<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ミニのイヴェント後、得意のよっこ寄りで宮城蔵王エコーラインへ
10時開園と同時に入った、TMMEクラシックミニ・七ヶ宿パークミーテングを1時半に後にしました。このまま来た道を引き返す私では有りません!反対の方向にハンドルを切ってる。
e0069615_23264351.jpge0069615_2327727.jpg
七ヶ宿公園から国道113号で高畑方面に出、すぐに県道51号で遠刈田温泉に向かいましたe0069615_2327254.jpge0069615_23273821.jpg
この道は、結構好きで頻繁に来てます。ジェミニハンドリングbyロータスはご機嫌!快調ですe0069615_23275221.jpge0069615_2328696.jpg
蔵王町に入り、遠刈田温泉に到着!仙台に向かわず、青根の方向へと、その前に左折!e0069615_23282042.jpge0069615_23283333.jpg
赤の鳥居と橋を渡って蔵王エコーラインへの道です。峩々温泉への分岐点を通過!e0069615_23284783.jpge0069615_2329031.jpg
ゴールデンウィーク前までは閉鎖されていただろうゲートを上って行きます。e0069615_2330593.jpge0069615_23302118.jpg
突如として霧が目の前に!後方の下界は青空が見えてる様!山の天気です。e0069615_23304280.jpge0069615_2330587.jpg
雲の中に入った模様!この辺から道路の両脇に雪の壁が現われました。e0069615_23311750.jpge0069615_23313394.jpg
もう5月末だと言うのにまだこんなに雪が有るとは!蔵王ハイウエイの料金所まで来ました。e0069615_23315661.jpge0069615_23321216.jpg
この先に蔵王のお釜が有るのですが、この霧の状態では見えないでしょう!とUターン!e0069615_23323829.jpge0069615_23325630.jpg
このまま山形方面に行くのも考えましたが、ちょっと寄り道で仙台方面へ!e0069615_23331339.jpge0069615_23333289.jpg
この辺まで来ると、霧が晴れた、いや雲から下りて抜けました。峩々温泉へ向かうとする。e0069615_23334925.jpge0069615_2334989.jpg
エコーラインよりは木立に囲まれた狭い山道を行くと、スノーシェルターが出て来ましたe0069615_23342655.jpge0069615_23344651.jpg
トンネル内は蛇の様にグニャグニャと曲がって下ってます。出口です。ここは以前、冬の峩々温泉に宿泊した時、温泉からの帰り、スノータイヤだけでここまでやっとこさ上って来て、このトンネル手前10mと言う所でスタグしてしまい、そこでタイヤチェーンを装着した場所ですe0069615_2335719.jpge0069615_23352693.jpg
トンネルを抜けるとすぐ川崎町に入りそこが峩々温泉です。今回はスルーして青根温泉へe0069615_2335483.jpge0069615_23361091.jpg
さらに細くなった県道255号を進みます。山での霧が嘘の様です。日曜日なのに対向車無しe0069615_23375100.jpge0069615_23373344.jpg
蔵王国定公園「紅葉台」紅葉が綺麗なんだろうな、駐車場が無い様なのでノンストップ!e0069615_2338384.jpge0069615_23382638.jpg
青根温泉街?まで下りて来ました。今回は立ち寄り湯、足湯の「朝日の湯」です。e0069615_2339447.jpge0069615_23392767.jpg
ちょうどドライブの合間のこのタイミング!程好く疲れがとれました。青根洋館を後にしてe0069615_23395015.jpge0069615_23401521.jpg
青根温泉から遠刈田温泉を通り、村田町を経由して岩沼に入り、仙台に帰って来ました。
[PR]
by van-shop | 2017-05-31 23:41 | 温泉 | Comments(0)
七ヶ宿公園で、MINIのイベントを見に行ってきました
