動け~!ダックス。
プラグに点火しない原因は意外なところでした!作業は確実に行うべし?
e0069615_19303223.jpge0069615_19304597.jpg
電気系の源!バッテリーの端子を交換したのですがこの黒い線の部分が接続不良で火花が飛んで無かったようです?なに!もしかすると、ポイント交換もコンデンサー交換も点火コイルも変える必要なかったりして!新品にしたのだからこれからの保険と言う事で自分に納得?e0069615_19305926.jpge0069615_19311518.jpg
ここまでやると、色々とやりたくなって来ます。オレンジ色のセレンも新しくしようとしましたが、製造中止です。代替え品が有りました、レクチファイヤーと言う代物です(交流を直流に変換する部品)が?インターネットで調べてみると6V用のレギュレター兼・整流器を見つけました。即、購入!取り付けました。大きさも小さいし配線は簡単なようで取り付けられそうです。e0069615_19312878.jpge0069615_19314240.jpg
古いセレンを外しその位置に取り付けます。ステーを取り付けコンパクトに!まとめました。e0069615_19315518.jpge0069615_1932848.jpg
配線は黒・赤・白・黄色の4本、黄色の線だけコイル本体に繫ぎ、後はセレンと同じ色に接続e0069615_1932212.jpge0069615_19323435.jpg
バッテリーを取り付けキック!初期始動はしました。e0069615_19324726.jpge0069615_1933065.jpg
バラバラですがアイドリングで6.4Vの発電!吹かすと8.19V以上になります。ヘッドランプの電球がショートして真っ黒!これじゃ~だめだな~!と考える。e0069615_19331269.jpge0069615_19332579.jpg
ダックスST70初期モデルにはレギュレターが存在しません!6V用バッテリーがレギュレターも兼用しているみたいです。なので、後付けのレギュレターを殺して新しいバッテリーに交換です。e0069615_1933388.jpge0069615_19335413.jpg
バッテリー本体に電解液を入れると発電し始まります。何もしないで6.19Vを指しています。取り付けましょう!
[PR]
by van-shop | 2016-09-25 19:39 | car | Comments(0)
<< ダックスホンダST70Zの試運転! ダックスホンダST70Zのポイ... >>