<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ジェミニJT190の磨きを完成させました。
屋根だけ綺麗にしても、まだ筋肉痛が残る身体に鞭打って作業開始いたしました。e0069615_21125748.jpge0069615_211322100.jpg
まずは、ちょっとよさげなクリーニングシャンプーで洗車からです。泡立ちがいい!e0069615_21133875.jpge0069615_2113568.jpg
洗剤の上から3000番の水磨ぎサンドペーパーで軽く均しました。e0069615_21141679.jpge0069615_21143311.jpg
窓下の作業なので力も入りやすく進行が早い!が?力が入り過ぎる傾向!深い傷になる!e0069615_21145146.jpge0069615_21151013.jpg
電動シングルポリッシャーの出番です。細目8000-LSで粗削り、周りを一周e0069615_2115264.jpge0069615_21154311.jpg
次はランダムサンダーで極細目80025-LSで中磨ぎ。これだけでも綺麗です。e0069615_21155949.jpge0069615_21161520.jpg
続いて超微粒子のコンパウンドで仕上げ工程ですが余りに真剣にやっていたので画像無し?e0069615_21163681.jpge0069615_21165884.jpg
も~う!(牛では有りませんよ)テロテロのツャツャ!鏡みたいに周りが映ってますe0069615_21172067.jpge0069615_2117397.jpg
最終仕上げに前後のバンパーの下までジャッキアップして御掃除!も~う!完璧!(自己満足に浸ってました)
いま、ブログを更新していたのですが、物持ちの良い、私のコンピュータがXPなのです、突然、インターネット・エクスプローラでは表示出来ないとなり、アップ作業に支障が出てしまいました。何とか、別のWindows10でデーターを行き来させながらアップさせました。画像編集ソフトがXPに入っ居ているのでしばらくはこの作業をしなくてはいけないかなと思っております。頑張ってアップさせますが、頻度が落ちるかもです。頑張ります。
[PR]
by van-shop | 2017-02-28 21:20 | car | Comments(0)
ジェミニの屋根だけ磨いてみました。
およそ2年前に事故で、全塗装を施したのですが、綺麗に塗装はされていましたが、自分としては満足していませんでした。なので、自分で磨きを掛ける事にしました。
e0069615_224970.jpge0069615_2241868.jpg
屋根の部分の写真ですが隣の家の屋根がギザギザに見えるでしょ!塗装面の研磨をします。e0069615_2242892.jpge0069615_224381.jpg
まずは、一部だけ試験施工して見ました。3000番の極細耐水ペーパーで軽く削ります。e0069615_23358100.jpge0069615_226131.jpg
水磨ぎが済んだら研磨剤の肌調整・ペーパー目消しのコンパウンドとポリッシャーで磨きますe0069615_2261320.jpge0069615_2262355.jpg
使用した研磨剤は石原ケミカル(株)のユニコンコンパウンド8000-LS。細目のコンパウンドと重量の有るシングルポリッシャーで施工。これだけでもペーパー傷は無くなりました。e0069615_2263379.jpge0069615_2264219.jpg
次は、中磨きです。ペーパー目消しの極細コンパウンド8025-LSにRYOBIのランダムサンダーで施工しました。段々と細かなコンパウンドにして鏡面加工まで持って行きます。e0069615_2265214.jpge0069615_227284.jpg
やっと、仕上げの工程です。仕上げ用の超微粒子仕上げ剤8040-LSコンパウンドで入念に磨きました。見て下さい!ツルツルでしょ!満足の仕上がりです。屋根の4分の1だけ綺麗に。e0069615_227111.jpge0069615_227208.jpg
結構、大変な作業でしたが結果に気を良くして、翌日、屋根全体を磨く事にしました。e0069615_2273074.jpge0069615_2274023.jpg
今回は、本気で丁寧に作業に入ります。3000番耐水ペーパーで屋根全体の粗削り。塗装面の角を削って下地が出る予防策でマスキングテープを貼り、あの重いシングルポリッシャーで施工。屋根なので作業態勢が悪く腕、腰に負担が来ます。中途半端で止められません!e0069615_227505.jpge0069615_22802.jpg
脚立に乗って、運転席側から始めました。この作業が一番疲れる。コンパウンドが雪見たいe0069615_228989.jpge0069615_2282651.jpg
