人気ブログランキング |
<   2018年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ジェミニ、ハンドリングbyロータス再生奮闘記5
ジェミニ再生奮闘記、長引いていますが、もうちょっとお付き合いくださいね!
e0069615_22502928.jpge0069615_22501160.jpg
エンジンも粗方、組み上がり、後はタイミングベルトを装着する事。タイミングベルト?読んで字の如く、タイミングを司る最重要な部品です。これがちゃんと合っていないと圧縮・吸気もしないし点火時期もバラバラ、冷却水も循環しない。ジェミニは大丈夫でしたが、多くの車はピストンとカムを介して当たってしまい、ピストンが壊れるかコンロッドが曲がるか、カムまで折れてしまい兼ねないので新調に組みます
e0069615_2250502.jpge0069615_2251155.jpg
ここではワンカットの写真が数枚だけど、何回も何回も外しては確認!の繰り返しです。テンションが掛かるのでコマの調整が微妙で、まだエンジン単体だからいい!e0069615_22511065.jpge0069615_22511945.jpg
タイミングベルトは決まりました。ドナーエンジンからのタイミングベルトカバーを取付、エンジンマウントステイも取付、クランクプーリも仮組込です
e0069615_22512790.jpge0069615_2251368.jpg
タイミングベルトカバーの目印とクランクプーリの合わせマークは0の所で一致するはず?ちょっとひとコマずれてるか?このまま行って見よう?駄目なら後で直す
e0069615_22514583.jpge0069615_22515529.jpg
反対側に行き、クラッチ関係の組付けに取り掛かかる。プレートの面をサンドペイパーで均すだけです。本来なら、外してボーリングやさんで面研して組むのが最良でしょうが、大丈夫だから、のアバウトな私。ダストを掃除するだけでもいいよね
e0069615_2252431.jpge0069615_2252135.jpg
クラッチ板とプレッシャープレートは純正新品を取りつけます。
e0069615_22532293.jpge0069615_22533264.jpg
クラッチ板のセンター合わせを、急遽ラチェットのコマとハンドルで行いました
e0069615_22522216.jpge0069615_22523197.jpg
位置が決ったら、周りをボルトで対角線上に均等に本締めして、ここまで出来上がり
e0069615_22524385.jpge0069615_22525199.jpg
いよいよ、エンジン本体とミッションの合体です。エンジンを吊るし、上げます
e0069615_2253117.jpge0069615_22531192.jpg
エンジンとミッションをシャフトに平行に同じ高さを確保するのが難しかった
e0069615_22534226.jpge0069615_2253562.jpg
ミッション側も新しい純正品のレリーズベアリングを入れます。滅多にミッションケースを開ける物でも無いので、この際だから、消耗品となる物は交換です
e0069615_22541239.jpge0069615_22543247.jpg
このシャフトをクラッチ板のセンターに挿入の為、グリースを薄く塗りました
e0069615_22551359.jpge0069615_2255360.jpg
合体のシーンです。両方共に重いのでパンタジャッキを駆逐しての作業。
e0069615_22552541.jpge0069615_22554198.jpg
見事!一つのエンジンになりました。何とか先が見えて来ました。
e0069615_2256244.jpge0069615_22563899.jpg
壊れていたエンジンマウントも純正品の新品が出たので、それと交換しときます
e0069615_22565132.jpge0069615_22571619.jpg
ドライブシャフトブーツも壊れていて、部品も揃っていたので交換します
e0069615_22573077.jpge0069615_22574180.jpg
ゴムブーツに傷を付けない様にテープを巻いて新しいブーツを挿入。
e0069615_22575453.jpge0069615_2258730.jpg
付属のグリースを充填してクリップで留めてドライブシャフトブーツの修理完了!
何とか、ここまで来た、エンジンを車体に戻す作業が残ってる。頑張ろう!
by van-shop | 2018-03-31 00:00 | car | Comments(0)
VWタイプⅡのタイヤ交換したら大事になっちゃった!
また、緊急情報が入りましたので、ジェミニ再生奮闘記はまた中断です。
e0069615_2337272.jpge0069615_23371625.jpg
近年、ジェミニを直してから、VWタイプⅡの稼働が減って来ました。それでも夏・冬のタイヤ交換は毎年欠かさず行って来ました。で!又その時期です
e0069615_23372548.jpge0069615_23373488.jpg
毎年二回、同じ事の繰り返し、簡単作業!ホィールキャップを外し、ボルトを外して
e0069615_23374347.jpge0069615_23375285.jpg
まず、ジャッキアップして、後輪を外し、タイヤラックから夏タイヤを降ろしました
e0069615_2338353.jpge0069615_2338168.jpg
ヤバイ!夏タイヤのゴムに小さな割れ目が一杯!これじゃバーストしてしまう
e0069615_23383280.jpge0069615_23384360.jpg
手持ちの予備タイヤに交換してしまおう!と空気バルブを抜き、タガネをタイヤとホィールの間に打ち付けタイヤを落とします。タイヤレバーで片側をむき上げ、外します。
e0069615_23385267.jpge0069615_2339674.jpg
ハンドルを無理やり噛ませ、端から叩いて、タイヤとホィールが分離させました
e0069615_23391678.jpge0069615_23392643.jpg
タイヤ交換したついでに一緒に行いたい作業。エアーバルブの交換です。
e0069615_23394097.jpge0069615_23394960.jpg
内側がら切り取り、新品を外側に引き抜くだけです。ここ結構漏れ、多いんですよ
e0069615_2340043.jpge0069615_23401340.jpg
それでは、エアーバルブを装着したホィールに新しいタイヤを組み込みましょう!
