人気ブログランキング |
青根温泉の公衆浴場じゃっぽの湯に来てみました。
峩々温泉の次の宿泊先は青根温泉と決めていたので前日に近道(6km程度)を確認?しました。蔵王ビューラインと呼ぶらしい青根蔵王線は11/3~4/27まで冬期通行止でした。残念!
e0069615_21285624.jpge0069615_21293912.jpg
除雪されない道は背の丈程の積雪。仕方が無い来た道を戻る。それからあんな事になるとは?e0069615_21295518.jpge0069615_2130625.jpg
途中、タイヤチェーンを装着はしたものの、何とか無事に?宮城県側の赤鳥居の辿り着きました。e0069615_21301850.jpge0069615_21304057.jpg
チェーンはそのまま!国道457号線を川崎町方面向かいますが道には雪が有りませんでした。e0069615_21305694.jpge0069615_21311464.jpg
青根温泉に入り、温泉街の中ほどにある青根洋館の向かい側が共同浴場の「じゃっぽの湯」ですe0069615_21313118.jpge0069615_21314642.jpg
2006年4月にオープン。源泉掛け流しの公衆浴場です。入浴料は300円地元の人は安く入湯e0069615_2132239.jpge0069615_21321229.jpg
ここのお湯は遠刈田温泉より熱くは有りません。さらりとした肌に優しいお湯で適度な湯加減ですe0069615_21322556.jpge0069615_21323671.jpg
ここが出来る前、ここ近くの名号湯と今夜、宿泊の青根温泉「不忘閣」の大湯が共同浴場でしたe0069615_21324772.jpge0069615_21325822.jpg
プッハァ~!湯上りにはこれが最高!やっと、ここに来てファンタ・グレープにありつけました。では不忘閣に向かいましょう!雪の中に建つ青根洋館です。明治後期に造られたと伝えられ、青根温泉ゆかりの作曲家、古賀政男の資料が展示されています。まだ午前11時。今日は天気が悪い
by van-shop | 2012-02-28 22:39 | 温泉 | Comments(0)
<< 二日目は!お気に入りの青根温泉... 峩々温泉の帰り道、想定内の出来事! >>