夏休み2日目!出発、VWタイプⅡ大丈夫かな?
昨年の夏期旅行で壊れた、いすゞのジェミニはまだ復活していません!なので今回の旅行はVWタイプⅡで走るしか有りませんでした。VWタイプⅡには震災以降、余りに手を掛けていませんでしたが、それでも普通に走れていました。大丈夫だと思って来てみましたがこれ程とは!
e0069615_21421912.jpge0069615_21425474.jpg
昔なら何ともストレス無く登って来れた蔵王エコーラインの入り口まで、大変でした。オーバーヒート気味?全然力が有りません。これ以降の運行に自信が有りません!と言っても行くしか有りません。諦めの悪い私、チョット旅先ですがエンジンの調整をして見ました。まずは点火タイミング調整!携帯工具箱には常時タイミングライトを入っています。目盛り1個分遅く調整。e0069615_2143358.jpge0069615_21432239.jpg
あと、キャブも調整をしてみました。大きい方のエアージェットを開けてアイドリングをアップさせ。下の小さい方のジェットを戻し、ガソリンの量が多く行くように開けました。それもかなり!e0069615_21425423.jpge0069615_2143353.jpg
調子が戻ってきた様な?滑らかに静かな回転です。でもまだエンジンが原因なのかミッションなのか、はたまた足回りなのか?分かりません。様子を見ながら行くしかないです。出発!e0069615_2143133.jpge0069615_21432236.jpg
峩々温泉から蔵王エコーライン入り口までは結構な登りが続きます。冬に来たときの帰り、スノーシェルタの手前10mでジェミニはスタックしてここでタイヤチェーンを装着した所を通過。e0069615_21433145.jpge0069615_21434056.jpg
まだ冷えているか、調整の効き目なのか調子は悪く有りません?本当ならここを右折して蔵王エコーラインを経由して山形に向う段取りでした。昨年のジェミニのトラブルがトラウマで大事をとってなるべく平坦地を走行と思い左折して戻ります。下りは車に負担は無いので異常なしe0069615_21435012.jpge0069615_21443285.jpg
1回不安に思うと駄目ですね。あそこが悪いのか、いや別な所だと被害妄想的になります。弱気って言う奴ですかね!蔵王エコーラインを諦めて鳥居をくぐって左折、青根温泉経由で山形に行こうとも考えてもいましたが、これから先、かなりの長距離を走る予定。大事を取ってVWタイプⅡをお店に置いて昨年同様レンタカー借りて!の決断!右折で遠刈田温泉方面に戻ります。e0069615_21444143.jpge0069615_21445021.jpg
諦めの悪い私!遠刈田温泉のガソリンスタンドに立ち寄り、ミッションオイルの補充を頼んだら出来ませんと断られました。ヤッパリ帰ろうか・・・と隣を見たら修理工場です。ここに飛び込みました。オイルのグレードが分からないから無理だよと言われましたがGL5なら何でもいいですよと無理やりお願いしました。早速、ジャッキアップ。エアージャッキ気に入りました。欲しい。e0069615_21444743.jpge0069615_21444770.jpg
ミッションオイル入れ口を探して漏れの箇所まで見てくれました。工具もいっぱい石沢自工ですe0069615_21454643.jpge0069615_21445838.jpg
ミッションオイルは満杯のはずですが漏れて、無くなりギヤに抵抗が生じ、力を取られて・・・などと想像してしまう!ギヤオイルは600ccしか入りませんでした。(まだ許容範囲内?)これでミッションの不具合の線は消えた。チョット安心。これならだましだまし走っても何とかなるか?e0069615_21451414.jpge0069615_21455210.jpg
駆動系、足回りが動かなくなったらと考えるとリタイヤを考えましたがエンジンなら何とかなるだろうと楽天的な私。川崎町に向かい、得意の焼肉かっちゃんの前を通り、山形に向う決断!e0069615_21453810.jpge0069615_21454831.jpg
国道286号を山形方面に向います。気温は28℃を掲示しています。e0069615_2146156.jpge0069615_21461190.jpg
もうすぐ笹谷トンネルを通る為に山形高速自動車道に入らなくてはなりません。笹谷温泉「一乃湯」が右に有りました。    VWタイプⅡで行く決断をしました。これからどうなるか向後期待!
[PR]
by van-shop | 2014-08-25 23:30 | 温泉 | Comments(0)
<< 本調子でないVWタイプⅡで行く... 峩ヶ温泉に宿泊!露天風呂で遭遇! >>