助手席側も同じように施工し、工程の半分が終わりました。e0069615_2283651.jpge0069615_2284520.jpg
次は、中磨きに入ります。ランダムサンダは軽くて楽ですね。私のシングルポリッシャーは回転を制御出来ないタイプなので、回転数が高く高熱になりコンパウンドが焼けて固くなり塗装面に傷を付ける場合も有る。(テクニックでカバーしてました)その点このランダムサンダーは名前の通りランダムに回転しておまけに回転も調整出来る優れものでした。大分前に手に入れてましたがこんなに良いものだとは知らず道具箱に大切にしまって有りました。こまい振動です。e0069615_2285650.jpge0069615_229539.jpg
やっと!仕上げの最終工程です。この作業もランダムサンダーで行いますが、それに使うバフと言うスポンジはコンパウンドの粗さによってそれ用のバフを使用します。この超微粒子仕上げ剤にはちょっと柔らかめの肌理の細かいバフで対応しました。真剣に真面目に頑張りました。e0069615_2291579.jpge0069615_2292667.jpg
やればやっただけの結果が出ます。マスキングテープを外し屋根に映る天井にニンマリ!e0069615_2293611.jpge0069615_2294570.jpg
これも、ガレージが有ったから余裕で出来た仕事です。屋根だけは綺麗になったけど?屋根下はどうしょう?やるしかないですね。次はトランクかボンネットその後が側面ですかね!筋肉痛が治ったら始めよう!シングルアクションのポリッシャーより電動ギヤアクションポリッシャーが欲しくなった。高いからな~!でも、容易に研磨作業が捗るんよな~。
[PR]
by van-shop | 2017-02-24 02:34 | car | Comments(0)
たまには身体に良い食事?荒井駅隣の「もりやファーム」に来てみた!
今日は、いつもと違う身体に良さそうなメニューの食事に出掛けました。
e0069615_352543.jpge0069615_353379.jpg
場所は、若林区に在る、地下鉄東西線の荒井駅の隣のビルの2階に在りますe0069615_3531272.jpge0069615_3532338.jpg
お店の名前は「MOROYA・FARM」もろやファームキッチンです。雑誌で知りました。
店先まで来ましたが、何となくお上品で階段が登れません?ランチタイム・・・予約とか書いて有りましたが、勇気を絞って行く事を決心。車を停め上って行くと目の前が荒井駅です。e0069615_3533331.jpge0069615_3534358.jpg
やっているのかな?ビクビクしながら入店しました。野菜も売ってるのかな?e0069615_3535265.jpge0069615_354461.jpg
予約無しで一人なんですけどと言ったら快く席に案内されました。東京の目白(行った事ないけど?)的なお上品な、明るい店内です。この奥にもコンクリート打ちぱなしの部屋が有りますe0069615_3541421.jpge0069615_354235.jpg
柱に相撲ならぬ仙台市地下鉄東西線番付が張って有りました。東の横綱がここ「農家レストランもろや」です。西の横綱は「いろは横丁」でした。東前頭に「とんかつ杉」西の大関「文化横丁の八仙」がランクイン面白いですね。そうだ!オーダー品は日替わりランチ800円です。e0069615_3543233.jpge0069615_3544232.jpg
前菜がメインのおかず?私の頭の中には全く無いヘルシーな献立です。でも美味しい!e0069615_3545351.jpge0069615_355383.jpg
味噌汁も野菜の具沢山!煮漬物も美味しいです。e0069615_3563879.jpge0069615_3564839.jpg
色んな野菜が品良く盛られてます。私も、この頃、太って来たからダイエットにここ通うかな?
他のメニューでべジタコライスセット、オリジナル・キーマカレー、大豆パスタも有ります。旬野菜ランチは1600円で(要予約)。メニューを見てたら、水色/白のVWタイプⅡバスに乗るお客様のお店のコーヒーを見つけました。不忘園さんのコーヒー(ホット)400円です。e0069615_3565867.jpge0069615_357964.jpg
もろやファームキッチンは若林区荒井の農家、萱場家の人たち家族が始めたレストランです。開業は1999年みんなが住んでいる自宅がレストラン、お父さんと息子さんが野菜を育て、お母さんと娘さんが料理の家内工業?ところが・・あの震災。田んぼや畑に津波が押し寄せましたが、頑張って田畑を守り、ここに2015年12月6に「もろや」として生まれ変わってオープンしました。以前のお店にも行ってみたかったですね。私にはそちらの方が性に合っているかも!
