人気ブログランキング |
得意のよっこ寄り!夏油温泉に行ってみる。
盛岡から矢巾を経由!国道4号線を南下して北上に入って、表示板に夏油の文字!左折です
e0069615_233882.jpge0069615_23381918.jpg
これからが夏油への道です。まずは夏油高原スキー場を目指しましょう。e0069615_23382993.jpge0069615_23383958.jpg
道は混んでいません!しばらく走ると、山肌にスキー場らしき斜面が見えてきました。e0069615_23385057.jpge0069615_2339097.jpg
夏油大橋を渡ると瀬美温泉です。この湖は綺麗なコバルトブルーの色をしていました。e0069615_2339918.jpge0069615_23392036.jpg
夏油高原スキー場に到着!休館中のバリケードの横をごめんなさい!入って見ました。
e0069615_23393011.jpg
夏油高原スキー場。残念なことに今季で閉鎖です。昔、スタッフみんなでスキーに来たのに!e0069615_23393963.jpge0069615_23394957.jpg
それでは夏油温泉に向かいましょう!ゲートが有り、ここからは1本道となります。e0069615_23395922.jpge0069615_23409100.jpg
夏油温泉まで5kmの表示、なめてかかってました。右は急な山肌、左は断崖絶壁を対向車が往来出来ない1本道を黙々と行きます。(5kmより遠くに感じた)路肩には残雪もちらほらe0069615_23401912.jpge0069615_23402911.jpg
やっと、道の向こうに夏油温泉の建物が見えした。このゲートの奥が夏油温泉街?e0069615_23404115.jpge0069615_2340542.jpg
夏油温泉バス停です。北上駅前行きが10:00と16:50の二本だけです。「お知らせ」として当面の間、夏油高原スキー場の経由はありません、ご了承願います。と!*夏油温泉~瀬美温泉間は季節運行で、冬期ゲートの閉鎖期間(11月上旬から5月上旬まで)は運休となります。e0069615_2341528.jpge0069615_23411552.jpg
もしかして?お客さんが少ないく、この静けさは冬期閉鎖から解けたばかりだから?e0069615_23412670.jpge0069615_23413598.jpg
早速、本館のフロントに行って入湯代を支払い、温泉の位置を聞いたら、元湯夏油 7つの温泉巡り地図をくれました。聞くところによると2つの内風呂と5つの露天が有った様ですが、何年か前の台風?で川が氾濫、2つの露天が壊れてしまっているとの事でした。一番奥の大湯というところが一番熱いのだそうで、そこから攻めることにしました。で地図を片手にウロウロ!分からなくなったのでその辺の家に居たおじさんに尋ねたら、親切に出てきて側まで案内してくれました。あの時は有り難う御座いました。町内会の会長さん見たいな親切なおじさん。e0069615_23414798.jpge0069615_23415716.jpg
最初に現れたのが「滝の湯」効能は皮膚病・外傷、ここは女性専用です。その奥が「大湯」効能は神経痛・リュウマチ・皮膚病に効くと。10時~11時と17時~18時が女性専用になります。e0069615_2342879.jpge0069615_23421816.jpg
降雨時の注意書きに、大雨の場合、川が氾濫する事が有り、橋が流されたり、露天風呂も川に呑み込まれる事が有るので、露天風呂への入浴を控えたりして、十分な注意をお願いしますと!e0069615_23422859.jpge0069615_23423874.jpg
露天風呂を含めた7つの湯はすべてその場所から湧出し、そのまま湯船にしております。熱い湯もあり、温い湯もあり季節によっては、入りにくくなることもございます。温泉は「生きもの」であり、昔から変わらぬ自然の恵みゆえ、加水など一切致しておりませんので、ご理解のうえご利用頂きますようお願い申し上げます。と、元湯夏油 宿主 からでした。本当にここは激熱で、下半身浴で済ませました。それに虫が多い。虻?なのか足に噛みついて来たので、早々に退散しました。e0069615_23425099.jpge0069615_23425960.jpg
大湯を出て川沿いを散策していると洪水で流された露天風呂が出て来ました。e0069615_2343919.jpge0069615_23431947.jpg
ここが「疝気の湯」です。その奥の川向こうが橋を渡って入る「女(目めと読む)の湯」流されたままe0069615_23432987.jpge0069615_23434078.jpg
この辺で昼食タイム!と言っても選べない、ここだけ「昭和館」です。夏油温泉一綺麗な場所ですe0069615_23435096.jpge0069615_2344018.jpg
窓際の席を確保!と言ってもお客は私一人!ここのお奨め「手こねうどん」を注文!美味しかったe0069615_23441171.jpge0069615_23442242.jpg
昼食を終え、もうひとっ風呂です。夏油の温泉街?を探索!秘湯を守る会の夏油館の横が入り口e0069615_23443285.jpge0069615_23444294.jpg
階段を降りて行くと、「真湯」効能は胃腸病・ぜんそく・虚弱児童!11時~12時と16時~17時が女性専用。その向側に、架け橋は流されて有りませんでしたが女(目)の湯の残骸がe0069615_23445457.jpge0069615_23455100.jpg
新湯の入り口です。男用・女用の入り口が有りますが、中で一緒になっています。女性専用時間の以外は混浴なんですかね?ここのお湯は程良い熱さです。全身浸かっては縁でゴロゴロ。e0069615_23452225.jpge0069615_23453657.jpg
集中豪雨で隣の川が氾濫したら、このお風呂も当然、川の中でしょうね!e0069615_23454830.jpge0069615_23455835.jpg
さぁ!戻るとしましょうか!夏油温泉のお湯は熱かった。まだこんなにとけずに残雪がe0069615_2346947.jpge0069615_23462022.jpg
来た道を帰るしか車では出来ません。細い1本道に雪解け水が所々に流れてました。e0069615_23463165.jpge0069615_23464153.jpg
やっとゲートまで下りてきました。10日前までは閉鎖していたかも?では次の訪問地へ
by van-shop | 2013-05-24 23:54 | 温泉 | Comments(0)
<< 気仙沼に寄っていこう! 盛岡の夜、昨日は寿司!今日は「... >>