<   2017年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
久々にVWタイプⅡを整備してドライブに出て見た!
我がVWタイプⅡ、空冷の為と隙間が多くヒーターの利きが悪く冬は動かしていませんでした
e0069615_2394217.jpge0069615_24003.jpg
ここに来て、暖かさも感じ、動かそうと決意。整備に入ります。(と言っても軽整備)e0069615_24013100.jpge0069615_240263.jpg
まずは、プラグを見ましょう!水平対向エンジンなので両脇にプラグが有り、とてもやりずらい(ビートルよりは良い)です。以前、外すに固くて力任せに外したら、プラグ穴がふけちゃって、その後プラグが装着できず、応急に大き目のボルトを突っ込んで3気筒で走ってました。e0069615_240396.jpge0069615_2405331.jpg
今回は難なく4本とも外れました。ちょっとくすぶり気味ですかね!新品のプラグに替えましょう!ドイツ製のW8 ACと行きたい所ですが、信頼の国産、日本電装のW20FP-U10ですe0069615_241781.jpge0069615_2412149.jpg
新しいプラグを挿入させるのですが、真直ぐに入れないと、また前回の様に外せなく(熱で固着したのかも)なり、ヘッドごと交換の羽目に陥ります。慎重にプラグのネジ部にオイルを塗り4本装着完了!プラグコードを接続しょうとしたら・・・?ユルユル?あっ!忘れてた。プラグヘッドのネジ部にアダプターをし忘れたのでした。また、4本とも外してアダプター付けて取付かい!e0069615_2413419.jpge0069615_2414933.jpg
無事、プラグも装着し、エンジン始動!エンジンキーを捻る・・・グゥイ?あらら!暫らく放置していたのでバッテリーの電圧が下がって、始動に至りません。補充電するしか有りません。時間が掛かる見込みなので、ポイントも見ておきましょう!とデスビキャップを外しました。e0069615_24236.jpge0069615_2421745.jpg
デスビを外し、中を覗くと、うっすらと錆が見えます。この際だから新品のポイントに交換です。e0069615_2423446.jpge0069615_24251100.jpg
デスビの外観も綺麗に青棒でポリッシュしてやりました。各所、給油しポイント装着完了!e0069615_243886.jpge0069615_243253.jpg
ポイントの隙間はこの辺かな?と勘で行い本体に装着、キャップも被せ、エンジン始動。何と?1発で始動!サーキットテスターとタイミングライトを用意、ドエル角は60°弱、この辺でいいんじゃないの~再調整無し!点火タイミングも多少動かして電気系は完璧?です。e0069615_2434468.jpge0069615_244120.jpg
次はキャブ調整です。今回はキャブのオーバーホールはしませんでした。バイパススクリューとボリュームコントロールスクリューをねじ込んだりして燃料と空気のバランス調整して軽くふけ上がる所を探し、アイドル回転を850に設定。静かな軽くふけ上がるエンジンになりました。e0069615_2442068.jpge0069615_2443836.jpg
それでは、早速、試運転と自宅を出ました。なかなか調子いいです。軽くて静かです。e0069615_244588.jpge0069615_2451764.jpg
仙台より北上し、いつもの大和町の白石パンのアウルレットによっこ寄り!e0069615_245386.jpge0069615_246325.jpg
今日は、昼飯も食べずに整備、腹減って400円も買っちゃいました。今度は西にハンドルをe0069615_2462150.jpge0069615_246423.jpg
七ツ森湖畔公園の、ななつもりおおはしを渡ってます。右手奥に南川ダムが見えます。e0069615_247451.jpge0069615_2472462.jpg
南川ダムとは反対の方に向かい、七ツ森湖畔公園の七ツ森広場駐車場です。誰も居ません。e0069615_2474625.jpge0069615_248841.jpg
更に、VWタイプⅡは傾いた夕日に向かい、西に向かいました。七ツ森湖を迂回して戻るe0069615_2483226.jpge0069615_2485692.jpg
七ツ森の一角からの景色!大和町吉岡の町が眼下に。国道457号に入り宮床ダムを通過!e0069615_2491963.jpge0069615_2494258.jpg
泉ヶ岳方面に向かう途中、宮床トンネルを抜けるとすぐ、仙台市に入りました。e0069615_250766.jpge0069615_2502971.jpg
すぐ、またトンネル、九ノ森トンネルです。だいぶ日も傾いて運転しずらくなって来た。e0069615_2505137.jpge0069615_2511964.jpg
泉ヶ岳方面から今度は東に太陽を背に東に向かいます。仙台市内も通過です。e0069615_251434.jpge0069615_2521281.jpg
海です!新仙台港の岸壁です。ちょうど貨物船が出航して行くのが見えました。e0069615_2523699.jpge0069615_253346.jpg
ここでは、しばらく、海を眺め、黄昏ていました。海は大きいですね!e0069615_2533197.jpge0069615_254094.jpg
VWタイプⅡも本来の調子に整備したし、これからも暖かくなるので、これで出かけようかな?