[PR]
by van-shop | 2017-02-22 03:58 | その他 | Comments(0)
遠刈田温泉に「トスネット元気荘」に初めて入りました。
今日は、今までに行った事の無い所に行こう!とお出かけです。
e0069615_14485997.jpge0069615_1449946.jpg
粗方の近くの温泉には行っていると思いますが、まだ未訪問の以前より気になっていた所が!e0069615_14491780.jpge0069615_14492886.jpg
毎度の如く、国道4号からクボタ横を通って県道39と25号で遠刈田温泉に向かう!e0069615_14494961.jpge0069615_1450099.jpg
県道25号にトンネル工事?これが開通したらこの柴田町と村田町への峠を通らなくなる?e0069615_14501055.jpge0069615_14501965.jpg
村田町を過ぎ、直線道の向うに蔵王山の景色!突然!モンスタートラクター出現!大っきい!e0069615_14502970.jpge0069615_14503959.jpg
遠刈田温泉街の美味しい、もめんとうふ屋さん!前を通過!こけし橋も通過!e0069615_14504994.jpge0069615_14505937.jpg
国道457号を南下?少し行ってみやぎ蔵王えぼしスキー場方向に右折!e0069615_1451829.jpge0069615_14512295.jpg
中華亭 分店の手前左側にトスネット元気荘の看板!駐車場には雪が有りませんでした。e0069615_14513525.jpge0069615_14514541.jpg
前から、評判は良いと聞いていました。やっと来れました。どんな所でしょうか?e0069615_14515648.jpge0069615_1452750.jpg
日帰り大人2人1600円の利用券を購入!入ってすぐの大広間?開放的で明るいです。e0069615_14522177.jpge0069615_1452319.jpg
浴室には鍵の掛かるロッカーが無いとの事で貴重品をフロントに預け、奥の方の浴場へe0069615_1452428.jpge0069615_14525175.jpg
日が入る、廊下を進むと浴場です。右が男用の様です。狭いが綺麗で明るい脱衣所e0069615_145404.jpge0069615_14541256.jpg
内湯に入って、左側に洗い場!6ヶ所の内シャワーは1ヶ所のみ?三角形の湯船です。e0069615_14542236.jpge0069615_14543213.jpg
結構、キリッとした熱めの温泉です。泉質は単純温泉、低張性弱アルカリ性高温泉。泉温は63.2℃となっています、とても良い温泉ですね。窓からは蔵王の雪景色が見られます。e0069615_14544128.jpge0069615_14545243.jpg
ここまで来たなら、露天風呂も入らないと!こちらは内湯から引かれいるのか温いですe0069615_1455493.jpge0069615_14551411.jpg
久々に見つけた、ファンタグレープ!買おうと思ったら小銭が無い、さっき預けた?失敗e0069615_14552358.jpge0069615_1455338.jpg
先に上がった友人に小銭を借りて自販機まで戻ってゲット!プファー!やっぱり美味い!e0069615_14554382.jpge0069615_14555380.jpg
やっぱり温泉は良いね~!と満足な二人は帰途に着きました。遠刈田温泉街から村田。e0069615_1456316.jpge0069615_14561386.jpg
来たコースを戻りました。トンネル工事のダンプでしょうか?岩沼市です。e0069615_14562431.jpge0069615_14563416.jpg
ここからは国道4号を抜け仙台空港方面で空港トンネルを潜りました。上空にはJALがe0069615_14564517.jpge0069615_1456553.jpg
名取市に入った5時頃、日が長くなって来たのかまだ明るいです。これからもっと遊べるかな
[PR]
by van-shop | 2017-02-20 15:00 | 温泉 | Comments(0)
三峰荘でゆっくりしよう!
