人気ブログランキング |
カテゴリ:car( 466 )
撮り溜めていた件その3!山形のM和尚様にゴルフRを見せびらかせのついでに天童のやま竹で蕎麦
ゴルフR納車を聞きつけた、M和尚様が是非見たいと!リクエスト!12月23日に出向く
e0069615_23533726.jpge0069615_23534876.jpg
まだゴルフRに試乗していないMネさん、とジュンさんにもお声かけ!まず私を拾ってe0069615_23535818.jpge0069615_23541061.jpg
10日前には着いて居なかったドライブレコーダーが装着されていた。8万円もする360度撮影の優れものらしい!あおられ運転の証拠動画にすると・・・言ってたけど、H山君!自分が、あおっても動画に残るよ!やばくない?途中、Mネさんと合流。e0069615_23542169.jpge0069615_23543342.jpg
茂庭台でジュンさんを拾って山形へ向かいますが、ここから私がハンドルを握りますe0069615_23544830.jpge0069615_2354597.jpg国道286号で暫らく行って川崎町で宮城川崎ICより山形自動車道に乗りました。e0069615_23551021.jpge0069615_23552189.jpg
まだこの時はセントメリー・スキー場には雪が有りませんでした。笹谷トンネルです。e0069615_23553283.jpge0069615_23554253.jpg
山形県に入り関沢ICで下りました。山形側は路肩に雪が残って居ました。e0069615_23555294.jpge0069615_2356232.jpg
山形市の広谷寺に到着、M和尚様がお出迎え、ゴルフRでちょっと試乗運転を!e0069615_2356119.jpge0069615_23562278.jpg
運転を現オーナーに戻り、みんなで蕎麦を食べに天童迄。東北中央自動車道に山形上山から乗りました。対面走行ですね!まだ、建設途中な様で福島とはまだ所々繋がっておらず、ここから河北町までの区間の始発ICとなって居て一つ前の天童ICで下りました。e0069615_23563246.jpge0069615_23564597.jpg
M和尚様に案内されたのは竹蔵蕎麦 やま竹と言うお洒落な料亭風な蕎麦屋さんです。e0069615_23565679.jpge0069615_23571269.jpg
やま竹の営業時間は11:00~14:30売り切れ次第終了!定休日は毎週水曜日、第3火曜日です。入口を入ったら既にエントランスには順番待ちの人々が!人気店の様です。e0069615_23572476.jpge0069615_23573813.jpg
古民家を改装した、都会では一般的な店内、超高級そうなオーディオがジャズを奏でていました。私が山形で来ている蕎麦屋さんの中では山形ぽく無い佇まいですね!e0069615_2358114.jpge0069615_23581261.jpg
ここの木の割箸、忘れましたがメモにウンチクが書いて有ってお持ち帰り下さいと?未使用の物、持って帰って良いのかな?山形の蕎麦屋さんでは殆ど有る七味唐辛子。e0069615_23582459.jpge0069615_23583895.jpg
鴨居にお薦めの天ぷらのお品書きがぶら下がっていた。まいたけの天ぷら(490+税)e0069615_23584926.jpge0069615_2359098.jpg
おためし価格として牡蠣の天ぷら790円が690円+税、たらの白子天ぷら(890円+税)e0069615_2359151.jpge0069615_23592637.jpg
私は鴨汁せいろ1480円(税別)を注文しました。当然!大盛り300円増しe0069615_23593734.jpge0069615_23595062.jpg
岩手山合鴨の鴨ロースが二切れ。別な器に鴨汁が入って来ました。美味しいです。e0069615_00071.jpge0069615_001125.jpg
蕎麦は、山形にしてはお上品な!細麺で喉越しが非常に良かったです。山形の蕎麦は美味しい。そば湯も上品でした。ここは女性と来たい所ですね!M和尚様!粋な所をご存知ですね!そばを食べたら次の楽しみが待ってます。何処に連れて行かれんだ~?
