<   2017年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
その辺をブラブラして、非難の丘で東日本震災の復興状況を見た!
暇な毎日?で今日も愛車のジェミニでブラブラの探索!結構、変化有るのですよ。運転好きな私、何も考えず、ハンドルを握り、気が付いたら名取市に来ていた
e0069615_23423258.jpg
e0069615_22531502.jpg
県道258号から新しい道が出来かかっていた。行ってみよう!まだ未完成、根元で迂回路へe0069615_22532879.jpg
e0069615_22533943.jpg
この東北本線飯野坂踏切は平成29年3月26日で撤去されます。名取ニュータウンの入口だった重要な道でした。最後の通過でしょうか?次からは踏切の上を貫く立体交差?を通れば簡単に美田園駅や仙台空港に行ける様になります。その上は仙台空港アクセス線が走るe0069615_22535421.jpg
e0069615_22540545.jpg
国道4号バイパスを超え、杜せきのしたのイオンモール名取店を右に県道10号で閖上の方にe0069615_22541769.jpg
e0069615_22542839.jpg
名取川に架かる橋を渡り仙台平野を眺めていたら、海岸沿いに、海岸公園を見つけましたe0069615_22544190.jpg
e0069615_22545622.jpg
ちょっと気になって、東日本大震災の復興事業途中の工事現場の何も無い所を無理無理入ってみました。海岸公園津波避難情報掲示板もビニールに包まれたまま!まだオープン前?e0069615_22550766.jpg
e0069615_22551630.jpg
真新しい階段を上って行ったら、上の方の途中に2011・3・11東日本大震災で津波浸水高を示す看板が有りました.結構な高さです!あと、何段かで頂上で、上がってみると大パノラマe0069615_22554012.jpg
e0069615_22555490.jpg
北の方角、海岸線に貞山運河が有ります。南側は名取川の岸向うが嵩上げしている閖上地区e0069615_22560459.jpg
e0069615_22561784.jpg
北西方向の仙台平野も今は復興工事のダンプカーで土色に、海岸線沿いに有った松林も無くe0069615_22563148.jpg
e0069615_22564586.jpg
名取川の岸も嵩上げされてます。仙台平野の向うに仙台市街地のビル群が見て取れますe0069615_22570179.jpg
e0069615_22571224.jpg
非難の丘の後ろ下に神社が有りました。五柱神社です。震災後に建立されたのでしょう。e0069615_22572320.jpg
e0069615_22573531.jpg
新しい本殿の後ろに、東日本大震災の概要の碑が建てられていました。e0069615_22574575.jpg
e0069615_22575850.jpg
ここ藤塚地区を襲った巨大津波と、津波が去った後の悲惨な現状の写真が刻んで有ります。e0069615_22581187.jpg
e0069615_22582336.jpg
東部復興道路整備事業、盛土材仮置き場です。一台のブルが黙々と整地してました。e0069615_22583451.jpg
e0069615_22584722.jpg
非難の丘を後に県道10号を深沼周辺を通り、松島方面に、向かってます。e0069615_22590200.jpg
e0069615_22591458.jpg
カキ小屋で牡蠣でも食うかな?と松島まで来てみたら、3月20日で営業終了だった!e0069615_22592535.jpg
e0069615_22594378.jpg
牡蠣は諦めて、もうちょっと足を伸ばしましょう!とやって来たのは東名浜!大震災で何も無いe0069615_22595520.jpg
e0069615_23000933.jpg
昔、ここに東名の無人駅が有りました。この浜でよく潮干狩りで!アサリが沢山捕れました。e0069615_23002490.jpg
e0069615_23003516.jpg
高台に移転したと言うので探してみましょう!元の駅の山側に仙石線の東名駅は有りました。e0069615_23004736.jpg
e0069615_23005915.jpg
海側から山の方に移動してました。途中で見かけた昔の仙石線、線路跡!向うにトンネルe0069615_23011216.jpg
e0069615_23012843.jpg
被災地の高台移転で野蒜ヶ丘と言う新興住宅地が出現!造成中の家が沢山有りました。e0069615_23014097.jpg
e0069615_23015191.jpg
野蒜駅です。東名よりかなり大きいです。ホーム遠く下に海が見えます。隣には東松島市、奥松島観光物産交流センターと東松島市野蒜市民センターが併設して有ります。e0069615_23020274.jpg
e0069615_23021529.jpg
新しい野蒜駅を見た後、昔の野蒜駅も見たいと訪れました。まだ当時を思わせる佇まいです。e0069615_23022975.jpg
e0069615_23024165.jpg
