人気ブログランキング |
<   2018年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
BMWのM2にガラスコーティングする前にVWポロ?
N実氏!から、BMWのM2にガラスコーティングを掛けるから手伝え!と電話!
e0069615_0145827.jpge0069615_015133.jpg
翌日、9時半の集合!私にとっては目覚まし時計をガッチリ掛けて気合で起き駆けつけました。N邸に着くと、車庫にもう洗車し終わったVWポロが有ります。聞いてない?
e0069615_0152625.jpge0069615_0153619.jpg
なになに?ガラスコーティング剤の量が1台じゃ余るし、⒉液の為に混ぜ合わせると長く持たない。の事から、娘さんのVWポロもやってあげようと朝から頑張っていた様だ
e0069615_0154691.jpge0069615_0155686.jpg
洗車してワックスがけをするには余りの天気の良さで、カーポートを移動して作業
e0069615_016988.jpge0069615_0161865.jpg
N実氏はガラスコーティング剤を塗る係、私はそれを拭く係で二人三脚?
e0069615_0162870.jpge0069615_016377.jpg
屋根、上の方から下に作業は進んでいきます。昔のワックスよりは作業が超楽です
e0069615_016475.jpge0069615_0165865.jpg
ボンネットに入りました。即効性なので小さな部分で一区切り、の作業の繰り返し
e0069615_017838.jpge0069615_0171727.jpg
リンレイ社製のグラスコート、黒専用ですが、大丈夫な様です。余り力を必要としない
e0069615_0172728.jpge0069615_0173791.jpg
サイドに移ります。ドアの湾曲したカーブの映りがコーティング後で全然違いました。
e0069615_0174786.jpge0069615_0175790.jpg
このVWポロは新車で購入してすぐにガラスコーティングをした覚えが有ります。丸一年!持ちました。で再度仕上げを掛ける事に、新車の光沢が蘇りました。娘思いの良いお父さんだ!・・・この後BMWのM2の作業も有ったんだ!つづきますよ!
by van-shop | 2018-05-31 00:18 | car | Comments(0)
MINIミーティングインの帰りは観光旅行?
七ヶ宿ダム公園でMINI のイベントに行った来ました。2年が経ったけど、VANshop時代のお客様とも沢山お会いでき、お話が持てて嬉しかったです。
e0069615_23211688.jpge0069615_23212622.jpg
10時から3時までの開催ですがお昼を過ぎた頃から退場するMINIも多く、私も帰る事に
e0069615_23213641.jpge0069615_23214517.jpg
来た道をそのまま帰るのは私の流儀に反する?(いろいろ周りたいだけ)遠刈田方面に
e0069615_2321552.jpge0069615_2322612.jpg
国道113から県道51号で蔵王に向かう途中で、長老湖に寄ってみる。車も少ない!
e0069615_23221545.jpge0069615_23222788.jpg
前回来た時は、紅葉の真っ盛りの時期、今回は新緑の時期!全然、様相が違ってた。
e0069615_23223752.jpge0069615_23224869.jpg
S根さんからお預かりした奥様をご案内する為、やまびこ吊り橋まで行く事に!
e0069615_23225974.jpge0069615_2323921.jpg
やまびこ吊り橋までは900m平坦地なら楽勝!とHミちゃんを元気づける。自分が来た時は紅葉の落ち葉が絨毯の様に敷き詰められた道も、今回は山の散策道!
e0069615_23232074.jpge0069615_23233196.jpg
新緑の道を、気持ち良くノンストップで下って来ました。やまびこ吊り橋到着です。吊り橋を渡り始める。橋の中央部が透けて下が見える。中央の辺りが最深所か?
e0069615_23234143.jpge0069615_23235255.jpg
その辺りの右手は蔵王の不忘山か?その前には長老湖からの堰。左手は渓谷になってる
e0069615_2324455.jpge0069615_23241782.jpg
対岸までやまびこ吊り橋を渡り切りました。それではここで、Uターンです。
e0069615_23243140.jpge0069615_23244519.jpg
先程は何の苦も無くノンストップで下りて来ましたが、改めて帰りの道を見ると・・・かなりの登りである事に嫌でも体感する事に。口数が少なくなる!
e0069615_23245757.jpge0069615_23251922.jpg
何回かの小休止を取り、何とか出発点の長老湖の駐車場まで戻ってこれました。
e0069615_23253745.jpge0069615_23254930.jpg
蒸し暑い日だったら大変だった。森の中は涼しくて気持ちが良かったが、ハードな登りで汗は掻きまくり。また、ジェミニで蔵王へ、白石市に入りました。
e0069615_2326367.jpge0069615_23261437.jpg
ミニのイベントにジェミニで訪問!帰りのワィンディングロードは超快適、調子は最高潮!バイカーも多い!でも前はマフラー、バリバリの族車2台!が道を譲ってくれた?
e0069615_23262554.jpge0069615_2326377.jpg
七日原の蔵王酪農センターに得意のよっこ寄り!駆けつけ一杯でヨーグルトドリンク
e0069615_23264931.jpge0069615_2327023.jpg
毎度ご馳走になる試食の蔵王チーズ。私はトマト・バジル味が大好き、買った事は無い
e0069615_23271449.jpge0069615_23272396.jpg
その後、ここまで来たのだからとハートランド迄上って来ました。ほんの10分程!
