人気ブログランキング |
<   2018年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
先日のリベンジ!Y田さん、と一緒!
先日、Y田さんと日帰り温泉ツアーに行って訪れた先が7勝7敗1引き分けのイーブン!
e0069615_255622.jpge0069615_2552248.jpg
たまたまY田さんが不祝儀で一日お休みになり、2時以降の出足の遅い出発になってしまいました、他の温泉でも良かったのですが、これではいかん!と早々に再挑戦!
e0069615_2553520.jpge0069615_2554828.jpg
今回は前回とは違うコースで、名取市から岩沼市に入り村田町を目指しました。
e0069615_256613.jpge0069615_2561721.jpg
今回の最初のリベンジ、蕎麦 玄です。毎週火・水曜日が定休日と分かってましたので木曜日の今日は大丈夫と、行って見れば「本日終了しました」の看板にお出迎え?
e0069615_2563042.jpge0069615_2564426.jpg
営業時間は11:00~15:00だったはず、只今14:36、蕎麦の売り切れか?
e0069615_256596.jpge0069615_2571469.jpg
残念!次に行くしか有りません。大河原町に入ってまた村田町に入りました。
e0069615_2572836.jpge0069615_2574323.jpg
ここも前回とは違うコースを走ってます。同じじゃつまらないですからね!
e0069615_25823.jpge0069615_2583084.jpg
2軒目は前回と同じ「蕎麦 樹の里」駐車場に車も停まってし営業中の看板が出てる。大丈夫だとジェミニから降りてお店に向かったら、ご主人と鉢合わせ!すみません、申し訳ございません、もう終わりです。と!営業中の看板をひっくり返してた。
e0069615_2584495.jpge0069615_2585842.jpg
運が良いのか?閉店ギリギリで入れませんでした。只今の成績、0勝2杯。次、遠刈田へ
e0069615_2591287.jpge0069615_2592470.jpg
二人とも昼飯はまだ。ランチでもと途中のゼルコバに立ち寄るもCLOSED!先へ
e0069615_2593829.jpge0069615_2595289.jpg
遠刈田温泉も通過し、何にしますかね?もうラーメンでもいいんじゃない!
e0069615_303177.jpge0069615_304929.jpg
中華そばの「中華亭分店」です。前に2回ほど来て美味しかったので来てみました
e0069615_311127.jpge0069615_312921.jpg
ラーメン好きでもない私がまた来たいと思うお店で、いつもは店頭で並んで待つ客がいる人気店で、今日は車が何台か有るが、並ぶ人は居ない。暖簾は下がってるが心配だ、店内には2組だけ!大丈夫、一番奥のカウンターに案内され、注文出来ました。
e0069615_314356.jpge0069615_315794.jpg
お腹が空いていたので、チャーシュウ麺の大盛りをオーダーです。
e0069615_321325.jpge0069615_322824.jpg
私は、ラーメングルメでも何でま有りません!単純にこんなラーメンが好きです。
e0069615_324422.jpge0069615_325722.jpg
あ~!美味しかった。帰る頃には店内には誰も居ません。店を出るとジェミニだけ!
e0069615_331214.jpge0069615_33275.jpg
飯も食ったし、ちょっとよっこ寄りしましょ!と先のえぼしスキー場へ上る
e0069615_334313.jpge0069615_335693.jpg
7月20日まで土・日・祭日のみ週末営業の予定ですが行って見ました。
e0069615_341181.jpge0069615_342525.jpg
車は、何台か有りましたが。ただ、広い駐車場をグルット一回りして戻って来ました
e0069615_343832.jpge0069615_345038.jpg
そう言えば、この辺に以前、入った日帰り入浴した「ゆと森倶楽部」が有る。そこに入りましょう!と敷地内へ、なんか前とは違う暗い雰囲気。
e0069615_374291.jpge0069615_38199.jpg
なんか人の気配がしない!確認しに玄関に入ったら、あらら?日帰り入浴はしていません!でした。ここも、宿泊優先で日帰り入浴を辞めたようです。1勝3敗、今回はやばいな~!リベンジどころでない!もうちょっと続きますね!
by van-shop | 2018-06-29 00:00 | 温泉 | Comments(0)
山形県河北町のケーキ屋さん、デ.ジョワさんがトヨタのオリジンでサクランボの差し入れに来た
今日は水曜日、母親ディとして毎週水曜日は母親がパーマ屋さんに行ったり飯食ったりのアッシー役を務めています。そんな日、出掛けようかなとしたその時。珍しい車が?