すっかり!お気に入りになってしまった、三本木の温泉「三峰荘」にまた来てしまった
e0069615_12492994.jpge0069615_12494472.jpg
今回も、お昼からの待ち合わせ(私が彼の家に行くだけですが)すぐ、出発!e0069615_12495517.jpge0069615_1250474.jpg
毎度の道順です。利府から大和町吉岡を抜けて、大崎市から三本木へe0069615_12501414.jpge0069615_12502629.jpg
見慣れた、三峰荘です。が?今日は駐車場に車がいっぱい。さ~!入りましょう!e0069615_12503625.jpge0069615_12504563.jpg
大広間には人がいっぱい!一か所空いていた。早速、昼食。いつもの海老中華飯e0069615_1250562.jpge0069615_1251741.jpg
腹ごしらえした後は、お風呂です。脱衣室で、内風呂になります。湯気で見えないe0069615_12511795.jpge0069615_12512737.jpg
洗い場です。この向かい側にも有ります。サウナが有りますが、その隣が露天風呂の入口e0069615_12513663.jpge0069615_12514580.jpg
露天風呂の全景!大風呂に桶風呂が二つ、に打たせ湯が一つ!e0069615_12515535.jpge0069615_1252520.jpg
館内は人が大勢いましたが、お風呂には誰も居ません?皆さん上がって休んでる模様?e0069615_1252157.jpge0069615_12522578.jpg
結構、熱めの泉温です。入ったり出たり、この露天風呂は良いですよ~!縁でまったり!e0069615_12523528.jpge0069615_12524518.jpg
たまには、桶風呂に。こちらは、幾分、温めの泉温で、いくらでも入って居られます。e0069615_12525526.jpge0069615_1253486.jpg
今日は、いつになく、長風呂でした。ここの泉質は良いです。明日は肌がツルツルだ!e0069615_12531454.jpge0069615_12532429.jpg
帰りは毎度の如く、国道4号でオービスに注意しながら、大衡村を経由して帰って来ました。
[PR]
by van-shop | 2017-02-18 12:54 | 温泉 | Comments(0)
塩釜の「ぐら」と宮城野区の「萃萃」で二日、続けて肉三昧!
今日は、VWワーゲン仲間のKEIKIさんご夫婦と塩釜の炭火焼き肉「ぐら」まで遠征です。
e0069615_21524439.jpge0069615_21525339.jpg
こちらのお店、なかなか予約も取れない超~人気店で、私が前もってリザーブしてました。e0069615_2153386.jpge0069615_2153131.jpg
まずはお二人さん、生ビール。私、ごはん大盛りに野菜スープ!最初はやっぱり一押しの牛タンでしょ!一皿1480円ですが三人なら一皿で十分。一つ一つが分厚いのです。で柔らかい。仙台牛タンの概念が変わる美味しさです。又このお店のカウンターで炭火焼きと言うのが又良い!e0069615_21532393.jpge0069615_21533265.jpg
一種類一皿で十分。牛レバーです。焼き肉に、ここではタレよりワサビで食べる、私、大好き!e0069615_21534229.jpge0069615_21535351.jpg
いつもホルモン系は単品で頼むのですが、今回は盛り合わせにしてみました。別途、コリコリも。e0069615_21562528.jpge0069615_21563665.jpg
しめと言うわけでは有りませんが、牛カルビ1480円が最後になっちゃいました。また、このカルビが旨い。A5ランクのステーキか?と言うくらいの代物です。どうです?KEIKIさん美味しかったでしょ!と言うよりは、私、ご馳走様でした。連れてきたのに、ご馳走になっちゃいました。おまけに奥様よりチョコ頂きました。今度はVWワーゲン仲間と来ましょうね!又おごられちゃった。e0069615_21565731.jpge0069615_215786.jpg
「ぐら」に行った翌日、あの牛タンの味が忘れられず、昼に近く(宮城野区)の萃萃(すいすい)へe0069615_21571817.jpge0069615_21572922.jpg
このお店は、「ぐら」の紹介者タケちゃんに教えられ初めての訪問です。ここも人気店の様ですe0069615_21573943.jpge0069615_21574960.jpg
店の周りには来店した有名人の色紙等がいっぱい!テレビ東京「孤独のグルメ」井之頭五郎が訪れたと写真が有りました。で、牛タンセット(1700円)を注文しました。教えられた品が無いな?e0069615_21575999.jpge0069615_2158972.jpg
昨日の「ぐら」の牛タンのインパクトが強くてこの萃萃の牛タンは弱く感じちゃいました。仙台の牛タン屋さんのレベルでは上の方だと思います。テールスープもしっかりしてました。e0069615_21581915.jpge0069615_21582999.jpg
ここの特徴はご飯ですかね?一般的には麦ご飯ですが、白米です。美味しく、頂きました。が、何かインパクトに欠けました。人気店になっちゃった為に、昔の(知らないけど多分)一生懸命の時のメニューが疎かになって居るんじゃないかなと、思ちゃいました。接客にも出るんですよね!でも、十分美味しいお店でしたよ。タケちゃん!また、美味しい店、教えてね!