e0069615_23403068.jpge0069615_23404174.jpg
タイヤを端からトントン叩き入れます。鉄ホィールなのでガンガン叩いてもOK!
e0069615_23405134.jpge0069615_2341350.jpg
もう片方のリムはタイヤレバーで少しづつ移動して落とし込みました。
e0069615_23411648.jpge0069615_2341399.jpg
タイヤにホィールが組み込まれ、エアーを入れて馴染ませます。ハイ出来上がり!
e0069615_23415056.jpge0069615_2342222.jpg
交換した新しいタイヤは、綺麗です。確認したらもう一本駄目そうなのが・・・
e0069615_23421567.jpge0069615_23422652.jpg
ま!予備タイヤは4本確保して有ったし、この際だ2本交換してしまいましょう
e0069615_2342372.jpge0069615_23424849.jpg
ハイ!エアーを入れて、出来上がり。後の二本は大丈夫そうです。
e0069615_2343172.jpge0069615_23431820.jpg
ついでなので、片利きだったブレーキを、4輪とも調整もしておきましょう!
e0069615_23432989.jpge0069615_23434061.jpg
先日、ナベちゃんに頂いたトルクレンチでボルトの締め付け管理!いいね!
e0069615_23435359.jpge0069615_234443.jpg
冬タイヤと夏タイヤの交換が完了しました。さすがに新しいタイヤは溝が深い!
e0069615_23441694.jpge0069615_23442766.jpg
夏用はトラック用165/80R15で冬用もトラック用スタットレスタイヤ175/R14です
e0069615_23444174.jpge0069615_2344569.jpg
ホィールが14インチと15インチの違いは有りますが、外径は殆ど変わりません!かえって14インチタイヤの方が車高が高く感じた。14インチの方は扁平率が90%かな?交換が終わりました。試運転と行きたい所ですが、今回は、定位置に!桜が咲き始めたら、花見見物にでも引っ張り出そう必ず
by van-shop | 2018-03-30 00:00 | car | Comments(0)
ジェミニ、ハンドリングbyロータス再生奮闘記4
久々の再生奮闘記シリーズです。端切れ端切れで書いているので、どこまで書いたかな?戻ったり、調べたり、作業も昔の事なので忘れてるし!頑張って続けますね!
e0069615_22384998.jpge0069615_2239030.jpg
まず、エンジンを降ろした事、駄目元で中古エンジンをYahoo!オークションで落札し届いた事まで、の事が前回までの粗筋ですかね?届いたエンジンの品定め!良品だ
e0069615_2239917.jpge0069615_22391945.jpg
今回、エンジンの修理をする事となった原因!のウォーターポンプの交換の為です。前もって手配したウォーターポンプは大きさが合わず、同型のエンジン一機事買って2個一にしょうとしています。買ったエンジンのウォーターポンプも合わなかったらどうしよう?と思いながらバラシてます。このエンジン程度良くこのまま装着できそう
e0069615_22392811.jpge0069615_22393881.jpg
上が新品ですが大き差が合わず。右下が壊れた品。左下が外した中古!合いそうだ
e0069615_22394869.jpge0069615_2239584.jpg
大きさの比較です。ガスケットを当てがうと一目瞭然!ガスケットを製作しなくちゃ
e0069615_22401046.jpge0069615_22402094.jpg
市販のガスケット用紙を買い求め、型紙をを取って移し替えます。
e0069615_22402916.jpge0069615_22412731.jpg
型どった線にナイフでなぞりながら。ウォーターポンプガスケットを製作していきます
e0069615_22414056.jpge0069615_22415086.jpg
現物合わせで、修正を重ね、出来上がり。ボルトホールも入れて確認!
e0069615_2242049.jpge0069615_22421231.jpg
後から買ったエンジンを載せるのではなく、意地でも最初から装着されたエンジンに拘り、大変でもそれを直す。(バカですかね!)それでは旧エンジンに装着開始!
e0069615_22422242.jpge0069615_22423410.jpg
幸な事に、形、大きさ、ドンピシャ!ラッキー!トルクレンチを使い仮止め
e0069615_22425355.jpge0069615_22431357.jpg
ここまでやるのだから、プーリーとテンショナーとか、消耗の考えられる所は純正品の新品に交換です。テンションプーリーが問題発覚!高さが合いません!至急手配。
e0069615_22432928.jpge0069615_22434288.jpg
プーリーを固定しているボルトの頭が異形で普通のコマでは合わず、別コマで対応
e0069615_22435548.jpge0069615_2244714.jpg
トルクレンチで全部、本締めをして一部完成。後はタイミングベルトを張るだけです
e0069615_22442092.jpge0069615_22443071.jpg
左側が付いていたエンジン。右のパレットに乗ってるのがドナーエンジンです。エンジン事買って正解だったなと言う事例が!エンジンを降ろす時に、一人でやっている物だから力の掛かり具合などが分からず、CO2センサーを壊してしまった。これは意外と高いんですよ。
e0069615_22444236.jpge0069615_22445744.jpg
壊れてるか確認はできませんでしたが何かの?センサーも交換!タイミングベルトカバーも丸く抉られて空いてるので、これも交換。これだけでもエンジンを買った元を取ったかも?
