お誘いを受け!旅に出ました。輪島塗りと棚田を見る!
千里浜なぎさドライブウェイの波打ち際を気分良く走った後は能登半島を輪島目指します!
e0069615_018660.jpge0069615_0181765.jpg
今浜ICから千里浜ICまでの一区間を波打ち際を走った後はまた、のと里山海道に乗りました e0069615_0182844.jpge0069615_018395.jpg
海岸線を走る景色から山道の景色に変わります。徳田大津JCTで輪島方面へ!イノシシの飛び出しに注意!の看板。こんな速度で出てこられたら、どうしようもないね! e0069615_0185195.jpge0069615_01922.jpg
穴水ICに差し掛かりました。直進です。輪島市到着です。もうすぐだ! e0069615_0191365.jpge0069615_0192364.jpg
のと里山海道の終点、能登空港ICです。ここからは県道271号で輪島に向かいます。e0069615_0193421.jpge0069615_0194641.jpg
県道1号線に入り、輪島に到着しました~!輪島市河井町です。金沢から約120km e0069615_0195669.jpge0069615_020961.jpg
町並みは、それらしき雰囲気を漂わせています。道の駅「輪島」に立ち寄り。看板も立派!e0069615_0202683.jpge0069615_0203942.jpg
昼飯でもと道の駅輪島に入って見ましょう!中に入って、裏に鉄道の線路に駅のオブジェ?掲示板?には左に「のといちのせ」、右に「シベリア」と?何の事だか全然分からず? e0069615_0205196.jpge0069615_021212.jpg
道の駅にはカレー屋さんが有りましたが、周辺をぶらぶら。近くで定食屋さんらしきお店、発見!早速入りました。名前、忘れましたが、刺身の定食です。まだ風邪の為味が分からず!でも、味噌汁は東北の味とは全く違うのは分かりました。しょっぱい! e0069615_0211322.jpge0069615_0212445.jpg
町並みを走行中、路線バスに遭遇。車体には永井豪のマンガイラストが描かれています。そうここは永井豪記念館が有るのです。でも、立ち寄りませんでした。e0069615_0213448.jpge0069615_021468.jpg
ここまで来たなら輪島塗を見たいと「輪島塗会館」に来てみました。 e0069615_0215779.jpge0069615_022895.jpg
1階が輪島塗shopで2階が輪島塗資料展示室です。入館料大人300円、取られました。 e0069615_022208.jpge0069615_0223266.jpg
豪華!です。もったいなくて、とても使えません! e0069615_0224447.jpge0069615_0225524.jpg
e0069615_023637.jpge0069615_0231968.jpg
堅牢な優美な漆器は輪島の職人の丁重な手作業によって生み出され最高級の実用漆器として親しまれている輪島塗です。 e0069615_0233141.jpge0069615_023433.jpg
塗の行程は124行程にも及ぶそうです。上塗りの最終工程が蒔絵・沈絵・呂色で完成です e0069615_0235444.jpge0069615_024740.jpg
輪島を後に、この先に見たい所が有ります。国道249号を曽々木、方向に!e0069615_0241929.jpge0069615_0243259.jpg
小雨が上がって来ました。向かうは白米の千枚田です。ここも桜が満開! e0069615_024431.jpge0069615_0245616.jpg
国道249号沿いの白米地区千枚田に到着。海に臨む急斜面につくられた水田の数は1,004枚。稲が無い冬の間はLEDの光のイルミネーションで千枚田を光の海にしているそうです。
e0069615_025860.jpg
普通、山間に有るのですが、この千枚田は海に面している唯一の棚田だそうですよ。
[PR]
by van-shop | 2016-04-22 00:31 | | Comments(0)
<< お誘いを受け!旅に出ました。次... お誘いを受け!旅に出ました。能... >>