e0069615_23282610.jpge0069615_23283649.jpg
トヨタのオリジンと言う車です。誰だ?降りて来たのは山形県河北町のケーキ屋さん、デ.ジョワのオーナーT田さんご夫婦です。どうしたんですか?サクランボを持って来た!居なかったら玄関先に置いて行こうと思ってた。と
e0069615_23285081.jpge0069615_2329339.jpg
それより車です。どうしたんですかこれ?と見せて頂く。トヨタの国内生産累計1億台達成を記念して作られた期間限定発売車オリジン、車体寸法・車両重量は全長:4,560mm、全幅:1,745mm、全高:1,455mm、ホイールベース:2,780mm、車両重量:1,560kgです
e0069615_23292174.jpge0069615_23293364.jpg
クラシカルなデザインは、初代クラウンをモチーフとしており、同じく初代クラウン(RS型)の特徴でもあった観音開きドア(コーチドア)も再現している。また外装塗装には漆塗りの技術などを取り入れた。新車価格が700万円でした。
e0069615_23294627.jpge0069615_23295549.jpg
トヨタ「プログレ」をベースとし、外装を初代クラウン(RS型)がモチーフのレトロ調デザインにしたパイクカーであるオリジンは、基本性能こそベースであるプログレと変わりません。しかし、その製造はトヨタ「センチュリー」の製造に携わる熟練の職人が担当しており、外装から内装にいたる多くの部分が手作業によって仕上げられています。また、見た目こそレトロですが、その中身は当時の最新技術の塊であり、デュアル&サイド&カーテンシールドエアバッグやVSC(横滑り防止装置)、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、TRC(トラクションコントロール)、ブレーキアシストといった最先端の安全装備が標準で搭載されていました。
e0069615_2330338.jpge0069615_23301357.jpg
内装にもクラフトマンシップが薫る本革シートや木目センタークラスターパネルなどを採用。その最上の質感を実現するために、センチュリーの生産ラインを使ったことも話題を呼んだ。クラシカルな雰囲気とは反対に、レーダークルーズコントロールやVSCといった当時の最先端装備を多数採用。オリジンの内装部品は、基本的にベース車であるプログレと同じものです。しかし、その素材の品質と工作精度はプログレの比ではなく、本革シートは縫い目のピッチにまでこだわり、本木目のウッドパネルといった最高級の素材がこれでもかと使用されています。オリジンの室内寸法、室内長:1,950mm、室内幅:1,465mm、室内高:1,185mm。新車みたい18年落ちの車には見えなかった
e0069615_23302221.jpge0069615_23303182.jpg
オリジンのパワートレインには、ベース車であるプログレと同様の3.0L 直列6気筒エンジンが搭載されています。駆動方式はFR(後輪駆動)で、トランスミッションは4速ATの設定。エンジンスペックはエンジン型式:2JZ-GE、種類:水冷直列6気筒DOHC、総排気量:2,997cc、最高出力:215PS(158kW)/5,800rpm、最大トルク:30.0kgf・m(294N・m)/3,800rpm、燃料タンク容量:70L、使用燃料:無鉛プレミアムガソリン、駆動方式:FR、トランスミッション:4速AT。今のクラウンと比べると小さい!
e0069615_23304013.jpge0069615_23305245.jpg
珍しい車でご訪問、有り難う御座いました。お茶も上げずに帰してしまい申し訳有りませんでした。美味しそうなサクランボ!をわざわざ持参して頂き、有り難うございます。みんなで食べます。そのうち、またデ・ジョワに遊びに行きますね。
e0069615_2331177.jpge0069615_23311062.jpg
T田さんのお店の紹介です。訪問した日はまだ雪の残つた時期でした。D.joie(デ・ジョワ)は昔、まんぺいの名で長年やって来た老舗だそうですが、息子さんが店に立つようになって店名を替えたそうです。店舗も新しそうでした。
e0069615_2331184.jpge0069615_23312935.jpg
所在地は山形県西村山郡河北町谷地ひな市1丁目3-1です。0237-72-5718、営業時間9:00~19:00、定休日は水曜日(祝日除く)VANshop仙台の定休と重なり、始めて行った時は定休日で名刺をドアに挟んで帰ってきたっけ!
e0069615_23313973.jpge0069615_23315079.jpg
店内のショーケースにズラ~ット並んだケーキ!美味しそうでしたよ!
e0069615_2332535.jpge0069615_2332182.jpg
私の一押しは、頼んでからクリームを詰めてくれる、谷地シューです。その辺のシュークリームとはわけが違う美味しさです。是非、行って食べて下さい。隣にコーヒーの自販機が有るイートINコーナーも有るので座りながらダべるのも良いかも!
by van-shop | 2018-06-28 00:01 | その他 | Comments(0)
石巻市の「まきいし」で釜めし!
久々にN実氏に起こされた!先週は忙しかった様で、相変わらずの登場!
e0069615_23221840.jpge0069615_2322295.jpg
まだ寝でんのがや!石巻の釜めしでも食いに行こう!と。彼が、途中で飲酒をすることは計算済み、それなのでジェミニをN実氏宅に停めて出発。
e0069615_23223980.jpge0069615_23224823.jpg
いつもの様に利府中ICから乗り、鳴瀬奥松島TBを抜け三陸道の無料区間に入ります
e0069615_232257100.jpge0069615_2323721.jpg
BMWのM2はホンダのNSXに煽られながら、BMWのZ4?を追い越し石巻で下りました
e0069615_23231742.jpge0069615_23232881.jpg
45号線沿いは渋滞も見られましたが、街中、石巻市役所前は閑散!いつもの駐車場です
e0069615_2323382.jpge0069615_2323471.jpg
いしのまきマンガロードに有るオブジェ、仮面ライダーがお出迎え!復興が見えない街
e0069615_2323581.jpge0069615_2324914.jpg
その近くに釜めしの「まきいし」は有ります。狭い店内、いつも二階に案内されます
e0069615_23242388.jpge0069615_23243466.jpg
いつも満席なのに今日は11:30だと言うのに珍しくお客は我々だけ?予定通りN実氏、ビール!先に運ばれてきたが、頼んだハンバーグだけ!が来るまで、おあずけ!