e0069615_22451274.jpge0069615_22453135.jpg
問題のウォーターポンプ!これには参ったね!4XE1エンジン型式が同じだから大丈夫だと思っていたら駄目だった。これは何用なのだろうか?
by van-shop | 2018-03-29 00:01 | car | Comments(0)
今日も温泉、鳴子温泉郷の中山平温泉「しんとろの湯」に入って来ました
朝、N実氏から日帰り温泉の誘いのメールで起こされた様なもの!今回もジェミニ再生奮闘記は配信延期とさせていただきます。
e0069615_23575625.jpge0069615_2358853.jpg
ちょっと早いけれど、昼飯、苦竹の「しぶき亭」でかつ丼を食べる事から始まりました
e0069615_23582325.jpge0069615_23583526.jpg
食べ終えて、お店を出る時、今日は何処にする?朝のメールでは私の友人S木さんを誘って山形で蕎麦食って温泉の計画だったようだが、S木氏所用で参加できず。二人で行く事にした。早いし気仙沼にでも行くか?H山さんにメールして見ると、今は仙台に居るんですの返事、じゃ行ってもしょうがない、却下!石巻の上品の湯に行こう!
e0069615_23584426.jpge0069615_23585456.jpg
時間もある事だし、今まで行った事の無い所が良いと予定変更!鳴子温泉郷へ
e0069615_2359351.jpge0069615_23591369.jpg
馬場温泉は来た事が有るからスルーしました。鳴子温泉街に来ました。
e0069615_23592270.jpge0069615_23593222.jpg
鳴子に来たら、是非、寄ってみたい所が有りました。確か駅の向かいの山側のはず
e0069615_23594122.jpge0069615_23595012.jpg
狭い道をウロウロ探し当てました。一番上が温泉の噴出し口か?蒸気が舞い上がっていた。下には足湯処が有り、満杯です。湯加減は足湯に最適温度で長湯が出来る
e0069615_23595994.jpge0069615_00944.jpg
私が見たかったのは、その間に有る「温泉たまご工房」温泉玉子を作れる場所を見たかった。その場所を覗いたら卵が沢山、茹でる最中でした。注意書き、★熱湯です。充分に気を付けてご利用ください★バルブ等器具類を勝手に操作しないで下さい★お一人様卵2ケまでとし、譲り合ってご利用下さい★卵以外のモノは利用しないで下さい★やけど・ケガ等の責任は負いかねますので、ご了承願います★ゴミはお持ち帰り下さい★利用時間は午前9時~午後5時です。湯温は70℃温泉卵の出来上がり目安時間、やわらかめ・・・20分やや硬め・・・25分おおよその目安で湯温等の条件により異なると書いて有りました。業者の方の利用はご遠慮願いますと赤で書かれてました。
e0069615_005916.jpge0069615_011495.jpg
私は温泉卵を作って見たかったが、気の短いN実氏、20分は待てないだろう!と温泉街を出、新庄方面に向かいました。
e0069615_012750.jpge0069615_013916.jpg
間も無く、トンネルが出て来て、抜けるとそこから中山平温泉です。
e0069615_015237.jpge0069615_02410.jpg
この先も、私が来てみたかった処!秋の紅葉の時期に必ずニュースに出て来る所。大深沢橋からその景色を見て見たかった。駐車スペースが無く手前の駐車場に車を停め、私だけ橋の方に歩いて向かいました。N実氏は見た事あるからと車番。
e0069615_021678.jpge0069615_022847.jpg
橋の上からのショットです。小さくトンネルと線路が見えました。
e0069615_024844.jpge0069615_025975.jpg
谷底も綺麗です。紅葉の時期は特に綺麗でしょうね!ここはカメラのベストポジションだ。しびれを切らしたN実氏、来るまで迎えに来た。ごめん!景色に見入ってた。e0069615_031336.jpge0069615_032959.jpg
なにも、何処にするかも決めずにここまで来た。この先の琢ひでにはこの前来たし、スルーしてすぐの「しんとろの湯」に決めた。大人420円の入浴券を購入
e0069615_034078.jpge0069615_035227.jpg
閉店する処が多いと聞く鳴子、しかしここ、しんとろの湯は火曜日だと言うのに、入店客がひっきりなしに訪れていました。明るい脱衣所でトイレは有りません。
e0069615_04420.jpge0069615_041712.jpg
浴室には、そんなに広くも無く、適度な大きさの石造りのお風呂が一つ!外の源泉から木の湯渡を通って湯船に投入されていました。木の樋は合計で約200メートルの長さがあり、この間に自然冷却されて加水することなく源泉本来の「湯の良さ」を味わうことができる。と有ります。
e0069615_04287.jpge0069615_043938.jpg
泉質は含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 低張性アルカリ性高温泉ですが、体感的にヌルッとした感触でお肌つるつる美肌の湯で身体の芯まで温まりました。
e0069615_045017.jpge0069615_05277.jpg
しんとろの湯のご案内、その1「しんとろの湯」の源泉温度は約93℃です。高温の為、目の前の「木の樋」を利用して加水せずに自然冷却をしています。源泉掛け流し温泉です。その2浴室のシャワーは温泉でなく水道水ですが温泉の蒸気を利用して熱交換したお湯を供給しています。自然の恵みを無駄なく活用しています。その3しんとろの湯の館内の床下にパイプを埋め込んでであり、温泉の蒸気を利用して温めたお湯を流しています。冬期間は床暖房となり、空気の汚れもなく体にやさしい仕組みです。その4駐車場(コンクリート部分)には、パイプが埋め込んで有り、温泉の蒸気を利用して水道水を温め「融雪装置」として活用しています。だと!
