人気ブログランキング |
カテゴリ:その他( 107 )
撮り溜めていた件その4!昔の山寺立石寺に上ったネタ!
撮り溜めたその3の続き、向かい側!にも行った話。このネタは2016年7月にVANshop仙台の閉店後、有志が初めてお泊りで集う記録です。これから大間の休日や風間ヶ浦のアンコウ尽くしなどのおじさん旅行記のスタート!原因にもなった重要な事柄です
e0069615_024475.jpge0069615_02581.jpg
車を提供とドライバー担当のH山君、それにMネさん、幹事のジュンさん、N実さんに私!この時すでにこれからの旅のパターンが築き上げられていた様ですね!M岡和尚様は黄色のVWワーゲン・ビートルで現地の天童で合流!初めてで皆さんウキウキ!e0069615_031148.jpge0069615_033174.jpg
まずは今夜の宿泊先、天童温泉 桜桃の花 湯坊いちらくに早目のチェックインしました!M和尚様の紹介で特別に便宜を図って貰いました。すぐに観光に出発です。e0069615_034744.jpge0069615_04348.jpg
最初はホテルから程無い所、織田信長を神と祀る神社・建勲神社に来てみました。丁度、この時期は夏越の大祓式。夏越祓(なごしのはらえ)とは、茅の輪をくぐる事によって、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事です。e0069615_042849.jpge0069615_0575.jpg
茅の輪のくぐる仕方は、茅の輪の正面に立ち一礼します。最初は茅の輪を潜り左からまわります。そのまま茅の輪の前で一礼して、次は右にまわります。茅の輪の前で一礼して、次は左にまわります。最後に拝殿で一礼します。*茅の輪をくぐる際に「祓い歌」を唱えます。1回目の左回りの時は、水無月の 夏越の祓する人は 千歳の命 延といふなり。2回目右回りの時、思うこと みなつきねとて 麻の葉を 切りに切りても祓いつるかな。3回目左回りには宮川の 清き流れに 禊せば 祈れることの 叶わぬはなし!と唱えます。茅の輪をくぐる時の足は左からだとか?…丁度に宮司 鎌倉景昭さんがいらして、祈祷のほか、天童織田藩の歴史などの話を伺えました。「天皇から名前を賜り、神と祀られているのは、数多い武将の中でも織田信長公だけじゃないのかな」と話す。
e0069615_052020.jpge0069615_053367.jpg
織田信長を祭神とする建勲神社。明治維新の際、天童織田藩は、官軍(新政府軍)に味方したこと、藩祖信長の功績を讃え、明治政府より信長に建勲神たけしいさおのかみの神号を賜り、建勲神社たけいさおじんじゃとして、明治3(1870)年に日本で最初に舞鶴山に祀られました。はじめ、「健織田社たけしおだのやしろ」だった名称を改め、「建勲神社」となった。地域では、「けんくんじんじゃ」と呼ばれ親しまれているそうですe0069615_05455.jpge0069615_06163.jpg神社の中に入ってみました。そこには織田信長の肖像画が飾られていました。戦乱の世となっていた戦国時代の日本の天下統一をめざした織田信長。しかし、家臣、明智光秀による本能寺の変で自害という形で幕が降りました。信長の嫡男ちゃくなん 信忠も知らせを受け出陣しましたが、結果的には自害。やがて嫡孫ちゃくそんの秀信も亡くなり、嫡流ちゃくりゅうは途絶えましたが、信長の血縁で江戸時代を生き延び、明治維新を迎えた織田家が四家あります。その中のひとつ、信長の次男、信雄のぶかつの子孫が「天童織田家」です。この肖像画を見て・・・何か親近感を覚えます・・・?この人、N実さんにそっくり!N実さんは織田信長の末裔か?
