのお食事でしたが、今回は低い椅子、テーブルに変わってました。お年寄りには良いかもしれません。e0069615_1675895.jpge0069615_168996.jpg
献立は変わったと言っても粗方は今まで通り?いつも思うが、炊き立てのお米ご飯が美味しいe0069615_1681914.jpge0069615_1683089.jpg
ゆっくり食事をした後は、ゆっくり温泉に入ることでしょ!今度は「蔵湯浴司」に入りますe0069615_1684059.jpge0069615_1685292.jpg
明治初期からの土蔵に檜風呂が有り、薄暗い浴室にスポットライトの演出で特別な空間で癒しの期間がゆっくりと過ぎて行きます。このほかに深夜にも「大湯」に入りに行きましたがカメラ忘れ撮り損ねました。この不忘閣は大のお気に入りですが、最近、巷でのCMなどでも取り上げられメジャーになる事を心配しています。ゆっくりしたいから!
[PR]
by van-shop | 2016-12-28 16:12 | 温泉 | Comments(0)
ワコーズのオイル20L廃缶を利用してバケツ製作
ミッションオイルも20L缶で仕入れVWタイプⅡには頻繁に交換していました。で!出た廃缶?
e0069615_053721.jpge0069615_054932.jpg
容量が20Lと手頃な大きさなので、バケツにしようと加工?(簡単)周りを剥くだけe0069615_06452.jpge0069615_06157.jpg
綺麗にして作業用椅子でも良かったのですが今回はバケツにしました。上蓋のカシメを起こして外すだけの作業です。簡単に外れました。その後が大変!ミッションオイルなので臭いです。e0069615_062752.jpge0069615_063859.jpg
有る程度オイルを拭き取って、機械洗浄剤を刷毛で脱脂!仕上げに水を満たし新兵器登場!e0069615_064820.jpge0069615_0706.jpg
投げ込みヒーター、国領電機製作所製のテフロンヒーター500Wで熱湯を作りましたe0069615_071112.jpge0069615_072396.jpg
500Wだからなのか?温まるに期間がかかり過ぎます。1000Wの奴が欲しくなりました。なんだかんだでバケツが綺麗に洗浄されバケツの出来上がり!
[PR]
by van-shop | 2016-12-23 00:27 | car | Comments(0)
今回は、近場の三本木の豆坂温泉、三峰荘に来ました。
今日は近場にしょうと地図も見ずお出かけしました。三本木の温泉です。e0069615_22573968.jpge0069615_23004869.jpg
いつもの如く、お昼に、多賀城を出発です。利府を通って県道3号で北に向かいます。e0069615_23011281.jpge0069615_23014032.jpg
仙台北部道路の利府しらかし台ICから大和町に入り、競輪場外車券売り場サテライト大和です
e0069615_23021776.jpge0069615_23022898.jpg
国道48号は途中から雪がパラパラ!三本木に入りすぐ三峰荘の看板を左折!すぐです。e0069615_23023894.jpge0069615_23032188.jpg
こんな小雪の天気でも駐車場には車がいっぱい?4時間券(550円)で入館。e0069615_23033695.jpge0069615_23035809.jpg
玄関を入って一番奥です。脱衣所に湯気でいっぱいの内風呂。余り人が居ませんでした。e0069615_23041265.jpge0069615_23042392.jpg
こちらは露天風呂になります。外は寒いですが結構熱めの泉温です。e0069615_23043440.jpge0069615_23044558.jpg
以前は長椅子が有って寝そべる事が出来たのに一人用の椅子に変わってた!1時間で上がるe0069615_23045983.jpge0069615_23053778.jpg
帰りは国道4号線を、大和町まで戻って来ると雪は有りません!こんな近くでも違うんですねe0069615_23053778.jpge0069615_23055646.jpg
今日は近場で、2時間半の日帰り温泉の旅で、身体はポカポカでした。
[PR]
by van-shop | 2016-12-21 00:03 | 温泉 | Comments(0)
300円の温泉!山形の成安温泉へ行って来ました。
お昼!暇だな!温泉でもいぐが!とまた、山形の温泉地図を広げ、どごにすっかな~!と二人