e0069615_05135.jpge0069615_052589.jpg
浴室の窓から、源泉、温泉が通って来る木の桶が見えます。露天は無いそうです
e0069615_053766.jpge0069615_055599.jpg
温泉にゆっくり入って、交流室で横になり、十分休みました。では帰りますか!まだ4時ですが気温は19℃と5下旬の陽気!エアコンを利かしての走行です。
e0069615_061397.jpge0069615_062866.jpg
大崎市を通り、国道4号線で仙台に入りました。夕食を食べるのにショートカットしたら渋滞にはまってしまいました。ここまで順調だったのに、夕日が沈む
e0069615_064113.jpge0069615_065419.jpg
いつもとは反対の方角で、時間が掛かりましたが、今日も、西中田の食彩「和」に。
e0069615_07795.jpge0069615_072075.jpg
N実氏は早速、ビール。に牡蠣。運転交代です。私はまた、刺身定食を注文。
e0069615_073296.jpge0069615_074486.jpg
何日か前にも刺身定食を頼みました。今回の組み合わせは鮪、鮭、鰹、ツブ、です。前回はタコと白身魚が違う。金平ごぼうが、海藻の茎の煮付けになっていました。全部、美味しい!
by van-shop | 2018-03-28 00:00 | 温泉 | Comments(0)
なんだ、今日の天気は?夏みたいな陽気!バーベキューに誘われた。
今日は、K松夫妻からバーベキューのお誘いの為、ジェミニ再生奮闘記はお休みします
e0069615_22262833.jpge0069615_22264369.jpg
バーベキューやるから、きたれっちゃ!と突然の電話!喜んで参加!塩釜へ
e0069615_22265765.jpge0069615_2227712.jpg
2時。既に火を起こして待っててくれた。ファンタグレープも用意されている。食べるに当たって、焼肉用に青森で買って来たスタミナ塩焼のタレを持参!さ~ぁ!食うぞ。K松君はまずビールだ!自宅だから、今日は運転代行はしなくても良いんだ!
e0069615_22271733.jpge0069615_22272717.jpg
まず、最初はシマチョウ(大腸)です。ホルモンの代表格。脂をそぎ落としたものはヘルシーだが物足りない。脂をしっかり残したものは、ふんわりした食感だがメタボリック推進食。そんなのお構いなし!どんどん焼く。七輪で焼くお肉はう・ま・い、ぞ~!
e0069615_22273770.jpge0069615_2227463.jpg
火柱が立つ程、凄い油分です。焼き上りは、チョット縮小!塩タレが最高にマッチ!
e0069615_22275530.jpge0069615_222862.jpg
お次は、焼き鳥シリーズです。まずは鶏肉だけの串から行きます。七輪で串焼きをするのは難しそう、串の根本が焼け落ちてしまう!でも、これが美味いんだな~!
e0069615_22281676.jpge0069615_22283241.jpg
これは、なにも付けずに頂くのがベスト。次に鶏肉とネギのネギ間?焼いたネギ最高!
e0069615_22284464.jpge0069615_22285310.jpg
今日の仙台は真夏の様な陽気にK松クン短パンにTシャツで頑張ってます。若いね!
e0069615_2229517.jpge0069615_22291447.jpg
ホッケも焼きました。ちょっとショパかったけどホクホクしてこれもいける。この辺で1回目の炭が弱くなって来たので、炭火を再燃焼にバーナーで焼き入れ!
e0069615_22292598.jpge0069615_22293698.jpg
安い炭は、火持ちが短いと言ってた。高い備長炭は値段が高いけど長持ちするそうです。因みにこの七輪は30年以上も前の物だそうです。全然、そうは見えないね!私も感化されて七輪を買いました。火力が戻った所で、いよいよ、牛タンの登場です。
e0069615_22294792.jpge0069615_22295710.jpg
やっぱし、牛タンは焼いた先から臭いから違う!美味しいです。
e0069615_22301011.jpge0069615_22302193.jpg
どんどん焼いては食べ、焼いては食べ。でも?気が付くと食べてるのは私だけ?K松クンは焼き方に徹してました。奥様はスマホに夢中!その間に頂き~!