e0069615_23273437.jpge0069615_23274983.jpg
昔、VANshop時代のスタッフとここで、キャンプをしたのが思い起こされる。日中の今は、家族連れが多く、子供たちが羊や山羊を追い回して遊んでた。
e0069615_232759100.jpge0069615_23281088.jpg
ちょっと一休みにコーヒーでも飲みますか?と立ち寄ったのは「かふぇ・ふぁ」
e0069615_23282130.jpge0069615_23283254.jpg
ハートランドと蔵王酪農センターの間に位置し、こじゃれた山小屋風です。
e0069615_23284483.jpge0069615_23285575.jpg
今日のお薦めコーヒー(銘柄は聞かなかった)を飲んで、ゆっくり一休み!
e0069615_2329738.jpge0069615_2329186.jpg
後は、遠刈田温泉街を経由して仙台まで戻り、無事、Hミちゃんを富谷に送り届けました。今、我がジェミニはエンジンの調子もショックのセッティングも最高にベストマッチ!下手にイジラナイ方がベターかな?
by van-shop | 2018-05-30 00:01 | その他 | Comments(0)
昨年に続き、七ヶ宿公園でのMINIのイベントを見て来ました。
3回目となるTMMEクラシックミニ・七ヶ宿パークミーティングインに行って来ました
e0069615_23285286.jpge0069615_2329699.jpg
前日、S根さんからH ミちゃんがイベントに行きたがってるから連れてってと電話が有り、富谷の自宅までお迎えに伺いました。
e0069615_23292371.jpge0069615_23293381.jpg
早起き!4時間しか寝てない。開催時間が10時~15時なのでユックリ下の国道を行く。
e0069615_23294327.jpge0069615_23295579.jpg
国道4号を名取⇒岩沼⇒大河原⇒白石と来て、ここから国道113号南陽方面へ
e0069615_2330550.jpge0069615_23301728.jpg
七ヶ宿町に入りトンネルを抜けると七ヶ宿ダム湖の湖岸を走行!目指すは道の駅七ヶ宿
e0069615_23302864.jpge0069615_23303983.jpg
10時を少し回った時間、会場にはMINIが並んでます。昨年と同じ向かい側の駐車場
e0069615_23305252.jpge0069615_2331446.jpg
ここ何日か良い天気に恵まれて今日までは崩れないだり模様。クラシックミニがズラリ
e0069615_23311631.jpge0069615_23312823.jpg
こんなにズラリと整列すると気持ちが良いですね!一つとして同じものは無い!
e0069615_23313991.jpge0069615_23315084.jpg
オレンジ色のマークⅢのグリルと赤色のマークⅠのグリル。この年代が一番いい!
e0069615_233227.jpge0069615_23321397.jpg
山形のE藤さんが来てました。クラブマンのエステートです。同色のピックアップ
e0069615_23322889.jpge0069615_23323881.jpg
Tカズさんも奥様とVANのステッカーを沢山貼り付けたチェンバレンでの参加です。
e0069615_23324931.jpge0069615_2333287.jpg
おや~?VANのスイングトップ型キーホルダーだ!吉岡のA野金物のご主人ご夫婦!
e0069615_23331331.jpge0069615_23332495.jpg
グリルにVANのカーバッヂを付けた、渋い薄水色のマークⅠ仕様のミニはK津さんだ!
e0069615_23333747.jpge0069615_2333516.jpg
ちょっと気になった一台!本物のマークⅠだ、自然にやれたのがいい!オリジナルを維持するのは大変です。こんなのが好き。チョップトップのロブウォーカか?早そう!
e0069615_2334221.jpge0069615_23341217.jpg
MINIはいつもの通りの感じでした。今回はフリーマーケットにピント来ました。最初に出迎えてくれたのが私の大好きなマックツールのバスでした。欲しいけど買えない。
e0069615_23342328.jpge0069615_2334346.jpg
今回は昨年より出店数が多い様な気がします。一通り見て見ましょう!
e0069615_23345537.jpge0069615_2335699.jpg
こちらは、ステアリングにコブラ?レーシングシート等、お隣はTシャツ屋さん
e0069615_23351751.jpge0069615_23352816.jpg
ここは何だ?カーステレオのスピーカー群?隣はMINI等の雑誌を販売してた
e0069615_23354299.jpge0069615_23355743.jpg
こちらも雑誌販売ノスタルジックヒーローが600円で売られてた、2冊で200円引き、3冊で300円引き。隣で熱心に部品を見入る二人、買ったかな?
e0069615_23361132.jpge0069615_23362571.jpg
ここのブースは何だろ?何かのモチーフか?カントリーマンからはデカールや小物
e0069615_23364047.jpge0069615_2336532.jpg
こちらはマニュアックな品物!赤のリムジンでのお隣さんもミニチュアカー等販売
e0069615_23371031.jpge0069615_23372373.jpg
昼時間になったので、昼食タイムです。公園の上、道の駅「しちがしゅく」の食堂
e0069615_23373643.jpge0069615_23375252.jpg
私とHミちゃんは七ヶ宿ダムカレー700円を選びました。ごはんがダムで噴水も有る
e0069615_2338434.jpge0069615_23381886.jpg
山形のE藤さんもご一緒です。彼はうーめん定食850円をチョイス。これが来るまで時間が掛かりました。当然、私は食べ終えてました。外に出て見れば、だいぶミニの数が減りました。午前中で帰った様です。私達も帰りますかね!
by van-shop | 2018-05-29 00:08 | car | Comments(2)
蔵王四季亭が休止だったので、元気荘に変更!
