ダックスホンダST70Zの配線修理です!
本体に外した部品を組み込み作業に入りましょう!
e0069615_2254660.jpge0069615_22542590.jpg
プラスチック製の燃料タンク2リッターで満タンと電気系統を収める前に?やる事が! e0069615_2254379.jpge0069615_2254552.jpg
そうです、配線のカプラーをすべて新品に交換!部品は南海部品で調達! e0069615_2255744.jpge0069615_22553358.jpg
配線を間違わない様に一本一本 カプラーと合わせ確認しながら組み立てていきます。e0069615_22554550.jpge0069615_22555538.jpg
グロメットを入れるのを忘れて外してまた入れて!何とか完成です。 e0069615_2256631.jpge0069615_2256295.jpg
この写真がグロメット交換前、(;´д`)トホホ!。メインハーネスです。脊椎ですね!e0069615_22564026.jpge0069615_2257072.jpg
前輪ハンドル部とカプラーで接続の部分!反対側にはキーシリンダーが有ります。 e0069615_22571152.jpge0069615_22573011.jpg
キーシリンダーも外せるとこまで外して組み付けしました。キーシリンダーにCRC等の潤滑剤は禁物とインターネットで見ていたので、給油はせず、パーツクリーナーで掃除しました。インターネットでは鉛筆の芯の削りかすが効果的と言ってましたが行わず! e0069615_2257456.jpge0069615_2258442.jpg
同じ形式のも有るもんですね!新しいのはロック機能が付いてました。点灯で確認です。 e0069615_22581493.jpge0069615_2258432.jpg
メインハーネスを入れ配線のご配線を確認後、燃料タンクの挿入です。 e0069615_22585792.jpge0069615_22592043.jpg
スッポリと規格通り収まりました。後期モデルはスチール製のタンクです。コックも新品にe0069615_22593162.jpge0069615_2259456.jpg
電装部もその後ろに組み込み、その間に6V用バッテリーが入りました。 e0069615_22595958.jpge0069615_2302582.jpg
バッテリーのカバーも取り付けました、因みに1,252円でした。タンクキャップは967円です。エンジンにバルボリンの鉱物油20W-50を入れて、今日はここまで!
[PR]
by van-shop | 2016-09-20 23:02 | car | Comments(0)
<< ダックスホンダST70Zのポイ... ダックスホンダST70Zのクル... >>