野蒜海岸から松林を経て、すぐの駅がこの野蒜駅。1階天井近くの壁には津波到達地点の印e0069615_23025321.jpg
e0069615_23030862.jpg
野蒜まで来たからには、奥松島まで行かなくては?と月浜に到着!昔、民宿に泊りがけで来たe0069615_23031936.jpg
e0069615_23033210.jpg
津波で流され新しくなってる!昔ながらの民宿は残っていませんでした。浜は戻ったか?e0069615_23034448.jpg
e0069615_23035574.jpg
月浜から更に奥の大浜海水浴場に来てみたが、昔の面影は有りません。夕暮れの大高森。e0069615_23041030.jpg
e0069615_23042281.jpg
奥松島パークライン(県道27号)陸前大塚付近、通過!松島町に入りました。この辺で日没!私のカメラではもう限界、写りません。今日は、東日本大震災を思い起こすドライブとなりました。復興はまだまだです。しかし、着実に一歩一歩、進んでいます。頑張ろう!宮城。頑張ろう!日本。
[PR]
by van-shop | 2017-03-26 23:18 | その他 | Comments(0)
秋保温泉「佐勘」に連れて行ってくれた恩返し?VWポロのタイヤ交換にポリマー
今日は、先日、秋保温泉「佐勘」に行った有難~い!原因のお車(VWポロ)に恩返し!e0069615_2346537.jpge0069615_2347677.jpg
新車で3か月目、そろそろワックス掛けしても良い頃。いっその事、全部やりましょう!e0069615_23471953.jpge0069615_23473547.jpg
と!道具を一式持参で彼の家へ!まずは、たっぷり水を掛け、車体の洗車からです。e0069615_23474921.jpge0069615_2348317.jpg
洗車が終わったら、拭き上げ車体が乾くまでの間に冬タイヤから夏タイヤに交換しましょう~!ホィールボルトのキャップが外し難いと言っていたのでドライバーを加工して作ってあげました。これなら簡単に引き抜けます。(後から分かったけど、工具セットにちゃちいのが有った)e0069615_23481680.jpge0069615_23483192.jpg
盗難防止用のボルトも標準装備?専用工具(これ無くすと大変、経験あり?デーラーに走る)e0069615_234845100.jpge0069615_234903.jpg
ほとんど走って無いのでタイヤもパッドもローターも新品状態。今度買い揃えたASAHIの空気圧調整ゲージで、これから履かせる夏タイヤの空気圧調整。前が2.5、後ろ2.3位か?e0069615_2349134.jpge0069615_23492948.jpg
タイヤ交換が終えた頃には殆んど車体は乾いて居ました。さ~!ここからが本番です。e0069615_23494482.jpge0069615_23495941.jpg
彼が選んだコーティング剤はリンレイの「エナジーコートプロ」2液タイプです。BMWにも使いましたが利きが良いのでまた選んだ訳です。確かに1液より2液タイプの方が性能が良い気が私もします。彼が、可愛い娘の為に一生懸命、専用マットでコーティング剤を塗り上げますe0069615_2350164.jpge0069615_23503574.jpg
このコーティング剤は塗ったら直ぐに拭き取る必要が有ります。彼の塗ったすぐ後から、拭き取る作業が私の役目!塗るより拭く方が力が要る。努力の甲斐、有り、ピカピカ!e0069615_2350523.jpge0069615_23511020.jpg
綺麗に仕上がりました。この光沢は2液タイプなので1年は持つでしょ!で試運転?e0069615_23512748.jpge0069615_23514629.jpg
私に試乗させて頂きました。ついでに、近くのカインズホームに行って消火器を購入!e0069615_2352332.jpge0069615_23522358.jpg
古い奴は破棄して貰わず、賞味期限?は切れてるけど、私の家でリサイクル?e0069615_2352457.jpge0069615_23535100.jpg
その日の夕食は、お駄賃として、220gの仙台牛のステーキをご馳走になりました。(私が焼きました)頂いて来た消火器は我がガレージに設置致しました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-22 00:05 | car | Comments(0)
抽選に当たって秋保温泉「佐勘」の昼食付きの日帰り入浴 後編
花月館1階に在る大浴場「殿の湯」に入って地下1階の食事の間に戻たら、配膳が完了
e0069615_12231447.jpg
e0069615_11560785.jpg
この部屋は日帰りの昼食用だけじゃなく宿泊客の食事の間にもなっています。景色良好e0069615_12241433.jpg
e0069615_11561455.jpg
飲物のオーダーを聞かれ、私は備え付けのお茶!彼はビール、はい!運転代行しますe0069615_12245984.jpg
e0069615_11563569.jpg
いっぱい料理が運び込まれて来ます。仙台牛にトマトの鍋物?海鮮の鍋物?