by van-shop | 2019-01-04 00:00 | car | Comments(0)
撮り溜めていた件、その2!H山君がVWゴルフタイプRで来てくれた。
このネタは昨年の12月13日の事で、最近の部類です。新型と言う事で旬の内に
e0069615_23551713.jpge0069615_23553530.jpg
前回のブログに引き続き登場のH山君。VWゴルフタイプRが納車されたとお披露目会e0069615_23555013.jpge0069615_2356353.jpg
ゴルフR には、ゴルフ史上最強パワーの最大出力310PSのエンジン、最大出力228kW
(310PS)が備わる。400Nm(40.8kgm)2の強大なトルクを2,000~5,400rpm2という広い回転域で発生。じゃじゃ馬か?と思うけど大人の走りが出来る車です
e0069615_23561436.jpge0069615_23562451.jpg
ゴルフ Rには専用デザインの18インチホイールに225/40R18のタイヤを履く。リヤ・エンドには左右に2本ずつ4本のマフラーが配置され、迫力の排気音が楽しめる
e0069615_23563591.jpge0069615_23564649.jpgゴルフの7代目になるのかな?こんな!VWゴルフの中で、もの凄いハイパワーの車なのに、これでもか~!と言う様なデフォルメされていない。大人しいRのエンブレムだけです。そこが気に入って購入したとH山君。私も同感、猫を被ったライオン?ですね。
e0069615_23565734.jpge0069615_2357839.jpgH山君、この車の選択の一要因にマニアルミッションの設定が有ったからだそうです。今、国産車は殆どがATミッションでマニュアルは絶滅危惧の状態です。聞いた話では、ヨーロッパは殆どがマニュアルミッションだと聞きます。当然私はマニュアル派です。嬉しい事に私のジェミニを運転してマニュアルを再認識したと。残念な事にこのマニュアル設定の輸入車これが最後だそうです。この事がH山君の背中を押したんだね!e0069615_23572090.jpge0069615_23573047.jpg
試乗会と見せびらかしにN実さんの所に。BMWのM2にVWポロ。ここはドイツか?e0069615_2357408.jpg
e0069615_23575029.jpg
それでは3人で試乗会に出発。BMWのM2オーナーN実さんがハンドルを握ります。e0069615_2358128.jpge0069615_23581269.jpg
先ずは飯でも食べましょう!と言う事で七ヶ浜に向かいます。ウィンドウ越しに松林の有った菖蒲田海岸に東日本大震災で残った松が細々と立っていました。復興は遠い!e0069615_23582955.jpge0069615_23584228.jpg
新鮮な海鮮類が食べられると言うので七ヶ浜町花渕浜に有る七のやへ来てみました。駐車場には車が無い、休みか?確認に入口に・・・営業日。ご入店です。e0069615_23585535.jpge0069615_2359862.jpg
入って直ぐが鮮魚コーナー。あれ?お客様が殆ど居ない。隣が海鮮浜焼き小屋はま太郎e0069615_23592288.jpge0069615_23593712.jpgこちらが目指してきた七のや。ここもお客は無し!食券を購入に券売機に行って見ると、品切れ?七のや海鮮丼だけ大丈夫と店員さんから言われました。もうそれで充分!それ2人前お願いします!N実さんは食べたばかりとコーヒーだけ。セルフサービスe0069615_23594823.jpge0069615_00145.jpg
流石!看板メニュー。新鮮な海鮮類がテンコ盛り。1890円は安いか!完食後、試乗会e0069615_032665.jpge0069615_034638.jpg
今度は私が運転させていただきました。ロードインプレッション!乗った第一印象、想像していたよりずっーと大人しい。サスペンションもそうですが街乗りに全然疲れを感じさせない。スパルタンの感じはしなかった。日帰り温泉でも行きますかと言う事で三本木の三峰荘へ向かう途中!ワィンディングロードに差し掛かったらゴルフRの力を垣間見た。まだ新車で慣らしの時なのでおとなしくアクセルを踏んでいましたが、4WD四輪駆動の走行安定性にはビックリ!やはりRは別物で、この先フルスロットルが楽しみe0069615_04576.jpge0069615_042211.jpg
ここは、私のお気に入り、三本木に有る三峰荘です。久々の入館です。e0069615_053563.jpge0069615_055216.jpg
ちょっと足が遠のいていたのには、浴場の写真撮影が禁止となったからも有るかな~ぁ?この写真は以前の物です。やっぱりここ三峰荘は良いですよ!e0069615_061072.jpge0069615_062450.jpg
風呂上がり後、夕飯でもと再度運転のN実さんH山君を強引に夕闇の中を中田の食彩へと向かいました。H山君ごめんね!拉致した様で。奥様に謝ってて下さいe0069615_063813.jpge0069615_065327.jpg
早速、お二人はビール。私はお茶。美味し~い!メインデッシュはナメタ定食を注文。e0069615_07994.jpge0069615_072520.jpg
ここは何を食べても美味しい!N実さんはブリカマ定食を頼んでた。どうH山君、美味しかったでしょ!と言ってもこちらがご馳走になっちやったかな!満足の一日でした
by van-shop | 2019-01-03 00:00 | car | Comments(2)
アベ店長がアルファのスモールランプの修理にやって来た
私にとってはまだ、朝?携帯に今日暇ですか?とアベ店長から!今から行きますと
e0069615_52618.jpge0069615_522451.jpgアベ店長はVANカンパニー仙台の時代3番目のお店VANパート3で長年、店長でした
e0069615_52366.jpge0069615_524610.jpg今は異業種で山形の天童市で管理職に就いてるそうだ。サクランボ持参です
e0069615_525459.jpge0069615_53344.jpgアルファロメオ147ツインスパークですドア上部の塗装の剥がれが痛々しいです。
e0069615_531599.jpge0069615_532527.jpgエンジンは1960CCのツインスパーク。見えないうちからこっちに来るのが分かる様なマフラー交換で爆音!でした。
e0069615_533697.jpge0069615_534588.jpgなになに?ポジションランプが点かないから交換して欲しいと!塩釜の途中の立ち寄りでした。片方は点いてたと言うが見れば両方切れていました。
e0069615_535932.jpge0069615_5489.jpgど~れ?簡単そうな左側からだね、普通ならポイ!と引っこ抜いて取り換えて元にはめてハイ出来上がりのはずでした。なんだ?この整備性の悪さ!イタ車だから仕方がないか!どれだ?鏡を入れても確認出来ない!