[PR]
by van-shop | 2017-04-27 02:56 | car | Comments(2)
タイヤ交換の後は日帰り温泉「夢実に国」と塩釜の「ぐら」に
お友達の宗さんにタイヤ交換いついでも良いよ~!と、やっとガレージに来訪です。
e0069615_1504642.jpge0069615_151376.jpg
まずは、後から、拝、次!前。写真を撮るのも忘れ直ぐにエアー調整も履き替えも完了。 e0069615_1511771.jpge0069615_1513050.jpg
タイヤが太い分、スタットレスタイヤの時とは印象が全然違いました。早めに片付けたから温泉にでも行きましょう!と出発。流石BMWの直6。出だしは重いが後は滑らかに回ります。 e0069615_151455.jpge0069615_1515819.jpg
やって来たのは、前回も冬用タイヤに交換の時に訪れて、その時は閉館日で入れなかった大崎市の「夢実の国」にリベンジです 。駐車場には車がいっぱい!大丈夫な様です。e0069615_1521226.jpge0069615_1522733.jpg
ここは、仙台市からは程近くて、それなりのロケーション!天井も高く、良い施設です。 e0069615_152433.jpge0069615_152588.jpg
内風呂から、浴槽の扉で繋がった、露天に出る、そして最上段の露天風呂に一目散!e0069615_1531490.jpge0069615_153297.jpg
一番上の露天で暫し昔話に花が咲く、知らないオジサンも仲間入り!階段を滴り落ちるお湯 e0069615_1534485.jpge0069615_1535921.jpg
宗さんが「ぐら」で焼肉を食べたいと、夢実の国の駐車場から電話を入れたら6時までならOK!と急いで向かいました。向かい駐車場に入れ5時15分到着!30分も有れば大丈夫!e0069615_1541659.jpge0069615_154323.jpg
5時オープンなのにもう満席、予約して良かった。早速、お決まりの牛タンから、ホルモン。e0069615_1544996.jpge0069615_155660.jpg
コリコリに写ってませんがライス(普通でも大盛りクラス)、私は、野菜スープをe0069615_1552525.jpge0069615_1554442.jpg
制限時間30分なので、しめにカルビ!相変わらず大きなブロックで来ます。それで柔らかくて美味しい!ここは宗さんにご馳走になりました。そう言えば、KEIKIさんにも案内して、ご馳走になった。とてもラッキーな私、有り難う御座いました、でした。
[PR]
by van-shop | 2017-04-24 02:42 | 温泉 | Comments(0)
自転車でブラブラ!おにぎり茶屋「ちかちゃん」に立ち寄り!
