完結編!仙台に向かう途中!盛岡で集中豪雨に見舞われました
今日は、夏休み最後の日。峩ヶ温泉の蛇騒動から始まり、肘折温泉の黄金温泉カルデラ館では時間外で食事が出来ず、でも肘折温泉の食事で満足!角館の武家屋敷通りは雨だった!松川温泉はどこの旅館も又行ってみたい所です。松川地熱発電所にも行った。VWタイプⅡ、最初は最悪でしたが、各所で調整を行った結果、帰る頃にはいつもの調子を取り戻しました。e0069615_0262153.jpg e0069615_0263474.jpg
松川温泉ではゆっくりしたのでそろそろ仙台に戻りましょう。昨日、来た道を戻ります。e0069615_0265271.jpge0069615_02746.jpg
雲は有るけど晴れです。遠くの松尾八幡平も見えます。八幡平温泉郷を通って行きましょうe0069615_0271441.jpge0069615_0272332.jpg
正面に、山頂を雲で隠した岩手山が現れました。今までとは太陽の光が眩しいくらい違う!e0069615_0273352.jpge0069615_027419.jpg
昔、この辺にあるプータロ村に、夏・冬よく来ていました。夏はキャンプに冬にはスキーの宿泊に。今はスキー人口も激減し、経営も代わって冬はやってないみたいですね!e0069615_0275085.jpge0069615_028120.jpg
今回も途中の岩手山焼き走り溶岩流に立ち寄りました。この一帯は、岩手県八幡平市平笠上坊山国有林と呼ばれ。溶岩流は国指定の特別天然記念物と、十和田八幡平国立公園の特別保護区であり保険保安林でも有ります。溶岩流の規模は特別天然記念物指定面積で149.63ha、長さ約2.8km最大幅約1.0kmです。噴出年代はこれまで1719年とされてきましたが、噴火史研究等が進み1732年説が定着。真っ赤な溶岩が急激な速さで流れ下る様を見た当時の人々が、「焼き走り」と命名したのでしょう。昔からこの様に呼ばれていますe0069615_0281071.jpge0069615_0282293.jpg
溶岩は暗黒色で多孔質な塊状で、小は大人の拳ほど、大きいものは直径1mに達するものも有ます。溶岩流では、こうした溶岩が不規則に蓄積している状況となっています。厚さは、観察路一帯で5~10mだそうです。溶岩流には溶岩じわと溶岩堤防により波の紋状の凸凹が形成されて、積雪初期や融雪期にこの凸凹が白と黒のコントラストを生じ、一見、虎の紋様に見える事から焼き走りの「虎形」と称されています。溶岩の噴出し口は、ここ登山道を約1時間進んだ溶岩流の上端、標高約850m上方に向かって1,250mまで、複数、線状に並んでます。e0069615_028318.jpge0069615_0284291.jpg
溶岩流の溶岩は含カンラン石シソ輝石普通安山岩と呼称されるものですが、1っ1っを詳しく見ると重さが異なり、表面のザラツキが異なったりして多様であることに気が付きます。これは主として風化の程度による差とのことですが、自然に赤い溶岩が流れ出し、序々に冷え固まってできたことを想像すると一様でないのがごく自然ともとらえられ、どおしてこんな風なのか考えるだけでも興味深いものが有ります。と案内板にくどくどと書いて有りました。e0069615_0285278.jpge0069615_029274.jpg
今回も途中まで行って引き返してきました。溶岩によるヤスリで削られる様な靴に負担?が有るためです。VWタイプⅡは岩手山山麓を快調に?(下りなので)駆け抜けます。天気最高!e0069615_0291193.jpge0069615_029225.jpg
盛岡に向かう途中の掲示板では30℃を示してます。熱い!国道4号線でもうじき盛岡です。e0069615_0293288.jpge0069615_0294160.jpg
盛岡に入った途端、雲行きが怪しくなって、温度計は29℃に下がってます。バイパス雨だe0069615_0295125.jpge0069615_030191.jpg
バイパスを走行!先ほどの天候から通り雨くらいの気持ちでいました。市内は30℃です。e0069615_030119.jpge0069615_0302268.jpg
あれれ?雨足が強くなってきてる?この辺でガソリンを給油しといた方がいいな!e0069615_030315.jpge0069615_0304122.jpg
給油も終わりスタンドからバイパスに出ようとしますが、集中豪雨と雷が激しいです。車も昼間だというのに前照灯を点灯してます。我がVWタイプⅡのプアなワイパーでは太刀打ち不可能e0069615_0305095.jpge0069615_031093.jpg
北上川もご覧の通り。この頃の雨、雷も伴いとんでもない規模です。昔の夕立とは明らかに違う?安全策で盛岡で雨宿り兼夕食にします。雨が上がりました。虹が綺麗に出てましたe0069615_031988.jpge0069615_0311924.jpg
量が半端じゃないの事を聞きつけ、とんかつ熊さんに来てみました。スポーツ少年のご用達?e0069615_0312891.jpge0069615_0313823.jpg
メニューの種類は沢山有りましたが、店の一押しとんかつ定食を注文!凄い。e0069615_0314932.jpge0069615_0315969.jpg
まずご飯の特大盛り(これで普通です)に圧倒!とんかつも幅広!なぜか?納豆も付いてきました。やっぱりここでも豆腐が小鉢で付いてます。壁にはサッカーチームのポスターが貼って有ります、それもサイン入りの。サッカーファンご用達のお店の様でした。e0069615_0321249.jpge0069615_0322456.jpg
いろいろ有りましたが、夜中の11時に仙台に無事に到着しました。このブルグを見てくださった皆様、お疲れ様でした。VWタイプⅡの走行距離計は34320kmを指しています。出発時が33612kmでしたので708kmの走行距離となります。4日間ですから1日平均177kmの移動で、消費したガソリンが71.72Ⅼでした。燃費は9.87km/Ⅼとエンジン不調の割には良いかな?でも1600ccだかんね!
[PR]
by van-shop | 2014-09-17 00:38 | 温泉 | Comments(0)
<< VAN 2014年 F&W早期... 松川温泉3件目、松楓荘に来ました。 >>