e0069615_541832.jpge0069615_542882.jpgヘッドライトバルブが邪魔だ、外してしまいましょう!これも面倒だな~
e0069615_543983.jpge0069615_545096.jpgバルブを外してやっと場所が見えた。外れた、あれ?光る部分が無い!割れて無くなってる。やっぱりLEDの電球が壊れていたんだ。これじゃ点く訳ないよ!
e0069615_545986.jpge0069615_551410.jpg私の手持ちの普通の電球で試験、点灯しました。配線は何でもない様です。大丈夫な様なのでアベ店長が交換用に用意した物を付けてスイッチON!LEDは色が違うね!
e0069615_552884.jpge0069615_554134.jpg片方だけの不具合かとLEDを一個しか用意していなかった。急遽オートバックスへジェミニで買いに走る。どれだ~?ジェンジェン分かりませ~ん?スタッフにヘルプ!
e0069615_555278.jpge0069615_56378.jpgハロゲンランプのポジションランプを探し当ててくれました。そもそも何でこんなに手間を食ってるのかと言うと、国産と欧州車のポジションランプの形状が違うからです。
e0069615_561696.jpge0069615_562772.jpgハロゲンランプは見つけましたが、付いてるのはLED。一個用意したのもLED。ハロゲンでは駄目だと部品屋さんを探し回りました。しかし国産車用部品で無いと今すぐには無いです。だって!だったらディラーに行けば良いか?バイパスに有るイデアルのアルファ&フィアットのディラーに来てみました
e0069615_563945.jpge0069615_565889.jpg初めて来訪。なんか?活気が無い感じ!すいませ~ん、ポジションランプ有りますか?
e0069615_571775.jpge0069615_572862.jpg
席にどうぞでも無く、ただ注文を聞くだけ!お客とは見なかったようですね!へダクソな接客だ!このアバルトの椅子にでも案内したら、帰った後にあそこは凄いとふれまわるかも知れないのに!フィアットが何にもしないで売れているから高飛車なのか?部品を買って早々に退散!外に年式はちょっと新しいが同じアルファが49万円で出てた。e0069615_574496.jpge0069615_575912.jpgすぐにガレージに戻り、作業再開!今度は反対の右側。こちらは狭くて厄介だ
e0069615_581185.jpge0069615_582336.jpg鏡を入れても全く分かりません!ヒューズボックスも外しましたがそれでも現れず。なんだかんだで見つけはしましたが、外すには無理な状況。
e0069615_584514.jpge0069615_58581.jpg
結局は、片方のポジションランプ交換は断念!車検整備と一緒にやって貰うそうです。これは大変だ!バンパーを外してグリルを外してヘットライトを単体で取り出してやるしかないでしょ!限られた時間なのでこれにて終了!アベ店長ごめんね!サクランボ貰ったのに。
by van-shop | 2018-07-03 05:11 | car | Comments(0)
ホンダの原付バイク、ディオAF27を解体しよう!以前ダイハツソレックスも解体した!
今日は天気が良かった。私には宝が集まって来る?世間はゴミとも言うそうだ!
e0069615_22373779.jpge0069615_22374875.jpg
何の気なしにガレージを出ると三台の収集品が目に付いた。何でもイダマシイのケチ心でそのままになり錆びついてしまっている。ヨシ!私の手で葬ってやろう!
e0069615_22375959.jpge0069615_2238957.jpg
解体の一大決心が付いたからには、今から取り掛かりましょと、ホンダのAF27と言うディオをガレージ前に運び込みました。まずは前周りのカウル外しからです。
e0069615_22382060.jpge0069615_22383127.jpg
工具は+ドライバーと10mmのラチェットと内装外しのヘラの3本で何とかなります。スピードメーターケーブルや前後ブレーキのワイヤーそれにハーネスを性格からなのか?切らずにカプラーから外してます。燃料タンクも混合オイルタンクも外してました。
e0069615_22384338.jpge0069615_22385317.jpg
決断に時間が掛かり、取り掛かる時間が遅かったので、エンジンは本体から降ろさず。次回に回します。後ろには金属製の物をまとめて処分しょうと山になってました。
e0069615_2239443.jpge0069615_22391970.jpg
そう言えば、ベスパも解体し終わってます。エンジンはガレージにソレックスのと一緒
e0069615_22393333.jpge0069615_22394446.jpg
スモールボディのベスパ、何とも言い難いセクシーな形ですね!ボデイが錆で再生断念
e0069615_22395882.jpge0069615_2240954.jpg
ガレージにベスパのエンジンと一緒に置いて有ったエンジンはその昔に解体した、ダイハツのソレックスSX1です。画像が見つかったのでアップします。
e0069615_22401971.jpge0069615_22403149.jpg
これは自転車バイクでバイクには珍しいフロントエンジン・フロント駆動のFF式です。お洒落な形をしてますよね~!如何にもフランス車?白いボデイを黒に塗り替えました
e0069615_22404426.jpge0069615_22405675.jpg
これはエンジンから降ろしました。何ccのエンジンか分かりませんが、軽かった。前輪をチェーン駆動で無く、直接タイヤ面を擦って駆動するやり方で部品も少ない。カタログデータだと全高950、全長1495、車両重量30kg、排気量49CC、最大出力0.4/2500PS/rpm、最高速度18キロ、燃料消費率71km/l、タイヤサイズ2.00-16、製作会社 SINFAC-VELOSOLEXと有りました
e0069615_2241985.jpge0069615_22412280.jpg
エンジンを降ろせば、もう自転車です。稼働時期にエンジンで、走行よりも足で漕いだ方が早かった。広い交差点ではいつもそうしてましたね!簡単にバラバラに
e0069615_22413619.jpge0069615_2241465.jpg
こんな簡単に分解出来て剛性は大丈夫なの?てな感じです。今思えば、バラさ無いで取って置けばよかったとケチな私は思っていてます。この他にまだ、お宝は有りますが!
