BMWの車高調取り付けのお手伝い!
BMWのオーナーさん!ブレンボのブレーキを取り付けたかと思ったら車高調も?持ってきた。
新車に取り付けはちょっとビビリますが、頼まれるとい「いや!」と言えない性分?お手伝いですe0069615_1222638.jpge0069615_1223789.jpg
物は、評判が良い物だそうで造りはしっかりしてました。取り説が英語?わかりましぇ~ん!e0069615_1224648.jpge0069615_1225511.jpg
KWsuspensionsだそうです?早速!フロントからリフトアップ。始めました。e0069615_123613.jpge0069615_1231720.jpg
まずは現在付いている物を取り外します。ここまではすんなりと作業は順調です。e0069615_1232864.jpge0069615_1233833.jpg
バネとショックは新しい物を使いますがアッパーマウントは純正を使うため外します。最初は二本のコンプレッサーで締め付けてましたが、全然駄目!そこで登場が私の秘蔵っ子オールド・スプリングコンプレッサーの登場!いとも簡単に外すことが出来ました。やっぱり良い仕事は工具が決めてです!命に係わる事ですからね。中央のボルトを緩めてマウントを外しました。e0069615_1234854.jpge0069615_1235740.jpg
黒ずくめの古い方から黄色のスプリングとアルミ本体のピカピカの新品に組み付け!e0069615_124729.jpge0069615_1241675.jpg
さぁ!それでは予め外して置いたマウントを装着して元の位置に取り付けました。e0069615_1242628.jpge0069615_124364.jpg
右、左とも装着完了です。ここまでは何の問題もなくスムーズにやって来れました。黄色のスプリングの下の紫のボルトを回してスプリングを上下させて車高を調整します。調整は後から。e0069615_1244573.jpge0069615_1245560.jpg
それでは、車の方向を変えてリヤの交換です。込み入って、めんどくさそう!e0069615_12547.jpge0069615_1251434.jpg
まずはショックを外します。ドイツ車なのにインチサイズのボルトが多数使われています。インチサイズのコマはMINI用で完備です。リヤショックが外れました。コイルが見えます。e0069615_1252419.jpge0069615_1253535.jpg
リヤコイルの比較です。黄色いのを取り付けます。ばね係数を考慮しても、かなり低くなりそうですね!悩んだのがアッパーマウントの取付?変なものが邪魔してます。削ちゃおうか・・・?試行錯誤して叩いてみたら何の事なく落ち来た。ただ押し込まれていただけでした。タイムロス!e0069615_1254445.jpge0069615_1255347.jpg
フロントよりリヤの方が色んなものが邪魔をしてそれを外さないと組み込めません!三本のバーを開放しました。Nさんショックにアッパーマウント付けるの逆さじゃないの?e0069615_126327.jpge0069615_1261410.jpg
正規に組み付けインパクトで締め付けました。リヤショックの完成です。e0069615_1262446.jpge0069615_1263422.jpg
反対側リヤも同じように作業していきます。経験済みでこちらは早いです。e0069615_1264413.jpge0069615_1265472.jpg
黄色いショックを装着。後で上の紫色のナットで車高を調整。ショックも取付ましたe0069615_127423.jpge0069615_1271520.jpg
いよいよ冶具を使って四輪の車高調整に入りました。これは、どこに妥協点を見出すかの戦いでなかなか決まりません。ジャッキから降ろして車体を測るよりショックに刻まれたコマで調整した方が良いと結論です。何とか車高調整ショックの取付は完了しました。これは後を引きますね!
[PR]
by van-shop | 2016-10-14 02:15 | car | Comments(0)
<< 姥湯への途中!峠駅と峠の茶屋へ... ちょっと前ですが馬場温泉に行っ... >>