[PR]
by van-shop | 2017-02-17 22:00 | その他 | Comments(0)
今度はやってるかな?うなぎの「東海亭」
気仙沼のYさん!年賀状が当たったからね~とメールしたら家に遊びに来てくれた。
e0069615_22422523.jpge0069615_22423573.jpg
じゃ!昼飯でも食いましょうか、と家を出ました。何処で食べましょうかね?e0069615_2242441.jpge0069615_22425453.jpg
うなぎでも食べません?の一言!早速、三陸高速道で登米に向かってました。e0069615_2243473.jpge0069615_22431365.jpg
国道342号一関街道を北上川に架かる登米大橋を渡り、目的地のうなぎの「東海亭」へe0069615_2243239.jpge0069615_22433386.jpg
ナビに頼って行くと行き止まり周辺をグルグル?結局橋を渡ってすぐ左折でした。前回、来ているから、おおよその場所は見当がついてましたがその時は既に暗かった!e0069615_22434324.jpge0069615_22435355.jpg
只今の時間14時30分今回は明るいうちに到着です。さ~!昼飯だ。ん?・・・14時までの営業?夜の部は17時からなんだって・・・・・丁寧にお断りされました。うそ~!またかい。e0069615_2244260.jpge0069615_22441236.jpg
営業中と看板が有ったのに!ここまで来たからには食べないで帰るわけにはいかない3時間待とう。と、この辺を探索!登米の教育資料館に立ち寄ってみました。e0069615_2244229.jpge0069615_22444130.jpg
明治21年に建てられ昭和48年まで使われていた、旧登米高等尋常小学校の校舎です。e0069615_22445525.jpge0069615_2245578.jpg
その後、車でグルグル!水沢県庁記念館、趣の有る春蘭亭?なかなか風情の有る街並みだe0069615_22451691.jpge0069615_22452758.jpg
この辺を2週しても10分と掛からない!もっと遠くまで足をのばしましょう!e0069615_22453962.jpge0069615_22454952.jpg
と、来たのは、前回訪れた長沼のビーナスの湯、今回は時間が無いので日帰り温泉無し!e0069615_22455959.jpge0069615_2246911.jpg
途中の道に栗の実が落ちていました。今の時期なの?ここは栗駒町ではないよね!e0069615_22462097.jpge0069615_22463296.jpg
折角来たのだから長沼のボート場を視察!小池都知事・歓迎の看板が有りました。e0069615_22464316.jpge0069615_22465496.jpg
もしかしたら、ここでオリンピックが有ったかも?でも!全然イメージが湧きませんでしたe0069615_2247487.jpge0069615_2247165.jpg
まだ時間が有ると言う事で、隣の伊豆沼にも来てみました。思っていたより遠かった。e0069615_22472670.jpge0069615_22473747.jpg
サンクチュアリセンターに来てみましたが、見学はしませんでした。伊豆沼に白鳥の姿が!e0069615_22474625.jpge0069615_22475860.jpg
そろそろ戻らなければならない時間です。県道36号で登米町に向かいました。e0069615_2248822.jpge0069615_22481822.jpg
17時、日がすっかり傾いて夕日に東海亭が映し出されて玄関にライトが灯されてます。e0069615_22482858.jpge0069615_22484119.jpg
エントランスから店内を覗きました。左に2階に上がる階段が有りました。綺麗な店構えe0069615_22485138.jpge0069615_2249232.jpg
夜の部は予約制?昼の部に間に合わなかったと言う事で奥の部屋に通されましたe0069615_2249137.jpge0069615_22492483.jpg
アンティークなテーブルスタンドと照明で雰囲気は良いです。e0069615_22493442.jpge0069615_22494575.jpg
うなぎ骨から揚げ(350円)と、うなぎ重三段重ね(4700円)を注文!ご飯の大盛り無料と有ります、当然!大盛りにしました。うな重は3000円、二段重ねは3600円です。e0069615_2249562.jpge0069615_2250739.jpg