何とか、レストアといかないまでも、走るまで漕ぎ着けたBMXハロー!普段使いの追加工事
e0069615_1311879.jpge0069615_1313224.jpg
もともとスタンド何か必要ない自転車、なので目立たないセンタースタンドをチョイス! e0069615_1314593.jpge0069615_1315923.jpg
夜間の走行にも行ける様に前照灯も付け、盗まれない様にワイヤーキーも購入しました。e0069615_1321249.jpge0069615_1322469.jpg
これで、見てくれは良くないけど、どこまでも行けそう(体力に難あり)後日、軽快に・・・出発 e0069615_1323880.jpge0069615_1325390.jpg
ちょっと仙台市役所の向かいのビルに用足しに出掛けました。街の中なので駐輪禁止です。自転車での駐輪!初めての経験です。ここは仙台市勾当台公園地下自転車等駐車場です。地下なので自転車から降りて(自転車はスロープ)階段を自転車共に下ります。 e0069615_133673.jpge0069615_13319100.jpg
平日ですが、バイクは満車、自転車は空車でした。最初に自転車一時利用券(60円)を購入して、その半券を自転車に貼り付けました。この辺は分からず係員さんに聞きましたe0069615_1333482.jpge0069615_1334843.jpg
手前がバイク群!奥に自転車のスペースです。一番奥の空いている所に駐輪出来ました。 e0069615_134712.jpge0069615_1342247.jpg
ここはエレベーターも無く階段を歩いて外に出ます。で、目的の第一生命へ契約見直しです。 e0069615_1343872.jpge0069615_1345573.jpg
事も終わり、駐輪場に戻り、自転車を外に出すのがまた一苦労!自分で押して出るのですよ。スロープの角度が無いからまだしも良いですが、ベルトコンベアーがあると楽ですんね!e0069615_1351324.jpge0069615_1353077.jpg
折角だから、街中の自転車散歩!青葉通りの地下スクランブル交差点!ここも降りなくては!e0069615_1354841.jpge0069615_136869.jpg
よいしょ!また手押しか!流石に歩道に出ると整備?歩行用と自転車様に区別されています e0069615_1365145.jpge0069615_1371613.jpg
後日、自転車で散歩、車?そうだ!O友君と言っていた、おにぎりやさんへ行こう。 e0069615_1374293.jpge0069615_138525.jpg
若林区の深沼街道をバイパスから少し入った所におにぎり茶屋「ちかちゃん」が有ります。七郷、地元の米を使ったおにぎりと評判で1Fは厨房、兼地産売り場となってますe0069615_1383849.jpge0069615_139366.jpg
1階で注文し、2階で食べるのですが、お茶、水はセルフで1階から持ち込みです。店内に安倍総理が来店した時のスタッフとの記念写真が飾られてました。 e0069615_1392855.jpge0069615_1395589.jpg
2階のイートインコーナー!席は結構有ります。この他の部屋も有り、私は窓際(隣にラーメンで有名な大勝軒が見える)に座りました。お客様は私の他に一組と一人の4人e0069615_140276.jpge0069615_1405615.jpg
1階で注文した、カレーランチ(720円)が配膳されて来ました。デカイ!おにぎりe0069615_1412439.jpge0069615_1415157.jpg
米粉カレーとトン汁。セット と言うより単品でも通用する量の多さ。e0069615_1422036.jpge0069615_1424876.jpg
ランチのおにぎりは種類を選べます。私はオカカをチョイス、美味しいお米の大きなオカカおにぎりに満足して、2階から降りた所の店内写真!流石の私も満腹です。e0069615_143182.jpge0069615_1435038.jpg
ここは深沼街道の蒲町バス停前です。さ~て!腹こなしにバイパスをぐるっと一回りして帰るかな
[PR]
by van-shop | 2017-04-22 01:45 | その他 | Comments(0)
BMXのHAROをセミレストアして走らせるまで!
VANshop仙台、開業時にスタッフが残したBMX自転車、閉店で自宅に持ち帰りそのまま!
e0069615_135939.jpge0069615_141523.jpg
捨てるのがいだましい!この卑しい心の私。さび錆で動かなくなった自転車の再生に入るe0069615_142934.jpge0069615_144292.jpg
ブレーキワイヤーやブレーキ周り、それにチェーンにスプロケット、さび錆で動きません。e0069615_145885.jpge0069615_151375.jpg
まず、サドルを引き抜き、フロントのブレーキワイヤーを解除して取り外しました。e0069615_15299.jpge0069615_164676.jpg
ハンドルをシャフトごと引き抜き!前後のタイヤもホィールごと外し、分解いたしました。e0069615_154587.jpge0069615_16117.jpg
ペダルの分解に差し掛かりましたがここで苦戦!左右でナットの締め付けが逆ネジで構成e0069615_161789.jpge0069615_1631100.jpg
試行錯誤でペダルは外しました。本体のベアリングの締め付けネジも緩み止めに片方逆ネジでした、ペダルのシャフトがどうしても取れなくて、本体からスプロケット付きシャフトが抜けないe0069615_17224.jpge0069615_171985.jpg
