久々の車ネタ!ジェミニJT190のリヤブレーキの修理
この頃、Facebookにハマって更新が疎かになっていました。ごめんなさい!
e0069615_23184961.jpge0069615_23191014.jpg
今回は、久々のジェミニの修理編です。何かこの頃ブレーキの利きが悪いなと感じ始め、スースーと引きずる音もしてきました。こりゃあ直さなくちゃと開始!ジャッキアップしてタイヤを外すe0069615_23192452.jpge0069615_23193871.jpg
センタナットを割りピンを抜いて外します。これでもまだドラムが外れません、後ろ側のゴムキャップを取り除いて、その窓からドライバーで中のブレーキを開放すると外れます。e0069615_23195316.jpge0069615_2320626.jpg
こんな感じ!(写真が無かったので交換後を代用)開けるとブレーキダストがいっぱいe0069615_2320209.jpge0069615_23203631.jpg
スースーと擦っている音の源がここ(赤マーク)シューが殆ど有りません!バラしましたe0069615_23205099.jpge0069615_2321787.jpg
なるべく部品を外してと、思いましたが、ピストンの動きは正常なので、触らず清掃してます。e0069615_2321225.jpge0069615_23213874.jpg
錆止めの意味でもシャーシ・ブラックを塗装しておきました。やはり綺麗は良いですね!e0069615_23215551.jpge0069615_23221231.jpg
ブレーキシューの新旧の比較!厚い方が新品です。やばかったですね!残りほとんど無いe0069615_23222968.jpge0069615_23224877.jpg
新しいシューの留め金を古いのに合わせ装着!完成です。でもう片方に取り掛かりましたe0069615_2323712.jpge0069615_23232859.jpg
こちらも同じ工程でドラムを外しました。・・・・ん?ピストンが片方しか動かない。こりゃ駄目だとこちら側のホイルシリンダーは外してオヴァーフォールしないと駄目だ。外しました。e0069615_23234951.jpge0069615_2324940.jpg
ホイルシリンダー用ブラシをドリルに付け研磨!その後2000番のペーパーで均す。e0069615_23243037.jpge0069615_23244860.jpg
こちらもシャーシ・ブラックを塗っておきましょう!乾いたらホイルシリンダーから組み込。e0069615_2325122.jpge0069615_23253441.jpg
新しいシューの取付です。リターンスプリングも元の位置に組み付け!e0069615_23255716.jpge0069615_23261945.jpg
専用の工具が仕事の効率アップ!ベアリングは洗浄して新しいグリースを注入取付!e0069615_23264151.jpge0069615_2327264.jpg
リヤの両輪の仕上げにブレーキ液の補充にエアー抜きして完成!遊びは自動調整なのでブレーキペダルを踏みながら、ハンドブレーキを何回も引くだけです。後で走行試験で感じた事、制動距離が全然違いました。もっと早くやるべきでした。ブレーキシューだけの摩耗で利きが悪くなったのでなくホイルシリンダーの片方が死んでいたのです。開けて見ないと分からないですね!
[PR]
by van-shop | 2017-04-10 23:30 | car | Comments(0)
<< 2017ヒストリック&クラシッ... その辺をブラブラして、非難の丘... >>