e0069615_22415760.jpge0069615_22421127.jpg
皆、走らせたいけれど、我が国の制度、各々に税金は掛かるし、自賠責保険にも加入しなければならないし、任意保険にも入らないといけない。維持は困難です。ただ所有感だけでこのままでした。これからどうしょうか?誰かにやるのは嫌だ!ケチな私。ここには登場してませんが、この中で一番古いダックスホンダST70は再製して、今は快調に走ってます。
by van-shop | 2018-06-26 00:00 | car | Comments(0)
ジェミニJT190のショックアブソーバー交換!車高調の復活
アルミホィールが変形する位のショックが純正ショックアブソーバーを駄目にした
e0069615_2293462.jpge0069615_229509.jpg
急遽、手持ちのカヤバのショックで対応!暫らく走ってみました。が・・・所詮、私の所持の中古品。走るには支障が有りませんがいまいちピンときませんでした。いすゞ自動車では純正のストラット・フロントサスペンションが片方46100円で出て来ます。がケチな私としては、。ここで、ジタバタ!ジェミニ用のフロントショックは何種類か所持していますが、今回、頭を過ぎったのが車高調の復活でした。
e0069615_221037.jpge0069615_22101495.jpg
車高調の形式は、カートリッジ式!なのでカートリッジだけを交換すれば安く済む?で、Yahoo!でカートリッジを探しました。トヨタの86用ショートと互換性が有る様です。短いですね!早速、今まで付いてたカートリッジを分解して外(青い奴)しました。新しく(中古)交換するのはTRDの黄色い奴。合うのかな?
e0069615_22103089.jpge0069615_22104139.jpg
シャフトにケースの径はピッタシ!挿入して取付螺子を締め付けると寸足らずでガタ!
e0069615_22105117.jpge0069615_2211182.jpg
まぁ!これも想定内の事、慌てません!この様な事を修理と言うんです・・・と自分を慰める。寸足らずなんだから足せばいいだけの事です。
e0069615_22115210.jpge0069615_2212285.jpg
今まで付いてたショックの下を切って付ければいい!半自動溶接機で点づけ完了!
e0069615_22121546.jpge0069615_22122548.jpg
その前に、Yahoo!で検索しているうちにこれはどうかな?と言うのに引っかかった。旧車の日産チェリーのショックと言うのが出て来た。出品地も宮城、安いし取りに行けば送料も掛からない。ついポチっとしてしまった。届いたものがこの茶色い奴!
e0069615_22123730.jpge0069615_22125078.jpg
これもシャフトと本体の径は大丈夫そうなんですが、見るからに長い!はみ出てる
e0069615_2213053.jpge0069615_22131326.jpg
そこで、修理の好きな私?余計な部分を削ればいいでしょ!下駄の部分を削って取付螺子が引っかかればいいかなと、ギリギリまで削って行った。大失敗!削り過ぎて封印されていた窒素ガスがオイル事飛び出してきたのである。これで流石の私でも、これは使い物になりません。廃棄処分となりました。これも経験です。スキルアップ!
e0069615_22132618.jpge0069615_22134152.jpg
結局は、あの黄色いショックを組み付けて、車高調整ショックアブソーバーに交換
e0069615_22135312.jpge0069615_221461.jpg
アッパーマウントも移動!コイルスプリングは純正のより、直巻きで硬そうです。
e0069615_22142185.jpge0069615_22143364.jpg
車体にとりつけが始まりました。外した状態で適当な所で車高調整ネジをロック!
e0069615_22144584.jpge0069615_22145674.jpg
アッパーマウントを車体に2本のナットで固定、かっこいい!