e0069615_1214114.jpge0069615_1215319.jpg
天童から山寺に来ました。これからが本番です。駐車場に車を停めて、さあ!行くぞ。e0069615_122812.jpge0069615_1222296.jpge0069615_1224458.jpg
チョット疲れた、続きは後程書きます。悪しからず。e0069615_122578.jpge0069615_1231143.jpge0069615_123244.jpge0069615_1234191.jpge0069615_1235448.jpge0069615_124716.jpge0069615_1242370.jpge0069615_1243532.jpge0069615_1245042.jpge0069615_12521.jpge0069615_1251320.jpge0069615_1252724.jpge0069615_1253989.jpge0069615_1255389.jpge0069615_126624.jpge0069615_1261923.jpge0069615_1263251.jpge0069615_1264415.jpge0069615_1265754.jpge0069615_1271289.jpge0069615_1272469.jpge0069615_1273752.jpge0069615_1274822.jpge0069615_128352.jpge0069615_1281740.jpge0069615_129297.jpge0069615_1294690.jpge0069615_130421.jpge0069615_1301639.jpg
by van-shop | 2019-01-09 00:16 | その他 | Comments(1)
撮り溜めていた件その3の続き!山寺千手院観音にお参り
天童のやま竹で美味しい蕎麦を食べて、観光?に山寺へゴルフRで向かいました。
e0069615_23551780.jpge0069615_23552984.jpg
前もって御朱印帳を持参する事の話、しっかり持って向かった先は山寺千手院ですe0069615_23553937.jpge0069615_23554965.jpg
立派な観世音、名の鳥居が寺院入り口の階段の前に建てられています。寺院なのに鳥居があるのは余りない(余り気にしてなかった)組合せだそうです。そもそも納税で日本一になったという斎藤一人氏が奉納した鳥居で、その名も「ついてる鳥居」だそうです。恋愛運をよくしたい人は、鳥居の右の柱に抱きついて「ついてる」を十回となえて下さい、金運大吉にしたい人は、鳥居の左の柱に抱きついて「ついてる」を十回となえて下さい。と!よくばって一度に両方やってはいけませんよ!と注意書き。
e0069615_121429.jpge0069615_1221158.jpg
当然!御利益期待でみんなセミの如く柱にしがみつき「ついてる」を10連呼!オジサンみんな色気より金銭を選択、順番についてる、ついてる。効き目が有ると嬉しいな!e0069615_23561978.jpge0069615_2356309.jpg
本来の目的はこれから、最初の階段を登ると、踏み切りも柵もなく、いきなり現れる線路。境内へと続く階段の途中を、電車が通過する。一応、「キケン!!列車に注意」e0069615_23564062.jpge0069615_23565174.jpg
仙台市と山形市を結ぶ「JR仙山線」現役の線路。踏切がない為、電車が通過する際に、警笛を鳴らしますが、まさかこんな境内を電車が走っているとは思いもしませんよね
e0069615_2357086.jpge0069615_23571045.jpg路線内侵入の合法的?に踏切?も渡ったし先を急ぎましょう!階段がキツイ!階段を上り切り、持参した御朱印帳を・・・?あれ、暗いな?今日は休みですか~ぁ!ここで私の定休日来場のジンクスが開花?御朱印は次回、来た時にでも、となりました。e0069615_23572019.jpge0069615_23573050.jpg
ここ山寺千手院は、正式には「宝珠山 立石寺 千手院 」と言い、過去に何度も災害にあってきた寺院である為、創建の由来については不明です。現在の御堂は、宝暦2年(1752年)に京都・清水寺の講中(こうじゅう)の方々の基金によって再建されたもの。本尊は、慈覚大師(円仁)作とされている木像の千手観音菩薩立像ですが、過去の火災で焼け焦げてしまった為、秘仏として安置されています。
e0069615_2357403.jpge0069615_23575166.jpg
最上三十三観音第二番札所の御朱印を諦め、言われるままに本堂の裏山に向かいますe0069615_235813.jpge0069615_23581231.jpg
最初から往来が出来ない様な一人がやっとの狭い急な山道を黙々と登ります。e0069615_23582831.jpge0069615_23584353.jpg
この道は「やまでら天台のみち」とも呼ばれ、円仁がこの地を訪れた際に修行として使っていたとされる場所。落葉の道は歩き易いですが所々泥道が有り、足を取られ尻もちをついてしまいました。先頭集団は遥か上の方です。それらしき岩肌が現われました。e0069615_2358561.jpge0069615_2359748.jpg
あと少し!で目的地。垂水不動尊の方へ向かう、蜂の巣のように穴が空いた崖が出現e0069615_23591851.jpge0069615_23593190.jpg
崖のくぼみにはひっそりと佇む鳥居や神社が。流石!最年少のH山君上まで上りましたe0069615_23594413.jpg
e0069615_2359578.jpg
さらに左奥には、垂水不動尊や円仁が修行宿として使われていたとされる場所も残っています。この宿跡場や不動尊、神社一帯を垂水遺跡、崖のくぼみにある神社や鳥居周辺を垂水霊境と呼ぶそうです。看板には、垂水遺跡・ほの暗いここ垂水霊域には、大正時代頃まで山伏の居住修行の姿が有った。一説によると、目の前の窟は山寺を開山(860年)した慈覚大師円仁の修行宿跡とされる。巨大な岸壁一面の蜂の巣状の穴、洞には古峯神社、稲荷神社が祀られている。また、巨大な岩の割れ目から水が滴り、中ほどの暗がりに不動明王が拝される。左手の岩肌には、千手観音様が線刻されていたと伝えられる。我々はここ垂水遺跡を見て引き返しましたが、上る途中、道を譲って追い抜いて行った青年は、ここから更に城岩 七岩、修験場などを巡ると、更に上って行きました。e0069615_021053.jpge0069615_022746.jpg