蕎麦を食べて、日帰り温泉でもと七日原に有る四季亭に行ったら休止中、どうしよう!
e0069615_4132418.jpge0069615_4143652.jpg
ハートランドの近くにある四季亭から下りて来て、近くの日帰り温泉をと探す。温泉保養施設トスネット元気荘に変更!やってるかな?
e0069615_4145337.jpge0069615_4151071.jpg
駐車場には車が無い?玄関まできて、恐る恐るはり紙を覗き込む、毎週火・水曜日が定休日!今日は木曜日、危なかった。券売機で入浴券600円を購入。
e0069615_4153730.jpge0069615_4154890.jpg
館内は天井も高く明るい。全体に温泉を活用した床暖房が施された廊下を奥へ!
e0069615_4162519.jpge0069615_4165259.jpg
ちょっと狭いが明るくて小綺麗な脱衣所!扇風機も設置して有りました。
e0069615_4171910.jpge0069615_417307.jpg
浴室、窓は大きく外の光を多く取り入れ明るい。洗い場は5ヶ所!シャワーは1ヶ所
e0069615_4174038.jpge0069615_417524.jpg
変形三角形の(台形か)湯船はそんなに深くない。天井も高く開放的!
e0069615_418551.jpge0069615_4181617.jpg
源泉名は元気源泉、泉質、 単純温泉 低張性弱アルカリ性高温泉。源泉かけながしで、ろ過循環等一切致しておりません。浴室内の沈殿物は源泉成分です。源泉温度が高いので少々加水してますと書いて有ったが温めの適温。
e0069615_4182798.jpge0069615_4184077.jpg
微黄色で濁り湯、味・臭気とも殆どなく弱アルカリ性 。サラリとしたいい湯です。
e0069615_4185225.jpge0069615_419443.jpg
扉を一つ隔てた露天風呂に入りましょう!内湯から入り込む湯量は豊富ですが温い!
e0069615_4191880.jpge0069615_4193477.jpg
この日は暑い日で日差しも強くいが、でも木漏れ日が心地よい!長風呂が出来る。
e0069615_4201525.jpge0069615_4203152.jpg
風呂上がりの後、ちょっと横になりたかった。上がった後て分かった事だが600円の入浴券の他に800円の日帰り券も有り休憩室が利用出来たのだ。失敗!帰りましょう!
e0069615_421613.jpge0069615_421243.jpg
遠刈田温泉のもめんとうふ大本豆腐店を通過!村田町もそのまま通過です。
e0069615_4214045.jpge0069615_4215488.jpg
村田町を経て菅生方面から県道25号線に右折で入り岩沼を目指します。途中、進行中のトンネル工事を横に見ながら旧道(まだこれから先に話)を行く
e0069615_422754.jpge0069615_4222222.jpg
岩沼市との境を越える、この狭い山道、あのトンネルが出来ればかなりの時間短縮に
e0069615_4223552.jpge0069615_4225368.jpg
岩沼⇒名取⇒仙台と戻って来ました。広瀬川に向うには大年寺山のテレビ塔が見える
e0069615_423752.jpge0069615_4232295.jpg
夕食に肉でも食いたいな!と言う事で久しぶりに塩釜の「ぐら」に来てみました。
e0069615_4233923.jpge0069615_423568.jpg
とりあえずの一杯!ビールにテンコ盛りのキムチ!ぐらの牛タン2人前!
e0069615_424934.jpge0069615_4243130.jpg
ここの牛タンは格別に美味い!極厚なので、中まで火が通らずレア状態。
e0069615_4244952.jpge0069615_425984.jpg
今日はカルビで無く、ロースにして見ました。これも美味しい。
e0069615_4252262.jpge0069615_4253588.jpg
豚ホルモンを塩味でオーダー!大きくて食い応え有!どれも美味しいの一言。
e0069615_4255293.jpge0069615_4261378.jpg
ごはんが来た、これで普通盛り!(内心嬉しい)それに野菜スープ。たまには肉、食べたくなりました。なに?あんまり食べ過ぎだ!身体に気を付けろだって?ん・・・この頃、小食になって来たようだ!
by van-shop | 2018-05-28 04:43 | 温泉 | Comments(0)
温泉に入る前に珍しく蔵王町の樹の里で、山形県以外での蕎麦を食べた
今日もN実氏が朝からBMWのM2で私を起こしに?やって来た。昼飯か?んでいぐべ!
e0069615_23431884.jpge0069615_23433679.jpg
M2が来てからまだ2週間くらいか?だいぶ気に入っている模様。いつもの仙台市卸売市場の寿司吉を、やめてちょっと遠くに食べに行かない?と彼を煽る、わ・た・し!