e0069615_2215816.jpge0069615_2215189.jpg
下も2本のボルト・ナットで固定!キャンバーボルトを使って無いのでそのまま。
e0069615_22152912.jpge0069615_22154031.jpg
車高調整ナットの位置から下までの距離を測り、左右同じ高さに調整します。
e0069615_22155015.jpge0069615_2216171.jpg
この調整がまた、面倒くさい!いちいちタイヤを装着し着地させてタイヤとフェンダーとの距離、全体的なバランス。を見て何回も繰り返します。
e0069615_2216173.jpge0069615_22163215.jpg
この辺かな?と落ち着いたら。試運転でその辺をグルグル!ハンドルのトーイン調整もしました。これを2・3回繰り返すが、どこが良いのか分から無くなっいて来ます。
e0069615_22164770.jpge0069615_22165915.jpg
車高が決まれば、タイヤのホィールに水準器を当ててキャンバー角を確認?
e0069615_22171167.jpge0069615_22172278.jpg
ちょっとハの字がかった方が車高も低く、コーナーも切った時、着いて来るかな?
e0069615_22173538.jpge0069615_22174655.jpg
何だかんだして取付、このままいいかなと走てました。その間もYahoo!で検索。トヨタ86のレース用のカートリッジ式ショックの新古品を見つけてしまいました。当然、ポチっと!余り期待はもうしていませんでした。また、最初からやり直しです。まぁ!暇だしやってみる価値は有るかな?と言っても物はもう届いてるし。
e0069615_22175738.jpge0069615_22181374.jpg
同じ様な作業手順でやりました。余り期待していなかったので写真撮影はしてなかった。組み上げてビックリ!今までのは何だったんだ?と言う位激変!硬めの感じですがショックでこうも変わる物ですかね?BMWのM2と対張ります。(自分好きのB型の主張)ショックも新品同様なので、そこいら辺も違いの感じですかね。でも、一体感んが増しました。コーナーも突っ込んで行けます。車高調なので、まだまだ調整が利くと思いますが今のままでいいかな?やりだしたら、深みにはまりそうだ。
by van-shop | 2018-06-07 00:00 | car | Comments(0)
ジェミニJT190のフロントショックを交換して見た。
ある日、ジェミニで調子よく走っていたら、悪路の大きな穴にド~ンと突っ込んだ!
e0069615_23501121.jpge0069615_23502674.jpg
あの時の突然のショックは忘れられない。その影響でBBSのホィールが変形した。その後も暫らくそのままで走って居ましたが、ショックアブソーバーのガタンと当たる音が気になっていた。下を覗くと、純正のショックアブソーバーから油漏れ発見!
e0069615_23503975.jpge0069615_23504965.jpg
とりあえず、手持ちの中古ショックアブソーバーに交換しましょう!
e0069615_2351197.jpge0069615_23511656.jpg
今まで付いていたショックアブソーバーとコイルです。カヤバのショックに交換
e0069615_23512847.jpge0069615_23513847.jpg
ショックアブソーバーと車体の間に着くアッパーマウントも交換時期です。
e0069615_23514982.jpge0069615_23515910.jpg
コイルスプリングも形状に合わせてセット!スプリングコンプレッサーで縮める
e0069615_23521342.jpge0069615_23522663.jpg
新しいアッパーマウント9580円を取付スプリングコンプレッサーを開放して出来上がり
e0069615_23523710.jpge0069615_23525555.jpg
それを取り付けて暫らく、様子を見ましょう!・・・・と言うのはちょっと前の話、話はここから何ですが、次回に回します。じゃ~ね!
by van-shop | 2018-06-06 00:00 | car | Comments(0)
BMWのM2にガラスコーティングの後、富谷の湯ったり苑に入って来ました。
娘思いのN実氏、娘さんのVWポロにガラスコーティングをして、本番はこれから!
e0069615_22492058.jpge0069615_22493872.jpg
車を洗車スペースに停め、まずはBMW・M2のゴム部分にテープで養生の作業!
e0069615_22495088.jpge0069615_2250664.jpg
たっぷりと水をかけ車体を満遍無く濡らしておきます。そこで登場する洗浄剤がこれ、鉄粉・水あか、本当に良く落ちるシャンプーです?ほんとかね?
e0069615_22502345.jpge0069615_22503562.jpg
養生テープを貼った理由は、この洗剤がシミや変色の恐れがある為に以下の車やパーツには使用不可、その中にBMWのゴムモールと有ります、なので養生して危険回避。強力なのか?ゴシゴシ不要と書いて有りましたが、スポンジに付けて丁寧にみがいてました。新車で日も経ってないので酷い汚れは有りません!その後、水で洗い流しました。
e0069615_22504674.jpge0069615_22505677.jpg
ここからは気合を入れないと?ガラスコーティング剤は極端に水を嫌うので、セーム皮で丁寧に水の拭き取り作業を施しました。
e0069615_2251875.jpge0069615_22511972.jpg
丁度、天候も良く。天日干しに最適!ドアからボンネット、トランク全部、開放です。
e0069615_22512990.jpge0069615_22514119.jpg
乾く間、自宅で昼食!簡単に作るけど凄く美味しいうどんをご馳走になりました。ちょっと休憩して作業開始!カーポートの方に移動!屋根からコーティング初め!