e0069615_23244450.jpge0069615_23245380.jpg
陶板焼きのハンバーグ!もやしと激旨です。看板メニューの釜めしよりこちらが好み
e0069615_2325210.jpge0069615_23251439.jpg
私は無料の麦茶で一服!釜めしが運ばれて来ました。
e0069615_23252467.jpge0069615_23253485.jpg
私はタコの釜めし!N実氏は穴子の釜めしにしました。
e0069615_23254573.jpge0069615_23255761.jpg
炊き上がるのに、この固形燃料で丁度30分掛かります。炊き上がる頃にアサリ汁が
e0069615_2326914.jpge0069615_2326226.jpg
炊き上がりました。良くおもさ無いとベタベタするのでよくかき回します。
e0069615_23263263.jpge0069615_23264360.jpg
いつも思うんだけど、もっと火力が有ったら美味しく出来上がるだろうになと!
e0069615_2326562.jpge0069615_2327710.jpg
食べている途中に、私の携帯に電話が、急用が出来仙台に戻る事に(私の運転です)
e0069615_23271749.jpge0069615_23273050.jpg
BMWのM2は高速道路では、水を得た魚!振動も音も燃費もスムーズに良い!
e0069615_23274196.jpge0069615_23275237.jpg
いつも鳴瀬奥松島ICで下りてしまってこちら迄帰って来た事が殆ど無く利府中ICを見過ごしてしまった。高齢者2名高速道を逆走なんッて洒落にならないからね!
e0069615_2328219.jpge0069615_23281969.jpg
そのまま仙台東部道路で先の多賀城で下り、N実邸へ直行!し帰って来ました。今回は温泉に入る事が出来ませんでしたが、マッ!この次が有るでしょ!
by van-shop | 2018-06-27 00:00 | その他 | Comments(0)
ホンダの原付バイク、ディオAF27を解体しよう!以前ダイハツソレックスも解体した!
今日は天気が良かった。私には宝が集まって来る?世間はゴミとも言うそうだ!
e0069615_22373779.jpge0069615_22374875.jpg
何の気なしにガレージを出ると三台の収集品が目に付いた。何でもイダマシイのケチ心でそのままになり錆びついてしまっている。ヨシ!私の手で葬ってやろう!
e0069615_22375959.jpge0069615_2238957.jpg
解体の一大決心が付いたからには、今から取り掛かりましょと、ホンダのAF27と言うディオをガレージ前に運び込みました。まずは前周りのカウル外しからです。
e0069615_22382060.jpge0069615_22383127.jpg
工具は+ドライバーと10mmのラチェットと内装外しのヘラの3本で何とかなります。スピードメーターケーブルや前後ブレーキのワイヤーそれにハーネスを性格からなのか?切らずにカプラーから外してます。燃料タンクも混合オイルタンクも外してました。
e0069615_22384338.jpge0069615_22385317.jpg
決断に時間が掛かり、取り掛かる時間が遅かったので、エンジンは本体から降ろさず。次回に回します。後ろには金属製の物をまとめて処分しょうと山になってました。
e0069615_2239443.jpge0069615_22391970.jpg
そう言えば、ベスパも解体し終わってます。エンジンはガレージにソレックスのと一緒
e0069615_22393333.jpge0069615_22394446.jpg
スモールボディのベスパ、何とも言い難いセクシーな形ですね!ボデイが錆で再生断念
e0069615_22395882.jpge0069615_2240954.jpg
ガレージにベスパのエンジンと一緒に置いて有ったエンジンはその昔に解体した、ダイハツのソレックスSX1です。画像が見つかったのでアップします。
e0069615_22401971.jpge0069615_22403149.jpg
これは自転車バイクでバイクには珍しいフロントエンジン・フロント駆動のFF式です。お洒落な形をしてますよね~!如何にもフランス車?白いボデイを黒に塗り替えました
e0069615_22404426.jpge0069615_22405675.jpg
これはエンジンから降ろしました。何ccのエンジンか分かりませんが、軽かった。前輪をチェーン駆動で無く、直接タイヤ面を擦って駆動するやり方で部品も少ない。カタログデータだと全高950、全長1495、車両重量30kg、排気量49CC、最大出力0.4/2500PS/rpm、最高速度18キロ、燃料消費率71km/l、タイヤサイズ2.00-16、製作会社 SINFAC-VELOSOLEXと有りました
e0069615_2241985.jpge0069615_22412280.jpg
エンジンを降ろせば、もう自転車です。稼働時期にエンジンで、走行よりも足で漕いだ方が早かった。広い交差点ではいつもそうしてましたね!簡単にバラバラに
e0069615_22413619.jpge0069615_2241465.jpg
こんな簡単に分解出来て剛性は大丈夫なの?てな感じです。今思えば、バラさ無いで取って置けばよかったとケチな私は思っていてます。この他にまだ、お宝は有りますが!
e0069615_22415760.jpge0069615_22421127.jpg
皆、走らせたいけれど、我が国の制度、各々に税金は掛かるし、自賠責保険にも加入しなければならないし、任意保険にも入らないといけない。維持は困難です。ただ所有感だけでこのままでした。これからどうしょうか?誰かにやるのは嫌だ!ケチな私。ここには登場してませんが、この中で一番古いダックスホンダST70は再製して、今は快調に走ってます。
by van-shop | 2018-06-26 00:00 | car | Comments(0)
Y田さん四季亭と流辿とかっちやんはこんな感じ、リベンジしましょうかね!