本体とシャフトの分解は諦めて、フロントアーム(自転車部品の呼び名が解らない)を外すe0069615_173464.jpge0069615_175139.jpg
メガネレンチもサイズが小さく、インパクト用の大きなサイズで、インパクトで外れましたe0069615_18854.jpge0069615_182672.jpg
ベアリングを外し、サンエスのメタルクリーンで脱脂。グリースを満遍無く充填!e0069615_184623.jpge0069615_19665.jpg
フロントアームも綺麗に錆を落としグリースアップしベアリングを装着しました。e0069615_192357.jpge0069615_194517.jpg
フレーム本体にもグリースアップしたベアリングを付け固定ネジを微妙なトルクで締め付けe0069615_11055.jpge0069615_1102661.jpg
この辺でアルミ部品の御掃除!青棒でフェルトブラシで鏡面仕上げしました。綺麗!e0069615_1104914.jpge0069615_1111277.jpg
それでは、ブレーキ関係から組み立てに入ります。磨いたブレーキアームがピカピカ!e0069615_1113554.jpge0069615_1115632.jpg
流石BMX?リヤブレーキシステムが凝ってます。ハンドル辺りだけ2系統に、何故?e0069615_1122972.jpge0069615_1124855.jpg
外せなかったシャフトのベアリングを清掃しグリースを充填してフレームに装着。e0069615_113952.jpge0069615_1133373.jpg
反対側のベアリングにも清掃、グリース充填して、ナットをねじ込みして装着完了!e0069615_1135953.jpge0069615_1142241.jpg
このナット手持ちのスパナではサイズが合わずフォードの車載工具で締め付け、ハンドル装着e0069615_1144616.jpge0069615_1151071.jpg
ペダルの再生に入ります。ボールが錆で再生不能!DIYで購入(481円)サイズぴったし!e0069615_1153546.jpge0069615_116319.jpg
スチールボールを組むのにテクニックが?ただ組むとボールがバラバラと落ちてしまうので、ちょっとグリースを付けると張り付いてスムーズに装着、片方にも入れ、ナットで固定。e0069615_1163225.jpge0069615_1165557.jpg
いよいよ、タイヤの取付です。今回はホイールとタイヤはそのまま手付かずでした。e0069615_1172248.jpge0069615_1175329.jpg
錆で固まった、チェーンをサンエスクリーンに浸けて置き、錆を取り除き使う事に!e0069615_1182826.jpge0069615_119072.jpg
チェーンは重要部品なんですが、まずは走る事を優先!切れ目の接続部です。e0069615_1193397.jpge0069615_1195733.jpg
一通り、組み上げました。ブレーキ調整にハンドル、シートの調整。完成です!自転車は奥が深いですね!工具も自動車用だけでは不足?インチサイズも他用、一番、気を使ったのが正ネジ・逆ネジの取り扱いにネジの取り付けトルク。仕様書も無く独断でやりました。走ってみて徐々にバージョンアップしていきたいと思います。
[PR]
by van-shop | 2017-04-20 01:27 | その他 | Comments(0)
柴田町船岡城址公園から一目千本桜を見てとんとんの湯へ
久しぶりにBMWの彼からのお誘い、お風呂にでも行がねが!いぐべ!と私。e0069615_1101695.jpge0069615_1103492.jpg
その前に腹減ったな!何が食うべ!この間の、ビーフシチュー旨がったな!そごさ行ぐべe0069615_1104762.jpge0069615_111126.jpg
私としてはまだ入った事の無い和食「寿司吉」に行きたかったのですが並んでいて断念!先日、行った洋食厨房「オリーブの杜」に美味しかったので、また来店!しました。e0069615_1111425.jpge0069615_1112970.jpg
彼は前回と同じビーフシチューランチ。私は10食限定のローストビーフ丼にしました。e0069615_1114376.jpge0069615_1115970.jpg
お腹が満腹になったので、気持ち良く出発!大河原のトントンの湯に!その前に!寄り道e0069615_112145.jpge0069615_1122967.jpg
お花見です。船岡城址公園に来てみました。駐車料金500円、送迎バス付きなので乗車。e0069615_112475.jpge0069615_113273.jpg
ほんの5分位の道のりですが、登りなので、良かったです。車窓の桜も綺麗でした。e0069615_1131786.jpge0069615_1133366.jpg
終点?に到着です。平日だと言うのに凄い人です。「樅木は残った」の所まで来ました。e0069615_1134777.jpge0069615_114568.jpg
樅木の眼下には国道4号線、東北本線、一目千本桜、白石川が平行に走って、奥に蔵王連峰e0069615_1142196.jpge0069615_1144133.jpg
下に一昨年に出来た、「しばた千桜橋」が見えます、行ってみましょう!e0069615_115055.jpge0069615_1151823.jpg
東北本線に架かるしばた千桜橋からは絶景の写真撮影ポイント。皆さんが撮ってましたe0069615_1153930.jpge0069615_116046.jpg
国道4号と東北本線を跨いで白石川堤に降ります。左が大河原方面、右が船岡方面ですe0069615_1162177.jpge0069615_1164094.jpg