e0069615_23434858.jpge0069615_23435895.jpg
今まで、N実氏とは山形県以外では蕎麦を食べた事は無い(松本城に行った時は食べたかな?)村田の先に蕎麦屋さんが有るからそこにしょう!あまり乗り気でないN実氏!
e0069615_23441143.jpge0069615_23442416.jpg
私は、15年位前かそこに連れて行ってもらって美味しかった記憶が有る。まだ有るかな?村田町に入り、とんとんの丘もちぶた館のおおがわら、いい湯をスルー!
e0069615_23443673.jpge0069615_23444725.jpg
うる覚えの道順を辿り、看板を見つけました。手打ちそば「樹の里」です。
e0069615_23445813.jpge0069615_23451152.jpg
周りは田んぼなのにここだけ樹木が沢山生い茂ってます。狭い道を進むと有りました。
e0069615_23452249.jpge0069615_23453660.jpg
営業中!有った。玄関まで行く途中にピザ釜が有ります。以前来た時に食べました。
e0069615_23454831.jpge0069615_2345581.jpg
店内は、蕎麦屋さんで有りがちな民家風のお部屋です。テーブルも立派!
e0069615_2346843.jpge0069615_2346203.jpg
お客さんも我々以外に3組!流行ってるのか?私はおろしそば1000円、彼はとろろそば1050円を両方大盛りで注文。私は、ピザも頼もうか?と言うと、いい!で却下!残念。
e0069615_23463028.jpge0069615_23464373.jpg
久々の来店で味など忘れてしまってます。ただ、辛み大根で食べた記憶が有って美味しかったので、今回もおろしそばにして見た。麺は細麺ですね!タレは濃い目です。そば湯の運ばれて来るのが早すぎ!おろし大根も辛くて美味しかった。
e0069615_23465324.jpge0069615_2347575.jpg
テーブルからの外の様子。庭園風を演出している。店を出て分かった。ここは蔵王明花園と言う宮城植木センターだからなんですね!こんなに木々が多いのは。
e0069615_23471878.jpge0069615_23473465.jpg
山形の蕎麦を食べたら宮城では食えないと豪語していたN実氏も気に入ったご様子!
e0069615_23474777.jpge0069615_23475978.jpg
じゃ!温泉でも入るか?どこにする?遠刈田に来てみた。壽の湯も神の湯もスルー!
e0069615_23481022.jpge0069615_23482139.jpg
遠刈田温泉の三治郎も考えたけど、今回は別な所に!久々に蔵王四季亭に行こう!
e0069615_23483469.jpge0069615_23484569.jpg
ハートランドに向かうちょっと手前の右側、蔵王四季亭に入りに来ました・・・が?
e0069615_23485615.jpge0069615_2349999.jpg
インフォメーション板に本年11月30日(2017年の事か)をもちまして一時休止とさせて頂きます。と書いて有ります。確か?2015年9月にリニューアルオープンしたはず、その後2回位は入湯している。ここの湯はアトピー治療に効くと評判だったはず。美人の湯とも!再開は有るのかな?次を探さなくちゃ!
by van-shop | 2018-05-27 00:00 | その他 | Comments(0)
鈴木英人、わたせせいぞう、鶴田一郎の世界!
宗さんの家に行って、本物の凄さを感じ取って来ました。何でも本物は凄い!
e0069615_23432246.jpge0069615_23433358.jpg
玄関先と応接室の仙台箪笥も凄いけど、その上に有った絵?も負けてない!2階にも
e0069615_2344434.jpge0069615_23441662.jpg
まずは鈴木英人のリトグラフから、鈴木英人は1948 年福岡県博多生まれ。1971年頃より広告デザインを手掛け、デザイナー、アートディレクターを経て、1980年イラストレーターとしてデビュー。山下達 郎のレコードジャケット、FMステーション誌のカバーデザイン等数多くのイラストレーションを描く。マリーナに停泊のヨット!ポルシェ356スピードスター。フェラーリ?光を感じさせるイラストに目が釘付け!
e0069615_23442879.jpge0069615_23443761.jpg
初期の作品ではアメリカ西海岸を思わせる風景をモデルにしたイラストが多く、クラシックカーを題材にしたイラストレーションも多い。実際その車などを知ってると写真の様なイラスト?描写で引き込まれます。
e0069615_23445214.jpge0069615_2345225.jpg
次は、わたせせいぞうの世界です。皿やマグカップも有りました。
e0069615_23452097.jpge0069615_23453036.jpg
わたせせいぞう、私はマンガのハートカクテルで知ったのかもしれない?情景や服等がトラッドぽくて自分の趣味に合致した。素敵なカップルにも微笑ましかった。
e0069615_23454026.jpge0069615_23455222.jpg
独特なわたせせいぞうの世界!懐かしくてほのぼのしてるのか?何故か引き込まれます
e0069615_2346624.jpge0069615_23461687.jpg
わたせせいぞうの作品展が、宮城・石ノ森萬画館にて開催「わたせせいぞうの世界展 ハートカクテルin石巻」の時に購入した150枚中の1番目!代表作「ハートカクテル」の連載開始35周年と、1989年より毎年描き下ろしてきたオリジナルカレンダーの30周年を記念したもの。「ハートカクテル」やオリジナルカレンダーの原画、イラスト作品などが展示されました。桜の時期の石巻日和山公園からのワンショットですかね!