5月の28日(日曜日)に七ヶ宿ダムの近く、七ヶ宿公園で第2回TMMEクラシックミニ・七ヶ宿パークミーティングが開催されました。
e0069615_364327.jpge0069615_37254.jpg
昨年までなら、日曜日に休みを取る事が出来ず、暫らくこの様なイベントには参加出来ませんでした。今回、色々な方から誘いのお言葉を頂いて、ちょっと見に行こうと出掛けました。e0069615_372065.jpge0069615_373697.jpg
いつもなら動きだすのが午後からと言う生活が身に付いてでしたが、今日は珍しく朝早くから起きていすゞのジェミニ(MINI)でスタンバイ!関係無いのにジェミニを磨いてた?e0069615_37504.jpge0069615_38792.jpg
イベントの開催時刻が10時・・・2時間前に出発!余裕だなとバイパスを使わず旧道をe0069615_382635.jpge0069615_384337.jpg
名取も岩沼も、船岡も、そして大河原も2000回転以下の低燃費走行?白石から国道113へe0069615_385839.jpge0069615_391496.jpg
国道113号(七ヶ宿街道)はトンネルが多いです。小原温泉通過!橋の向うは材木岩公園e0069615_393189.jpge0069615_395052.jpg
左手に七ヶ宿ダムが現われました。「旅・七ヶ宿」ようござったなっすの看板のお出迎え!e0069615_310611.jpge0069615_3102448.jpg
左が細長い七ヶ宿ダム湖です。まもなく道の駅「七ヶ宿」の様です。e0069615_3104138.jpge0069615_311070.jpg
ちょうど10時に会場に到着!いくら「じぇミニ」でもご一緒は?と向かい側へ駐車!e0069615_3115362.jpge0069615_312187.jpg
いるいる!結構、集まっていますね!恐る恐る近付いてみました。e0069615_3124665.jpge0069615_3131143.jpg
旧ミニばかり、整然と迫力が有りました。昨年の第1回よりは少ないそうです。e0069615_3134866.jpge0069615_3142910.jpg
あらら!可愛い、ミニMINIちゃん!オーナーは前を行く彼かな?旧車は顔が良いですね。e0069615_3161367.jpge0069615_316408.jpg
一通り見終わったら、VANshop仙台のお客様、山形のMINI勢に出会いました。e0069615_317139.jpge0069615_3174696.jpg
1年ぶりの再会です。皆さん、元気そうで何よりです。E藤さん相変わらず渋いですね!e0069615_3181377.jpge0069615_3184551.jpg
綺麗なカントリーマン。胴を長く伸ばしたMINIリムジン?最小回転半径どのくらい?e0069615_3191271.jpge0069615_3194525.jpg
レーシング・ミニも多数展示!早そうです。私的にはこのオリジナルのMINIがお気に入りe0069615_320144.jpge0069615_3204368.jpg
マーク1ですね!スライド・ウィンドウにドアヒンジ。ドア前下のR。リヤクオーターガラスの小ささ、屋根の雨樋等、後から改造しようとしても困難な所が本物の難い所です。e0069615_3211529.jpge0069615_3214639.jpg
フリーマーケットも同時開催!スナップオンバスで無くマックツール・バスが来てた。欲しいe0069615_3222033.jpge0069615_3225373.jpg
今回の一番の目的!フリーマーケットで自分のクーパーの部品を探す事でした。一通りは見て見ましたが、今一、ピンと来なくて購入に至らず。でも参考になりました。e0069615_324452.jpge0069615_3244034.jpg
やはり、旧MINIにはVANのステッカーがお似合い。フロントの丸VANは最高!e0069615_3251548.jpge0069615_3255396.jpg
至る所にVANのステッカーが貼られて、なんか嬉しい気持ちになりました。何とか自分のオースティンミニクーパー1300S マーク2を走る様にして、このようなイベントに出たい気持ちになりました。ちょ・・・・ちよと!皆さん騒ぐな!時間をおいてやるから!余計な事は言わない事!