結構待ちましたが、運ばれて来て感激!重箱からはみ出ています。お吸い物、肝吸い?e0069615_22501979.jpge0069615_22503119.jpg
お新香の漬物、小鉢にデザート。器もおしゃれです。e0069615_22575172.jpge0069615_22582771.jpg
三段重ねとはこれいかに?一番上のうなぎは普通の蒲焼?真ん中と下の段には蒲焼えお刻んで敷いて有りました。お味は、今に時期は脂がのっていないのかさっぱりした感じでした。e0069615_22504213.jpge0069615_22505313.jpg
それにしても、もの凄い量でした。流石の私でも完食はしましたが、きつかった。満腹感でジェミニを運転して帰って来ました。私が誘ったのに、気仙沼のYさんにご馳走になってしまった。有り難う御座います。今度は私が美味しい所、ご案内、ご馳走しますからね!滞在時間1時間!
[PR]
by van-shop | 2017-02-16 22:54 | その他 | Comments(0)
ガレージの床塗装をしました。其の3
本日は晴天!下準備の課程を順調に終え、最終段階の本塗装に取り掛かります。
e0069615_12162471.jpge0069615_12163261.jpg
日差しが当たると、あの粗らしいコンクリート面がニスで塗ったかのような表面に変身e0069615_12183446.jpge0069615_12184481.jpg
溶剤も抜け!十分な強度に仕上がりました。上塗り用塗料の着きも良さそうです。e0069615_12185259.jpge0069615_1219136.jpg
下地処理はここまでは完璧に仕上がりました。アートフロアーDSセラミラッカーで中塗りですe0069615_12191062.jpge0069615_12191894.jpg
中外商工(株)の施工仕様書にはDSセラミッカー100:8号珪砂が25に清水5~10でローラー刷毛で施工と有りますが、お客様の助言で、8号珪砂は塗料を塗った後に力士が塩を撒く様にやった方が良いとゆう事なので、セラミラッカーと清水をドリルでプライマー同様にゴボゴボ!e0069615_12192723.jpge0069615_12193646.jpg
中塗りはじめ!逃げ道を確保し、立ち上げから塗って行きます。下地が見える程!薄いです。e0069615_12194696.jpge0069615_12195550.jpg
BMWの彼も応援に駆けつけてくれました。ローラー刷毛でゴシゴシ!私は相撲取りの様に(体型では有りませんよ)滑り止め用に8号珪砂をばら撒きます。二人だと作業もスピードアップ!e0069615_1220437.jpge0069615_12201327.jpg
中塗りが終わりました。まだ水気が有り光沢が有ります。このまま放置!e0069615_12202333.jpge0069615_12203192.jpg
しばらくしてから、上塗り開始!中塗りと同じ要領です。色に厚味が出て来ました。e0069615_12204028.jpge0069615_12204975.jpg
何日か放置した後、完全に溶剤が乾くのを確認して、養生テープを剥がし完成しました。e0069615_12205836.jpge0069615_1221949.jpg
凄く綺麗に仕上がり大満足で、しばらくは、土足禁止です。これからの為の棚の設置とか天井ライトの増設とか、やりたいことがいっぱいです。自分のガレージが持てたの感動です。e0069615_12211936.jpge0069615_12212855.jpg
ここからの写真は、今、現在の様子です。天井に電気とエアーの取り込み口を設置!e0069615_12213644.jpge0069615_12214558.jpg
ライトの配線もぐるりと延長しLEDライトも増設しました。凄く明るいです。作業性バッチシe0069615_12215560.jpge0069615_1222535.jpg
物を捨てない私!出来立ての時とは一変でしょ!お宝の山(自分だけ思っている)。e0069615_12221436.jpge0069615_1222237.jpg
このクーパーも直したいな~!身動きの取れない部屋と化とします。これが俺のガレ~ジ!だ。
[PR]
by van-shop | 2017-02-10 12:24 | car | Comments(0)