e0069615_23462966.jpge0069615_23463920.jpg
題名は分かりませんが、電話ボックスの二人!BMWのイセッタが可愛い!今どきは有り得ない世界です。200枚中の11番目
e0069615_23464846.jpge0069615_23465880.jpg
クリスマスのカップルでしょうか?壁の雰囲気に窓、ロケーションが素晴らしい!150枚中のの7番目!
e0069615_23471184.jpge0069615_23472981.jpg
江ノ島電鉄内でしょうか?夏の海上花火大会に電車で向かうカップル。80枚中60番目
e0069615_23474016.jpge0069615_23475362.jpg
待ち合わせの時間、窓から夕焼けを見ながらの一杯、仕事帰りのカップル!私はここが青山通りで有って欲しい。良き時代に思いをはせる。200枚中のラスト!
e0069615_2348594.jpge0069615_23481770.jpg
横浜か?レンガ倉庫の前のカフェでのカップルシトロエン2CVがまた良い味を出してるね!ワンちゃんも。200枚中の125番目。その他の絵にもサインと数字が有りました。
e0069615_23483314.jpge0069615_23484492.jpg
これらの作品を見るまでは絵に興味が有りませんでした。なので作者の事など分かりませんでした。多分、この作品は鶴田一郎の物だと思う?そんな私も綺麗と感じます
e0069615_23485674.jpge0069615_2349799.jpg
これは、私でも分かります。ヒロヤマガタですよね!宗さんから新築祝いにヒロヤマガタの作品を頂きました。一点だけですが飾ってます、雰囲気がガラリ変わりましたよ。
e0069615_23491969.jpge0069615_23493261.jpg
旧車イラストが有りました。Bowの作品だ!私も部屋に飾ってます。リアルに凄い!
e0069615_23494499.jpge0069615_234956100.jpg
宗さんのお部屋拝見!どこかの展示会場に来たみたいでした。本物は凄い!ここにいて飽きません。また、所々にVANの商品がそっと置いて有るのが憎い所です。素晴らしい物を見せて頂いて有り難う御座いました。
by van-shop | 2018-05-26 00:00 | その他 | Comments(0)
仙台箪笥、奥が深い!
宗さんの新居、拘りは、ミニカー収集だけでは無かった!仙台箪笥の宝庫?
e0069615_272088.jpge0069615_273071.jpg
玄関を入った目の前から朱色の仙台箪笥がお出迎えしてくれます。
e0069615_274151.jpge0069615_275358.jpg
床の間にもちっちゃな仙台箪笥。二階のテーブルも仙台箪笥だろうか?
e0069615_28464.jpge0069615_281923.jpg
何より圧巻なのは、応接間の二つ!これぞ仙台箪笥と言う逸品です。
e0069615_285062.jpg
宮城県の伝統的工芸品に指定されている「仙台箪笥」の歴史は古く、原型は江戸時代末期にまでさかのぼる。主に、武士が刀を入れることを目的として作られた箪笥は“野郎型”と呼ばれ、刀の鞘や裃(かみしも)を納めることができる幅4尺(約120センチ)、高さ3尺3寸(100センチ)の大きさに作られていた。素材は主にケヤキや粟。塗りは木目も美しい「木地呂塗り」に、豪華な鉄の飾り金具が取り入れられているのが特徴だ。
「仙台簞笥」は「指物」「塗り」「金具」、3つの技が一体となって、はじめて生み出されるもの。それぞれのプロフェッショナルが技を極め、ひとつの「仙台箪笥」を丁寧に作り上げていく様は、まさに手しごとのバトンリレー。いずれの作業も、熟練の技が冴える職人が手をかけることで箪笥に魂がこめられる。どっしりしながらも艶やかな佇まい。実物を見るとその存在感に圧倒されてしまう。と紹介、実物は正にその通り!
