松川温泉3件目、松楓荘に来ました。
松川荘を出て212号線を八幡平温泉郷に向かって最終温泉「松楓荘」に下りてきました。
e0069615_22533541.jpge0069615_22534528.jpg
ここが十和田八幡平国立公園松川温泉入り口です。八幡平樹海ラインの入り口でも有りますe0069615_22535576.jpge0069615_2254610.jpg
松楓荘の入り口です。Uターンする様に右折!八幡平アスピ-テラインから来たかった!e0069615_22541620.jpge0069615_22542737.jpg
砂利道を下りて行きます。川沿いに上から、狭雲荘、松川荘、松楓荘と近くに列んで建っているe0069615_22543828.jpge0069615_22544833.jpg
松楓荘に到着、熱々の温泉でお出迎えです。ここは前評判で大して期待していませんでした。e0069615_22545921.jpge0069615_2255990.jpg
古くさい感じ!私、大好きです。はまりましたね。3件中、一番ゆっくり出来ました。e0069615_22551989.jpge0069615_22552932.jpg
最初に向かったお風呂は露天風呂です。川縁に有り、ベストロケーションです。e0069615_22553982.jpge0069615_22554921.jpg
一番、川下なのに湯温は一番熱く感じました。天気も晴れて、誰にも邪魔されず、最高!e0069615_225608.jpge0069615_22561089.jpg
松川温泉はどこも乳白色の温泉でした。美肌効果、期待、大!です。e0069615_23503114.jpge0069615_22562963.jpg
次は内風呂です。館内の外観から想像して、脱衣所、湯船まで新しく、綺麗でビックリしましたe0069615_22563818.jpge0069615_22564943.jpg
真ん中で別れている湯船は手前が温い温泉、奥の方が普通(41・2度の適温)の温泉ですe0069615_22565937.jpge0069615_2257958.jpg
湯船の反対側は水道の蛇口など無く、木で出来ている長い温泉の樽から汲んで体を洗いますe0069615_22572380.jpge0069615_22574282.jpg
外の源泉から引いた、木で囲われた温泉の通り道から途中で引き込まれて、湯船に投入されます。その量で湯温調整してる様でしたね。引き込まれなかった温泉水は玄関で出迎えてくれたアノ?熱々のお湯だまりに行くのでしょう。ここはそんなに熱くなく入りやすかったです。e0069615_22575392.jpg e0069615_2258313.jpg
風呂から上がって、大広間に行って昼食を食べましょう!窓の下はすぐ川が流れていてとても明るくて快適です。夏油温泉とロケーシションが似ています。メニューは沢山有りましたが、前沢牛丼をオーダー、吉野屋の牛丼などとは次元が違うくらい美味しかったです。さすが前沢牛e0069615_22581338.jpge0069615_22582375.jpg
お客様も少しはいらっしゃいましたが、ほとんどの人が横になって居たので、私もリラックスタイムです。横になると、目の前の立派な食卓?が気に成ります。大木の無垢材のテーブルです。良いですね~!こんなの家に有ったら贅沢です。バーのカウウターにいいかも?e0069615_2258369.jpge0069615_22584696.jpg
しばらく休んで、一番奥のちょっと暗く古めかしい温泉に入りに来ました。e0069615_22585731.jpge0069615_2259771.jpg
大きな岩が有ります。湯船に手すりが有りました。湯治に来たお年寄りの為の思いやり?e0069615_22591859.jpge0069615_22592989.jpg
年期の入った壁在と言い、これが本来の形なんでしょ!この温泉が一番、松楓荘らしいと思いました。先程入った。風呂はリニアルしたので新しく綺麗だったのかな?e0069615_22593923.jpge0069615_22594994.jpg
源泉名は松川桜の湯です。泉質は単純硫黄泉。湯温は源泉が61.6℃、使用位置で50.0℃だそうです。pH値は5.0。ラドン(Rn)含有量は3.90×10キュリーラドン/kg(1.07マッヘ/kg)全然解りませんが多いんでしょうね!近くに玉川温泉も有ります。そこは自然の放射能で癌に効くと噂に聞いた事が有ります。この松川温泉も隣だし効き目があるかもですね!e0069615_22595919.jpge0069615_2301283.jpg
湯上り、有りました。やっぱ、ファンタグレープでしょ!窓から川沿いを見渡すと橋が有りますe0069615_2302257.jpge0069615_2303140.jpg
向こう岸に洞窟の様な露天岩風呂が見える。洪水で入れないの?夏油温泉の時もそうだったe0069615_2304147.jpge0069615_2305174.jpg
あぁ~ぁ!ゆっくり出来た。そろそろ帰途に着きますか!この時点でタイプⅡの走行距離が34089km。店を発って477kmの走行です。宮城、山形、岩手と跨いだ割には余り走ってないですね!
[PR]
by van-shop | 2014-09-15 23:54 | 温泉 | Comments(0)
<< 完結編!仙台に向かう途中!盛岡... 松川地熱発電所、見学。次ぎは松... >>