達成率50%?のY田さんとのツアー!ザオウメッツは見て頂きました様で、その他です
e0069615_2353537.jpge0069615_23531575.jpg
最初から予定には有りませんでしたが、長期休業が終わり?の営業時の四季亭です
e0069615_23533140.jpge0069615_23534143.jpg
ここはいつやってるか?分からない不思議なお宿です。この日は運良く入湯!e0069615_23535192.jpge0069615_2354074.jpg
余り、利用客も少ない様で、他のお客様無しの独占でした。e0069615_2354926.jpge0069615_23541828.jpg
広くて大きな浴室です。洗い場もカランの設備で5名分!e0069615_23542751.jpge0069615_23543719.jpg
お湯が良い、アトピーに効くと評判の四季の湯。昔は外に温泉の湯を販売している所が設置されていました。今はやってない様です。大浴場の窓から源泉の元が見えます。e0069615_23544696.jpge0069615_2354553.jpg
源泉96.8℃県南一の温泉と謳ってるが、アトピーの文字が消えた!泉質が変わったか?e0069615_2355572.jpge0069615_23551424.jpg
確かに泉温は熱い方。湯船に直接、3ヶ所の源泉の湯口から高音の温泉が投入されてたe0069615_23552639.jpge0069615_23554157.jpg
お風呂上がりの冷たいお水が用意されています。凄く有難いサービスです。と、この様な四季亭。源泉の関係でか経営形態に変更なのでか昔のイメージとは違うと感じます。e0069615_23564588.jpge0069615_23565957.jpg
遠刈田温泉から青根温泉の公衆浴場じゃっぽの湯に入った、原因の山景の宿「流辿」e0069615_23571596.jpge0069615_23572747.jpg
営業時間が11:00~15:00(金曜日は休み)を知らなくて、入館したのが15:15頃。丁重にお断りされ、近くの公衆浴場じゃっぽの湯に入る事に!これは秋に来た時の絵。e0069615_23573820.jpge0069615_23574752.jpg
この時も何も下調べ無しで初めての来館でしたが、セーフ!蘭のお出迎え!豪華です。e0069615_23575922.jpge0069615_23581580.jpg
玄関入口から浴室までの距離が長かったように思います。あまり覚えてないけど。e0069615_23582889.jpge0069615_23585388.jpg
洗い場は4名分のカラン付き。お湯は源泉掛け流しだそうです。e0069615_2359511.jpge0069615_23591428.jpg
余り特徴の無い、青根の湯です。私としてはサラリとして好きな方です。湯量もふんだんで湯船からなみなみと浸ってました。窓一面が山の絵の様です。e0069615_23592547.jpge0069615_23593717.jpg
洗い場の横に通路が有ったので行って見ました。外に出るようです。e0069615_23594735.jpge0069615_00038.jpg
内湯の半分くらいの広さの露天風呂です。こちらも温泉の投入量は多いです。ネーミングの通り、山景の宿の通り木立の中のお風呂でした。Y田さん!こんな所でした。e0069615_0121517.jpge0069615_0122870.jpg
夕食を食べに川崎町まで行って、美味しい焼肉を「かっちゃん」で食べようとしたら臨時休業でした。かっちやんいつもこんな風に半分シャッターが閉まってⅯの営業だからやってると思ったけどね!かっちゃんは人気店!電話で確認しないと予約客でいっぱいで帰って来た事も有った!カルビです、価格設定はいい品物なのに安いよ!e0069615_0124184.jpge0069615_0125697.jpg
何たって、かっちゃんの売りは、ホルモン焼き。黒光りしたかっちゃんのお店で食べるから一層美味しく感じるのかもしれない。このホルモン、店内で食べないで持ち帰りで購入して行く人もかなりいます。わざわざ仙台から購入のだけに来店する人も。e0069615_013894.jpge0069615_0131912.jpg
私の好きなレバーです。美味しいですよ!キムチもご飯が進みます。Y田さんとは一回、ご一緒しましたよね。又行きましょうか?でも臨時休業のお知らせの文面が気になりますね!