橋を渡り終える頃に、ちょうど電車がスロー運行(この期間だけ)で通り過ぎて行きましたe0069615_11714.jpge0069615_1172288.jpg
白石川堤の両側に総延長約8Kmの桜並み木!バックには残雪の蔵王が綺麗でした。e0069615_1174483.jpge0069615_118724.jpg
戻って、バスの下車地点、帰りは下りだから歩きましょうと船岡城址公園から下山?e0069615_1182968.jpge0069615_1185353.jpg
まだ7分咲きかな?でも綺麗でした。車に戻り、しばた千桜橋の下を潜り大河原方面にe0069615_1191564.jpge0069615_1195418.jpg
とんとんの丘に到着!風が強い!匂いが心配です。天然温泉おおがわら、いい湯です。e0069615_1201875.jpge0069615_1204134.jpg
心配したほど匂いはしません、ラッキー!かけ湯処とサウナ、洗い所です。e0069615_121424.jpge0069615_1213160.jpg
石乃湯と木乃湯が有り、今日は石乃湯の方でした。(男女毎週月曜日入れ替え)内湯です。e0069615_122094.jpge0069615_1222417.jpg
露天岩風呂と露天石風呂です。木のハンモックも良いが石の椅子がゆっくり出来ます。e0069615_1225644.jpge0069615_1271619.jpg
帰りは村田経由で名取市まで。この前通れなかった道が開通してた。行ってみました。e0069615_12855.jpge0069615_1285880.jpg
東北本線の踏切を使わず、一気に超えて国道4号線に出ました。美田園駅まで少し!e0069615_1293353.jpge0069615_1301799.jpg
夕食の時間です。お気に入りの西中田の「和」に来ました。芋焼酎Wで!はい、運転ですね!e0069615_1304539.jpge0069615_1312738.jpg
私は、得意の鉄火丼、彼がブリカマ焼き。イカげそ天に山かけ。ここは、いつ来ても美味しいです
[PR]
by van-shop | 2017-04-18 02:23 | 温泉 | Comments(0)
2017ヒストリック&クラシックカー・ミーティングイン仙台に行ってみた
4月15(土)・16(日)日に仙台市勾当台公園市民広場で「2017Historic&ClassicCar Meetingin sendai」が開催されました。今回は参加しませんでした。e0069615_254684.jpge0069615_255981.jpg
初日の15日時折り小雨の中、ダックスで会場に向かいました。e0069615_261233.jpge0069615_262681.jpg
午後2時頃、到着!6・70台の車が整列されています。翌日は100台超えだとか!e0069615_26397.jpge0069615_265375.jpg
日本車、軍団にドイツ車、軍団。フランス車の小軍団。e0069615_27880.jpge0069615_272394.jpg
今回の超目玉展示車両!本物のドイツ軍車両。同乗体験カーのロールス・ロイスe0069615_273851.jpge0069615_27543.jpg
よきアメリカの余裕のビックカー軍団!ビック・パワーのシボレーコルベット!e0069615_28891.jpge0069615_28457.jpg
イギリスからはライトウェイトスポーツカーのMGとトライアンフe0069615_295920.jpge0069615_210221.jpg
ロールスロイスのフライイングエンジェル?エルドラドの尾翼?贅沢なオブジェ!e0069615_2103943.jpge0069615_211156.jpg
日本のスポーツ車の草分け的存在の、フェアレディSPの運転席とリヤビュー!e0069615_2112071.jpge0069615_2114330.jpg
メルセデスベンツの運転席とフロント・マスク。と岩手県から自走のオーナーe0069615_2115939.jpge0069615_2122061.jpg
こちらは仮ナンバーで駆けつけた、ツートンのフォード、広々の運転席!e0069615_2124178.jpge0069615_213183.jpg
こちらが今回の超目玉展示車ドイツNSU社のケッテンクラートSd Ktz 2です。1941年から1944年に掛けて製造。現在、国内に3台の内、稼動車は2台のみ、その貴重な1台e0069615_2132371.jpge0069615_2134594.jpg
赤い×印の蓋を開けると、救急用品が収納されていました。さすが軍需用。2本の無限軌道で駆動し、1輪の前輪で操舵する構成が特徴で操縦席の他に2座席がエンジンルーム後方に後ろ向きに備わる乗車定員3名の牽引用トラクターです。ハンドルを曲げると片方にブレーキがかかりドリフト状態で最小回転半径は非常に大きくスピードを出したら曲がれないそうです。e0069615_214691.jpge0069615_214282.jpg
1930年型のオペルの1488cc水冷直列4気筒OHV、36HP/3500rpmエンジンにシングルキャブレター装備。前進3速・後退1速に手動変速機と2速の副変速機からなる。最高速度は70km/hに設計しているが運転した所、30Km/h以上は怖くて出せなかったと言う。運転席のシングル・サドル?の文字に注目!DOUNLOPと有ります。ダンロップってドイツだっけか?e0069615_2145329.jpge0069615_2151417.jpg
同時にステージではバンド演奏も行われています、アメ車の前での50’sいいね!最後に丸VANのステッカーがお似合いのホンダS8のお尻で、お・し・ま・い!