e0069615_22515163.jpge0069615_2252049.jpg
作業手順は、VWポロの時と同じ、N実氏がガラスコーティング剤を塗り、私がそれを磨く!小さな面積で行います。顔をキレキレしましょうね!BMWマークも。
e0069615_22521265.jpge0069615_22522353.jpg
フロントのエアーダクトの形状はさすがM2. 少々の風圧にはビクともしないでしょう、飾りじゃないです。トランクのM2マークも誇らしげ。
e0069615_22523397.jpge0069615_22524956.jpg
サイドに移ります。以前のBMW320やアウディA5の時は車体も大きかったし4ドアだったのでコーティングを掛けるのが一苦労だった。その点、M2はかなり楽です。
e0069615_225324.jpge0069615_2253145.jpg
車体を手で磨き上げていると、見た目よりグラマラスなカーブに驚かされます。
e0069615_22532470.jpge0069615_22533526.jpg
かなりのオーバーフェンダーになっているのが磨き上げられた光の反射で分かる
e0069615_22534614.jpge0069615_22535926.jpg
もう、完璧な艶が出ました。流線形が車体に映る陰で一目瞭然。
e0069615_2254829.jpge0069615_2254208.jpg
メーカが仕上げる、タイヤ・ホィールもフェンダーミラーと面一で嫌味が無くてかっこいい!これでガラスコーティング加工の完了です。綺麗に出来上がりました。
e0069615_22543239.jpge0069615_22544588.jpg
今日は天気も良く、暑い中、朝早くから作業に従事していたので、一汗流そうと、近場の温泉に行く事になりました。
e0069615_22545717.jpge0069615_2255757.jpg
疲れた!温泉から上がったら横になる事が出来る所が良いと富谷の、湯ったり苑に来た
e0069615_2255192.jpge0069615_22552982.jpg
今日は土曜日、大人入館券は770円。流石に混んでますね!
e0069615_22554058.jpge0069615_22555111.jpg源泉名は十宮の湯(医学的に治療効果のある療養泉)泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物温泉(高張性・弱アルカリ性・高温泉)です。以前から富谷町が運営しているかと思ってましたら、株式会社タカチホと言う会社が携わっている様です。
e0069615_2256418.jpge0069615_22561739.jpg
地下1,800メートルからこんこんと毎分220リットル湧き出る湯は、豊かな効能を持つ極上の天然温泉。神秘的な洞窟風呂や信楽焼の壺湯など多彩なお風呂で温泉三昧。
e0069615_22563197.jpge0069615_22573129.jpg
ひと汗掻いた後の温泉で身体を洗い流し寝処で休息。生き返って夕食に西中田の食彩、和に向かう!バックミラーに映るピカピカのM2の車体。到着です。
e0069615_22574361.jpge0069615_22575568.jpg
N実氏、まずはビール!早ぇ~!もう呑んだ、つぎは焼酎、ロックで!早過ぎ!
e0069615_22581265.jpge0069615_2258265.jpg
私、今日はクジラ焼き定食にして見ました。昔、食べたよね!こんな味だったっけか?
e0069615_22584029.jpge0069615_22585154.jpg
N実氏、は刺身定食。一部の、かつお刺身を食べないので、私におすそ分け。こんなに美味しいのにな~!今日も、これで一日が終わりました。充実した一日だった。
by van-shop | 2018-06-01 00:00 | car | Comments(0)
BMWのM2にガラスコーティングする前にVWポロ?
N実氏!から、BMWのM2にガラスコーティングを掛けるから手伝え!と電話!
e0069615_0145827.jpge0069615_015133.jpg
翌日、9時半の集合!私にとっては目覚まし時計をガッチリ掛けて気合で起き駆けつけました。N邸に着くと、車庫にもう洗車し終わったVWポロが有ります。聞いてない?
e0069615_0152625.jpge0069615_0153619.jpg
なになに?ガラスコーティング剤の量が1台じゃ余るし、⒉液の為に混ぜ合わせると長く持たない。の事から、娘さんのVWポロもやってあげようと朝から頑張っていた様だ
e0069615_0154691.jpge0069615_0155686.jpg
洗車してワックスがけをするには余りの天気の良さで、カーポートを移動して作業
e0069615_016988.jpge0069615_0161865.jpg
N実氏はガラスコーティング剤を塗る係、私はそれを拭く係で二人三脚?
e0069615_0162870.jpge0069615_016377.jpg
屋根、上の方から下に作業は進んでいきます。昔のワックスよりは作業が超楽です
e0069615_016475.jpge0069615_0165865.jpg
ボンネットに入りました。即効性なので小さな部分で一区切り、の作業の繰り返し
e0069615_017838.jpge0069615_0171727.jpg
リンレイ社製のグラスコート、黒専用ですが、大丈夫な様です。余り力を必要としない
e0069615_0172728.jpge0069615_0173791.jpg
サイドに移ります。ドアの湾曲したカーブの映りがコーティング後で全然違いました。
e0069615_0174786.jpge0069615_0175790.jpg
このVWポロは新車で購入してすぐにガラスコーティングをした覚えが有ります。丸一年!持ちました。で再度仕上げを掛ける事に、新車の光沢が蘇りました。娘思いの良いお父さんだ!・・・この後BMWのM2の作業も有ったんだ!つづきますよ!