e0069615_149241.jpge0069615_1491120.jpg
こごは、行ったし、こごも行ったし・・・なかなか決まらない。イルミネーションの定禅寺の昼間 e0069615_1492136.jpge0069615_1493167.jpg
最近の天候は急に冬型となり、いつも通っている国道48号線の風景とは違います。 e0069615_1494077.jpge0069615_1494975.jpg
作並温泉に入りました。仙台では無かった雪も、もうこの辺からは真冬の道に変わりました。 e0069615_1495943.jpge0069615_150946.jpg
山形まであと40km。もうすぐ関山トンネルです。入口に入ります。 e0069615_150195.jpge0069615_1502969.jpg
心なしか暗いです。トンネルを抜けると宮城と山形の県境です。 e0069615_1503952.jpge0069615_1505059.jpg
国道13号線を抜け、グルグル!ナビの言う通り?雪模様で今一つ、方向がつかめない! e0069615_1505972.jpge0069615_151996.jpg
ナビの誘導で住宅街を抜けたら、大きな施設が現われました。ここ?病院みたい。 e0069615_1511999.jpge0069615_1512960.jpg
名前だけで決めた所。山形のかくれ湯、古湯の秘湯「成安温泉」いきいきの郷です。 e0069615_151388.jpge0069615_1514862.jpg
正面から行ったら特別養護老人ホーム入口でした。裏の西側別館に回り、日帰り温泉の地域福祉センターは有りました。早速、靴を脱いで入館します。 e0069615_1515816.jpge0069615_152880.jpg
温泉の利用料は300円です。同フロアーにはプールも有り、500円で利用が出来ます e0069615_152182.jpge0069615_1522875.jpg
綺麗な館内です。日帰り温泉の入口です。只今2時、誰も居ません! e0069615_1523849.jpge0069615_1524759.jpg
脱衣所から入るとすぐ左が洗い場、右が上がりシャワーです。 e0069615_1525829.jpge0069615_153729.jpg
大きな湯船です。入ると、泉温は40°有るか?の温湯です。 e0069615_153179.jpge0069615_153264.jpg
しばし、温い温泉に浸かり、ゆったり!疲れが取れて行くのを感じます。 e0069615_15337100.jpge0069615_1534885.jpg
露天風呂も有りました。内湯より更に温いです。外には雪がチラホラ! e0069615_1535850.jpge0069615_154810.jpg
入浴の注意点として成安温泉の高張性中性高温泉は、源泉の溶存成分が約24.2g/kgと高濃度で浸透圧が高いことから、体に成分が吸収されやすく又水分が放出されやすいので、長湯すると湯あたりする場合があり。充分に水分を取り、体調を管理して下さい。だそうです。 e0069615_1541830.jpge0069615_1542891.jpg
入っていて温くても、上がると体がポカポカ汗がしばらく、引きませんでした。帰途に着きます e0069615_1543848.jpge0069615_1544987.jpg
やっぱり!得意のよっこ寄り?今回も、東根の「よってけポポラ」でお買い物。 e0069615_1545998.jpge0069615_1551069.jpg
リンゴ、ふじ、をお買い上げです。やはり、この辺は雪が多いです。 e0069615_1552094.jpge0069615_1553159.jpg
国道48号線、マイナス2℃まだ道の凍結は大丈夫の様です。 e0069615_1554128.jpge0069615_1555170.jpg
山形側からの関山トンネル。トンネルを出ると、宮城県側も同じ雪景色でした。 e0069615_156251.jpg e0069615_1561260.jpg
宮城側の方が道路は圧雪状態?スタットレスのBMWは不安無しに走ってます。 e0069615_1562332.jpge0069615_1563290.jpg
仙台着、5時!もう真っ暗です。今日も5時間の温泉の旅でした。
[PR]
by van-shop | 2016-12-18 01:59 | 温泉 | Comments(2)