[PR]
by van-shop | 2017-05-30 03:31 | car | Comments(6)
ちょっと前ですが、久々の山形遠征!そば処「すぎ」と、天童最上川温泉
しばらく、山形に蕎麦を食いに行ってないな~!と言う事で、お出かけです。
e0069615_532583.jpge0069615_534770.jpg
仙台の定禅寺通りの欅は緑色で綺麗です。この調子なら天気、山形まで持つかな?e0069615_554697.jpge0069615_56145.jpg
青葉山トンネルを走行!トンネルを抜けると・・・そこは、同じ曇り空だった。 e0069615_57195.jpge0069615_572111.jpg
錦が丘の仙台市天文台を通って、秋保温泉を経由して釜房湖畔を走行。小雨模様! e0069615_574217.jpge0069615_575836.jpg
国道286号に出て山形県方面に向かい、笹谷ICより山形自動車道に乗ります。e0069615_581933.jpge0069615_583418.jpg
まもなく笹谷トンネル。 高速に乗るのは笹谷峠をトンネルで抜ける為、一区間だけ乗りますe0069615_585561.jpge0069615_59128.jpg
すぐに関沢ICが現われました。ここで高速を降り、また国道286号で山形市内です。 e0069615_593224.jpge0069615_595066.jpg
山形市街に入ったら国道13号でちょっと南下!小立2丁目に有るそば処「すぎ」に来ました。e0069615_5101290.jpge0069615_5103218.jpg
私はここは二度目の訪問です。前回、中華そばを食べ損ね今日は是非と!やって来ました。e0069615_510554.jpge0069615_5112349.jpg
まずは、王道の蕎麦です。摩耶げそ1100円を注文!やはり、山形の蕎麦です。美味しい! e0069615_5115090.jpge0069615_512789.jpg
今回のミッション?蕎麦でなくてラーメン?ですが、しょうゆラーメン650円を頼みました。飛嶋産飛魚のみを使用したラーメンのスープだそうです。なるほど!私好みです。 e0069615_5123438.jpge0069615_5125675.jpg
そば処「すぎ」を後にして、山形に来たからには温泉!天童に向かいました。e0069615_5132494.jpge0069615_5134460.jpg
この辺では雨足も強いです。天童最上川温泉「ゆぴあ」に来ました。e0069615_5141243.jpge0069615_5143186.jpg
山形の日帰り温泉の入浴料はほとんどが300円、ここもです。本日、宮城からの来客は43名e0069615_515197.jpge0069615_5152550.jpg
館内に入ると、天井が高く、広々としたお土産物販売所 が有り、その奥が浴室です。e0069615_5155895.jpge0069615_5162189.jpg
脱衣所から外の露天が半分見えました。浴室も天井が高く大きいです。 e0069615_5165285.jpge0069615_5171768.jpg
入口すぐ左側が洗い場となり、右にサウナ室。正面奥が温度が違う二っの内湯e0069615_5174879.jpge0069615_5181852.jpg
自称、県内屈指の広さと豪語の大露天風呂 。この規模ならどこにでもある様な?e0069615_5185587.jpge0069615_5192162.jpg
雨の中の入浴でも体も温まり、帰途に着きました。帰りは国道48号です。仙台まで45Km e0069615_5195410.jpge0069615_5201938.jpg
帰り道の国道48号にも長いトンネルが有ります(笹谷トンネルよりは短い) e0069615_5205471.jpge0069615_5212135.jpg
古臭い暗い関山トンネルを抜けるとすぐ、そこからは宮城県との県境。かなりの雨です。 e0069615_5215987.jpge0069615_5222783.jpg
今回も無事に出発点の青葉山トンネルに到着です。山形は近いですね!また行きたい所です。
[PR]
by van-shop | 2017-05-25 05:28 | 温泉 | Comments(0)
貰ったドライブレコーダーSmart Recoを取り付けてドライブ!