e0069615_12255326.jpg
e0069615_11563979.jpg
カニとイクラが乗ったわっぱ飯。何て言うのでしょうか?団子のあんかけ。大きいです
e0069615_12263120.jpg
e0069615_11564402.jpg
二段重ねのお重箱には7品目?色々な小鉢に盛られて、これも一つひとつの量が多い
e0069615_12271576.jpg
e0069615_11564842.jpg
お刺身の盛り合わせ、これだけで、その辺のお店の刺身定食1人前は有ります。ご飯ですe0069615_12275497.jpg
e0069615_11565395.jpg
イワシかサンマか?上品な味のつみれ汁?でした。お新香です。
e0069615_1228321.jpg
e0069615_11565757.jpg
品数の多さだけでなく単品の量も多く流石の私も難儀。デザートのおはぎを半分残した
e0069615_12291370.jpg
e0069615_11570182.jpg
食事を終え、早速温泉に行きましょう!と向かうは地下2階にある、名取の御湯です。
e0069615_1229571.jpg
e0069615_11570546.jpg
名取の御湯手前に、かけ流し露天風呂「河原の湯」が有りますが、宿泊専用ですe0069615_1230337.jpg
e0069615_11570913.jpg
こちらが名取の御湯入口です。暗くて脱衣室の写真ピンボケで没!洗面所だけ!
e0069615_1231680.jpg
e0069615_11571235.jpg
浴室に入ると目の前に湯船が有り、その奥にも湯船が有りました。後ろにはサウナと洗い場
e0069615_12314368.jpg
e0069615_11571915.jpg
ちょっと大き目な奥の湯船には檜の切れ端が浮いています。e0069615_12321842.jpg
e0069615_11572011.jpg
温泉から上がって部屋に戻り、小一時間、湯疲れか喰い疲れか熟睡?2時のチェックアウト。気持ち良く退館です。帰りは送迎バスを使わずに徒歩で駐車場へ。帰りの「さいち」あれから4時間も経ってるのに、まだおはぎを買う客でいっぱいでした。バイカーまで色々!
e0069615_12324966.jpg
e0069615_11585823.jpg
帰りは湯疲れと喰い疲れでゆっくり。途中の高級旅館、茶寮「宗園」敷居が高くて入れません。秋保電鉄の秋保電車が飾って有ると思っていましたが・・・これ仙台市電じゃないかな~?
e0069615_12332331.jpg
e0069615_11590819.jpg

今日は、早起きして、大変、ゴウジャスな日帰り温泉ツアーを体験できました。フォルクスワーゲン定禅寺の関係各社の方、有り難う御座いました。それにBMWの彼の娘さん、私が代役で来てしまいました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-21 12:16 | 温泉 | Comments(0)
抽選に当たって秋保温泉「佐勘」の昼飯付の日帰り入浴 前編
今日は、枕元に目覚まし時計をがっちり置いて8時起床(普段よりかなり早い)で向かいました。
e0069615_22301934.jpge0069615_22303986.jpg
9時までに多賀城にBMWの彼の家に集合!ジェミニで出動です。通勤ラッシュで混んでる。e0069615_2231350.jpge0069615_22312239.jpg
彼が年末に娘さんにVWポロを買って上げたんですね。新春初売りで、くじを引いたら1等、選べる日帰り温泉ペアご招待を引き当てました。と言う事で秋保温泉「佐勘」をリザーブ。ご一緒する事と相成りました。(因みに特賞は温泉宿泊だそうです。)毎度の国道286から秋保街道へe0069615_22313717.jpge0069615_22315251.jpg
チェックインは10時。秋保街道を赤石橋を過ぎ、仙台万華鏡美術館も過ぎ、秋保温泉郷にe0069615_22321716.jpge0069615_22323014.jpg
秋保温泉街入口付近に全国区に「おはぎ」で有名な主婦の店「さいち」が有ります。とんでもない数のおはぎが売れているそうです。今日も駐車場は満車、横目に素通り佐勘に向かいますe0069615_22325077.jpge0069615_22331048.jpg
佐勘に着いたら駐車場は300m先と駐車場から送迎車で他のお客様と本館までご一緒e0069615_22332735.jpge0069615_22334389.jpg
玄関から日本風のエントランスを経て広いロビーに流石!G7サミットの宿泊先です。e0069615_22335893.jpge0069615_22341343.jpg
早速、フロントで当選予約確認書を提示してチェックイン。広々とした待合所?e0069615_2234307.jpge0069615_22345029.jpg
外観からは想像もつかない広さの館内。日帰り入浴は左手の奥でした。フカフカの絨毯e0069615_2235771.jpge0069615_22352840.jpg
地下1階が日帰り入浴者用の個室です。暇なのは我々位かと思ったら結構、お客が居た。e0069615_22354796.jpge0069615_2236736.jpg