by van-shop | 2018-06-25 00:00 | 温泉 | Comments(0)
先日、断られたザオウメッツ!以前の事ですが、この様な所です。
前回はVANのお客さまY田さんをご案内しょうとしたザオウメッツ、とはこんな所です
e0069615_23273761.jpge0069615_23274681.jpg
この時は、N実氏と一緒で、BMW320時代だから2年位前でしょうか?蔵王山が綺麗
e0069615_23275741.jpge0069615_232888.jpg
遠刈田温泉を過ぎ、エコーラインに向かい赤い鳥居を潜り橋を渡って直ぐ左折です。
e0069615_23281921.jpge0069615_23282998.jpg
別荘地の林の中を一番奥?にザオウメッツは有ります。結構、大きな建物です
e0069615_23283956.jpge0069615_23284970.jpg
入口に立って見た受付とエントランス。高級感溢れる店内です。
e0069615_23285913.jpge0069615_2329103.jpg
ここまでの画像は初めての時で日帰り温泉のみで、いくらだったか忘れました
e0069615_23292098.jpge0069615_23293029.jpg
ここから、2回目の訪問の時、昼食もここで取ったのでここからアップします。
e0069615_23294737.jpge0069615_23295729.jpg
もち豚の赤ワイン煮込み(サラダ・スープ・パン又はライス・コーヒー付き)2300円
e0069615_2330852.jpge0069615_23301995.jpg
サラダもスープも本格なお味(私が言っても信じられない?)高級レストランに居る様
e0069615_23302942.jpge0069615_2330418.jpg
もち豚の赤ワインの煮込み、モ~ゥ!(豚だけど)美味しかった。オーナーと世間話を話し込んでたら、気に入られたのか?何だか忘れたが酢の物?をサービスしてくれた
e0069615_23305489.jpge0069615_23311342.jpg
ここから又、最初の訪問時に戻ります。食事の時は外は雨模様で撮影に無理が有った
e0069615_23313227.jpge0069615_23314664.jpg
凄く立派な廊下をオーナーの奥さま?に温泉の内湯の方に案内されました。
e0069615_2332690.jpge0069615_2332251.jpg
男湯の方へ!脱衣所も、浴室もそんなには広くはないです。
e0069615_23323965.jpge0069615_23325151.jpg
洗い場に4ヶ所のカラン!窓を隔てて露天風呂が見えました。
e0069615_2333666.jpge0069615_23331735.jpg
新緑の中の入浴!良かったですよ。浴槽の下は川が流れていました。
e0069615_23332983.jpge0069615_23335488.jpg
内湯から上がり、次は露天にと言う所で、只今、女性入浴中の札!上がるのを待って、男性入浴中に札を返して、いざ!露天へ。ここも狭い脱衣場です。
e0069615_2334896.jpge0069615_2334288.jpg
脱衣場からはすぐ外ですがお風呂までは距離が有りました。
e0069615_23344719.jpge0069615_2335042.jpg
露天から見た脱衣場です。内湯からすればかなり大きな露天風呂です。
e0069615_23351397.jpge0069615_23352510.jpg
かなり前の入浴だったので、お湯かげんは忘れました。遠刈田温泉は熱いのが常ですが、ここは青根温泉の様な泉質、泉温だったような?2回目の食事の時は雨で露天風呂にはブルーシートが張られて入浴する事が出来ずでしたが開放感が有る露天風呂です
e0069615_2335403.jpge0069615_233551100.jpg
遠刈田温泉に青根温泉の界隈にしてはとても豪華なお宿です。帰りも別荘地の林の中を帰って来ました。この様な記憶で、良い温泉をY田さんに紹介しようと思ったら、最近は宿泊か食事の予約をしないと入浴だけはやらないの営業方針の転換をした様です。宿泊に特化したプラン!差別化には仕方がない事なのかもしれませんね!Y田さん!今度は宿泊とは言いませんが、食事を予約してお風呂に入りましょうね!
by van-shop | 2018-06-24 00:00 | 温泉 | Comments(2)
最後は上愛子のアルベロでイタリアン!
今日、閉まった所が多い中ハートランドはやってて良かったね!とY田さんと話してた
e0069615_22364057.jpge0069615_22365039.jpg
ハートランドを出た直線コースの直ぐ初めに見覚えの有る電色灯が点いてる!あれれ?湯元蔵王「四季亭」の前で確認!源泉96.8℃県南一の温泉、日帰り温泉入れます(11:00~15:00)と有ります。先日来た時は暫らく営業を見合わせる様なお知らせだったので、ズートやって無いと思ってた。ここがやってるなら最初からここにしたのに!
e0069615_2237463.jpge0069615_22371463.jpg
ブツブツ言いながら遠刈田温泉を通り、村田町の方に下りて来ました。夕飯ですね!
e0069615_22372352.jpge0069615_22373481.jpg
美味しいステーキ屋さんが近くに有るから、そこにしましょう!とゼルコバにご案内・・・?ここも車が停まってない?CLOSEDの看板。ここもか!気を取り戻して次!
e0069615_22374490.jpge0069615_22375385.jpg
肉、肉、肉!と頭の中を周ってます。んじゃ!村田町に行かず川崎町に行きましょう!
e0069615_22381052.jpge0069615_22382051.jpg
満員で入れない時も有るんだよね、とY田さんに教えて川崎町のかっちゃんに来ました
e0069615_22383095.jpge0069615_2238393.jpg
いつもシャッターは半分閉まってるのが普通、今日は全部閉まってる?何々?まことに勝手ながら臨時休業中です。駄目だこりゃ!でも、下の文章が気になりました。[臨時休業のご案内]いついもご来店頂き誠に有り難うございます。心より御礼申し上げます。誠に勝手ながらしばらくの間、臨時休業させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。平成30年6月吉日、店主。となってます。何でも無ければ良いのですが、とても気になりました。又あの焼肉ホルモンを食べたい!