e0069615_291458.jpge0069615_29254.jpg
仙台箪笥は「指物」「漆塗り」「金具」の職人の合作によって生み出され、まさに3つの熟練した技が融合して創り出す工芸品。箪笥の基本となるのが「指物」で、寸分のゆがみもくるいも許さないフレーム、引きだしのスムーズな開閉。そうした実用に耐える強さや機能を備えていることが、長年の使用を可能にします。木の性質を見抜き、木取りから組み立て、仕上げまでを手がけるのは、熟練の指物師です。その細やかな技は、見えないところに存分に発揮されます。仙台箪笥の大きな特長は、前面にケヤキ材が用いられること。美しい木目が、長い愛着に応えます。「漆塗り」実用の強さを持つ指物に、工芸的な美しさをつくりだすのが漆塗です。仙台箪笥では、半透明で木地の木目が透かし見える「木地呂塗り」(きじろぬり)とよばれる技法が用いられます。塗師は、木地表面の凹凸を消したあと、塗っては磨き、また塗っては磨くという根気のいる仕事を黙々とこなしていきます。この作業の繰り返しによって木地表面は漆にしっかりとおおわれて輝き、漆の下の木目の美しさはいっそう際立ったものになります。漆の輝きの上に、もうひとつ豪華な味わいと表情をつくるのが飾り「金具」です。金具は大型で、龍や唐獅子、牡丹や菊など、さまざまな文様が打ち出されます。鉄の板にまるで命を吹き込むように、文様を打ちだしていくのが金具師の仕事です。金具は、すべて漆塗りされ仕上げられます。箪笥の大きさにもよりますが、用意される金具の数は一棹で100~200個。金具を取り付けた箪笥は豪華で、実にいきいきとした表情を持ち始めます。
e0069615_294296.jpge0069615_295559.jpg
仙台箪笥の最大の特徴といっていいのが、飾り金具の存在。それら代表的な金具のほか、仙台箪笥にはより堅牢な作りになるよう、細かなものまで含めると200〜300個もの金具が用いられているそうです。一番目を引くのが、箪笥の正面に据えられた「錠前」の文様。“竹に雀”などの文様が美しく表現されています。金具の製造法は鋳型に流しこんでプレスされた「鋳造」と職人が一つひとつ文様を打ち出す「彫金手打」の2種類が有るけど、この箪笥は匠の八重樫栄吉さんが手がけた逸品。現在、彫金手打金具を手がける職人はごくわずか。手をかけ、文様がより立体的に浮き彫られた手打の金具は、仙台箪笥の芸術の粋ともいえます。この様な手間の掛かった芸術品を、トイレの引き出しの扉にも配置してしまってます。それにもYAEGASHIのネーム入ってました。これだけでも100万円がするそうですよ。箪笥に至ってはBMW1台が買えちゃう価格。
e0069615_210694.jpge0069615_2101790.jpg指物師、塗師、彫金師、三者の技術の結晶で生まれる仙台箪笥。その最大の特徴であり、箪笥の“顔”とも言える飾り金具を作る彫金師は宮城県内でも数人しかいません。仙台市郊外に工房をかまえる「八重樫栄吉」さんは、そんな数少ない職人の一人。 祖父の代から続く彫金師の家庭に生まれ、父と17歳離れた兄を師として、四代目を継承しています。この方が宗さんの仙台箪笥の製作者です。VANshop仙台が有った時代、家も箪笥も進行中の話を聞いて居ました。その家と一緒に出来上がる様に注文したが1年?遅れて新築した後に届いたと記憶してます。まだ新しいので風合いは今一つですが、だんだん色が抜けて来たのが感じられるこの頃、木目が出て来るのはいつ頃の事でしょうかね!これは末代の財産です。この他にも財産が有ります。後々に紹介しますね!
by van-shop | 2018-05-25 03:13 | その他 | Comments(0)
宗さんのコレクションを見て来た。凄い!
VANshop時代のお客様で青森に一緒に旅をする仲間でも有る宗さんの家に行って来た
e0069615_1311170.jpge0069615_1312256.jpg
東日本大震災の津波で深沼に有った自宅が全部流されて荒井に新居を建てて2年位?平日に帰宅してから尋ねました。もう暗い時で家の外観は見れないのでミニチュアで!
e0069615_1313396.jpge0069615_1314564.jpg
丁度、暗い時だったので、特注のステンドグラスを見せて貰いました。宗さんは青森観光大使?と言う位青森が好きな様です。そのお陰で我々仲間も青森で良い思いをさせて貰いました。それで自宅にステンドグラスを設置する時に青森のねぶた祭り図柄を特注!する程。近くで見ると大きいですね!
e0069615_1315522.jpge0069615_132822.jpg
玄関から入ってエントランス?で待ち構えているのは仙台箪笥と絵。傍の照明も拘った物です。照明の傘の部分が木で出来てて温かい光を発してました。
e0069615_1321833.jpge0069615_1322883.jpg
上の階の照明器具もセンスの良い丸いボール型照明!お洒落ですね!
e0069615_1323739.jpge0069615_1324710.jpg
1階のテレビの横にはステンドグラスランプが!私は、高くても30万円位かな?と思ってたけど、何と!86万4千円だそうです。びっくり仰天!自分の見る目の無さにガッカリ。これは「ラ・ヴィ・アン・ローズ」と言う、平成28年東北工芸展入選作品だそうです。これでも特別価格?特別高いのか?電球を点けても消しても素敵でした
e0069615_1325895.jpge0069615_133766.jpg
1階のリビングルーム!一点物の・・・凄い!VANのマグカップのコーヒーが美味い
e0069615_134535.jpge0069615_1341420.jpg
諸々、言いたいのは山々ですが、最初に2階の展示室?からミニチュアカー群です。
e0069615_1342615.jpge0069615_134395.jpg
壁面いっぱい、拘りで車種を収集してました。当然、愛車のBMWは揃ってました。これでビックリするのは、この数!じゃなくて、これ全部を集めたのが東日本大震災後と言う事。同じくらい以前も収集してましたが津波で流されて再度、集めたそうです。
e0069615_1344876.jpge0069615_135088.jpg
私はBMWの2002が大好きです。その前の1500?も良いな!タイプⅡVANバスも有る
e0069615_1351350.jpge0069615_1352697.jpg
中央にはGケース?VANshop仙台のカウンターをイメージしてオーダーした家具です。
e0069615_1354332.jpge0069615_1355525.jpg
わざわざ、製作者がVANshop仙台まで来て形状やら寸法を測って設計してたみたいだった。オーダー家具だから部屋とのバランスは最高です。中に飾ってある品物も!VANのグッズやエンブレム!下手なショップよりお店らしい!