友人からまだ新しいSmart Reco WHSR-3211と言うドライブレコーダーを貰いました。
e0069615_2355987.jpge0069615_2361717.jpg
私的にはゴチヤゴチャと器具を付けるタイプの人間では無いのですが、ケチな性格なもので、貰ったものは最後まで使う!ETCにナビの次の取付の機種です。e0069615_236483.jpge0069615_2392222.jpg
取付は簡単そうです。面倒なのはカメラの位置決めと見えない様にの配線です。e0069615_240631.jpge0069615_2394398.jpg
まずは取り付け位置の確認。ルームミラの所は当たって駄目!最終的に助手席の頭で決まりe0069615_2431667.jpge0069615_2433397.jpg
次は配線です。線が見えない様に内装のゴム部やコンソールボックスを外しました。e0069615_2434737.jpge0069615_244297.jpg
ピラーに配線を収めフロントガラスの所に端子が出る様にし、カメラを貼り付け配線して完了e0069615_244189.jpge0069615_2443214.jpg
電源はナビの所から引きました。ヒューズが入って居るから万一の場合大丈夫!試運転です。e0069615_2444653.jpge0069615_245327.jpg
働いてる、働いている!緑のイルミネーションが光ってます。このまま北に向かいました。e0069615_245209.jpge0069615_2453631.jpg
結構、遠くに来てしまった。そうだ、若柳町の庵原さんが珍しい車を買ったと言ってたな?行ってみよう!と訪問?立派な門の隣が庵原歯科医院です。あらら!18;30まで診療だ!車拝見は今度にしましょう!仕方がない、この辺ブラブラするか。e0069615_245517.jpge0069615_246795.jpg
駐車場をでて、すぐ!右側にローカルな電車が停車してるのが見えUターン!e0069615_2462232.jpge0069615_2464140.jpg
くりはら田園鉄道公園と有ります。電車にそんなに興味は持っていませんが、何となく懐かしい雰囲気に入って来てしまいました。調べて見たら、くりはら田園鉄道株式会社は第3セクター方式の会社で1993年12月15日に石越駅と細倉マインパーク前駅間を結ぶ栗原電鉄。社名を1995年4月1日にくりはら田園鉄道に改称しましたが経営悪化の為に2007年3月31日で廃止となっているそうです。駅舎は若柳、沢辺、栗駒、細倉マインパークが現存して居るそうですe0069615_2465875.jpge0069615_2472015.jpg
道の駅?産地直売所「くりでん」が有りましたが入らず退散!帰途に着きました。e0069615_2473940.jpge0069615_2475538.jpg
登米に向かって走っていると、大きな看板?石ノ森章太郎ふるさと記念館and生家と有りますe0069615_2481467.jpge0069615_2483510.jpg
石巻が本場?かと思っていましたが1938年(昭和13年)宮城県登米郡石森町(現、登米市中田町石森)で生まれ、これが石ノ森と言うペンネームが出来たと言う事です。e0069615_2485714.jpge0069615_2491797.jpg
石ノ森正太郎ふるさと記念館の周りにはキャラクターがいっぱい!時間で入りませんでしたe0069615_2493792.jpge0069615_2495794.jpg
5時を過ぎても、まだ明るい時期です。登米市の登米町に入りました。e0069615_2501888.jpge0069615_2504148.jpg
宮城県登米市の教育資料館を通過!この辺は、以前に東海亭と言ううなぎ屋さんでうなぎを食べた所です。今回はスルーして三陸自動車道に乗り仙台まで帰って来ました。
[PR]
by van-shop | 2017-05-20 02:52 | car | Comments(0)
ジェミニの室内にラジーエター液がヒーターコアから漏れている!
この頃、何か?車内が甘い臭いがする様に感じていました。ラジエター液も減ってるし?