e0069615_22385013.jpge0069615_2238592.jpg
日は長くなって来ましたが、薄暗い時間となって来ました。肉なんといってる場合じゃありません!ここから近い食べ処は?秋保を通って国道48号に出ました
e0069615_22391084.jpge0069615_22391951.jpg
紙愛子、国道48号沿いの薪釜ピッツァの店「アルベロ」に決定!やってる様です。
e0069615_22393096.jpge0069615_22394143.jpg
店内にお客様が我々以外2組のカップルだけ!手造りアンティーク調店内、感じ良い
e0069615_22395846.jpge0069615_2240946.jpg
ピッツァかパスタにプラス1000円でコースになる物を注文しました。厨房には大きな薪釜がでぇ~ん!と有ります。ピッツァはカプリチョーザとマルゲリータだったかな?
e0069615_22402147.jpge0069615_22403863.jpg
マルゲリータが激ウマ!でした。ピッツァの生地が程良い。パスタはトマトとバジル。
e0069615_22405382.jpge0069615_2241598.jpg
セットに付く飲物!私は冷たいピーチ・ティー。Y田さんはマンゴがオレンジか?
e0069615_22411763.jpge0069615_22412919.jpg
食事の最後のケーキ!後味が良くて美味しかったです。お二人とも満足の夕食でした
e0069615_2241404.jpge0069615_22415392.jpg
お疲れ様でした。Y田さん、どライフルーツとオートミールのチョコチップクッキーを仏壇に上げると2個、買っていた。今回の接待温泉ツアー?はこれで終わりです。玄と樹の里で蕎麦を食いそびれ、ベルツでは食事にありつけ、メッツでは入浴を断られ、古賀政男碑は見れ青根温泉の足湯には入れましたが、流辿の宿で時間差で入館できず!共同浴場じゃっぽの湯には入れました。その後、青根洋館にすれすれ入館、ソフトを食べて、遠刈田の蔵王酪農センターチーズ工場は閉まって居ましたがハートランドの酪農センターではご厚意で購入できました。その帰り道でやっいて無いはずの四季亭はオープンしてるし、ステーキのゼルコバも閉まってた。かっちやんは無期限の休業ぽいし!最後のアルベロでの食事は美味しかったです。ただ、男二人で来る店ではないな!女性受けするカップルの店だ。今回は7勝7負け1引き分け(四季亭分)これってイーブンって言えますかね?凄く負けた感じするんですが!Y田さん!またご一緒しましょうね!ついて無かったのは私のせいです。
by van-shop | 2018-06-23 00:00 | その他 | Comments(0)
いよいよ最後の切り札?青根温泉共同浴場じゃぽの湯に
最初からお蕎麦屋さんが立て続けにお休みで始まったこのツアー!日帰り温泉も休みでは無かったが立て続けにアウト!流辿からの次はここしかないでしょ!
e0069615_2336568.jpge0069615_2337830.jpg
青根温泉じゃっぽの湯です。駐車場には車が少ないけれど停まってます。大丈夫か?
e0069615_23371950.jpge0069615_23373217.jpg
公衆浴場棟へ入館。入場券買機で大人310円券を購入!左の男湯へ(当たり前か!)
e0069615_23374345.jpge0069615_23375964.jpg
以前の共同浴場「大湯」(今は不忘閣の大湯として立派になった。ただし日帰り入浴は無くなってます。)ち「名号湯」(こちらは存在は知っていましたが入った事が無かった残念)が廃止された。それに代わり新たに「じゃっぽの湯」が新設され、青根温泉の共同浴場はここだけになりました。県内でも310円はかなり安い方ではないでしょうか
e0069615_23381272.jpge0069615_23382353.jpg
昔の大湯は古い木造りの建物に細い石造りの湯船で男湯と女湯の仕切りが低くてちらりと見えた記憶が有る(妄想か願望か?)それから比べると綺麗になりました。
e0069615_2338354.jpge0069615_23384557.jpg
天井も高いのですが窓を開けないと湯気がこもります。如何にも温泉の成分がプンプンの湯では有りません!サラリとしたいつまでも入って居られる、お湯です。
e0069615_23385792.jpge0069615_2339861.jpg
念願の温泉に入りました。身体が熱って居ます。ソフトクリームでも食べますか?とお向かいの青根洋館へ!外の気温は18℃を表示
e0069615_2339174.jpge0069615_23392750.jpg
ここは観光案内所となっています。つい先日もN実氏と来たばかり、再来です。
e0069615_23393781.jpge0069615_23394721.jpg
後、30分で閉店ですと言われましたが、快くそれまでどうぞ!と。ソフトクリームはと尋ねたら・・・・レジを閉めましたが、特別に良いですよと!
e0069615_23395868.jpge0069615_23401022.jpg
その間、館内を観覧!わざわざ、2回までソフトクリームを持って来てくれました。
e0069615_23402166.jpge0069615_23403382.jpg
2階の2室は古賀政男の記念館となっております。先日見たままY田さんに説明でした。
ありがとうございました。と丁寧にご挨拶して車に、途中左に、もう一つの足湯が
e0069615_23404772.jpge0069615_23405957.jpg
青根温泉から遠刈田温泉に向かいます。右手にお気に入りの青根温泉不忘閣が有ります。薄茶色の壁の建物が昔の「大湯」です。今はあの共同浴場は貸し切り風呂として独り占めの独占湯。贅沢な時間を味わえます。宿泊しないと入れないのでより入りたい
e0069615_23411793.jpge0069615_23412846.jpg
遠刈田温泉までは15分程度の距離ですが、青根温泉は遠刈田温泉に比べると活気が無い。それがまた良い味を出しているんだけれど・・・このままで大丈夫なのだろうか?