畳の部屋にテーブルとイスの食事処、景色も良い。入浴セットが有りました。浴衣は有料ですe0069615_22363068.jpge0069615_22365030.jpg
11時半に昼食を頼みました、その前の温泉に入浴です。まずは1階に在るへ殿の湯へe0069615_2237715.jpge0069615_22373094.jpg
花月館1階の男性用大浴場「殿の湯」脱衣室と洗面所です。かなりの数です。e0069615_22375213.jpge0069615_22381356.jpg
天井も高いし、プールみたいに広い浴槽です。泉質は?ですが、泉温は適温よりちょつと温いe0069615_22383390.jpge0069615_22385977.jpg
入口の右側にサウナ室が有り、暫らくぶりにサウナ入浴。ここは温かった為に長く入った・・・e0069615_22392420.jpge0069615_22394862.jpg
サウナで汗を掻いた後、洗い場で体をゴシゴシ!この濃密泡美容石鹸「美水泉」が気に入ったe0069615_22401242.jpge0069615_22403549.jpg
体が軽く?なった所で、外の露天風呂へ。名取川岸の上に有るのですが見えません。e0069615_2241590.jpge0069615_22413284.jpg
奥には陶器風呂が3か所設けて有ります。泉温計は41℃指してましたが、温かった。
[PR]
by van-shop | 2017-03-20 22:44 | 温泉 | Comments(0)
やくせんの湯の帰りは宮城蔵王、遠刈田方面に!
白石湯沢温泉「旅館やけせん」の湯に浸かった三人は下戸沢部落?まで戻って来ました。
e0069615_23523147.jpge0069615_23524468.jpg
私としては来た道をただ帰るのも勿体無いと七ヶ宿の方にハンドルを切っていましたe0069615_23531280.jpge0069615_23532962.jpg
出発してすぐ、観光タイム!小原の材木岩の先に有った七ヶ宿ダムのダム湖展望台e0069615_23534561.jpge0069615_2354066.jpg
国道113号を南陽方面に進み上宮田付近で右折!この辺から道端に雪が現われましたe0069615_23541314.jpge0069615_23542740.jpg
県道51号で進み、左手に不忘山(御前岳)が見え、ここから白石市です。e0069615_23544129.jpge0069615_2354565.jpg
道なりに沿って、県道51号を北上!遠刈田方向の看板が出て来ました。e0069615_23552727.jpge0069615_2356297.jpg
昔、ミルク・ファーム蔵王が有った(今は閉鎖の様です)を後に蔵王町に突入!蔵王チーズキャビンに立ち寄り、ヨーグルト牛乳を飲み、トマト味チーズを買い、コーヒーが飲みたいとなり探すe0069615_23562325.jpge0069615_23571852.jpg
そう言えば、ハートランドの近くにコーヒーを出す処が有ったなと向かいました。山小屋風のしゃれたショップ「cafe fua」です。初めての訪問です。自宅兼店舗かと思ったら、毎日、仙台から通って来ているとマスターがおっしやってました。完全な店舗空間です。e0069615_23573823.jpge0069615_2358789.jpg
すごく立派な一枚原木のカウンターいいですね~!天井も高い!凄くオシャレです。e0069615_23582718.jpge0069615_23584533.jpg
カウンターの後ろには七日原が見渡せる窓が、その前、中央にはコーヒー豆の棚e0069615_2359418.jpge0069615_23592670.jpg
普通のモカ好きの私ですが、マンデリンを注文。他のお二人は本日のお薦めコーヒーと、ざおうさまブレンド(中煎り)だったかな?を注文です。こちらでのコーヒーの淹れ方はコーヒープレスで抽出するやり方の様です。神経質な様なマスター!そこそこにストップウォッチが有りますe0069615_23594930.jpge0069615_001249.jpg
まず、コーヒープレスとカップを温めておき、コーヒープレスにコーヒー粉を入れてお湯を注ぐ。軽く混ぜてつまみの付いた蓋をするのですが、マスターはこの時点で3・4分、良くかき混ぜた後、コーヒー豆粉を取り出して蓋を被せてつまみをグッと押し下げていました。e0069615_003411.jpge0069615_005661.jpg
そして各々のカップに注ぎ、出来上がりです。自分はペイパードリップなので初めてです。e0069615_011977.jpge0069615_015555.jpg
帰り際、マスターが暖炉に薪をくべてくれました。凄く暖かな空間です。また来たいと帰途にe0069615_022037.jpge0069615_024669.jpg
遠刈田を経由して、垂水ダムも経由!長町に来て夕食と西中田の「和」に立ち寄ったら、あら!ペコちゃん!偶然の出会いでした。私は、いつもの鉄火丼定食じゃなくシルバー焼きの定食で今回のツアーは終わりです。O友君、仙台に帰郷の際はまた温泉に行きましょうね!