e0069615_10462869.jpge0069615_10464596.jpg
ある日、助手席に水跡が!ヒーターコアから不凍液が漏れてる様です。e0069615_1046585.jpge0069615_10471310.jpg
ゴルフ2やアウディのヒーターコア交換をした事が有りますが、大変な作業です。その時はダッシュボードからステァリングやらを全部取り外しです。今回も覚悟して臨みました。e0069615_10472694.jpge0069615_10474275.jpg
まずは、コンソールボックスとオーディオを取り外しヒーターが見える様にしましたe0069615_10475622.jpge0069615_10481273.jpg
あれ?もうヒーターコアが取り出せる状態になってる。本当はここまでが車を解体するんじゃないかと言う位物を外さないとヒーターコアが出て来ません。ジェミニはエンジンは面倒だけれど、室内は簡単です。エンジンルームに有るヒーターホースを外しました。e0069615_1048273.jpge0069615_10484370.jpg
ヒーターコアを取る為に、応急に銅管でバイパスを噛ませ、これで走らせる事が出来ますe0069615_10485931.jpge0069615_10491420.jpg
ヒーターコアをジェミニに積んで、ラジェター屋さんまわりをして3件目の丸山ラジェター屋さんで親切な社長さんに出会い、相談にのって頂きました。普通なら門前払いですよ!e0069615_10493165.jpge0069615_10495171.jpg
駄目元での修理依頼。3日後に出来たからと電話を頂き、早速、取りに行って来ました。修理内容と言うのは、ヒーターコアの底の部分に亀裂が入って、そこからラジェター液が圧力で車内に漏れ出していたのでした。原因が解っても、直すのが無理と言う様な案件。昔のラジェターなら半田付けで治りましたが、現代のコアはアッパーとロアーが樹脂で出来ていて加締め作られています。なので、普通はアッセンブリー交換しか有りません。そこを何とかとお願いして来た次第です。流石はプロです。船底の亀裂を接着剤で塞ぎ、その上にFRP?で覆って完璧に直してくれました。本来の直し方で無いので保証は無し、1000円でいいよ!と有りがたいお言葉。甘えちゃいました。因みに保険としていすゞ自動車にヒーターコアの部品を確認したら、48000円で在庫有り!との返事。翌日に届くと、いすゞ自動車のバックアップ体制は有りがたいです!e0069615_10501276.jpge0069615_10503084.jpg
早速、1000円で直ったヒーターコアの取付です。取付も簡単!外すのと反対です。e0069615_10504711.jpge0069615_1051550.jpg
ヒーターコアを元の位置にはめ込んだらカヴァーをしてクリップで止めます。e0069615_10513021.jpge0069615_10515066.jpg
ヒーター部分が出来上がりました。オーディオ関係のスティを取り付けです。e0069615_10521154.jpge0069615_10523290.jpg
小物トレーも順に取付、後ろのオーディオに配線します。非常に簡単な作業!拍子抜けe0069615_10525689.jpge0069615_10531990.jpg
コンソールボックス・オーディオが元に戻りました。外したヒーターホースをバイパスから戻します。全部繋いだら、ラジェターに水を注入!します。今回は水道水です。e0069615_10534334.jpge0069615_1054661.jpg
注意点として、ヒーターコアのエアー抜きをしなくてはなりません!エンジン横のプラグを開け、エアーを抜いて液が出て来たら閉めこんで、今回の作業は完了!です。ここ何日か走ってましたが、ヒーターコアからの漏れは有りません!丸山ラジェター屋さん、有り難う御座いました。
[PR]
by van-shop | 2017-05-18 11:24 | car | Comments(0)
石巻の「まきいし」で釜めしを食い、加護坊温泉に行って、仙台の「かちかち山」でちゃんこ鍋でしめ!
ゴールデンウィークは、あんなにも天気が良かったのにここに来て雨の日が続きますね!
e0069615_235873.jpge0069615_2352220.jpg
ゴールデンウィークは人で込み合うと言う事で行動を自粛していた二人!行動開始!e0069615_2353545.jpge0069615_2354986.jpg
向かう先は石巻市内!利府中ICより三陸自動車道に乗り鳴瀬奥松島ICから無料区間!e0069615_236112.jpge0069615_2361317.jpg
石巻河南ICで降りますが、イオンモールが見えて来ました。ゲートが無く国道108号に合流e0069615_2362719.jpge0069615_2364110.jpg