e0069615_23413892.jpge0069615_23415237.jpg
遠刈田温泉に到着!また得意のよっこ寄り魂が!ハートランドに行って見る?
e0069615_2342360.jpge0069615_23421451.jpg
その前にクリームチーズをクラッカーにのせて試食できる蔵王酪農センターチーズ工場に・・・来てみましたが?シャッターが閉まっいてる、もう閉店!止まることなくハートランドへ一直線の登りを駆け上がりました。
e0069615_23424478.jpge0069615_23425694.jpg
ハートランドの入口です。なんか静か?恐る恐る奥の方へ!駐車場には車が1台だけ
e0069615_23431263.jpge0069615_23432213.jpg
蔵王酪農センターの灯かりが点いてる。駄目元!行って見ましょう!お客さな無し!
e0069615_2343364.jpge0069615_23434790.jpg
店員さんが食べ物はお出し出来ませんが、商品の販売は良いですよの有りがたいお言葉!Y田さんは蔵王チーズのクリームチーズだけを大人買いしていた。閉店ギリギリオーバーでごめんなさい!このツアーはもう少し続きます。なんか、長くなっちゃいましたね!次回で完結です。じゃ!またね~。
by van-shop | 2018-06-22 00:00 | 温泉 | Comments(0)
遠刈田のベルツから日帰り入浴の温泉探し?
お客様のY田さんと日帰り温泉ツアーに出掛けたのは良いが蕎麦屋さんが連続して休み。探した探した!飯の食べる処。でぇ!遠刈田のベルツで軽食?を取りました。
e0069615_22594873.jpge0069615_230750.jpg
とここまでが前回の粗筋ですね!食事の後は、温泉に入るのですが何処にしましょ?
e0069615_2301964.jpge0069615_2303013.jpg
遠刈田温泉には昨日に入ったばかり、ここまで来たんだから別な所にしたいと赤い鳥居を潜ってエコーラインの方向へ向かい、すぐに別荘地の方へ左折
e0069615_23322051.jpge0069615_231912.jpg
蔵王の別荘地に佇む本格フランス料理のお宿、蔵王メッツに来てみました。昨年は2回ほど入浴しました。駐車場には車が一台も無い?ここも休みか?以前来た時にお話をして頂いたオーナーの方がいらっしゃったので伺って見ると、今は温泉だけの入館はやって居ないそうです。残念!引き返しました。(後日、以前のメッツアップしますね)
e0069615_231198.jpge0069615_2312961.jpg
このまま、遠刈田に戻るのもシャク二サワル!エコーラインにでも行って見るすか?
e0069615_2313881.jpge0069615_2315042.jpg
上がるにつれて、ガスが掛かって来た。よっこ寄りの好きな私!途中で蔵王国定公園の滝見台で滝をみ・・・る?
e0069615_232022.jpge0069615_232111.jpg
右に蔵王山中の瀑布で一番大きな落差54m幅16mの不動の滝と日本滝百選に入選の落差181m幅7mの三階の滝が晴れていれば対岸に見えるのでしょうが音だけ!残念!
e0069615_2322298.jpge0069615_2323130.jpg
更に上って行くと、かなり霧が濃くなって来て対向車もライトを点けています。
e0069615_2324060.jpge0069615_2324912.jpg
峩々温泉との分岐点に差し掛かりました。昔のエコーラインに料金所が有った所です。この先はもっとガスが濃く何にも見えないだろうと急遽、峩々温泉方面に行く事に
e0069615_233194.jpge0069615_2331364.jpg
狭いですが下りの1ぽん道!こちらもガスってます。スノーシェルターが現われました
e0069615_2332860.jpge0069615_2333917.jpg
グニュ、グニュ!と曲がったトンネルの中は、外とは別世界!出口は霧に覆われてる
e0069615_2334991.jpge0069615_23414.jpg
スノーシェルターから100mも下ると川崎町の境目、橋の向うが峩々温泉です。昔、冬に峩々温泉に宿泊してその帰りこの100mの坂を上り切れずあと10mと言う所でスタッグ!その為だけにタイヤチェーンを装着したのを思い出した。峩々温泉は日帰り入浴は行って無いので立ち寄りませんでした。入浴中に蛇が上から落ちて来たのも思い出す
e0069615_2342218.jpge0069615_2343530.jpg
峩々温泉からは冬季閉鎖の県道255号を青根温泉方面に向かいました。
e0069615_2345262.jpge0069615_235570.jpg
紅葉の時期は綺麗だと聞いてた蔵王国定公園の紅葉台に差し掛かりましたが、往来もままならない道幅の狭い道路で何処にも駐車スペースが無い?どうやって見るの?
e0069615_2351633.jpge0069615_2352667.jpg
そんな狭い道路を青根温泉近くまで下りて来ました。途中で古賀政男の歌碑に立ち寄る
e0069615_2353786.jpge0069615_2354738.jpg
「影を慕いて」の発祥のゆかりの地と古賀政男の功績を顕彰し この歌碑を通じて次代を担う青少年に生命の尊さを示し 勇気と希望をあたえ「新しいふるさとづくり」に寄与することを期待すると野鳥の森の一角に古賀政男歌碑が有ります。歌碑の前に立つと影を慕いてのメロディが流れて来てビックリ!センサーでのハイテック仕掛け!