それでは上って来た山道を下山?しましょう!下りは上るより大変だ、特に滑る道はe0069615_024063.jpge0069615_025560.jpg
下に到着頃に、プァ~ン!と警笛、あっ!電車がシャッターチャンスを逃してしまったe0069615_031268.jpge0069615_032535.jpg
参道内にちょっとした珍スポット、それは、参道を横切るように敷かれた線路ですe0069615_1332395.jpge0069615_1333768.jpg
入口の鳥居迄戻って来ました。山形県を代表する観光スポットのすぐ隣(山寺・立石寺の登山口から850mほど北東部に進んだ場所)に位置しながら、人通りもほとんど無いe0069615_1335536.jpge0069615_134820.jpg
先程の踏切のJR仙山線、仙台~山形間の山形県側の山形駅の立ち寄りました。e0069615_1342177.jpge0069615_1343682.jpg
山伏の格好をした人に声を掛られた、ここでしかお目に掛かれない非常に珍しい光景を見ることができる穴場的なスポットかな?遠く向うに見えるのが貞観二年(860年)に創建された立石寺(通称、山寺)五大明王を祀る道場五大堂は、崖に突き出す様にお堂が立ち、山寺を一望することができる絶景スポット(赤い矢印)
e0069615_1345079.jpge0069615_135373.jpg
この辺で一休み!ジェラート屋さん「COZAB GELATO」で休憩タイムです。
e0069615_1351793.jpge0069615_1353021.jpg
ジェラート2種が500円、3種で600円です。何を頼んだか忘れた!パンナコッタ・ラズベリーとベイクドチーズケーキだったかな?e0069615_1354353.jpge0069615_1355930.jpg
一階店内で購入!商品を持って2階の席で外を眺めながら食べました。美味し~い!e0069615_1361364.jpge0069615_1363377.jpg
2日後の12月25日には来年の3月末頃まで冬期休業になる所でした。セーフ!こんな時期でもお客さんは頻繁に訪れていました。繁忙期は超人気店なんでしょう!ここも女性好みのお店でした。誰か、一緒に来てくれる女子は居ないかな?さっき「ついてる鳥居」に恋愛運をよくしたい人は、鳥居の右の柱に抱きついて、と!自分は、鳥居の左の柱に抱きついて金運を選んじゃったからな!お金を持ってここに一人で来るのも悪くない!
by van-shop | 2019-01-05 00:00 | その他 | Comments(0)
2019年元旦 VANshop仙台閉店後、3回目の年賀状 
明けましておめでとうございます。
e0069615_20572975.gif

昨年は、年半ばでアクシデントによりアップ不能となり、解消後もそのままズルをしていました。そろそろと思いながら、年を越えてしまい、新年を機会に再び、書こうかなと立ち上がりました。(そんな大層な事ではないのですが)以前は毎日、日が変わるのを目掛けてアップしていましたが、これを継続させるには相当の労力を使います。これからは楽なスタンスで続けようと思いますので、宜しくいお願い致します。アップ不能初期から現在までのネタがイッパイ溜まって有りますので、順次?アップします。
本年からも宜しくお願い致します。
by van-shop | 2019-01-01 00:00 | その他 | Comments(0)
マカフィーをインストールしてブログもFacebookも滅茶苦茶!習得するまで時間をください。
e0069615_23055161.jpg
何とか1枚の写真は載せられた。マカフィー!アカウントとか何とか面倒臭え~!Facebookは入る事も出来ません。ブログは旧式のやり方から新式に変わってレイアウトの仕方や文章に仕方が違うので時間が掛かりそう?

by van-shop | 2018-07-04 00:00 | その他 | Comments(0)
肉を食いに塩釜の「ぐら」に
またまた悪戦苦闘!疲れてます。
e0069615_23574391.jpge0069615_23564852.jpg
チョットお遊び!ライカのデジカメで撮ってみました。
e0069615_2357499.jpgミノックス・デジタルクラシックカメラDCC Leica M3(M5)”MINOX”ミノックスはドイツ、MINOX GmbH社の登録商標です。”Leica”ライカはドイツ、LeicaCamera AG社の登録商標です。カメラ有効画素数500万画素。1.5インチTFTカラーモニター。焦点距離8.7m、絞り値F3.0.デジタルズーム4倍。色は綺麗に出るけど反応が遅いのが難点。
遠刈田温泉の「あづまや」前でライカの記念撮影を終え!
e0069615_1435047.jpge0069615_144624.jpg
三治郎前を右折して大通りへ豆乳ソフトが有ると言ったら、食べたい!とY田さん
e0069615_1441924.jpge0069615_1442983.jpg
先日、同じ物を食べたばっかし!はせがわ屋さんに再訪問。今日は旦那さんだった
e0069615_1444155.jpge0069615_1445563.jpg
ソフトを食べ、早々に仙台へ村田町経由での帰途に着きました。
e0069615_145637.jpge0069615_1451967.jpg
今回も岩沼へのコースを帰ります。このトンネル、早く出来ないかな!
e0069615_1453433.jpge0069615_14544100.jpg
柴田町に入って直ぐ岩沼市に入ります。降りて来てあそこに見えるトンネルの入口
e0069615_1455673.jpge0069615_14682.jpg
前回は「川崎のかっちやん」にフラレ!イタリアンの夕食でした。今回は肉食うぞ!