石巻市内に入ってメインストリートの端の方、中央2丁目5の10尾張屋ビルに有ります。e0069615_2365797.jpge0069615_237123.jpg
2回目の訪問です。前回来た時にも食べて美味しかったハンバーグの陶板焼きを注文!e0069615_2372866.jpge0069615_2374520.jpg
勿論!「五目釜めし820円」を注文。他にたこの釜めし840円、かきの釜めし920円、アサリと帆立の釜めし830円が有ります。炊き上がるのに20分、因みに、ハンバーグは720円e0069615_2375975.jpge0069615_2381511.jpg
ご飯茶碗3杯は有ります。アサリ汁も頼みました。アサリの大きいこと身がプリプリして(砂交じりですが)美味しかった160円でした。当分の間、営業はランチタイムのみだそうです。e0069615_2383486.jpge0069615_2385161.jpg
相方は、お昼から、ビールを注文!これが運転交代のサイン!運転を代わって涌谷に到着e0069615_2391120.jpge0069615_2395397.jpg
美里町に入り、次の目的!日帰り温泉に向かいます。e0069615_240123.jpge0069615_240323.jpg
到着!ここは加護坊温泉「さくらの湯」です。駐車場も館内も混んでました。e0069615_2405128.jpge0069615_2411257.jpg
広く、外が見える明るい、脱衣所です。まず内湯の一つ、源泉浴です。42℃位?温いですe0069615_2413179.jpge0069615_2415133.jpg
内湯のもう一つの方、大きくジャグジーも有り、源泉浴よりは少し熱い位!打たせ湯も有りますe0069615_242122.jpge0069615_2424084.jpg
それでは露天風呂に参りましょう!雨ですが、露天はこれでもなかなか良いものです。e0069615_243293.jpge0069615_2432377.jpg
お風呂上がりのいつものファンタグレープ?今回はソフトクリームです。・・・美味しい!e0069615_2434767.jpge0069615_2441238.jpg
館内でマッタリした二人!明るいうちに帰りましょう!仙台で夜飯を食おうと中田の「和食の和」に行ったら、予約で断られ、じゃ!肉にするかと大和町の「明月苑」に行ったら、ここも満室。明るいうちに仙台に着いたのにもう真っ暗です。どこのするかと雨の中をグルグル!ちゃんこの文字が目に入った。私はまだちゃんこ鍋は食った事が無い、面倒くさいここにしょう!e0069615_2443432.jpge0069615_2445634.jpg
ここは仙台市若林区志波町に有る相撲茶屋「かちかち山」と言う店です。e0069615_245199.jpge0069615_245403.jpg
単品も有る様ですが、ここは選べるペアセットの小結セット5000円にしました。横綱でなく小さいサイズのコーラも頼んだら、こんな大きかった!横綱はどんだけ大きいのか?セットの①は珍味二品、蟹味噌合えと烏賊の塩辛です。なかなか美味しい物で、相方は焼酎グイグイ。e0069615_246591.jpge0069615_2463156.jpg
セットの②はちゃんこ鍋ですが煮るのに厨房で20分かかるので、先にセットの③まぐろ中落ちかプラス100円で霜降り馬刺し、又は横綱ボタンエビを選べますが、霜降り馬刺しを頼みました。凄く美味しかった。セットの④としてさつま揚げが出ました。一つひとつの量が半端ない!e0069615_2465949.jpge0069615_2472282.jpg
さ~!ここでメインのちゃんこ鍋の登場です。いやぁ~ぁ!凄い!食い応えが有りました。普通、ご飯のオーダーをする人は余り居ないそうですが、頼んでしまった私、食うしかない!相撲ひとくちメモとして、「ちゃんこ」とは、鍋だけではなく、お相撲さんが食べる料理を全て「ちゃんこ」と言います。お相撲さんの食事は1日2食で、朝食はとらず朝稽古をした後に食べ、昼寝をして休息をとり、夕食となります。1回に食べる量はどんぶりで三杯以上のご飯と、ちゃんこ鍋等を食べます。昔のちゃんこ鍋には、。手をつかぬようにと、縁起をかついで鶏肉と魚しか入れていませんでした。しかし」今では、初日・千秋楽を除いては、豚肉も牛肉も食べる様になりました。だそうです。今回の小結セットの上が関脇セット5500円で横綱エビフライか手羽先めんたいこまたは牛タンつくね串が追加!その上が大関セット6000円で関脇セットプラス気仙沼ホルモンか豚の角煮が付く。その上が最高峰の横綱セット10000円で親方おまかせ豪華セット(絶対後悔させません!だそうです)が有りました。とにかく流石はお相撲さんのご飯、量が尋常でないです。この私でも参った!でも汗だくで、お持ち帰りは無く食べきった。
[PR]
by van-shop | 2017-05-15 02:49 | 温泉 | Comments(0)