e0069615_22303224.jpge0069615_22304535.jpg
さすがに時間が経つにつれて寒くなって来ました。K松クンも長袖のシャツを着込んで、一回目の焼肉コースは終了!二回目に突入。シマチョウから。もうやんだぐなった!今回出された料理の80%は私が食べている。もう充分です。でも美味しかった。肉だけでなく、昔話も出来たし、これに懲りずに又呼んでね。
e0069615_22305921.jpge0069615_22311053.jpg
バーベキューした隣の小屋、工作室です。彼のちょ~几帳面な性格の工具の品揃え!アバウトな私とは正反対!何かやる時には頼もうかな?と言って、今回はスノーボードをチューニングのお願いに持って来た。1・2年かかっても構わないよ!使わないから。
by van-shop | 2018-03-27 00:00 | その他 | Comments(0)
ジェミニの近況報告!この陽気!私も夏タイヤに交換しました。
水曜日に休みが取れたので、タイヤ交換のをお願いしますとナベちゃんからメール
e0069615_22312279.jpge0069615_2231329.jpg
私も、所用で3時の待ち合わせ。小雨が降って来た。濡れるのでガレージ内の作業
e0069615_22314293.jpge0069615_22315419.jpg
早速、頭から突っ込んでジャキアップしました。ボーペットのホィールだ!
e0069615_2232419.jpge0069615_22321428.jpg
欧州車はボルト式です。センター合わせの為にゴムのスペンサー?が入って居ましたが、夏タイヤに替えるに当たっては外しています。夏用はBBSのホィール
e0069615_22323461.jpge0069615_22324693.jpg
何の問題も無く、二人でやると早く交換は30分で終了しました。まだ4時だ温泉にでも行く?即!ナベちゃんがナビ検索で探し出しました。
e0069615_2232584.jpge0069615_22331127.jpg
近くと言う事で調べた様で、何と?仙台新港、キリンビール工場とアウトレットの中間の位置にドーミーインというビジネスホテルが有り、その中に日帰り入浴施設も有るのです。雨の中、到着です。砂利の駐車場ですが、かなり広いです。
e0069615_2233207.jpge0069615_22333393.jpg
入口には足湯が、雨のせいなのか誰も入っては居ません。天然温泉「海神の湯」入口
e0069615_2233421.jpge0069615_22335546.jpg
入浴料は1000円です。この海神の湯は2017年11月7日にオープンしたばかり、4ヵ月しか経っていません!浴室内で撮影はしてましたが、帰り際にロッカーに撮影禁止の張り紙を見つけ、ここでのアップは無しです。感想ですが、新しいせいも有りますが、とても綺麗で思ったより広くお風呂の種類も沢山有りました。
e0069615_22344893.jpge0069615_22345846.jpg
ナベちゃんの車のタイヤ交換をしたけど、自分のはまだはやいかな~!と思案中!
e0069615_22351260.jpge0069615_22352693.jpg
3日後、世間の陽気が非常に宜しくなって来ました。ジェミニだけやっちゃえ!天井のラックから夏タイヤを降ろし、後輪の方から始めました。夏タイヤは走行の回転方向が有り、そこを注意して装着しないといけません。ローテーションは前後だけです。
e0069615_22354165.jpge0069615_22355219.jpg
後ろはドラムブレーキなので神経を使う程の事は無くすぐに取り換え完了しました。方向転換させてジャッキアップです。今回、フロント側は気を使いました。スタットレスでなのか?ブレーキングでジャダーの症状が出たので、ローターを綺麗に磨きました
e0069615_22363100.jpge0069615_22361796.jpg
ホィールの方もローターに当たる所をサンドペイパーにオイルストーンで均しました
e0069615_22363393.jpge0069615_22364498.jpg
取付用ナットも辺り面を紙やすりで均し、トルクレンチで均等に締め込みました
e0069615_2237119.jpge0069615_2237142.jpg
このトルクレンチ、ナベちゃんにタイヤ交換のお駄賃に頂いた物、この大きさは持って居なかったので使ってみました。セットに付いているコマで締め付けると感触的にフニャ!と言う感じ、そこで硬いインパクトレンチ様に代えたら、シャキッと良い感じ!
e0069615_22372579.jpge0069615_22373643.jpg
これで、前後とも全輪の交換が終わりました。この夏タイヤ今季で使用限界ですね!
e0069615_22374718.jpge0069615_223757100.jpg
それでは、タイヤの空気圧調整をしましょう!前輪が 2K、後輪が1.8Kです
e0069615_2238944.jpge0069615_22382141.jpg
ジェミニの夏タイヤ交換は完了しました、来冬の為にスタットレスタイヤのお掃除を!
e0069615_22383944.jpge0069615_22384825.jpg
洗剤とブラシで丁寧に水洗いです。暫らく水を切る為に放置、その後拭きました
e0069615_2239545.jpge0069615_22391966.jpg
最後の仕上げ!ソフト99のタイヤワックスでゴムの保護&つや出し4本は辛い
e0069615_22393377.jpge0069615_22394819.jpg
それでは、来期まで、定位置で、天井ラックに収めました。代わり映えしないな
e0069615_2240033.jpge0069615_22401328.jpg
余談!タイヤラックにミニクーパーのタイヤも有ります、ダンロップのG5セミレーシングタイヤF5.20-10(5.00L-10)に10インチのコスミックホィールを装着してます。もう一つは、私の宝物、本物のミニライトの10インチホィール!古い物なので規格印が無いので、これは車検が通りません。当時物なのでSのマークだけ有ります。それには同じダンロップのSPスポーツ165-70SR10が履かされて、オースティン・ミニクーパー1300SマークⅡに装着されたままです。動かしたいな~!現在、ジェミニは完璧です。
by van-shop | 2018-03-26 00:03 | car | Comments(0)
村田の鎌倉温泉に行って来ました。
ジェミニ再生奮闘記、中断!緊急情報発令?友達と行く鎌倉温泉の巻!
