お気に入りの青根温泉「不忘閣」にお泊まりです。
今回は、大のお気に入り温泉、青根温泉の「不忘閣」に行きます。しゅっぱ~つ!
e0069615_1604339.jpge0069615_1605535.jpg
毎度の国道286号からのスタートですが途中県道31号で村田を目指しました。e0069615_16169.jpge0069615_1611760.jpg
蔵の町「村田」のメインストリートをただ通過して、県道25号で遠刈田方面にe0069615_1612733.jpge0069615_1613959.jpg
遠刈田温泉街に着きましたが、もはや1時30分飯にしましょう!どこで食べよ?e0069615_1615042.jpge0069615_162192.jpg
あまり、ラーメンは食べに行く事は少ない私ですが評判を聞いてたお店に来ました。e0069615_162114.jpge0069615_1622312.jpg
こだわりの伝承「中華そば、中華亭分店」です。前は何度も通ってましたが、初めての訪問ですe0069615_1623682.jpge0069615_1624651.jpg
中華そばの大盛り750円を頼みました。ラーメン通では有りませんが、噂通り、するする入っていく美味しい中華そばでした。基本中華そば650円で大盛りは100円ダブルは200円増しです。ダブルにすれば良かった。お客様も頻繁に来店して来てました。回転が凄い!e0069615_1625637.jpge0069615_1631080.jpg
まっ!お腹も満たしたしちょっと近くの蔵王チーズ販売所に冷やかしに立ち寄りです。e0069615_1633673.jpge0069615_1635339.jpg
チーズ工場に隣接の直売所。試食のクリームチーズ、トマト&バジル味をバグバグ、美味い!e0069615_164891.jpge0069615_164232.jpg
何も買わずごめんなさい!遠刈田温泉に戻って、国道457号を公衆浴場、神の湯を左折!e0069615_1643527.jpge0069615_1644552.jpg
蔵王エコーライン入口の鳥居を左に、後は一本道です。川崎町に入りました。e0069615_1645690.jpge0069615_165728.jpg
この辺が一番雪が多い場所ですね!まもなく青根温泉に到着しました。e0069615_1651719.jpge0069615_1652996.jpg
お気に入りの不忘閣です。3時にチェクイン!さ~!ゆっくりするぞ~!e0069615_1654083.jpge0069615_1655111.jpg
「日本の伝統的な建築を次世代へ」の思いの不忘閣。伊達家ゆかりの青根御殿がそこに!e0069615_166013.jpge0069615_1661284.jpg
到着、そこそこに温泉に入りましょう!いつも最初はここと決めています。「新湯」です。e0069615_1662384.jpge0069615_1663340.jpg
まったく刺激の無い柔らかい泉質の温泉です。ここは洗剤OK!で、最初に入る様にしていますe0069615_1664597.jpge0069615_1665713.jpg
新湯から上がって、真っ直ぐ部屋には戻らず、外を見ながらゆっくり出来るこの部屋に直行です。無料で日本酒、コーヒー、おでん、おつまみ、美味しい水が用意されています。残念ながらファンタを買ってこなかったので、美味しい水とおつまみ&おでん、で癒しのひと時!暗くなったe0069615_1671083.jpge0069615_1672380.jpg
6時に頼んだ夕食は泊まる部屋食ではなく、別棟の風情の有る個室に用意されています。e0069615_1673651.jpge0069615_1674767.jpg
久しぶりに来てみましたが、献立もテーブルも以前とは変わっていました。座ってのお食事でしたが、今回は低い椅子、テーブルに変わってました。お年寄りには良いかもしれません。e0069615_1675895.jpge0069615_168996.jpg
献立は変わったと言っても粗方は今まで通り?いつも思うが、炊き立てのお米ご飯が美味しいe0069615_1681914.jpge0069615_1683089.jpg
ゆっくり食事をした後は、ゆっくり温泉に入ることでしょ!今度は「蔵湯浴司」に入りますe0069615_1684059.jpge0069615_1685292.jpg
明治初期からの土蔵に檜風呂が有り、薄暗い浴室にスポットライトの演出で特別な空間で癒しの期間がゆっくりと過ぎて行きます。このほかに深夜にも「大湯」に入りに行きましたがカメラ忘れ撮り損ねました。この不忘閣は大のお気に入りですが、最近、巷でのCMなどでも取り上げられメジャーになる事を心配しています。ゆっくりしたいから!
[PR]
by van-shop | 2016-12-28 16:12 | 温泉 | Comments(0)
<< 七ヶ宿の材木岩から福島県の円盤... ワコーズのオイル20L廃缶を利... >>