e0069615_136739.jpge0069615_1361913.jpg
他の空間にもVANのノベルティグッズとボーズの音響設備が陳列?されていていい!
e0069615_1331881.jpge0069615_1334071.jpg
これは、珍しい!鮪の背びれの釣り針だそうです。我々もご厄介になった下風呂温泉の大将からのプレゼントで大間の漁師さんから頂いたのかな?こんなちっちゃな針で何百キロも有る鮪と格闘するのかと思うとシビアな駆け引きが有るのでしょうね!まだ、紹介していない物が有ります。次回にお見せ致します。凄いですよ!
by van-shop | 2018-05-24 02:53 | その他 | Comments(2)
昨日に続き、今日も温泉、山形で蕎麦食べて山辺温泉に入って来ました
今日も仙台は快晴!私がまだ、目覚めない頃にもうN実氏は部屋の前に居た。
e0069615_23463893.jpge0069615_23464937.jpg
天気がいいから山形に蕎麦でも食いに行こう!友達のS木さんも誘ってとN実氏、私は起きがけで眠い目をこすりながら電話をして見る。残念、凄く行きたのだが、2時から用事が有るそうだ。次回と言う事で、二人で出掛けました。青葉山トンネルを潜ります
e0069615_23465934.jpge0069615_2347713.jpg
錦ヶ丘の仙台天文台?を通過して秋保温泉街の公衆浴場も通過!平日で空いてます。
e0069615_2347163.jpge0069615_2347266.jpg
秋保温泉から釜房湖までのワィンディングロードをBMWのM2は快適に走行!
e0069615_23473457.jpge0069615_23474425.jpg
天気も良く快適なドライブコース、釜房湖ダムを迂回して、国道286号に出ました。
e0069615_23475371.jpge0069615_2348532.jpg
笹谷トンネルを潜る為に、一旦、山形自動車道に笹谷ICから乗ります。工事中だ!
e0069615_23481485.jpge0069615_2348248.jpg
笹谷トンネル内も、前線一車線規制のパイロンが立っていました。関沢で下りる
e0069615_23483411.jpge0069615_23484329.jpg
また国道286号で山形市内に入りました。桜並木の新緑が綺麗です。
e0069615_23485338.jpge0069615_2349322.jpg
芋煮会用の巨大鍋を通過!これ、新しくなった奴かな?そば処、つくもそばきり到着
e0069615_23491277.jpge0069615_234924100.jpg
結構、ここには通っているので顔を覚えてくれたみたいで、女将さんが、いつもの席は予約なのでこちらにどうぞと!このそば屋さんは不思議な処です。営業時間も短いですが、いつも来た時には他のお客さんと出会った事が無い?こんなに美味しい蕎麦を出すにに?珍しく?こんなの初めて、隣の席は予約席となっているし、我々の向かいの席には一人の男性のお客様です。ここは二人のお気に入り!もっと流行っても良いと思う
e0069615_23493484.jpge0069615_23494427.jpg
いつもの、板そば一人盛(ざるそばの1.75倍のボリューム)1080円を注文!
e0069615_23495631.jpge0069615_2350674.jpg
蕎麦が来るまで、生山葵を摩り下ろして待つ。ド~ンと来ました。
e0069615_23501897.jpge0069615_2350308.jpg
細くて喉越しの良い美味しい蕎麦です。タレも絶妙に美味しい。すぐに一人前を完食
e0069615_23504252.jpge0069615_23505462.jpg
そば湯も飲んで、満足して店を出ました。で、次は温泉、どこにするかな?
e0069615_2351543.jpge0069615_23511678.jpg
温泉マップを広げて、ここは行った、・・・・何処にする?暫らくぶりで山辺温泉か!
e0069615_23512678.jpge0069615_23513636.jpg
そば処つくもそばきりから山辺温泉に30分もしないで、到着しました。
e0069615_23514721.jpge0069615_2352390.jpg
入浴+休憩の場合は500円の利用券ですが、券売機で利用券300円を購入!で入館。
e0069615_2352157.jpge0069615_2352256.jpg
何人かは入浴客がいましたが、前回ほど、混んでいません!
e0069615_23523653.jpge0069615_23524744.jpg
明るい浴室です。正面の奥の湯船が熱めの45℃手前が43℃と書いて有りますがそれ程でも有りませんでした。多分、今日は表記より2℃程低いかな?
e0069615_23525878.jpge0069615_2353950.jpg
前回来た時は、凄く熱いとの印象でした。投入の湯の量はご覧の通り、タプタプです。
e0069615_23531944.jpge0069615_23533172.jpg
露天風呂も有ります。こちらも44℃と有りますが42℃位か、透明度はご覧の通り。
e0069615_23534224.jpge0069615_235451.jpg
汗の引かない、よい温泉でした。帰り際、ソフトクリームに看板に釣られて購入!
