お誘いを受け!旅に出ました。長野県、善光寺に来ましたが?
予定外の行動?で長野県まで来てしまいました。今夜の宿は長野駅前に確保したし!
e0069615_2362743.jpge0069615_2363792.jpg
それでは早速、善光寺にお参りに出掛けましょうと車に乗り込む!あら!意外と近くでした。 e0069615_2364948.jpge0069615_237049.jpg
只今の時刻、4月5日7時10分です。だいぶ、日が長くなりました。参拝客は疎らです(当たり前)。境内地入り口から山門下までの400mに敷かれた石畳は、正徳四年(1714年)に江戸中橋の大竹屋平兵衛より寄進された物、古来より7777枚有ると言われています。e0069615_2371218.jpge0069615_2372242.jpg
左側に御朱印受付所と有りますが・・なんでしょ?その先の階段を登ると仁王門が目の前。後で調べて分かりました。御朱印受付所は「大本願」です。(多分?)大本願の創建以来、尼公上人をもって住職とし、代々皇室関係の方々が入山されています。近世において、尼僧では伊勢・慶公院、熱田・誓願寺と共に日本三上人と言われていましたが、今日では大本願の上人様のみが法灯を継承されております。大勧進の貫主と共に善光寺住職を兼ねており、毎朝善光寺本堂で行われるお朝事(お勤め)に出仕されます。と解説がありました。e0069615_2373375.jpge0069615_2374689.jpg
仁王門は宝暦二年(1752年)に建立されましたが善光寺大地震などにより2度焼失し、現在の物は大正7年(1918)に再建されたもの。この門には善光寺の山号である「定額山」の額が掲げられていました。仁王像並びに仁王像背後の三宝荒神・三面大黒天は共に高村光雲・米原雲海の作、その原型は善光寺資料館に展示されてるそうです。e0069615_2375743.jpge0069615_238899.jpg
山門(三門)が見えてきました。その後ろ(右写真)が、屋根が総檜皮葺きの本堂です。 e0069615_2382064.jpge0069615_2383252.jpg
本堂は創建以来十数回もの火災に遭い、そのたびに善光寺を慕う全国の信徒によって復興されてきました。現在の本堂は宝永四年(1707年)の再建、江戸時代中期を代表する仏教建築として国宝に指定されています。間口約24m奥行き約54m高さ約26mで国内有数の木造建築です。T字型の棟の形が鐘を叩く撞木に似ていることから「撞木造り」と呼ばれている。e0069615_2384267.jpge0069615_2385494.jpg
本堂東側には車椅子用のスロープが用意されていました。その奥に日本忠霊殿・善光寺資料館が有ります。時間も遅くどこも開いてません! e0069615_239592.jpge0069615_2391664.jpg
左奥は径蔵 (重要文化財)だと思います?宝暦九年(1759年)に建立された宝形造りのお堂です。今は参拝停止ですが(それでなくても見れなかった)内部中央には八角の輪蔵があり、その中には仏教教典を網羅した「一切径」が納められています。輪蔵に附属している腕木を押し回すことで「一切経」を全て読んだことと同じ功徳が得られると言われています。右は大勧進です。大勧進の住職は貫主と呼ばれ、大本願の上人と共に善光寺住職を兼ねています。e0069615_2392748.jpge0069615_2393810.jpg
信州善光寺は、一光三尊阿弥陀如来を御本尊として、約千四百年に亘り、阿弥陀如来との結縁の場場として民衆の心の拠り所と信仰されています。「善光寺縁起」によれば御本尊の一光三尊阿弥陀如来は、インドから朝鮮半島百済国へ渡り、欽明天皇十三年(552年)、仏教伝来の折に百済から日本へ伝えられた日本最古の仏像と言われています。この仏像は、仏教の受容を巡っての崇仏・廃仏論争の最中、廃仏派の物部氏によって難波の堀江へと打ち捨てられました。後に、信濃国司の従者として都に上った本田善光が信濃に持ち帰り、後に皇極天皇元年(642年)現在の地にかん遷座しました。皇極天皇三年(644年)には勅願により伽藍が造営され、本田善光の名を取って「善光寺」と名付けられたそうです。善光寺参道の石畳通りの仲見世周辺は時間も時間なので観光客はいませ~ん!e0069615_2394929.jpge0069615_2310139.jpg
只今の時刻7時30分です。周りは真っ暗!40分での超特急!観光参拝でした。 e0069615_23101366.jpge0069615_2310251.jpg
長野駅前に戻ってr来ました。夕食を食べなくちゃと長野市街散策案内を探す二人 e0069615_2310383.jpge0069615_23105095.jpg
歩き回ってよさげなお店に入りました。駅前だけど家庭的な店構えにひかれました。 e0069615_2311251.jpge0069615_23111652.jpg
急いで観光して来たのでおなかはペコペコ!いっぱい頼んだけど写真撮るの忘れて食ってました。一部を紹介!これ「ひつまぶし」と言うんですか?頼んでみました。あと馬刺し・・美味しかった。大好きなイカに刺身。凄く美味しかったのが芋煮汁? 。量たっぷりの、おしんこの詰め合わせ!彼はいろんお酒を頼んでました。酒、美味しいのかね?ホテルに帰って明日の為の睡眠
[PR]
by van-shop | 2016-05-06 23:34 | | Comments(0)
<< お誘いを受け!旅に出ました。今... お誘いを受け!旅に出ました。予... >>