e0069615_1462092.jpge0069615_146324.jpg
と!塩釜の「ぐら」に予約の電話!旧館は土日のみの営業だとかで新館の方ならお受けできます。と!それでもいいので予約を入れ塩釜に直行!新しく建ったビルの2階です。
e0069615_1464644.jpge0069615_1465993.jpg
ホントは旧館のカウンター席で食べさせてやりたかったんだよね!と話しながらお店に着き、ここに連れて来たかった、と横の旧館を覗いたら、電気も点いてるし暖簾も出てる?店のスタッフが出て来たので、先程、予約を入れたんだけどコチラやって居ないと言われたんだけど!急遽、オープンした様で、変更をお願い致しました。
e0069615_1471436.jpge0069615_1472713.jpg
快く、カウンターに案内されました。早速、Y田さんビール。私は最近ハマってるサントリー?のトニックウォーターでカンパイ!ファンタグレープは味が変わって敬遠。
e0069615_1474287.jpge0069615_1475860.jpg
最初に来たのが、キムチ!がドガ~ン!Y田さんビックリ!それで美味しい!
e0069615_1481682.jpge0069615_1483293.jpg
最初はぐらの三種の神器盛!二人で一皿で十分だよ!とりあえず、ぐらの牛タンから
e0069615_1484727.jpge0069615_1485913.jpg
次、牛のぐらカルビ、続いて牛のぐらハラミ。みな肉の塊だ。山葵で食べます。
e0069615_1491461.jpge0069615_1492592.jpg
Y田さん、ビールの後にトニックウォーターを飲んだらハマっちゃった様で、立て続けにがぶがぶお代わりしてました。今回、私は白いご飯じゃなく玉子クッパにしました
e0069615_1493737.jpge0069615_149493.jpg
お次に登場がホルモンです。とんちゃんと言う事で豚ホルモンを頼みました。
e0069615_150188.jpge0069615_1501424.jpg
ここで再挑戦!ぐらの牛タンを一皿、量は三種の神器盛!の牛タンの倍です。
e0069615_1502796.jpge0069615_1504042.jpg
Y田さんここで冷麺を食してます。私と対張ってます。かなり行ける口ですね。最後の〆はシマチョウでした。味噌味なので後味が残った。というより、量、食べ過ぎ?でも美味しかった。今回、5勝5敗!1引き分け(えぼしスキー場は通過しただけ)結果は散々だったけど!最後の「ぐら」では希望の席に着くことが出来、全てハッピーで終える事が出来ました。Y田さん、お世話様でした。リベンジのリベンジする?
by van-shop | 2018-07-02 00:00 | その他 | Comments(0)
山形県河北町のケーキ屋さん、デ.ジョワさんがトヨタのオリジンでサクランボの差し入れに来た
今日は水曜日、母親ディとして毎週水曜日は母親がパーマ屋さんに行ったり飯食ったりのアッシー役を務めています。そんな日、出掛けようかなとしたその時。珍しい車が?
e0069615_23282610.jpge0069615_23283649.jpg
トヨタのオリジンと言う車です。誰だ?降りて来たのは山形県河北町のケーキ屋さん、デ.ジョワのオーナーT田さんご夫婦です。どうしたんですか?サクランボを持って来た!居なかったら玄関先に置いて行こうと思ってた。と
e0069615_23285081.jpge0069615_2329339.jpg
それより車です。どうしたんですかこれ?と見せて頂く。トヨタの国内生産累計1億台達成を記念して作られた期間限定発売車オリジン、車体寸法・車両重量は全長:4,560mm、全幅:1,745mm、全高:1,455mm、ホイールベース:2,780mm、車両重量:1,560kgです
e0069615_23292174.jpge0069615_23293364.jpg
クラシカルなデザインは、初代クラウンをモチーフとしており、同じく初代クラウン(RS型)の特徴でもあった観音開きドア(コーチドア)も再現している。また外装塗装には漆塗りの技術などを取り入れた。新車価格が700万円でした。
e0069615_23294627.jpge0069615_23295549.jpg
トヨタ「プログレ」をベースとし、外装を初代クラウン(RS型)がモチーフのレトロ調デザインにしたパイクカーであるオリジンは、基本性能こそベースであるプログレと変わりません。しかし、その製造はトヨタ「センチュリー」の製造に携わる熟練の職人が担当しており、外装から内装にいたる多くの部分が手作業によって仕上げられています。また、見た目こそレトロですが、その中身は当時の最新技術の塊であり、デュアル&サイド&カーテンシールドエアバッグやVSC(横滑り防止装置)、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、TRC(トラクションコントロール)、ブレーキアシストといった最先端の安全装備が標準で搭載されていました。
e0069615_2330338.jpge0069615_23301357.jpg
内装にもクラフトマンシップが薫る本革シートや木目センタークラスターパネルなどを採用。その最上の質感を実現するために、センチュリーの生産ラインを使ったことも話題を呼んだ。クラシカルな雰囲気とは反対に、レーダークルーズコントロールやVSCといった当時の最先端装備を多数採用。オリジンの内装部品は、基本的にベース車であるプログレと同じものです。しかし、その素材の品質と工作精度はプログレの比ではなく、本革シートは縫い目のピッチにまでこだわり、本木目のウッドパネルといった最高級の素材がこれでもかと使用されています。オリジンの室内寸法、室内長:1,950mm、室内幅:1,465mm、室内高:1,185mm。新車みたい18年落ちの車には見えなかった
e0069615_23302221.jpge0069615_23303182.jpg
オリジンのパワートレインには、ベース車であるプログレと同様の3.0L 直列6気筒エンジンが搭載されています。駆動方式はFR(後輪駆動)で、トランスミッションは4速ATの設定。エンジンスペックはエンジン型式:2JZ-GE、種類:水冷直列6気筒DOHC、総排気量:2,997cc、最高出力:215PS(158kW)/5,800rpm、最大トルク:30.0kgf・m(294N・m)/3,800rpm、燃料タンク容量:70L、使用燃料:無鉛プレミアムガソリン、駆動方式:FR、トランスミッション:4速AT。今のクラウンと比べると小さい!