[PR]
by van-shop | 2017-03-16 00:03 | 温泉 | Comments(0)
転勤が決まった彼から温泉に誘われた。やくせんの湯に行ってみた
朝に突然、メール。毎度のBMWの彼かと思ったら、年末、山形に蕎麦、温泉に行ったO友君だ
e0069615_15610.jpge0069615_152753.jpg
どこか温泉に連れて行ってください!との事。了解の返事。早速、ジェミニでO友邸へ
ご夫婦で行くと言うので、ジェミニよりはとO友君の車で出かけましたe0069615_154199.jpge0069615_16992.jpg
O友君は来月から東京本社に転勤なので、これからの事を考えてのお誘いかな?と思った。e0069615_162445.jpge0069615_164078.jpg
どこに行こうかと悩み、追分温泉にする?と話したら、3.11で混んでるだろうし行った事が有ると却下!それじゃ~?反対の方角だと、七ヶ宿のやくせんの湯で決まり!国道4号で白石にe0069615_165363.jpge0069615_17625.jpg
ちょっとお腹が空いて来たので何か食べましょう!と白石市街地に入るが、シャッター通りだ。e0069615_172042.jpge0069615_17368.jpg
最初はラーメン屋を探してたが、白石駅前の温麺屋に予定変更。駅の目の前に有りました。e0069615_175395.jpge0069615_18978.jpg
白石うーめん処「なかじま」です。O友君はきのこピリ辛うーめん。奥様はあんかけうーめんe0069615_182521.jpge0069615_18409.jpg
私は田舎うーめん(みそ味)の大盛り!あっさりして美味しかった。e0069615_185721.jpge0069615_191515.jpg
お腹を満たした後は、国道113号を南陽方面に走り出しました。e0069615_19336.jpge0069615_195274.jpg
何個かトンネルを抜け、小原温泉をも通過!もうすぐです。e0069615_1101425.jpge0069615_1103560.jpg
立派な橋を渡ってすぐ左折。ちょっとその前に、得意のよっこ寄り!e0069615_1105778.jpge0069615_1113232.jpg
材木岩公園に来ました。前にも来たけど、閉鎖中なのか閉鎖したのか?何も無いです。
崩れた材木岩が地震の影響でなのか下に崩れ落ち固まってました。e0069615_1122382.jpge0069615_112455.jpg
お二人に材木岩観光?ご案内した後少し戻り県道46号、茅葺き屋根の下戸沢部落?を通過e0069615_113530.jpge0069615_1132997.jpg
今回のお目当て、白石湯沢温泉「旅館やくせん」に日帰り入浴です。e0069615_1135036.jpge0069615_1141296.jpg
来た時は、玄関先にマイクロバスで来ている様で、大勢のお客でいっぱいだった。e0069615_114353.jpge0069615_1145917.jpg
入浴料を支払い、一番奥の飲泉所に!温泉水を試飲!皆さんはポリタンに買って行く!e0069615_1152327.jpge0069615_1154666.jpg
では温泉に入りましょう!脱衣場です。鍵のロッカーは別に有りました。洗面台は2ヶ所e0069615_116994.jpge0069615_116345.jpg
内湯、と言ってもこれしか有りません!左側に洗い場が有ります。e0069615_1165945.jpge0069615_1172734.jpg
木漏れ日は簾の合間をぬって透明な温泉に光ってました。e0069615_1175585.jpge0069615_1182384.jpg
泉質はナトリウム・カルシウム-硫黄泉 低張性弱アルカリ性温泉です。泉温は35.8℃で使用位置では40.7℃に加熱ですかね。すっきりとした湯治をしたくなる様な、良い温泉ですよ。
[PR]
by van-shop | 2017-03-13 01:21 | 温泉 | Comments(0)
タイヤ交換の後は得意の豆坂温泉「三峰荘」へ
今年の仙台はほとんど雪が路面に残りませんでした。気の早い、BMWの彼から召集電話!