e0069615_23502826.jpge0069615_23504365.jpg
泉区高森のキヤラウェイで月・金、開催の「結いの会」を手伝っているお友達を訪問!以前、日帰り温泉かっぱの湯に誘ったら定休日だった。今回も誘いに伺った。
e0069615_2350541.jpge0069615_2351643.jpg
前回は北の方だから、今回は南の方、遠刈田温泉に行こう!と泉のスマートICから高速東北道に乗り、村田ICで下りました。県道25号で遠刈田方面に向かいます。
e0069615_23511776.jpge0069615_2351288.jpg
ここで予定変更!遠刈田温泉までは行かず、途中の鎌倉温泉に行く事にしました
e0069615_23513835.jpge0069615_23515071.jpg
この鎌倉温泉は、私が日帰り温泉にハマる要因の初期の段階の温泉です。
e0069615_2352063.jpge0069615_23521033.jpg
まだ、昭和の風情は残していますが、昔はもっと風情がありました。500円の入浴料
e0069615_23522095.jpge0069615_23522993.jpg
浴室までの廊下、脱衣室!みんな広く明るく綺麗になった。現状維持は難しいのか
e0069615_23524653.jpge0069615_23525648.jpg
桜の時期も綺麗ですが、アジサイの咲く頃も窓の外に綺麗に咲いていました。
e0069615_2353824.jpge0069615_23531857.jpg
昔は、どんなだっけかな?小さい思いでしか思い浮かばない。今は今で良いのかな?
e0069615_23532888.jpge0069615_23534044.jpg
日照時間も長くなり、5時30分でもまだ、明るいです。温泉から上がり、しばし火照った身体を休憩所で一休み!何回か来ているが、こんなに休憩したのは初めてかも!
e0069615_23535895.jpge0069615_2354984.jpg
さあ!それでは帰るとしますか。6時過ぎると急に暗くなってきます。帰り際に駐車場までの上りで見つけた灯かり・・・・ここの雰囲気のマッチしない電飾が施されています。これは無いでしょ!折角ガラス張りの廊下とか風情の有るのに台無しだ!
e0069615_23542050.jpge0069615_23542952.jpg
すぐ暗くなってきます。垂水ダムを経由で名取方面、夕食は当然食彩「和」です
e0069615_2354396.jpge0069615_23545086.jpg
いつもはN実氏とばかり来ているのですが、彼(S木)にもここを紹介したかった。彼の他にもう一人、我々3人親友同士がいて、O川さんご夫婦で招待したいと思ってます。(O見てっか~!)ここは、美味しいよ~!彼は珍しく焼酎、魔王とお摘みにつぶ貝と牡蠣を頼んでた。呑む様になったんですね。気に入った様でよかった。
e0069615_23545988.jpge0069615_2355965.jpg
私は、当然の如く夕ご飯!刺身定食にしました。言う事無し!
e0069615_23552023.jpge0069615_23553245.jpg
ここは、何を頼んでも、ハズレは無いです。量は私好み!申し分無い。
e0069615_23554210.jpge0069615_23555659.jpg
後はゆっくり帰りましょうね!
by van-shop | 2018-03-25 00:00 | 温泉 | Comments(0)
ジェミニ、ハンドリングbyロータス再生奮闘記3
緊急情報を入れまして、再びジェミニ再生奮闘記に戻ります。エンジンは降りました。
e0069615_2384492.jpge0069615_2385586.jpg
エンジンが下に降りましたので作業がしやすくなりました。まずクランクプーリの取り外しです。実は、エンジンを降ろす前に中吊りにしてセンターボルトを緩める算段に手持ちのインパクトでトライ!全然、歯が立ちません!フライホィールを固定出来ないのでインパクトしか使えない。そこで、超強力なマックツールのインパクトを買いました
e0069615_239589.jpge0069615_2391639.jpg
早速、マックツールのインパクトにエアーをつなぎ、堅く閉まってどうしようも無かったクランクプーリのセンターボルトにコマをつけ、人差し指で拳銃の引鉄を引くように!したら、ブロォロ~ン!あれ???なんにも問題無く簡単に緩んだ!バンザ~イ!
e0069615_2392887.jpge0069615_2393763.jpg
フライホィールのセンターボルトが緩んだら後は簡単。プーラーで引き抜くだけです。やはり特殊工具?は必要ですね!これでタイミングベルトが引き出せます
e0069615_2395257.jpge0069615_231049.jpg
取り出して、タイミングベルトを再確認!山が半分、ウォーターポンプが掛かっていた部分が擦り切れて残っていませんでした。右の写真がペラが壊れ(もう無くなってますが)タイミングベルトの掛かる部分がロックしたものと考えられます
e0069615_2310164.jpge0069615_23102859.jpg
この時点まで不動になってから1年が経っています。その間部品調達に費やしました
e0069615_23103775.jpge0069615_23104840.jpg
丁度、ヤフーオークションでJT190用のウォーターポンプの出品が有り、落札して確保していました。GMBのGWIS-32A(イスズ代表純正番号8-97360200)と言う代物です
e0069615_23105833.jpge0069615_2311817.jpg
並べて、比べると・・・何か?おかしい!そう、形はまるで一緒ですが大きさが?ひと回り違うのです。新しい物のガスケットを壊れた物に当てはめると?大きさが全然違いました。駄目だこりゃ!いすゞ自動車に純正部品のオーダーを入れないと!