e0069615_23304013.jpge0069615_23305245.jpg
珍しい車でご訪問、有り難う御座いました。お茶も上げずに帰してしまい申し訳有りませんでした。美味しそうなサクランボ!をわざわざ持参して頂き、有り難うございます。みんなで食べます。そのうち、またデ・ジョワに遊びに行きますね。
e0069615_2331177.jpge0069615_23311062.jpg
T田さんのお店の紹介です。訪問した日はまだ雪の残つた時期でした。D.joie(デ・ジョワ)は昔、まんぺいの名で長年やって来た老舗だそうですが、息子さんが店に立つようになって店名を替えたそうです。店舗も新しそうでした。
e0069615_2331184.jpge0069615_23312935.jpg
所在地は山形県西村山郡河北町谷地ひな市1丁目3-1です。0237-72-5718、営業時間9:00~19:00、定休日は水曜日(祝日除く)VANshop仙台の定休と重なり、始めて行った時は定休日で名刺をドアに挟んで帰ってきたっけ!
e0069615_23313973.jpge0069615_23315079.jpg
店内のショーケースにズラ~ット並んだケーキ!美味しそうでしたよ!
e0069615_2332535.jpge0069615_2332182.jpg
私の一押しは、頼んでからクリームを詰めてくれる、谷地シューです。その辺のシュークリームとはわけが違う美味しさです。是非、行って食べて下さい。隣にコーヒーの自販機が有るイートINコーナーも有るので座りながらダべるのも良いかも!
by van-shop | 2018-06-28 00:01 | その他 | Comments(0)
石巻市の「まきいし」で釜めし!
久々にN実氏に起こされた!先週は忙しかった様で、相変わらずの登場!
e0069615_23221840.jpge0069615_2322295.jpg
まだ寝でんのがや!石巻の釜めしでも食いに行こう!と。彼が、途中で飲酒をすることは計算済み、それなのでジェミニをN実氏宅に停めて出発。
e0069615_23223980.jpge0069615_23224823.jpg
いつもの様に利府中ICから乗り、鳴瀬奥松島TBを抜け三陸道の無料区間に入ります
e0069615_232257100.jpge0069615_2323721.jpg
BMWのM2はホンダのNSXに煽られながら、BMWのZ4?を追い越し石巻で下りました
e0069615_23231742.jpge0069615_23232881.jpg
45号線沿いは渋滞も見られましたが、街中、石巻市役所前は閑散!いつもの駐車場です
e0069615_2323382.jpge0069615_2323471.jpg
いしのまきマンガロードに有るオブジェ、仮面ライダーがお出迎え!復興が見えない街
e0069615_2323581.jpge0069615_2324914.jpg
その近くに釜めしの「まきいし」は有ります。狭い店内、いつも二階に案内されます
e0069615_23242388.jpge0069615_23243466.jpg
いつも満席なのに今日は11:30だと言うのに珍しくお客は我々だけ?予定通りN実氏、ビール!先に運ばれてきたが、頼んだハンバーグだけ!が来るまで、おあずけ!
e0069615_23244450.jpge0069615_23245380.jpg
陶板焼きのハンバーグ!もやしと激旨です。看板メニューの釜めしよりこちらが好み
e0069615_2325210.jpge0069615_23251439.jpg
私は無料の麦茶で一服!釜めしが運ばれて来ました。
e0069615_23252467.jpge0069615_23253485.jpg
私はタコの釜めし!N実氏は穴子の釜めしにしました。
e0069615_23254573.jpge0069615_23255761.jpg
炊き上がるのに、この固形燃料で丁度30分掛かります。炊き上がる頃にアサリ汁が
e0069615_2326914.jpge0069615_2326226.jpg
炊き上がりました。良くおもさ無いとベタベタするのでよくかき回します。
e0069615_23263263.jpge0069615_23264360.jpg
いつも思うんだけど、もっと火力が有ったら美味しく出来上がるだろうになと!