e0069615_12573128.jpge0069615_12574734.jpg
何にもすることが無い私!早速、VWタイプⅡに大型ジャッキと圧縮エアーとインパクトを積むe0069615_1258299.jpge0069615_12581679.jpg
運転席には、作業服と膝マットを積んでいざ!出動。久しぶりにVWタイプⅡのエンジン始動e0069615_12583034.jpge0069615_12584749.jpg
流石に空冷VWエンジン、すぐエンジンに火が入りました。快調に走りBMW宅に到着。e0069615_1259233.jpge0069615_12591859.jpg
用意して来た工具をまず降ろします。スタットレスから夏タイヤに交換です。雪降んないかなe0069615_12593245.jpge0069615_12594890.jpg
このBMW車高調で最低地上高が低く低床用ジャッキじゃないと入りません。2台設置OK!e0069615_1304100.jpge0069615_130217.jpg
冬用18インチホィールから19インチ夏用に交換です。マックのインパクトこれ優れものですよe0069615_1311319.jpge0069615_1312925.jpg
装着前に各タイヤの空気圧を揃えておきましょう!びゅ~ん!インパクトで一瞬。e0069615_1315032.jpge0069615_1321690.jpg
流石に19インチは重い。助手席側から交換して、運転席側と交換して、交換作業完了!e0069615_22314734.jpge0069615_1325213.jpg
流石にお高い車は違う!タイヤ交換したらリセットしないと警告灯が。コンピュータ管理かe0069615_133924.jpge0069615_1333114.jpg
タイヤ交換所要時間は30分で完了!FIのピットの様?終わったので温泉に行きましょう!e0069615_1335087.jpge0069615_1341178.jpg
お気に入りの三本木の豆坂温泉「三峰荘」に向かいます。大崎市に入りました。e0069615_1343411.jpge0069615_135115.jpg
国道4号線から左折して少々で三峰荘に到着です。混んでない様ですね!e0069615_1351978.jpge0069615_1354494.jpg
毎度の如く、4時間券の入館券を購入。脱衣室から浴室、内風呂です。熱くて気持ちいい!e0069615_136674.jpge0069615_1362685.jpg
この頃は入らなくなったサウナ室と水風呂。やっぱり、露天風呂でマッタリ!いいね~ぇ!e0069615_136473.jpge0069615_1371030.jpg
作業もしたし、長風呂だったので、好物のファンタグレープ!小さいけれどこのサイズがいいe0069615_1373578.jpge0069615_13814.jpg
今回も帰りは、県道158号から国道4号を七ツ森が見える吉岡に向かってます。e0069615_1382566.jpge0069615_138493.jpg
三峰荘を出た頃は雨が降って居ましたが、吉岡辺りでは晴れて気温が9℃も有ります。このまま多賀城まで帰りました。やはり、タイヤの扁平率は低い為かスタットレスより硬い乗り心地となりました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-10 13:10 | 温泉 | Comments(0)
ガレージ訪問した後は、やっぱ!温泉です、鹿浪の湯へ!
