人気ブログランキング |
ジェミニbyハンドリングロータスの車検に行って来ました。
我が!いすゞジェミニ・ハンドリングbyロータス号は2013年8月、青森ツアーに行く途中の高速道、花巻インターチェンジで突然!不動車となって、仙台までレッカーされて戻って来ました。その後、再生に着手し何とか動く様になり車検取得までこぎつけました。それが2年前です。それから又、継続車検の時期に来たのですね!早いです。ジェミニの再生ネタも沢山有るのに車検が来てしまった。そのネタは追々アップする事にして今回の車検は・・・・再検査となりました。
e0069615_1353785.jpge0069615_1354653.jpg
車検の前日、12月2日で車検が切れるので車検準備でブレーキ整備を行いました。以前、遊びでキャリパーをゴールドに耐熱塗装してます。車のストライプに合わせました。e0069615_1355669.jpge0069615_136611.jpg
普段から手を掛けていますので段取りはスムーズ!タイヤを外し、キャリパーのボルト、1本を外すだけでブレーキパットが交換できます。貧乏性な私!使用限界ギリギリまでのパッド残量 e0069615_13615100.jpge0069615_1362532.jpg
ここいらが限界かな?と部品は調達済み!シリコングリースを付けて組み込みます。 e0069615_1363444.jpge0069615_136447.jpg
赤のパッド目立ちますね!右側完了!次、左側です。 e0069615_1365246.jpge0069615_137165.jpg
こちらもキャリパーのボルトを外してパッド交換!簡単です。e0069615_1371151.jpge0069615_1372017.jpg
パッドの新旧の比較。残量、基盤だけで稼働部は少々危険範囲です!タイヤの増し締め!e0069615_1373050.jpge0069615_1374124.jpg
タイヤを付けると赤いパッドは目立たなくなりました。車検対応として、ハンドルを純正から変えているので、 ホーンボタンにラッパのマークをタッチペンで描きました。これが表示されていないと車検は通りません。ステッカーでは駄目で、ちゃんと描かれてないといけないそうです。e0069615_1375171.jpge0069615_138186.jpg
車検整備している時点ではユーザー車検の日取りは決めていませんでした。が!昨日整備した夜に車検予約サイトを覗いたら、翌日3時からの検査が可能と知り、即!予約を入れました。で!今、車検場に並んでますが?車検場入口 までめちゃめちゃ混んでてビックリ!です。e0069615_138938.jpge0069615_1382077.jpg
この時期は混んでいるのでしょうか?2時間位は待ちましたかね?やっと検査です。 e0069615_1382826.jpge0069615_1383810.jpg
車検は順調に行くかと最後の工程で下回り検査の所で引っかかりました!この工程は検査官が車の下から覗き込みハンドル操作機能やブレーキ液漏れ、ボディのチェックetcを見ます。検査官から下にお呼びが掛かって、ここ駄目です!と、マフラーの付け根部分、補修してテープを巻いた上の針金が駄目らしい!自分では、溶接した部分を保護の意味でホルツのマフラー補修テープを巻いて針金で補強したのですが余計なお世話でした。この一件だけであとはOK!ですが、再検査です。直した後また並ばなくちゃいけない!車検場の近くの公園沿いの道でジャッキアップしてタイヤを外して針金を取り除き、また車検に並び検査を受けました。努力の甲斐も有り合格!新しい車検証を頂きました。不適合状況は騒音・排気ガス対策装置-排気管-不適切な補修となってました。排気漏れは無かったので良いと思ったけど?厳格なんですね!
by van-shop | 2016-11-10 01:39 | car | Comments(0)
<< 大崎市にある豆坂温泉・三峰荘に... VFSCを分かる方に業務連絡? >>