e0069615_2326562.jpge0069615_2327710.jpg
食べている途中に、私の携帯に電話が、急用が出来仙台に戻る事に(私の運転です)
e0069615_23271749.jpge0069615_23273050.jpg
BMWのM2は高速道路では、水を得た魚!振動も音も燃費もスムーズに良い!
e0069615_23274196.jpge0069615_23275237.jpg
いつも鳴瀬奥松島ICで下りてしまってこちら迄帰って来た事が殆ど無く利府中ICを見過ごしてしまった。高齢者2名高速道を逆走なんッて洒落にならないからね!
e0069615_2328219.jpge0069615_23281969.jpg
そのまま仙台東部道路で先の多賀城で下り、N実邸へ直行!し帰って来ました。今回は温泉に入る事が出来ませんでしたが、マッ!この次が有るでしょ!
by van-shop | 2018-06-27 00:00 | その他 | Comments(0)
最後は上愛子のアルベロでイタリアン!
今日、閉まった所が多い中ハートランドはやってて良かったね!とY田さんと話してた
e0069615_22364057.jpge0069615_22365039.jpg
ハートランドを出た直線コースの直ぐ初めに見覚えの有る電色灯が点いてる!あれれ?湯元蔵王「四季亭」の前で確認!源泉96.8℃県南一の温泉、日帰り温泉入れます(11:00~15:00)と有ります。先日来た時は暫らく営業を見合わせる様なお知らせだったので、ズートやって無いと思ってた。ここがやってるなら最初からここにしたのに!
e0069615_2237463.jpge0069615_22371463.jpg
ブツブツ言いながら遠刈田温泉を通り、村田町の方に下りて来ました。夕飯ですね!
e0069615_22372352.jpge0069615_22373481.jpg
美味しいステーキ屋さんが近くに有るから、そこにしましょう!とゼルコバにご案内・・・?ここも車が停まってない?CLOSEDの看板。ここもか!気を取り戻して次!
e0069615_22374490.jpge0069615_22375385.jpg
肉、肉、肉!と頭の中を周ってます。んじゃ!村田町に行かず川崎町に行きましょう!
e0069615_22381052.jpge0069615_22382051.jpg
満員で入れない時も有るんだよね、とY田さんに教えて川崎町のかっちゃんに来ました
e0069615_22383095.jpge0069615_2238393.jpg
いつもシャッターは半分閉まってるのが普通、今日は全部閉まってる?何々?まことに勝手ながら臨時休業中です。駄目だこりゃ!でも、下の文章が気になりました。[臨時休業のご案内]いついもご来店頂き誠に有り難うございます。心より御礼申し上げます。誠に勝手ながらしばらくの間、臨時休業させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。平成30年6月吉日、店主。となってます。何でも無ければ良いのですが、とても気になりました。又あの焼肉ホルモンを食べたい!
e0069615_22385013.jpge0069615_2238592.jpg
日は長くなって来ましたが、薄暗い時間となって来ました。肉なんといってる場合じゃありません!ここから近い食べ処は?秋保を通って国道48号に出ました
e0069615_22391084.jpge0069615_22391951.jpg
紙愛子、国道48号沿いの薪釜ピッツァの店「アルベロ」に決定!やってる様です。
e0069615_22393096.jpge0069615_22394143.jpg
店内にお客様が我々以外2組のカップルだけ!手造りアンティーク調店内、感じ良い
e0069615_22395846.jpge0069615_2240946.jpg
ピッツァかパスタにプラス1000円でコースになる物を注文しました。厨房には大きな薪釜がでぇ~ん!と有ります。ピッツァはカプリチョーザとマルゲリータだったかな?
e0069615_22402147.jpge0069615_22403863.jpg
マルゲリータが激ウマ!でした。ピッツァの生地が程良い。パスタはトマトとバジル。
e0069615_22405382.jpge0069615_2241598.jpg
セットに付く飲物!私は冷たいピーチ・ティー。Y田さんはマンゴがオレンジか?