高校時代の友人がガレージ訪問に訪れました。VWタイプⅡを塗装してくれたK折君です。
e0069615_1620699.jpge0069615_16202087.jpg
ゴルフで登場!早速ガレージのお披露目。板金塗装のプロなので、これからのガレージのバージョンアップを相談しました。タイプⅡを見て、MINIクーパーよりこっちの方がやばいんじゃないの?はやぐ、直したらいいっちゃ!一緒に来ていたBMWのいつもの彼はMINIクーパー処分したらいいっちや!などと、の賜ってる。いやいやこれは私が土に帰すんだ、と返す!e0069615_16203416.jpge0069615_16205228.jpg
何だかんだと、団らんの後、んでは!温泉にでも行ぐすか?K折君タオル無いよ!大丈~夫!だから、いつも3セットは持ち歩いているから、と私。早速、BMWに乗り込みました。e0069615_1621881.jpge0069615_16212596.jpg
腹減ったなや!昼飯にすっぺ!何処に?かつ丼か、そうだ!仙台中央卸売市場に行こう!e0069615_16214857.jpge0069615_1622730.jpg
海鮮丼を狙っての来訪でしたが、隣の掲示板にそそられて洋食厨房「オリーブの杜」に入る事になりました。3人共週替わりランチの「シチューランチ」に決定!スープにライスが付いて950円です。あまり、期待はしていませんでしたが、これがまた量も多く、美味しかった。e0069615_1622279.jpge0069615_16224258.jpg
満足な3人はBMWに乗り込み世間話?当然私は社長席の後部座席です。あのシチュー美味かったな!向かいの並んでた店、寿司吉が気になるね!今度行ってみよう!もう亘理にですe0069615_16225947.jpge0069615_16231697.jpg
今回は、福島県新地町の鹿浪の湯にしました。距離的にも時間が最適!e0069615_16233444.jpge0069615_16235885.jpg
あまり混んではいないようです。入館券を払い奥のお風呂に直行!e0069615_1624132.jpge0069615_16243193.jpg
脱衣部屋です。数人の衣服が有りますが、お風呂には誰も居ません?e0069615_16244874.jpge0069615_1625879.jpg
入って右がシャワー付きの洗い場。左がサウナ、その横に水風呂です。皆さんサウナに居たe0069615_16252947.jpge0069615_16255194.jpg
大きな内湯には両脇から源泉?が投入されていました。でも飲泉は出来ません、と!e0069615_16261970.jpge0069615_16264215.jpg
露天風呂です。いつもは、太平洋が見晴らせるのですが今日は曇っていて見えませんでしたe0069615_1627176.jpge0069615_16272156.jpg
長湯の私!他の2人はもう上がってます。や~ぁ待たせたね!BMWに乗り込み帰り支度e0069615_16274837.jpge0069615_16281485.jpg
帰りは国道6号を走ります。最近、開通した常磐線の山下駅。津波で6号線沿いに移動e0069615_16283714.jpge0069615_162948.jpg
こちらは常磐自動車道の山元ICです。阿武隈川の向こう岸に日本製紙工場が見えました。
[PR]
by van-shop | 2017-03-08 16:29 | 温泉 | Comments(0)
やっと!仙台のデパート「藤崎」にVANの試コーナー開設
3月2日(木)から22日(水)まで藤崎デパート本館4階に「Pop Up Shop」開設
e0069615_14495973.jpge0069615_14501175.jpg
待望の東北へのVAN販売のお店が出来そうです。まずはVANjacと藤崎さんのお試し同棲期間と言うところでしょうか?私も山形の和尚さんと同行で行って来ました。町の中は久しぶり!e0069615_14502684.jpge0069615_14504088.jpg
森岡和尚さんは山形から仕事を午前中に終わらせてから我が家に迎えに来て頂き、一緒にVANコーナーへ向かいました。とんぼ返りなので正味1時間半位の時間でしたが、その間、沢山の昔のお客様と再会して、一年前のVANshop仙台時代を思い出しました。嬉しかった!e0069615_1451355.jpge0069615_14512366.jpg
福島からもS戸ご夫妻、にタケちゃんご夫妻、S原さん、I渕君、その他いっぱいのVANshop仙台のお客様に囲まれ、まだVAN を忘れずに来店有り難うございました。短時間の間でアポ無し訪問でしたが見慣れた顔ぶれでとても、居心地の良い時間でした。e0069615_1451386.jpge0069615_14515699.jpg
ノヴェルティー類も少々、展示されていました。何か?自分の居場所がここに有った感じ!e0069615_14521238.jpge0069615_14522826.jpg
森岡和尚様の手土産は大きな焼いもがゴロっと2本。VANを訪ねて帰ってから食べようとしたら、まだホクホクに温かった。食べて見て、ビックリ!みずみずしく、こんな美味しい焼き芋は食べた事が無かった。山形地元の八百屋さんが厳選し2時間以上も掛けて焼き上げた物らしくすぐ売り切れになるらしいです。山形を出る時に予約しておいた焼き芋を持って来て下さったんですね。大変、美味しかったです。
[PR]
by van-shop | 2017-03-03 14:53 | van | Comments(0)
久々の山形遠征、大江町温泉「テルメ柏陵」に行ってみた
仙台地方の今年は、雪が少ないですね~!雪が積もった記憶が有りません!