by van-shop | 2018-05-31 00:18 | car | Comments(0)
昨年に続き、七ヶ宿公園でのMINIのイベントを見て来ました。
3回目となるTMMEクラシックミニ・七ヶ宿パークミーティングインに行って来ました
e0069615_23285286.jpge0069615_2329699.jpg
前日、S根さんからH ミちゃんがイベントに行きたがってるから連れてってと電話が有り、富谷の自宅までお迎えに伺いました。
e0069615_23292371.jpge0069615_23293381.jpg
早起き!4時間しか寝てない。開催時間が10時~15時なのでユックリ下の国道を行く。
e0069615_23294327.jpge0069615_23295579.jpg
国道4号を名取⇒岩沼⇒大河原⇒白石と来て、ここから国道113号南陽方面へ
e0069615_2330550.jpge0069615_23301728.jpg
七ヶ宿町に入りトンネルを抜けると七ヶ宿ダム湖の湖岸を走行!目指すは道の駅七ヶ宿
e0069615_23302864.jpge0069615_23303983.jpg
10時を少し回った時間、会場にはMINIが並んでます。昨年と同じ向かい側の駐車場
e0069615_23305252.jpge0069615_2331446.jpg
ここ何日か良い天気に恵まれて今日までは崩れないだり模様。クラシックミニがズラリ
e0069615_23311631.jpge0069615_23312823.jpg
こんなにズラリと整列すると気持ちが良いですね!一つとして同じものは無い!
e0069615_23313991.jpge0069615_23315084.jpg
オレンジ色のマークⅢのグリルと赤色のマークⅠのグリル。この年代が一番いい!
e0069615_233227.jpge0069615_23321397.jpg
山形のE藤さんが来てました。クラブマンのエステートです。同色のピックアップ
e0069615_23322889.jpge0069615_23323881.jpg
Tカズさんも奥様とVANのステッカーを沢山貼り付けたチェンバレンでの参加です。
e0069615_23324931.jpge0069615_2333287.jpg
おや~?VANのスイングトップ型キーホルダーだ!吉岡のA野金物のご主人ご夫婦!
e0069615_23331331.jpge0069615_23332495.jpg
グリルにVANのカーバッヂを付けた、渋い薄水色のマークⅠ仕様のミニはK津さんだ!
e0069615_23333747.jpge0069615_2333516.jpg
ちょっと気になった一台!本物のマークⅠだ、自然にやれたのがいい!オリジナルを維持するのは大変です。こんなのが好き。チョップトップのロブウォーカか?早そう!
e0069615_2334221.jpge0069615_23341217.jpg
MINIはいつもの通りの感じでした。今回はフリーマーケットにピント来ました。最初に出迎えてくれたのが私の大好きなマックツールのバスでした。欲しいけど買えない。
e0069615_23342328.jpge0069615_2334346.jpg
今回は昨年より出店数が多い様な気がします。一通り見て見ましょう!
e0069615_23345537.jpge0069615_2335699.jpg
こちらは、ステアリングにコブラ?レーシングシート等、お隣はTシャツ屋さん
e0069615_23351751.jpge0069615_23352816.jpg
ここは何だ?カーステレオのスピーカー群?隣はMINI等の雑誌を販売してた
e0069615_23354299.jpge0069615_23355743.jpg
こちらも雑誌販売ノスタルジックヒーローが600円で売られてた、2冊で200円引き、3冊で300円引き。隣で熱心に部品を見入る二人、買ったかな?
e0069615_23361132.jpge0069615_23362571.jpg
ここのブースは何だろ?何かのモチーフか?カントリーマンからはデカールや小物
e0069615_23364047.jpge0069615_2336532.jpg
こちらはマニュアックな品物!赤のリムジンでのお隣さんもミニチュアカー等販売
e0069615_23371031.jpge0069615_23372373.jpg
昼時間になったので、昼食タイムです。公園の上、道の駅「しちがしゅく」の食堂
e0069615_23373643.jpge0069615_23375252.jpg
私とHミちゃんは七ヶ宿ダムカレー700円を選びました。ごはんがダムで噴水も有る
e0069615_2338434.jpge0069615_23381886.jpg
山形のE藤さんもご一緒です。彼はうーめん定食850円をチョイス。これが来るまで時間が掛かりました。当然、私は食べ終えてました。外に出て見れば、だいぶミニの数が減りました。午前中で帰った様です。私達も帰りますかね!