e0069615_23542166.jpge0069615_23543383.jpg
生乳ソフト、すだまり&生乳のMIXソフト、すだまりソフト共に300円。すだまりって何?と聞いたら、イチゴ味に酢を利かせた奴と言う。店員さんはMIXソフトをお薦めだったが、すだまりソフトに挑戦!なる程!酢が利いてて暑い時にはいいかも!下に敷いて有ったコーン?も絡めると美味しい。外には何故か?タコ焼き!関係あんのかな?
e0069615_23544615.jpge0069615_23545715.jpg
蕎麦も食ったし、温泉に入ってソフトクリームも食べたし。帰途に着きました。旧県庁
e0069615_2355689.jpge0069615_23551767.jpg
国道286号でまた、高速の山形自動車道に関沢インターから乗ります。
e0069615_23553044.jpge0069615_23555068.jpg
この笹谷トンネルを利用する為に高速道を一区間だけ乗ります。今回はトンネル内の山形と宮城の県境看板を撮影出来ました。森岡和尚様に頂いたデジカメ、恐るべし!
e0069615_2356156.jpge0069615_23561240.jpg
来た時と反対に笹谷インターチェンジで下ります。釜房湖は来た時の対岸を走行。
e0069615_23562360.jpge0069615_23563849.jpg
仙台に帰って来ました。昨日と同じ国道286号の付近を走行、今日は早くからの行動だったので帰りも早かった。昨日は今の時間から出発した時間(3時頃)です。
by van-shop | 2018-05-23 00:00 | 温泉 | Comments(0)
BMWのM2で初めての豆坂温泉「三峰荘」へ
久々にN実氏から温泉にいぐべ!のお誘いが有りました。私の諸用で3時の出発!
e0069615_23403871.jpge0069615_23405346.jpg
今日は天気も良いし、ドライブ日和!でいつもの様に、どごに行ぐべ!行き先探し
e0069615_2341587.jpge0069615_23411799.jpg
暫く、行ってないから三峰荘にすっぺ!近くていいんじゃね!と北へ向かう。
e0069615_23412986.jpge0069615_23413929.jpg
国道4号線の道路標識の温度計が22℃を表示してます。とても快適な天候です。
e0069615_2341493.jpge0069615_2342023.jpg
通い慣れた、二人のお気に入り温泉、三峰荘。BMWのM2になってからは初めてです。
e0069615_2342104.jpge0069615_23422220.jpg
毎度の如く、100円リターンの靴箱に預け、入場利用券の4時間券550円を買って入る!
e0069615_23423323.jpge0069615_23424379.jpg
早速、温泉に、ここは曜日別に男女の入れ替えは無く右が常に男用です。脱衣室から
e0069615_23425586.jpge0069615_2343982.jpg
ここから先は撮影禁止なのでまたもや以前に撮った画像をお見せします。良い温泉です
e0069615_23432013.jpge0069615_2343311.jpg
4時間券を買ったが、正味1時間は居なかったかな?帰る時に三峰荘のマスターに車を替えたんですか?(すっかり顔を覚えられお得意さんになったか?)馬力は何馬力ぐらい?370馬力ぐらいですよ!うるさい車です。じゃ!音聞かせて下さい。と見送りがてらM2まで来てくれました。そこでバイバイ!国道4号線で仙台方面に
e0069615_23434174.jpge0069615_23435194.jpg
途中で、今夜の夕食!の予約の電話を入れる。これまたお気に入りの西中田の和へ。前回は土曜日で予約で門前払いされたから前もっての電話確認。OK!が出ました。
e0069615_2344260.jpge0069615_23441380.jpg
一時間も有れば着くかなと6時過ぎと予約したが、市内の渋滞を考えれと無理、急遽、東北自動車道の高速で行く事にしました。
e0069615_23442412.jpge0069615_23443549.jpg
泉インターから入る。やっぱりBMWのM2は高速道路向きだ。息を吹き返したようだ
e0069615_23444832.jpge0069615_23445994.jpg
M2の走行に満足の二人!二つ目のインターチェンジ南仙台で下ります。
e0069615_2345127.jpge0069615_23452987.jpg
仙台南部道路のした、国道286号を長町方面に向かい、南仙台の近くまで来ました。
e0069615_23454121.jpge0069615_23455175.jpg
こちらも通い慣れた、食彩「和」。隣の席は予約で埋まってた。電話して良かった
e0069615_2346582.jpge0069615_23461573.jpg
N実氏、最初はビール、すぐに焼酎!ペース、早すぎ!私はカツオ焼き定食にした
e0069615_23463060.jpge0069615_23464128.jpg
初ガツオですかね!今年は不良だとか細菌とか問題になってる模様?でも食べたい。
e0069615_23465454.jpge0069615_2347528.jpg
小丼ぶりの煮漬物、毎回美味しいと思う。カツオのマリネ?それにアンコウの味噌汁
e0069615_23493272.jpge0069615_2348346.jpg
N実氏、は刺身定食!彼はカツオを食べないので、代わりに私が食べて上げた。こんなに美味しいのに!運転代行して帰途に着きました。まだ、総走行距離は1021Km燃費は8.8Km/lアウディから比べると半分ぐらいか?それでも私のジェミニくらいの燃費です。この性能でこの燃費は驚異的ですね。慣らし運転が終わるのが楽しみだ。
by van-shop | 2018-05-22 00:00 | 温泉 | Comments(0)