人気ブログランキング |
連休!さ~!遊ぶぞ??長編になりそうです!その4 不忘閣の湯屋
いよいよお風呂です!青根温泉は天文十五(1546)の開湯とされ、発見した佐藤掃部の子孫が代々受け継ぐ湯本不忘閣は「青根御殿」と称され歴代の仙台藩主のほか、川端康成や芥川龍之介ら文豪が訪れた事でも有名!歌人の与謝野晶子、作曲家の古賀政男も?その空間がここに!
e0069615_22373366.jpge0069615_22374595.jpg
五ヶ所ある湯屋、全てをお楽しみ頂く為に時間制で男湯、女湯が入れ替わります。夜の8時と朝の8時と覚えて下さい。蔵湯新湯大湯は貸し切り制になっておりますので帳場より貸切札をお持ちになりご利用下さい。と湯屋のご利用方が書かれていました。浴場にはトイレが有りません。e0069615_22381968.jpge0069615_22383018.jpg
最初に入った湯が御殿湯です。閣主曰く!由来は慶長十一年伊達政宗公の青根入湯に際し当家では殿様専用の木造浴槽を現在地に建築し「御殿湯」と称した。以来、数百年の間、度々、改築し今日に至って居ります。当時の面影は窓外の石垣のみで忍ぶべくもありませんが昔に想いを馳せて入浴されるのも一興と存じます。 確かに石垣が見えました。柄杓が用意されていて飲んで見ました。味・・・?きつくはない!ここにだけ唯一シャワーが完備されていました。和洋折衷?
e0069615_22383980.jpg

昨年4月に完成、復活した大湯!昔の共同浴場とは見違える程、立派になっていました。e0069615_22385017.jpge0069615_22385992.jpg
450年以上前の石造りの浴槽に、青森ヒバと土壁、この広さ、なんと贅沢な空間でしょうかe0069615_22391051.jpge0069615_22392054.jpge0069615_22393029.jpg
選りすぐりの匠達によって古代伝統構法を用いて2年間の復元工事を完了したばかりです。古い石組みの浴槽には手を付けず保存し、政宗公が入浴した当時そのままの姿で残したそうです。木材は全て青森ひば、内壁の土は茶室の炉壇を造る土で京都の稲荷山より運び込んだそうです。この土は炭が入ると熱で赤く変色し今から百年前の青根大火災で焼失した大湯、火ぶせの意味もこめ、壁下部を火で炙り古色な赤色に仕上げています。毎分50ルットルの源泉が注ぎ込まれるe0069615_22393977.jpge0069615_2239534.jpg
昔の共同浴場「大湯」に入り口は壁で埋められていました。湯船が男性用、木材で蓋が掛けられている所が女湯で,その間には低い塀が男女を分けていました。入室の際,高い所から入るので,一瞬?隣のお風呂が丸見え!でした。今は,宿泊しないと入れない湯船になったんですね!e0069615_2240366.jpge0069615_22401394.jpg
次はお客様に評判が良いとおねえさんが言ってた、新湯(享保5年不忘閣発見)です。
e0069615_22402240.jpg

自然湧出で無色透明にして異臭味無く中性反応(PH7.2)、泉温49.5℃、湧き出し量84.2l/m、比重1.0012(15℃)、固型物総量681.0ppm、泉質は単純泉(緩和性・高温泉)効能は胃腸痛・神経痛・打撲等です。5ヶ所の湯温度を変えているそうです。ここは熱く感じました。e0069615_2241194.jpge0069615_2241137.jpg
明治初期の蔵を修復し土壁を塗り、中に浴槽をしつらえた大胆な「蔵湯」です。出来て3年です。
 【なまこ壁】平らなかわらを並べ、すきまをしっくいでかまぼこ状に塗った壁の事です。e0069615_22412722.jpge0069615_22413979.jpg
蔵の路地?を歩るいていくと一番奥が入り口です。夜明かりがまた絶妙な雰囲気を作ります。
e0069615_22414831.jpg

もう何にも言えません!お殿様気分最高潮です。
e0069615_22415825.jpg

屋根も高く、湯気も気になりません。ライティング!光の当て方も絶妙です。e0069615_2242984.jpge0069615_22421958.jpge0069615_22422980.jpg
ここ不忘閣の浴槽5ヶ所全てで温泉温度を変えているそうです。ぬるめの温泉は長湯を楽しめ、体の芯から温まり筋肉をほぐし鎮静作用が得られます。熱めの温泉は刺激の湯で興奮作用が得られ疲れた体がよみがえります。ぬる湯とあつ湯を時間を置いて交互に入浴する事により湯治効果が促進されます。また、皮膚に浸透した鮮度の高い温泉成分えお洗い流さないで下さいと表記されていました。不忘閣の温泉は鮮度の高い天然かけ流しです。それでいて柔らかい泉質です!
このうえない贅沢な空間と時間でした。露天風呂なんか無くてもこっちがいい!e0069615_22423955.jpge0069615_22424932.jpg
こちらは昨日、入れなかった御殿湯のもう片方!8時で男女交代です。翌朝撮影!
by van-shop | 2010-02-23 00:57 | 温泉 | Comments(0)
<< 連休!さ~!遊ぶぞ??長編にな... 連休!さ~!遊ぶぞ??長編にな... >>