by van-shop | 2018-05-29 00:08 | car | Comments(2)
ジェミニJT190のインジェクターを交換して見た。
事故ったジェミニも全塗装を終え、完璧に仕上がりました。でもこの頃、始動性が悪い
e0069615_232981.jpge0069615_23432.jpg
エンジンが稼動してしまえば、何てことないんだけれど、ガソリン臭いし!頻繁に起こる様になって来た。症状はクランキングした時グゥイ!っと圧縮し切れない感じ?プラグを外すとガソリンが溜まってた?このままじゃエンジン壊しちゃうな!と腹をくくる
e0069615_23545.jpge0069615_24786.jpg
始動してしまえば何でもないので、ピストン関係は大丈夫だろうけど、念の為に各ボアの圧縮をコンプレッションゲージで測って見ました。
e0069615_242071.jpge0069615_242985.jpg
1番、2番、3番、4番共にある程度のコンプレッションは有るので、その上だな?と判断
e0069615_244055.jpge0069615_245545.jpg
全塗装をしたばかりで、廃車にする訳には行かない、やるしかない!キャブなら何とか直す自信は有りましたが、インジェクションは初めてのトライ!大丈夫だ~!と気合
e0069615_25841.jpge0069615_251849.jpg
この時代の車、とりあえず、バラシて部品を一つ一つ綺麗にして組み直せば何かにぶち当たるだろうと吸気関係から分解してみました。
e0069615_25294.jpge0069615_253976.jpg
ジェミニJT190のエンジンルームは超狭いです。初めての修理なので色んな物を外してそこまで辿り着きます。これが我がジェミニに対してのスキルと成って行くのです。
e0069615_254959.jpge0069615_255812.jpg
やっと、インジェクターを外した工程になりました。ここが一番怪しいので、これを修理すればいいのかもしれませんが、ここまでバラしたのでインマニの清掃もやろう!
e0069615_262149.jpge0069615_26405.jpg
以前(完動の時)より気になっていた所がありそこを徹底的に調べたい!とバキュームの装置?を外して見て見ます。このJT190は一気筒のマニホールド側に2個のバタフライが付いていて、アイドリング時は1個が塞がって加速時に全開になる様に設計されていると考えている。そのバタフライを駆動させるのがこのバキューム装置だろうと推測。
e0069615_265440.jpge0069615_27576.jpg
ここ迄やろうと思った切っ掛けは、盛岡で不動になった時に手に入れた予備エンジンを持って居たから。ばらす時もボルトの位置とか隠れたボルトを探すなど凄く役に立った
e0069615_27171.jpge0069615_272915.jpg
従来のエンジンと予備エンジンの部品を外し、両方の良い所取りで1台を作る
e0069615_274115.jpge0069615_275725.jpg
このバキューム装置、口で吸って確認すると機能する。問題はホースかセンサーか?
e0069615_28768.jpge0069615_282080.jpg
いすゞ自動車で純正のガスケットを用意しました。ちゃんと販売してます。有難い!
e0069615_283128.jpge0069615_28426.jpg
問題のインジェクターです。多分?このインジェクターのどれかが開閉の作動に問題を起こし、ガソリンを駄々洩れでシリンダー内にガソリンを過剰供給し過ぎた?ここで、賭けに出ました。従来のと予備エンジンのとをそっくり交換する事に!Оリングも交換
e0069615_29074.jpge0069615_291495.jpg
当然、多々交換だけでは無いです。自分の出来る範囲でインジェクターの清掃もやりました。ショップに頼むのも有りですけれど、高いし、やってみて駄目だったらそれからです。ここ迄やれる自信は付きました。組付けに入ります。
e0069615_292731.jpge0069615_293941.jpg
新しいガスケットを入れ、外した時と反対の取付作業!外す時よりは気が楽!
e0069615_294969.jpge0069615_295936.jpg
狭いエンジンルームでの取付作業は粗方完了!危惧していたバキュームホースの取り回しに一苦労!先程の加速用バタフライのホースも念入りにしました。
e0069615_210107.jpge0069615_2102169.jpg
バキュームホースの取り回しは、ボンネット裏に貼られた配線図で確認!終了です
e0069615_2103157.jpge0069615_2104144.jpg
見事、復活しました。感動は薄い様に見えますが本当にエンジンが正常に稼かった瞬間は涙が出ました(嘘!)やったー!と言う感じです。懸案のスロットルバタフライも稼動してる様?最後に燃料フィルターを交換。多分新車から一回も交換されていないはず
e0069615_2105162.jpge0069615_211338.jpg
純正の燃料フィルター、結構、お高いですね!狭い場所で交換も容易では有りません
e0069615_2111886.jpge0069615_2113051.jpg
何でもバラスのが好きな私!今まで使っていたフィルターの中身を見て見たい。流石にお高いだけあって、頑丈に出来ていました。再使用しないけど丁寧に分解?
e0069615_2114085.jpge0069615_2115040.jpg
新品はどの様なのか分かりませんが、色から判断すると汚い!交換して良かったと思えるか?その後ガソリンスタンドに行き、ガソリン満タンにする前に、ワコーズのフュエル1と言うインジェクター添加剤を混ぜました。これ体感する程、効きますよ!その後は何も無かったようにジェミニは好調に走ってます。
by van-shop | 2018-05-21 02:13 | car | Comments(0)