e0069615_22411763.jpge0069615_22412919.jpg
食事の最後のケーキ!後味が良くて美味しかったです。お二人とも満足の夕食でした
e0069615_2241404.jpge0069615_22415392.jpg
お疲れ様でした。Y田さん、どライフルーツとオートミールのチョコチップクッキーを仏壇に上げると2個、買っていた。今回の接待温泉ツアー?はこれで終わりです。玄と樹の里で蕎麦を食いそびれ、ベルツでは食事にありつけ、メッツでは入浴を断られ、古賀政男碑は見れ青根温泉の足湯には入れましたが、流辿の宿で時間差で入館できず!共同浴場じゃっぽの湯には入れました。その後、青根洋館にすれすれ入館、ソフトを食べて、遠刈田の蔵王酪農センターチーズ工場は閉まって居ましたがハートランドの酪農センターではご厚意で購入できました。その帰り道でやっいて無いはずの四季亭はオープンしてるし、ステーキのゼルコバも閉まってた。かっちやんは無期限の休業ぽいし!最後のアルベロでの食事は美味しかったです。ただ、男二人で来る店ではないな!女性受けするカップルの店だ。今回は7勝7負け1引き分け(四季亭分)これってイーブンって言えますかね?凄く負けた感じするんですが!Y田さん!またご一緒しましょうね!ついて無かったのは私のせいです。
by van-shop | 2018-06-23 00:00 | その他 | Comments(0)
遠刈田のベルツから日帰り入浴の温泉探し?
お客様のY田さんと日帰り温泉ツアーに出掛けたのは良いが蕎麦屋さんが連続して休み。探した探した!飯の食べる処。でぇ!遠刈田のベルツで軽食?を取りました。
e0069615_22594873.jpge0069615_230750.jpg
とここまでが前回の粗筋ですね!食事の後は、温泉に入るのですが何処にしましょ?
e0069615_2301964.jpge0069615_2303013.jpg
遠刈田温泉には昨日に入ったばかり、ここまで来たんだから別な所にしたいと赤い鳥居を潜ってエコーラインの方向へ向かい、すぐに別荘地の方へ左折
e0069615_23322051.jpge0069615_231912.jpg
蔵王の別荘地に佇む本格フランス料理のお宿、蔵王メッツに来てみました。昨年は2回ほど入浴しました。駐車場には車が一台も無い?ここも休みか?以前来た時にお話をして頂いたオーナーの方がいらっしゃったので伺って見ると、今は温泉だけの入館はやって居ないそうです。残念!引き返しました。(後日、以前のメッツアップしますね)
e0069615_231198.jpge0069615_2312961.jpg
このまま、遠刈田に戻るのもシャク二サワル!エコーラインにでも行って見るすか?
e0069615_2313881.jpge0069615_2315042.jpg
上がるにつれて、ガスが掛かって来た。よっこ寄りの好きな私!途中で蔵王国定公園の滝見台で滝をみ・・・る?
e0069615_232022.jpge0069615_232111.jpg
右に蔵王山中の瀑布で一番大きな落差54m幅16mの不動の滝と日本滝百選に入選の落差181m幅7mの三階の滝が晴れていれば対岸に見えるのでしょうが音だけ!残念!
e0069615_2322298.jpge0069615_2323130.jpg
更に上って行くと、かなり霧が濃くなって来て対向車もライトを点けています。
e0069615_2324060.jpge0069615_2324912.jpg
峩々温泉との分岐点に差し掛かりました。昔のエコーラインに料金所が有った所です。この先はもっとガスが濃く何にも見えないだろうと急遽、峩々温泉方面に行く事に
e0069615_233194.jpge0069615_2331364.jpg
狭いですが下りの1ぽん道!こちらもガスってます。スノーシェルターが現われました
e0069615_2332860.jpge0069615_2333917.jpg
グニュ、グニュ!と曲がったトンネルの中は、外とは別世界!出口は霧に覆われてる
e0069615_2334991.jpge0069615_23414.jpg
スノーシェルターから100mも下ると川崎町の境目、橋の向うが峩々温泉です。昔、冬に峩々温泉に宿泊してその帰りこの100mの坂を上り切れずあと10mと言う所でスタッグ!その為だけにタイヤチェーンを装着したのを思い出した。峩々温泉は日帰り入浴は行って無いので立ち寄りませんでした。入浴中に蛇が上から落ちて来たのも思い出す
e0069615_2342218.jpge0069615_2343530.jpg
峩々温泉からは冬季閉鎖の県道255号を青根温泉方面に向かいました。
e0069615_2345262.jpge0069615_235570.jpg
紅葉の時期は綺麗だと聞いてた蔵王国定公園の紅葉台に差し掛かりましたが、往来もままならない道幅の狭い道路で何処にも駐車スペースが無い?どうやって見るの?
e0069615_2351633.jpge0069615_2352667.jpg
そんな狭い道路を青根温泉近くまで下りて来ました。途中で古賀政男の歌碑に立ち寄る
e0069615_2353786.jpge0069615_2354738.jpg
「影を慕いて」の発祥のゆかりの地と古賀政男の功績を顕彰し この歌碑を通じて次代を担う青少年に生命の尊さを示し 勇気と希望をあたえ「新しいふるさとづくり」に寄与することを期待すると野鳥の森の一角に古賀政男歌碑が有ります。歌碑の前に立つと影を慕いてのメロディが流れて来てビックリ!センサーでのハイテック仕掛け!