ガレージの床塗装をしました。其の2
下地作りが、後の本塗に大変、影響を与えると言う事なので、ミッチリやりました。
e0069615_23312456.jpge0069615_23313378.jpg
コンクリートの粗削りもマスキングも念入りに、数日かけてやりました。e0069615_23314528.jpge0069615_23315422.jpg
前もって用意した塗料と用具です。刷毛とかは安物は駄目だしされてましたが安物です。e0069615_2332490.jpge0069615_23321473.jpg
中外商工株式会社の塗料をチョイスしました。セミラッカー12Kg2缶プライマー4Kg1缶(外用のシールエースはサービス!)は、全部で3万1320円で私の親友のコネでお安く仕入れました。自分でやるからこの値段で出来ますが、業者に頼めば30万コースでしょうね!e0069615_23322448.jpge0069615_23323387.jpg
まずは下塗りです。プライマーSE主剤と硬化剤を1:1:精水1.5を容器に入れドリルでかくはんし、下地塗装のプライマーを作りました。乳白色ですね!二度塗りするので少しずつ!
e0069615_233335.jpge0069615_23331311.jpg
最初は、端の壁立ち上がりコンクリート部分の塗り方から、刷毛でなぞる様に!e0069615_23324394.jpge0069615_23325486.jpg
周りからと割れ防止のマスキングの部分を先に塗り、後は平面をこの様な刷毛?で!楽。e0069615_23332292.jpge0069615_23333295.jpg
一回目の塗装が終わりました。まだ乾かないのでつやつやしてます。e0069615_23334014.jpge0069615_23335119.jpg
一日置いて、夜に又、2度目の塗装に入ります。今度は浸みこまず塗料が浮いてますe0069615_2334013.jpge0069615_23341072.jpg
もうこれで行けるるんじゃないかと思う位の出来栄え!ツルツルのテカテカ!本塗に期待!
[PR]
by van-shop | 2017-02-09 23:37 | car | Comments(0)
カレージの床塗装をしました。其の1
だいぶ前になりますが、ガレージが出来て、床のコンクリートが落ち着いて塗装をしました
e0069615_23371726.jpge0069615_23372745.jpg
コンクリートを敷いてから、水分等が抜けるまで半年は寝かせてました。それまでにどのようにしたらいいのか見当を重ね、やっと!施工に踏み切りました。 e0069615_2337365.jpge0069615_23374514.jpg
まずは、塗料しない部分に、コンクリートの立ち上げ上にテープ1本分を含め、養生です。 e0069615_23375466.jpge0069615_2338561.jpg
木の階段も紙で覆いました。ぐるーっと3方の養生が終わりました。貼るだけ簡単です。 e0069615_23381435.jpge0069615_23382333.jpg
塗装の前の一仕事!コンクリートに出来た空気で出来た穴の補修です。 e0069615_23383131.jpge0069615_23384066.jpg
アサヒペン から出ている床用ひび割れ補修材で樹脂モルタルを充填して塞ぎました。e0069615_23384920.jpge0069615_23385827.jpg
ここからは、下地処理です。ワイヤーブラシでコンクリート面の粗削り。地味だけど大切な作業e0069615_2339926.jpge0069615_23391843.jpg
ブラシだけでは大変なので、RYOBIのランダムサンダでグゥィ~ン!楽チン! e0069615_23392854.jpge0069615_2339376.jpg
このために揃えた、マキタの水も大丈夫の掃除機で粉塵を清掃。これで塗料の着きが良くなる e0069615_2339468.jpge0069615_23395560.jpg
塗料を乗せない 細部にはマスキングテープで養生。割れ目対策の溝はテープがドンピシャ!e0069615_2340430.jpge0069615_234014100.jpg
外との入口は段差が有り、幅広のテープを使用。これで下準備OK!後は塗るだけ。
[PR]
by van-shop | 2017-02-08 23:41 | car | Comments(0)