e0069615_23111730.jpge0069615_23112740.jpg
それは、さて置き!並行で作業を進めましょう!出来たばかりのガレージに置きました
e0069615_23113981.jpge0069615_2311522.jpg
エンジン本体とミッションの分離作業が終わり、クラッチカバーが丸見えです。
e0069615_2312887.jpge0069615_23122098.jpg
そのクラッチカバーを固定している6本のボルトを外しクラッチ板を取り出します
e0069615_23123263.jpge0069615_23124385.jpg
この時点で、クラッチハウジング内のダストを掃除しました。このゴミはクラッチ板の削りカスと思われます。勿論!クラッチ板は消耗品なので新品と交換です。新品と比較
e0069615_2313023.jpge0069615_23131145.jpg
当然、クラッチカバーも交換です。勿論、純正品使用!古い奴はこんなに減っていた
e0069615_23132450.jpge0069615_23133694.jpg
諦めの悪い、わ・た・し!まだ、ヤフーオークションでジタバタしてました。見つけてしまいました。ジェミニJT190用のエンジンごと、一機、25000円です。エィ!駄目元だ~!見事?(競り合う事なく)落札と相成りました。
e0069615_2313485.jpge0069615_23135970.jpg
エンジン本体はヤマト運輸だか名鉄だか忘れましたが、数日後に到着!降ろし要員を揃えて居て下さいと連絡が有ったので、N実氏に要請!がしかし、100kgを越える重量は3人でも無理!運転手さんは持ち帰ると言い出し、無理やり降ろすと言い張り、奥の手の足場パイプを運んでみました。でも?高さが足りません。落してもいいから引っ掛けて吊ってくれ(使うのは内部のウォーターが欲しいだけだから)と強引に頼み込む
e0069615_23141293.jpge0069615_23142369.jpg
何とか、無事に壊すことなく着地?引っ越しで活躍した台車に乗せる事が出来ました。
これで2個一、プラス新品純正部品で動くエンジンを作れそうです。
次はどんな?問題が待ち受けているでしょうか?続きます。
by van-shop | 2018-03-24 00:00 | car | Comments(0)
どぜう、「お清」でどぜうを食べて来た。
緊急速報?の続きです。ジェミニ再生奮闘記シリーズの最中、時々、中断有りです。
e0069615_21494227.jpge0069615_21495371.jpg
寿司吉で、づけ丼食べて、色麻のかっぱの湯に入って来たまでは前の話ですね!今回、余り早くからの行動開始だったので時間を持て余してる二人。今日は、どぜうを食べようとN実氏が下調べして来てました。仙台市の小田原と、アバウトな場所しか分からず、明るいうちにお店の確認に来てみた。45号線沿いにこんな横丁が有ったとは!
e0069615_2150441.jpge0069615_21501242.jpg
当然!探し当てた時はまだ、オープン前。5時半頃ならやっているだろうと再訪!
e0069615_21502437.jpge0069615_21503417.jpg
やってました!既に年配のサラリーマン風の方4名が先客で居た。彼はすぐビール。私はオチャ!冷やしトマト350円も頼んだけれど運ばれて来たのはずいぶん後の事
e0069615_21504357.jpge0069615_21505297.jpg
とりあえず、柳川鍋1000円と、どぜう唐揚げ700円を注文!他のお客様と一緒からか、どぜうの唐揚げから作ってます。ピチピチ生きた、どぜうを片栗粉入りのタッパーに入れた時、どぜうがバタバタ跳ねてタッパーが楽器の様だった。その後、タッパーから少しずつ熱い油の鍋に入れて行き、カラリトなるまで揚げます。
e0069615_2151168.jpge0069615_21511121.jpg
大量に、カラリト揚がりました。手際よく?小皿に盛られて行きます。
e0069615_21512041.jpge0069615_21513022.jpg
はい!こちらが先ほどまで生きていた、どぜうの唐揚げです。食べて見ましょう!以前に食べた記憶は有るのですが美味しかったとかの印象が残っていません!今回も健康食の様で煮干しとはまた違う出汁が利かない様な?凄く美味しいとは思えませんでした。お酒を呑まない私だからでしょうかね?多分、お酒のお摘みには最高だと思いました。
e0069615_21513918.jpge0069615_21514939.jpg
先客のお隣さんが頼んだ、どぜう鍋1000円を作ってます。ご夫婦で店を切り盛りしている様です。奥様が、店の名前、お清さんでしょうか?昭和チックないいお店です。
e0069615_21515850.jpge0069615_2152834.jpg
柳川鍋に取り掛かりました。下ごしらえした開いたどぜうとゴボウを綺麗にならべて
e0069615_21521844.jpge0069615_21522950.jpg
出汁を入れて、火に掛けゴボウとどじょうに十分に火が通ったら溶き卵を回し入れ完成です。ご飯が有ったら最高でした。夕食に来たのに腹に貯まんない!呑み処の様です
e0069615_21555070.jpg
お店の壁に、本日のメニューとして、★ワイン グラス一杯 免許停止★ビール ジョッキ一杯 免許取消★ウィスキー 水割り一杯 刑務所へ★日本酒 コップ一杯 命とり★焼酎割り 一杯 殺人罪適用と有ります。N実氏免許取り消しで殺人罪適用にならない様に私が運転して帰途に