e0069615_2355758.jpge0069615_236896.jpg
この辺まで下るとガスは無くなっています。青根温泉に到着です。まず足湯から
e0069615_2361960.jpge0069615_2363057.jpg
青根温泉街の足湯の中で一番のお気に入り「朝日の湯」に入ります。下の湯船は温い
e0069615_2364217.jpge0069615_236543.jpg
2個有る内の上の方が下より熱くて程好い泉温。名前の如く朝日が拝める足湯かな?
e0069615_237989.jpge0069615_237308.jpg
それでは本当にひとっ風呂浴びましょうか?青根温泉街を一回り、今回は流辿に
e0069615_2374386.jpge0069615_2375354.jpg
駐車場には車が停まってます。やってるな!日帰り入浴者は玄関先で無く下の駐車場にと注意書きに従いジェミニを駐車。入館、受付に行く所、女性スタッフが日帰り入浴は3時までなんですよ!・・・只今の時刻3時半!アウトです。何だ?今日は!ジェミニに戻り次を探す。何か色々な事が有り過ぎて、1回で完結しようと思ったのですが、まだ半分の所です。つづきますので宜しくお願い致します。今日はここまで!
by van-shop | 2018-06-21 00:00 | その他 | Comments(0)
迷った挙句!森のソーセージレストラン、ベルツにした。
今日は、VANshop仙台時代のお客様Y田さんとお約束の日!温泉にでも参りましょう
e0069615_23383974.jpge0069615_23384933.jpg
その前に、ジェミニにガソリンを満タンに入れました。ちょっと安くなったかな?
e0069615_23385820.jpge0069615_2339924.jpg
西中田にお迎えに上がり、行き先も決めずに、そのまま名取市の垂水ダムの方へ
e0069615_2339202.jpge0069615_23392910.jpg
いつも、この道は帰り道のコース。反対側からだと勝手が違う。村田町に入りました
e0069615_23393978.jpge0069615_23395120.jpg
昼食でもと色々考えた結果、ここから近いおそば屋さんの「蕎麦 玄」に行こう!と色々と迷って、来てみれば、「本日はお休み」の木の看板!なに?毎週火、水曜日定休?
e0069615_2340389.jpge0069615_234013100.jpg
仕方がない!他を探しましょう!と村田町内を通り、東北自動車道脇を走り・・・
e0069615_23402396.jpge0069615_23403238.jpg
蔵王町に来ました。そうだ!この辺に先日、N実氏と来たそば屋さんが有ったはず
e0069615_23404151.jpge0069615_23405166.jpg
こちらも、先日来た方向と反対からなので、あちこち迷い、探し当てました。
e0069615_2341171.jpge0069615_23411199.jpg
手打ち蕎麦「樹の里」です。・・・あらら?ここも!「誠に勝手ながら六月18日~1週間ほど休店させていただきます」昨日から休みに入ったのか?仕方ないな~!
e0069615_23412111.jpge0069615_23413135.jpg
また、他を探しましょう!戻るのもシャクだし遠刈田方面に向かいました。
e0069615_23414384.jpge0069615_23415616.jpg
ここも先日、N実氏のBMWのM2で来たばかりだ。今回は我がジェミニで遠刈田入り
e0069615_234273.jpge0069615_23421872.jpg
正面に豆乳ソフトを食べた「はせがわ屋」その向かい側が公衆浴場の壽の湯だ。通過!
e0069615_23423274.jpge0069615_23424744.jpg
遠刈田温泉街をスルーして、青根温泉方面に行くちょっと先の森のソーセージレストラン、ベルツに入る事にしました。駐車場には車が止まってる。やってるだろう!
e0069615_2343154.jpge0069615_23431286.jpg
玄関から中に入りましたが、なかなか店員さんが出て来ません?奥の客室には何人かのお客様がいらっしゃる様ですが、もうオーダーストップか!ここも駄目?
e0069615_23432624.jpge0069615_23433770.jpg
こちらから店舗に入り、声を掛けたら、どうぞ!お好きな所に、と!で真ん中に。
e0069615_23434778.jpge0069615_23435939.jpg
Y田さん、今日の午前中はMRIの検査で大学病院に行っていたのでお腹が空いたと言いながら、ビール(630円)とソーセージの3本の盛り合わせ(1250円)だけたのんでた。エーデルビルス生ビールと言う銘柄で水みたいだと言っていた。私はお冷!
e0069615_23441281.jpge0069615_23442419.jpg
私は、黒板に復活と書いて有った、おすすめランチのビーフシチューランチ(1800円)
e0069615_23443735.jpge0069615_23444925.jpg
料理が運ばれて来る間に、チョットお手洗いに!とても素敵だったのでパチリ!
e0069615_234509.jpge0069615_23451183.jpg
ビーフシチュー何か?懐かしく美味しかったです。肉もゴロゴロ入ってました。看板メニューのソーセージも拘りの造りの様でした。お腹を満たしたお二人!この先も有りますよ!
by van-shop | 2018-06-20 00:04 | その他 | Comments(0)