e0069615_2355758.jpge0069615_236896.jpg
この辺まで下るとガスは無くなっています。青根温泉に到着です。まず足湯から
e0069615_2361960.jpge0069615_2363057.jpg
青根温泉街の足湯の中で一番のお気に入り「朝日の湯」に入ります。下の湯船は温い
e0069615_2364217.jpge0069615_236543.jpg
2個有る内の上の方が下より熱くて程好い泉温。名前の如く朝日が拝める足湯かな?
e0069615_237989.jpge0069615_237308.jpg
それでは本当にひとっ風呂浴びましょうか?青根温泉街を一回り、今回は流辿に
e0069615_2374386.jpge0069615_2375354.jpg
駐車場には車が停まってます。やってるな!日帰り入浴者は玄関先で無く下の駐車場にと注意書きに従いジェミニを駐車。入館、受付に行く所、女性スタッフが日帰り入浴は3時までなんですよ!・・・只今の時刻3時半!アウトです。何だ?今日は!ジェミニに戻り次を探す。何か色々な事が有り過ぎて、1回で完結しようと思ったのですが、まだ半分の所です。つづきますので宜しくお願い致します。今日はここまで!
by van-shop | 2018-06-21 00:00 | その他 | Comments(0)
迷った挙句!森のソーセージレストラン、ベルツにした。
今日は、VANshop仙台時代のお客様Y田さんとお約束の日!温泉にでも参りましょう
e0069615_23383974.jpge0069615_23384933.jpg
その前に、ジェミニにガソリンを満タンに入れました。ちょっと安くなったかな?
e0069615_23385820.jpge0069615_2339924.jpg
西中田にお迎えに上がり、行き先も決めずに、そのまま名取市の垂水ダムの方へ
e0069615_2339202.jpge0069615_23392910.jpg
いつも、この道は帰り道のコース。反対側からだと勝手が違う。村田町に入りました
e0069615_23393978.jpge0069615_23395120.jpg
昼食でもと色々考えた結果、ここから近いおそば屋さんの「蕎麦 玄」に行こう!と色々と迷って、来てみれば、「本日はお休み」の木の看板!なに?毎週火、水曜日定休?
e0069615_2340389.jpge0069615_234013100.jpg
仕方がない!他を探しましょう!と村田町内を通り、東北自動車道脇を走り・・・
e0069615_23402396.jpge0069615_23403238.jpg
蔵王町に来ました。そうだ!この辺に先日、N実氏と来たそば屋さんが有ったはず
e0069615_23404151.jpge0069615_23405166.jpg
こちらも、先日来た方向と反対からなので、あちこち迷い、探し当てました。
e0069615_2341171.jpge0069615_23411199.jpg
手打ち蕎麦「樹の里」です。・・・あらら?ここも!「誠に勝手ながら六月18日~1週間ほど休店させていただきます」昨日から休みに入ったのか?仕方ないな~!
e0069615_23412111.jpge0069615_23413135.jpg
また、他を探しましょう!戻るのもシャクだし遠刈田方面に向かいました。
e0069615_23414384.jpge0069615_23415616.jpg
ここも先日、N実氏のBMWのM2で来たばかりだ。今回は我がジェミニで遠刈田入り
e0069615_234273.jpge0069615_23421872.jpg
正面に豆乳ソフトを食べた「はせがわ屋」その向かい側が公衆浴場の壽の湯だ。通過!
e0069615_23423274.jpge0069615_23424744.jpg
遠刈田温泉街をスルーして、青根温泉方面に行くちょっと先の森のソーセージレストラン、ベルツに入る事にしました。駐車場には車が止まってる。やってるだろう!
e0069615_2343154.jpge0069615_23431286.jpg
玄関から中に入りましたが、なかなか店員さんが出て来ません?奥の客室には何人かのお客様がいらっしゃる様ですが、もうオーダーストップか!ここも駄目?
e0069615_23432624.jpge0069615_23433770.jpg
こちらから店舗に入り、声を掛けたら、どうぞ!お好きな所に、と!で真ん中に。
e0069615_23434778.jpge0069615_23435939.jpg
Y田さん、今日の午前中はMRIの検査で大学病院に行っていたのでお腹が空いたと言いながら、ビール(630円)とソーセージの3本の盛り合わせ(1250円)だけたのんでた。エーデルビルス生ビールと言う銘柄で水みたいだと言っていた。私はお冷!
e0069615_23441281.jpge0069615_23442419.jpg
私は、黒板に復活と書いて有った、おすすめランチのビーフシチューランチ(1800円)
e0069615_23443735.jpge0069615_23444925.jpg
料理が運ばれて来る間に、チョットお手洗いに!とても素敵だったのでパチリ!
e0069615_234509.jpge0069615_23451183.jpg
ビーフシチュー何か?懐かしく美味しかったです。肉もゴロゴロ入ってました。看板メニューのソーセージも拘りの造りの様でした。お腹を満たしたお二人!この先も有りますよ!
by van-shop | 2018-06-20 00:04 | その他 | Comments(0)