[PR]
by van-shop | 2017-04-17 02:17 | car | Comments(0)
久々の車ネタ!ジェミニJT190のリヤブレーキの修理
この頃、Facebookにハマって更新が疎かになっていました。ごめんなさい!
e0069615_23184961.jpge0069615_23191014.jpg
今回は、久々のジェミニの修理編です。何かこの頃ブレーキの利きが悪いなと感じ始め、スースーと引きずる音もしてきました。こりゃあ直さなくちゃと開始!ジャッキアップしてタイヤを外すe0069615_23192452.jpge0069615_23193871.jpg
センタナットを割りピンを抜いて外します。これでもまだドラムが外れません、後ろ側のゴムキャップを取り除いて、その窓からドライバーで中のブレーキを開放すると外れます。e0069615_23195316.jpge0069615_2320626.jpg
こんな感じ!(写真が無かったので交換後を代用)開けるとブレーキダストがいっぱいe0069615_2320209.jpge0069615_23203631.jpg
スースーと擦っている音の源がここ(赤マーク)シューが殆ど有りません!バラしましたe0069615_23205099.jpge0069615_2321787.jpg
なるべく部品を外してと、思いましたが、ピストンの動きは正常なので、触らず清掃してます。e0069615_2321225.jpge0069615_23213874.jpg
錆止めの意味でもシャーシ・ブラックを塗装しておきました。やはり綺麗は良いですね!e0069615_23215551.jpge0069615_23221231.jpg
ブレーキシューの新旧の比較!厚い方が新品です。やばかったですね!残りほとんど無いe0069615_23222968.jpge0069615_23224877.jpg
新しいシューの留め金を古いのに合わせ装着!完成です。でもう片方に取り掛かりましたe0069615_2323712.jpge0069615_23232859.jpg
こちらも同じ工程でドラムを外しました。・・・・ん?ピストンが片方しか動かない。こりゃ駄目だとこちら側のホイルシリンダーは外してオヴァーフォールしないと駄目だ。外しました。e0069615_23234951.jpge0069615_2324940.jpg
ホイルシリンダー用ブラシをドリルに付け研磨!その後2000番のペーパーで均す。e0069615_23243037.jpge0069615_23244860.jpg
こちらもシャーシ・ブラックを塗っておきましょう!乾いたらホイルシリンダーから組み込。e0069615_2325122.jpge0069615_23253441.jpg
新しいシューの取付です。リターンスプリングも元の位置に組み付け!e0069615_23255716.jpge0069615_23261945.jpg
専用の工具が仕事の効率アップ!ベアリングは洗浄して新しいグリースを注入取付!e0069615_23264151.jpge0069615_2327264.jpg
リヤの両輪の仕上げにブレーキ液の補充にエアー抜きして完成!遊びは自動調整なのでブレーキペダルを踏みながら、ハンドブレーキを何回も引くだけです。後で走行試験で感じた事、制動距離が全然違いました。もっと早くやるべきでした。ブレーキシューだけの摩耗で利きが悪くなったのでなくホイルシリンダーの片方が死んでいたのです。開けて見ないと分からないですね!
[PR]
by van-shop | 2017-04-10 23:30 | car | Comments(0)