e0069615_21524494.jpge0069615_21525948.jpg
なかなか情緒、風情の有る「お清」でした。食べる処でなく呑む処ですね!今度は、吞兵衛の人と来て下さい。多分、喜ばれますよ!でも、腹減った!帰りに何か食いたい。産業道路を走行中、中野食堂に立ち寄る事にしました。運転は当然、私です。
e0069615_21531573.jpge0069615_21532639.jpg
ここは、自分の食べたい物だけをチョイス出来るシステム!私には危険なお店です。あれもこれも取って、今回はチョットセーブしましたが、いつも1000円を下回った事は有りません!手っ取り早いのが良いですね!ぽん、ぽん、ぽんと取って食って返却!テンポが良いです。今回、この他にだし巻き卵もオーダーしてました。
by van-shop | 2018-03-23 00:00 | その他 | Comments(0)
かっぱの湯に行って来た
ジェミニ再生奮闘記シリーズの最中ですが、緊急?速報が入りましたのでそちらから
e0069615_23394582.jpge0069615_2339564.jpg
N実氏から温泉にいぐべ!のメールを朝早くから受信、まず腹ごしらえにいつもの場所
e0069615_2340670.jpge0069615_23401654.jpg
そうです、仙台中央卸売市場の二階、食堂街の「寿司吉」です。駐車場は混んでいた
e0069615_23402795.jpge0069615_23403779.jpg
いつもより早いせいか並んで待つ人は居ません。しかし店内は満席です。
e0069615_23404690.jpge0069615_23405552.jpg
前回、焼き魚では、失敗しているから海鮮物、鮪のづけ丼をチョイス!これは行ける
e0069615_2341529.jpge0069615_23411582.jpg
またいつもの様に、今日は何処に行く?から始まり、黄金川温泉は行ったばかりだしな!とアウディのハンドルを左に、北に向かいました。
e0069615_23412460.jpge0069615_23413346.jpg
色麻町に入り、県道156号でかっぱの湯を目指します。寒いけど天気はいいです。
e0069615_23414157.jpge0069615_23415119.jpg
こちらの駐車場には少しの車があるだけ。玄関先でかっぱの石像がお出迎えです。
e0069615_2342064.jpge0069615_23421240.jpg
正式には、色麻町平沢交流センターかっぱのゆ、と言うそうです。一日券は1000円ですが短時間券(3時間)タオル付きで500円を券売機で購入しました。
e0069615_23422369.jpge0069615_23423654.jpg
100円リターンのボックスが有る脱衣場です。いかにも町営と言う感じです
e0069615_23424720.jpge0069615_23425889.jpg
浴室にはりましょう!単純温泉 低張性アルカリ性温泉でお肌がすべすべの湯?
e0069615_2343832.jpge0069615_23431892.jpg
大浴場からは眺望はあまり良くは有りませんが、大きな窓越しからは太陽がサンサン
e0069615_23441531.jpge0069615_23442971.jpg
入って左すぐが大浴場、右がジェットバスに歩行浴に寝ながらの気泡浴の湯船
e0069615_23444747.jpge0069615_2345070.jpg
余り、温泉設備でジェットバスは好みじゃないですけれど、こんなに大きく強力だとつい長居してしまう、後ろにサウナバスも有りました。久しぶりにサウナにも入って来ました。(後がドット疲れるんだよな~)横に有る、洗い場も広くて使いやすいです。
e0069615_2345153.jpge0069615_23453030.jpg
N実氏は烏の行水!反対に私は長湯!先に上がつたN実氏を休憩室周りで探し回る。どこにも見当たらない?2階にも行って見ると、露天風呂が有った事に気付く。
e0069615_23454146.jpge0069615_23455416.jpg
N実氏をほったらかしにして、探索に入る細長~い廊下?をドンド進み、別館の様です
e0069615_2346538.jpge0069615_23462349.jpg
源泉の湯です。このに来る、手前に一歩の湯と言うのも有りましたがフロントでの予約が必要と言うのでパス。後で調べたら、身障者の方やご高齢の方にご利用頂けるよう浴室の工夫を施した人に優しい浴室です。ご利用は、ネット予約またはフロントにてお申し付けください。と有りました。さすが、町営です。
e0069615_23463794.jpge0069615_23465489.jpg
露天も有りました。しかし、ここも眺望ゼロ!外に有るだけで、かっぱと混浴です
e0069615_2347530.jpge0069615_23471513.jpg
なぜか?ここの湯は、温まって冷めにくい泉質を感じます。良い温泉です。かっぱの石像に見送られながら、満足して帰途に着きました。
緊急情報でしたが、まだ、完全にお伝え出来ないので、続きをご用意いたしました。
緊急情報2そちらも見て下さい。
by van-shop | 2018-03-22 00:00 | 温泉 | Comments(0)