e0069615_12451194.jpge0069615_12452416.jpg
雪で行く事をためらっていた訳では有りませんが、しばらく山形には行っていませんでした。e0069615_12453996.jpge0069615_12455796.jpg
天気も良い事だし、では!行ってみるか、と出発。釜房湖の奥に蔵王山が見えます。 e0069615_1246127.jpge0069615_12462882.jpg
川崎町の松並街道、国道286と457号の標識が二つ?ここまで来てやっと雪が出て来ました e0069615_12464540.jpge0069615_1247339.jpg
いつもここを通る時気になっていた支那そばの看板!今日は立ち寄る事にしました e0069615_12472097.jpge0069615_1247363.jpg
靴を脱いで部屋に入ります、山形のお蕎麦屋さんの様ですね!店内にはいろんな人の色紙が飾られて、撮影禁止の張り紙も有りました。仕方がないな、と支那そばを一口して、店員さんに撮影駄目ですかと聞いたら、笑顔で良いですよ!と、遠慮無く撮らさせて頂きました。 e0069615_124850100.jpge0069615_12491210.jpg
支那そば(うす醬油味)680円を、その後に大盛り(200円増し)に変更!餃子(390円)も一皿頼みました。こんな昔風なラーメン?(支那そばでした)が好みです。大盛りは想像してたより多かった。倍は有る。ぶ厚いチャーシューも 3枚入ってた。餃子も6個、美味しかった。e0069615_12492721.jpge0069615_1249448.jpg
お腹が、大満足で再び国道286号で一乃湯を通って、山形自動車道の笹谷ICに入ります e0069615_12511741.jpge0069615_12513373.jpg
山形自動車道は真っ白?融雪剤が乾燥した痕ですね。笹谷トンネルを抜け、関沢ICで降りるe0069615_12515120.jpge0069615_12521012.jpg
山形市内の県庁裏通りの桜並木通りを経て、旧県庁(文翔館)前を西に向かいましたe0069615_12522764.jpge0069615_12524546.jpg
国道112号を鶴岡・寒河江方面に向かいます。この辺からは雪が出て来ます。e0069615_1253368.jpge0069615_12532474.jpg
左は山辺、右は中山市内、真直ぐ行って県道24号に入り、寒河江市に入りましたe0069615_12534460.jpge0069615_1254591.jpg
最上川に架かる柏陵橋を渡るとすぐ、お目当てのテルメ柏陵の駐車場に着きました。e0069615_12542596.jpge0069615_12544760.jpg
大江町、最上川河畔に建つ「テルメ柏陵 健康温泉館」ですe0069615_1255794.jpge0069615_1255251.jpg
券売機で300円の入浴券を購入。男湯、おおえ、いで湯「舟唄温泉」の暖簾を潜り入るe0069615_12554938.jpge0069615_12561073.jpg
脱衣室です。棚は鍵の掛かる所と無い所、半々です。後ろが洗面台。e0069615_12563518.jpge0069615_12565858.jpg
では、入りましょう!天井は高いです。湯気がこもらない。入って左、かけ湯ですe0069615_12572488.jpge0069615_12574888.jpg
外が見える開放感あふれる内湯、大浴場は細長くて広く、奥の方の小さな湯船は熱目でしたe0069615_12581480.jpge0069615_12583623.jpg
隣には露天風呂。泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(高張性中性高温泉)全て、お風呂は源泉掛け流しです。濃い温泉です舐めたら塩ぱかった!眺望はイマイチ!e0069615_1259076.jpge0069615_12592610.jpg
非常に良い泉質に、帰りの車中も身体がポカポカ!来た道を帰りました。e0069615_12595420.jpge0069615_130204.jpg
笹谷トンネルを抜け国道286で仙台に。途中、西中田の和食「和」で夕飯です。e0069615_1305018.jpge0069615_1312293.jpg
私は、ふぁん・・・でなくラムネを頂きました。友人はビールの後に日本酒。運転は任せろe0069615_1315947.jpge0069615_1325790.jpg
ここは、何を食べても美味しいんだよね!私は好きなイカ下足揚げ。彼はアジのなめろうe0069615_1332697.jpge0069615_1335357.jpg
メインディッシュは、毎度の鉄火丼定食。彼はやなぎカレイ焼き。今日も幸せな一日でした。
[PR]
by van-shop | 2017-03-02 13:04 | 温泉 | Comments(0)